羽田 空港 つばさ パーキング。 【羽田空港周辺】民間駐車場の費用と予約可能時期を調査

羽田空港駐車場|長期も格安・安心の羽田駐車場つばさパーキング

羽田 空港 つばさ パーキング

キーを預けるけど、どこにどんな状態で保管されるの?と不安なお客様のいらっしゃるかと存じますが、ご安心下さい。 自社管理の立体駐車場と屋根なし駐車場(隣接)で、丁寧 に保管致します。 移動も最小限のみ。 現在、 入口・受付は立体駐車場の1階となっております(以前の受付事務所は隣のパーキングでした)。 入庫時は受付前に駐車いただくだけでOKです。 出庫時は受付前にキーをつけて荷物の積み降ろしや移動が少ないように当方でお車を配置しております。 送迎車は入出庫時ともに近くに待機するようにしております。 お預かりしたお車の(安心管理のお約束)もご確認下さい。 強い風雨などの影響で、保管中のお車が若干汚れたりする場合が稀にございます。 その場合はどうかご容赦下さい。 汚れによっては水で洗い流す程度のことをさせていただくことがございます。 (キズ防止のため拭きとりは致しません)。 お預かり台数の多い時期は安全な保管状態を保つために、京浜島内(メインPの周辺)に所有、管理している駐車場を補助的に使用する場合もございます。 半径数百m〜程度の範囲内にありますが、往復で多少の移動が伴うごとがございます。 送迎対応が違います!送迎車多数所有でスピード対応 比べて下さい!送迎車を多数完備して「 お待たせ時間最少」をモットーにしております。

次の

つばさパーキング 羽田空港 空港駐車場比較予約サイト Parkingsearch

羽田 空港 つばさ パーキング

羽田空港の駐車場探しに苦労したことはありませんか。 国際線が再開されてから、アクセスの容易さもあり利用者がどんどん増えていますね。 高速バスや交通機関のアクセスも充分とは言えず、特に通勤時間帯になると大きな荷物を持っての移動は大変です。 でも、自分の車で乗り付けて飛行機に乗るとなるといつも苦労するのは駐車場です。 羽田空港に近い公設のP1、P2、P3、P4、国際線ターミナル駐車場などはいつも満車で、長時間待つことになります。 予約も出来ますが、台数が限られているためなかなか取りづらいと言う声も多いようです。 そこで、羽田空港の周辺で利用出来る民間の駐車場の種類、選び方、料金、その他のサービスなどについて、おすすめ出来る選び方を調べてみました。 羽田空港周辺で使える駐車場はどんなところ? 羽田空港の周辺にはさまざまな駐車場があります。 羽田空港に併設された公設の空港駐車場に、民間の駐車場などのように大規模な駐車場から個人の駐車場まであります。 料金もさまざまで民間では価格はかなり幅があります。 多少離れてはいても、待たずに入れ、しかも安い駐車場があればそれが一番です。 でも、空港まで重たい荷物を持って移動もいやなものです。 是非、送迎があって欲しいですね。 予約が出来れば、行ってから探さなくて済みます。 駐車場の性格上、安いパーキングは裏通りに沢山あり、表通りに面したパーキングはやや高めの設定 川を渡って川崎側だと安くて場所も判りやすい無人パーキングが沢山ありますが 空港までのタクシー代がややかかるのが難点 引用 羽田空港付近の駐車場には、羽田空港至近で送迎バスも無料で運行しているというものから、屋根のありなし、少し離れているが非常に安く穴場と言える駐車場、安いけど空港までの移動が不便といったものまで。 そうした諸条件のほか、駐車場によってはオプションで洗車サービスを受けられるなどの付加サービスがあるところも。 お盆やゴールデンウィークなど空港駐車場が埋まってしまいやすい時期に重宝する民間駐車場。 場所がら数もあり、サービスや環境などもバラエティに富んでいます。 ただ、安いと言っても空港から歩いて30分もかかるのは困ります、 当然、旅行や出張でたくさんの荷物をもって、空港まで長時間歩くのでは、何のために自家用車で来たのかわかりません。 一日、864円というところもありますが、送迎無しで、電車を使って11分もかかります。 これでは、いくら安いといっても重い荷物を持って移動というのは大変です。 会社の出張で、かばん一つと言う方であれば、それでもいいでしょう。 しかし、家族旅行や一週間出張だと言う場合にはかなりの荷物になってしまうのは当然です。 そのような時に羽田空港から離れた場所に車というのは困ってしまいますね。 ビジネスや家族旅行という時には、簡単に予約が出来て、空港への送迎もある、というように安さにプラスアルファがないと探す意味がありません。 羽田空港近隣の民間駐車場では、そうしたニーズに合わせたサービスを備えているところが多数あります。 3泊4日で7,000円程度が相場ともいわれる羽田空港付近の民間駐車場。 料金としては2泊3日~の利用で1日あたりでは900円ほどというのが実質的な最安値といえそうです。 羽田空港でお土産を購入するなら、こちらに記事がまとめてあります。 和菓子も洋菓子も人気ランキングもいろいろあります。 これらが一番いいとは言えませんが、推奨サイトなども多く、選ぶ基準にはなります。 【例1】サンパーキング 羽田空港周辺で最大の800台の収容台数を誇ります。 定価では、料金が一日2,500円からになりますが、なんらかのキャンペーンをやってますので、他社とそれほど違いはないようです。 予約はネットと電話が可能で、ネット予約は前日23時までの受付で、当日予約の場合は電話になります。 営業時間は、5時から24時までで、年中無休です。 (時間外の相談も可能) クレジットカード支払いに対応しており、予約時に、ネット決済してしまうことも可能です。 空港までの送迎車に、ゴルフバック・ペット・サーフボードを同乗することもできます。 (ペットはゲージ、キャリーバッグは必須、サーフボードは通常サイズ) キャンセル料の発生は、当日のみ全額となります。 ここの特徴としては、以下の点です。 ANA・JALのマイレージが貯まる(予約時に確認要)• 洗車やカーメンテナンスのサービスも充実• 通常の営業時間外でも応相談• 国際線の深夜便利用の場合、3時間前ルールの適用可能 残念な点としては、地面は砂利で屋根はありませんので、愛車が埃まみれになる、ケースもあるようです。 なお、詳細は次のURLで確認できます。 8月の最終週の日曜日、朝6時前に着きましたが物凄い人であふれ返っていました。 受付から羽田空港まで40分ほどかかりました。 ただ、キャンペーン中で料金はお安く3泊4日で5920円でした。 羽田空港の駐車場が空いていない時はまたここを利用したいと思います。 引用 【例2】にこにこパーキング 「エイトパーキング」と系列関係のようです。 入り口が共有ですので、うっかりと見逃してしまいます。 送迎バスあり、24時間管理体制のセキュリティ提携や全車管理賠償責任保険加入など、預けるうえでの安心にも配慮してます。 1日あたりの利用料金は1000円。 1泊2日が2,000円となり、以降1日につき1000円ずつの加算です。 電話とネットでの予約が可能で、当日予約はフライトの3時間前までに電話で連絡。 キャンセル料は基本的にいただきません 繁忙期の当日キャンセルを除く) 現金払いのみ。 (クレジットカード支払いには対応していない) ペット送迎も可能です。 詳細は次のURLで確認できます。 高速湾岸線の浮島出口を降りて最初の交差点を左折してすぐ、という本当にあっという間のにこにこパーキング入り口で、迷う暇もありませんでした。 (エイトパーキングと同じ入り口) それに加えて、空港までは無料送迎バスが頻繁に運行されていて、本当に助かりました。 スタッフさんの対応もよく、駐車場内の全面舗装も愛車を預ける側の気持ちとしては安心でした。 引用 【例3】つばさパーキング 良く知られているこの駐車場は、料金は一日1000円からになります。 予約はネットのみ(電話予約不可)で、当日直前予約も可能。 営業時間は、4時半から24時までで、年中無休です。 クレジットカード支払い可能。 入庫日当日のキャンセル及び連絡なしの場合は、予約時料金の100%のキャンセル料がかかります。 ペットの送迎も可能です。 なお、詳細は次のURLで確認できます。 4歳と10歳の子供がいるので、駐車場から羽田空港までの送迎が面倒かな?と思っていましたが、子供達はバスに乗れることが嬉しかった様子で、さらにターミナルに横付けなので駐車場内を歩く必要がありません。 引用 【例4】パーク&ライド羽田 つばさパーキングと同じく、京浜島にありますので、空港には近い方です。 料金は日帰り1,000円、一泊ごとに1,000円増額 一人900円、軽900円の割引があります。 予約はネットのみで、前日の22時までとなります。 当日予約は不明。 営業時間は5時から24時までで、年中無休です。 キャンセル料は、利用日前日の連絡は利用料金の20%、当日は50%となります。 支払いは現金のみ。 ペットの送迎や大きめの荷物の送迎はNGです。 なお、詳細は次のURLで確認できます。 1日あたりの利用料金は900円。 1泊2日が1,800円となり、以降1日につき900円ずつの加算です。 ホームページの更新が出来ていないようですので、少し心配です。 詳細は次のURLで確認できます。 結構分かりにくい所にあります アットパーキングのアクセスマップに写真付きで詳しく載っているので一度見ておいた方が安心 アットパーキングは高さ2. 3m以上の車は預かれないようです 引用 【例6】ホワイトパーキング 安さが有名なこの駐車場の料金は2日1800円で以降毎日900円づつ増額になります。 また、週末はさらに300円の増額になります。 予約は、ネットが前日の昼12時まで、電話が前日の18時まで。 当日予約は不可。 営業時間は4時から最終便までで年中無休になります。 クレジットカード不可、現金のみ。 割増・特別料金加算期間中は、キャンセル料が発生します。 予約前日のお昼までに連絡すればかかりません。 ペット送迎不明。 セコムによる24時間監視になっています。 なお、詳細は次のURLで確認できます。 ホワイトパーキングが、安いですよ。 他の駐車場は、利用したことが無いのですが、何も問題は、ありません。 帰りの送迎のバスも、スムーズだと思います。 引用 【例7】O. Kパーキング 2017年10月より営業時間が変更となり、朝5:00から国内線23:30到着まで、国際線は23:00到着便までの対応となりますが、 無料の送迎バスも運行しています。 送迎バスは29人乗りのマイクロバスでウェブサイトには「荷物が多かったり体の不自由な人や赤ちゃんがいても必ず席を確保する」といった心強い宣言も。 ホームページの更新が出来ていないようですので、少し心配です。 詳細は次のURLで確認できます。 スポンサーリンク 場所は空港から少し離れていますけど、空港まで渋滞する事は無い 対応は悪くなかったですよ。 入庫も出庫もスムーズ バスが満員になるまでギリギリ出発しなかったり 満員だったら乗れなかったり小さいバスなので時間ギリギリだとハラハラする 引用 他にも、はあります。 料金の注意点と公設駐車場との比較 民間の駐車場になりますと、土日、祝日などの繁忙期には追加料金がかかる場合もあり、特に個人経営の場合には、その傾向が強くなります。 注意したいのは、延着などの場合です。 追加料金がかかることがありますし、営業時間外になった場合は、朝まで待たなければならなくなる場合があります。 また、場合によっては、公設の空港併設駐車場の方が安くなる場合もあります。 羽田空港の併設駐車場の場合、料金は一日単位ではなく、24時間単位での料金になります。 従って、午後3時頃に留めで、三日後の午後2時に出庫した場合には、民間の一日1500円の場合には3日分の4500円になりますが、公設の場合は二日分の3000円で済みます。 フライトの時間を確認しておきましょう。 ちなみに羽田空港併設駐車場の料金を見てみますと、• 日帰りの場合:1500円(予約の場合2500円)• 2日利用の場合:3000円(予約の場合4000円)• 3日利用の場合:4500円(予約の場合5500円)• 7日利用の場合:10500円(予約の場合11500円) となっています。 羽田空港の駐車場を予約する方法はこちらの記事で詳しく紹介してます。 長時間待たされて、あわただしく搭乗手続きをしなければならなくなったり、飛行機に遅れたりというのは困りものです。 深夜、早朝であれば、空いていそうですが、その時間帯になると駐車場そのものが開いていない場合が多く、開いている駐車場に集中してしまいます。 やはり、近くでいつでも入れる駐車場を当日行ってから探すというのはまず難しいと思った方がよいでしょう。 運良く空港駐車場(公設駐車場)に予約できるのが一番ですが、空港駐車場は近いだけに予約が殺到して繁忙期などは非常に予約はとりにくくなっています。 それには空港駐車場のほかに民間駐車場の候補を複数想定しておくと良いでしょう。 羽田空港から近いところほど、ひとつのところでは満車だったという事態も時期によっては起きやすいもの。 付近にあるいくつかの駐車場から優先順位をつけておければ確実ですね。 予約可能でも当日予約はできるの? 周辺民間駐車場の場合、ほとんどが予約可能となっています。 しかも、今では、ネットでも電話でも予約できるところがほとんどです。 ただ、注意したい点もいくつかあります。 予約する場合、受付時間の締め切りがいつなのか注意する必要があります。 前日までの予約受付なのか、当日でも受付するのか? インターネットの場合と、電話の場合とでも、締め切り時間が異なる場合が多いようです。 さらに、料金の話も関係してきますが、電話予約の場合とインターネット予約の場合で料金が異なる駐車場もあります。 そのため、当日でも電話なら予約できると思っていると、電話予約の場合、料金が割高となってしまうケースもあります。 では、当日予約が可能な駐車場を紹介しましょう。 当日予約が可能な周辺民間駐車場は? 以下の民間駐車場は当日でも予約を受け付けています。 空港の公設駐車場が満車だった場合は、さっそく連絡してみるのがいいでしょう。 サンパーキング羽田浮島店 当日予約は電話受付のみ。 Web割引が適用外となる。 電話受付時間は9:00~18:00。 サン予約センター 0476-33-1123 にこにこパーキング 当日予約は電話受付のみ。 フライトの3時間前までに連絡要。 電話受付時間は5:00~23:30。 電話予約受付センター 044-276-0092 エイトパーキング 当日予約は電話受付のみ。 フライトの3時間前までに連絡要。 電話受付時間は5:00~23:30 予約受付センター 044-270-4189 つばさパーキング 当日予約もインターネット予約のみ。 空車状況も自動更新されているようです。 tsubasa-p. 遠くても空港への送迎のある駐車場を探そう 空港から離れていても、羽田空港に簡単に移動できれば問題はありませんね。 空港へのアクセス方法がポイントになります。 大手のパーキングはたいていが空港線の沿線にありますが、送迎も無料で対応してくれる場合がほとんどです。 ただし、注意したいのは、送迎バスでは運んでもらえないものがある点です。 荷物が多い場合や大きな荷物がある場合は確認が必要です。 ペットについても、送迎対応するところと不可としているところとあります。 また、参考までに、太田市場近辺にある、以下の3社は、送迎バスを共同で効率よく運行しているようです。 ホワイトパーキング、O. つまり、前日までに連絡すればキャンセル料は取られません。 注意する点としては、前日でもキャンセル料を請求するところや前日の昼までに連絡が必要などと、細かい違いがあります。 予約段階でもキャンセルの可能性がある場合、条件はよく確認しましょう。 一例として、「にこにこパーキング」の場合は、 基本的にキャンセル料は無料になります。 当然、キャンセルの連絡は必要になります。 無断でキャンセルした場合には、それなりにキャンセル料がかかってきますので、注意が必要です。 クレジットカード払いができるところは? 現代はカード時代になり、精算方法や支払方法にクレジットカードが使用できるといいですね。 しかも、マイルもたまればなお嬉しいです。 カードもいろいろなカードがありますので、どこのカードでも対応が効くところが良いでしょう。 少なくとも、visa、mastersなどは是非使えるところがいいですね。 海外でも自由に使えるカードであれば、それ一枚で済みます。 特に治安の悪い地域に旅行や出張する場合には、あまりたくさんのカードを持っていきたくないですね。 とはいいながら、個人経営も多い民間駐車場では、クレジットカードでの支払いに対応している駐車場の方がまだまだ少ないようです。 以下の駐車場でしたらクレジットカーでの支払いができます。 サンパーキング羽田浮島店(予約時Web決済対応、条件付でマイレージ積算対応)• 空港の北側にある民間駐車場は、 首都高速の高架下に駐車場がある場合が多いので、屋根がある効果が期待できます。 反面、車高制限があったりするので、確認が必要です。 一方、空港の南側にある民間駐車場は、比較的、収容台数が多く、その代わり、屋根には対応してないようです。 【屋根効果あり】&【路面舗装】 「つばさパーキング」「パーク&ライド羽田」「アットパーキング」 【屋根効果なし】&【路面舗装】 「エイトパーキング」「にこにこパーキング」 また、料金が高くても屋根付でサービスがいいところに止めたいという方の場合には、「アサヒパーキング」が便利です。 羽田空港の駐車場に一時入庫した後、駐車券と自動車の鍵を渡せば、「アサヒパーキング」の屋根付き駐車場に移動させて預かってくれるシステムです。 帰りは、羽田空港に到着してから連絡をいれれば、1階の到着ロビーまで車を運んでくれます。 予約が必要であり、出発の2日前までに予約するシステムです。 料金は、国内便は1泊2日が4,500円からになり、国際便の場合は、2泊3日からで6,000円からになります。 長くなる場合は1日1,500円程度が必要になります。 (日数によって変わります。 ) ただ、会員のポイントカードで半額になる制度もあるようです。 なお、詳細は次のURLで確認できます。 洗車サービスのある駐車場はあるか? せっかく、空港まで車で来るのだから、駐車している間に洗車しておいてくれるサービスがあれば、いいですね。 「サンパーキング」と「にこにこパーキング」で、洗車サービスがあります。 さらに、「サンパーキング」では差別化として、洗車だけでなく、自動車のメンテナンスサービスも実施しています。 もっとも、どちらも、浮島エリアの屋根なし環境ですので、砂ぼこりなどは多そうです。 引き取りに行ったら、愛車が真っ白だったということもあり得ます。 こういうサービスは、必然の結果なのかもしれませんね。 洗車などのメンテナンスは別料金になります。 「サンパーキング」の場合、手洗いによる洗剤洗車の場合は1,500円~、コーティング仕上げの場合は2,000円~です。 その他、多少高くなりますが、手がけWAXや室内清掃などもしてくれます。 検査員制度が導入されており、出来上がりのチェックもきちんとしてくれています。 洗車は預けられた期間内の最後の方に行なうようになっており、ピッカピカの状態で受取ることが出来るため、評判が良く、リピート率は高いようです。 一週間などの長期間置ける駐車場のメリットは? 有名大手駐車場は、一週間程度の長期駐車は出来るようになっています。 出張が長くなる、欧州旅行で7日間の予定で行かないと行けないなどの際には、荷物も多くなりますので、電車などでの移動は難しく、自動車で羽田にいくしかありません。 そのような場合には、7日間の長期契約で駐車することが可能です。 料金的にも、二日目以降の場合は安くなるところもあります。 ホワイトパーキングの場合には、初日は1,800円ですが、二日目以降は900円になりますので、7日間の場合は、7,200円となります。 自宅から往復タクシーを呼ぶ場合よりも安く済む場合もあるのです。 3~4日であれば、確実にタクシーよりも安くなるでしょう。 このような場合に、気をつけないといけないのは、飛行機の延着です。 台風で飛行機が飛ばなくなったと言う場合などがあります。 そのような場合には早めに連絡して延長手続きをしておきませんと、高い契約外駐車料金を取られる場合もあります。 長期契約の出来る月極め駐車場は いつもビジネスで日本国内や世界を飛び回っていらっしゃる方の場合、毎回駐車場を探すと言うのでは、仕事の効率に差し支えますね。 そのような方の場合には、長期で契約していつでも駐車できるところが理想です。 でも、長期契約をしてくれる月極め駐車場は飛行場の周りには少ないのが現状です。 しかも、便利で安いということになるとなかなか探すのは難しいので、ある程度の距離などは覚悟して契約することが結果的には安くなります。 京急空港線沿線辺りの、糀谷、大鳥居、穴守稲荷駅近辺になりますと、結構月極め駐車場はあります。 月極め駐車場の場合は民間駐車場のように営業時間というものがなく、いつでも入れますし、いつでも出すことができるので便利です。 民間駐車場のように警備付き、送迎ありと言うわけにはいきませんが、荷物が少なくてかなりの頻度で羽田空港を利用するという場合には、それらの月極め駐車場もよいです。 長期契約の出来る月極め駐車場の経済的メリット かなり出張が多い場合、毎回駐車場を予約して使っている場合には、駐車料金だけでかなりの金額です。 例えば、一日2,000円で20日駐車場の予約で使っている場合には、月間40,000円になってしまいます。 京急空港線の沿線の羽田空港近くであれば、月極め駐車場の料金は、20,000円から36,000円程度です。 送迎がありませんので、電車料金が片道150円としますと、20日では6,000円になります。 従って、20,000円の月極め駐車場であれば、26,000円で済むことになります。 月間、14,000円の節約ですよ。 また、いちいち予約を入れる必要もなく、手数もいりません。 何時になっても基本OKです。 常に出張ということは荷物も少なく、電車で空港までいくことも苦にはならないはずです。 このように出張で常に羽田空港を利用している場合には、月極め駐車場を利用されることをおすすめします。 羽田空港の近くにある民間駐車場9選 羽田空港の近くでよく話題にあがる民間駐車場を上で紹介したもの含め、9か所ピックアップしました。 エリア別に、収容台数が多い順番で紹介します。 なお、すべて空港までの無料送迎がついてます。 当日予約可。 電話で連絡。 キャンセル料:前日まで不要。 当日は100% 収容台数:800台 車のサイズ制限:記載なし 送迎の制限:サーフボード、ゴルフバッグ、輪行バッグ、スキー板、車椅子(折りたたみ式)、キャリーバック内のペットは可。 当日予約は、フライト時間の3時間前までに電話で連絡。 キャンセル料:キャンセル料は基本不要。 (繁忙期の当日キャンセルを除く) 収容台数:300台 車のサイズ制限:記載なし 送迎の制限:サーフボード(ショート・ロング)、自転車、大きなクーラーボックス、1. 8m以上ある釣り竿は不可。 折り畳み式車いす、キャリーバック内のペットは可。 エリア:浮島エリア(空港南側) その他環境:舗装・屋根なし、キー預かり有り、駐車場への入り口は「エイトパーキング」と共有 付加サービス:現金のみ、洗車サービス 【エイトパーキング】 1泊2日料金:新規3,200円~(会員は2,700円~) 2泊3日料金:新規4,700円~(会員は4,200円~) 3泊4日料金:新規5,700円~(会員は5,200円~) 営業時間:4:30~23:30羽田着便まで 予約方法:インターネット、FAX、電話(5:00~23:30) インターネット予約の受付は、前日の22:00まで。 当日予約可。 フライト時間の3時間前までに電話で連絡。 キャンセル料:明確に記載なし 収容台数:不明 車のサイズ制限:特に制限なし 送迎の制限:サーフボード(ショート・ロング)、自転車、大きなクーラーボックス、1. 8m以上ある釣り竿は不可。 折り畳み車いす、キャリーバック内のペットは可。 エリア:浮島エリア(空港南側) その他環境:舗装・屋根なし、キー預かり有り 付加サービス:現金のみ 空港の北側、京浜島エリア 【つばさパーキング】 1泊2日料金:2,000円~ 2泊3日料金:3,000円~ 3泊4日料金:4,000円~ 営業時間:4:30~24:00 予約方法:インターネットのみ(当日・直前までWEB予約可) キャンセル料:前日まで不要。 当日は100%。 収容台数:140台 車のサイズ制限:全長4. 95m以上、全幅1. 86m以上、車高2. 3m以上の車種は不可。 送迎の制限:サーフボード、輪行袋、折り畳み車いす、キャリーバック内のペットは可。 キャンセル料:利用日2日前までは不要。 前日の連絡は20%、当日連絡は50%。 95m~ 幅 1. 85m~ 長さ 5. 05m~) 送迎の制限:ペット、ボード系・スキー板・釣竿などの長い物、自転車、楽器、ゴルフバッグ(2個以上)は不可。 営業時間:4:30~最終便 予約方法:インターネット、電話(10:00~19:00) インターネット予約の受付は出発日の前日12:00 正午 まで。 以降は電話受付のみ。 電話受付は出発前日の18:00まで。 キャンセル料:記載なし 収容台数:300台 車のサイズ制限:高さ2. 1メートル、長さ5. 営業時間:5:00~ 国内線23:30到着便まで 国際線23:00到着便まで 予約方法:インターネット、電話(10:00~19:00) インターネット予約の受付は出発日の前日12:00 正午 まで。 以降は電話受付のみ。 電話受付は出発前日の18:00まで。 キャンセル料:前日の昼までの連絡は無料。 それ以降は100%。 収容台数:100台以上 車のサイズ制限:高さ2. 1メートル、長さ5. 0メートル以内 送迎の制限:記載なし エリア:太田市場エリア(空港北側) その他環境:完全舗装 付加サービス:現金のみ 【O. Kパーキング】 1泊2日料金:1,800円 2泊3日料金:2,700円 3泊4日料金:3,600円 週末(金曜日、土曜日、日曜日)祝祭日は1日300円の割増料金がかかる。 営業時間:朝5:00から国内線最終便23:30到着便まで 予約方法:インターネット、電話(10:00~19:00) キャンセル料:前日までは不要。 当日連絡は100%。 収容台数:不明 車のサイズ制限:高さ2. 1メートル、長さ5. また、民間駐車場の繁忙期の料金は、決して安いものではありませんね。 そんな時は、選択肢の一つとして、 空港から、蒲田・川崎方面に少し移動して、コインパーキングなどを探すのもありです。 コインパーキング以外にも、予約可能な駐車場はあります。 こちらのサイトでは、羽田空港周辺の駐車場を、丁寧に紹介していますので、是非、参考にしてください。 でも、一番心配なのは駐車場です。 羽田空港に隣接する公設駐車場はいつも満車で、予約も取りづらいと言われています。 まあ、空港の中ですから、当然と言えば当然で、まず皆さんそこに確認に行きますね。 でも、公設駐車場並みに近くて、さらに安い駐車場を求めるというのは非常に難しいものです。 ある程度離れていても、送迎があり、予約が効いて、その中でも安いと言う駐車場を探すようにするしかありません。 また、差別化のために、洗車などのカーメンテナンスサービスをやってくれる駐車場や屋根付きで空港に車を乗り付けられる駐車場などもあります。 当日のキャンセル料無料のところもあるようです。 いずれにしても、賢く安い駐車場を探しましょう。

次の

【羽田空港】駐車場の料金をまとめて比較!公式駐車場より安い周辺パーキングも紹介!

羽田 空港 つばさ パーキング

羽田空港を利用するときに心配になることは駐車場。 私のように遠くから車で空港に向かう人にとって、「空港の駐車場に車が停められなかったらどうしよう」という不安がありますよね。 羽田空港の駐車場が一日上限1500円に値下げされてからは、週末はもちろん、週末でなくても羽田空港の駐車場は満車になってしまいます。 空港に着いて、駐車場が満車で停められない!どうしよう!と焦っては、楽しい旅行が台無しになってしまいます。 車で羽田空港に向かう場合は、しっかり駐車場対策をしていきたいものです。 そこで利用したいのが、羽田空港駐車場の予約サービス。 予約料金が発生しますが、必ず車を駐車できる「安心料」と考えれば安いものです。 しかし、この予約サービス、予約できる台数が決められているため、あっという間に予約が埋まってしまいます。 予約受付対象日は、予約申込日から30日以内なので、1ヶ月前から予約が可能。 ですので、自分が利用したい日の1ヶ月前に予約しないと取れません。 特に、週末利用の場合、予約開始日でも、すでに予約がいっぱいということは多々あります。 今回、我が家は、週末利用予定だったため、すでに満車でこの予約サービスを利用することができませんでした。 そこで、我が家では、羽田空港から近い・安い・送迎ありの駐車場を探して利用してみたので、その時の駐車場の紹介と利用した口コミ・感想をまとめてみました。 スポンサーリンク 羽田空港から近い・安い・送迎ありの「つばさパーキング」 先週末、7月2日(土)~4日(月)まで子連れ家族旅行で沖縄に行ってきました。 今回利用した駐車場は、「 つばさパーキング」。 つばさパーキングは、羽田空港に隣接していて、運河海底トンネルを抜けてすぐの場所。 時間にして約8分の近い距離でありながら、• 価格が安い• 保管体制がしっかりしていて信頼できる• 空港までの送迎が迅速 と、民間駐車場の中では安心して利用できる駐車場です。 つばさパーキングの駐車場料金はどれくらい? つばさぽーキングの駐車場料金は安いですが、一体どれくらい安いのでしょうか。 我が家は、7月2日土曜日からの3日間、アルファードを駐車しましたが、料金は4000円。 羽田空港の駐車場は1日1500円なので3日間の駐車場料金は4500円(予約すると5500円)かかるので、羽田空港の駐車場に駐車するよりも500円~1500円も安く済みました。 つばさパーキングの駐車場料金システムは、変動割引料金とWEB割引を採用しています。 例えば、2日間の駐車料金は最安値で2000円。 駐車料金は、入庫日や時期(お盆や連休など)、予約のタイミングや空車数によっても料金が変動します。 平日なら最安値料金での利用ができる日も。 また、つばさパーキングは完全予約制(当日直前でもOK)のため、人気の日は満車になることも多いので、出発日が決まり次第予約することをお勧めします。 つばさパーキングでは、国産車のみの預かりになり、大きさによっては国産車も預かりできない場合があります 車の管理と送迎について 駐車料金が安いと、気になるのが車の管理。 野ざらしだったり、ガード下だったり、コインパーキングのような民間駐車場だと、管理体制がしっかりしていないと心配な部分が多いですがつばさパーキングの管理体制は徹底しているので信頼できます。 受付がある• 立体駐車場1Fで屋根付き(混雑によっては屋外へ駐車する場合もある)• 監視カメラ等でのセキュリティ管理と万一の補償あり• 詰め込み駐車はしない。 遠くまで車を移動しない 「安いから・お客様にはわからないから」といったことがないようなスタッフ教育も徹底しているのでとても信頼できます。 当日の駐車場~送迎の利用の手順 駐車場到着後、入口付近に停車するように指示されます。 車のキーはつけっぱなしで、まずは受付を済ませ料金を先に払います。 受付近くでマイクロバスが待機。 荷物をマイクロバスに乗せてくれ、すぐに羽田空港まで送迎してくれます。 同じタイミングで駐車したお客さんがいた場合、一緒に乗っていきますが、基本的にすぐに出発します。 利用航空会社によって、降りる場所が違うので(第一ターミナル2ヶ所・第二ターミナル2ヶ所)、相乗りした人が自分と違う航空会社利用の場合、羽田空港出発ロビーに何回か停車する可能性がありますが、そんなに時間はかかりません。 帰りは、到着口を出た時点で、つばさパーキングに電話します。 迎え場所を教えてくれるので、その場所(朝降りた場所)に向かうと、ほとんど待ち時間なくお迎えのマイクロバスがきます。 つばさパーキングに到着すると、すでに自分の車が受付横に用意されていて、車の場所まで長距離歩く必要もなく、すぐに出庫することができます。 つばさパーキングを利用してみての感想・口コミ 初めて羽田空港以外の民間駐車場を利用しましたが、価格・管理・送迎ともにとても満足できました。 4歳と10歳の子供がいるので、駐車場から羽田空港までの送迎が面倒かな?と思っていましたが、子供達はバスに乗れることが嬉しかった様子で、さらにターミナルに横付けなので駐車場内を歩く必要がありません。 羽田空港の駐車場に停めると、広い駐車場を歩き、さらにターミナルまで歩かなければなりませんが、つばさパーキングの送迎によって、出発前・到着後も疲れずに自分の車から行き来することができたのがとてもよかったです。 スタッフの対応も親切で、とても信頼のできるパーキングでした。 つばさパーキングが口コミでも評判がいい理由がわかりました。 次もつばさパーキングを利用しようと思います。 つばさパーキングと空港の行き来は、自分達だけではなく、タイミングによっては他のお客様と一緒に乗車することになります。 特に、旅行から帰ってきて羽田空港に到着した時点で、つばさパーキングに電話で連絡をするのですが、繁盛期などは他のお客様がたくさんいるため、空港内を周遊してからつばさパーキングへ戻る形になります。 ブログ読者様からの情報だと、国内線ターミナルへ迎えにきた後、国際線のターミナルまで次のお客様を迎えにいったとこのこと。 そのため、回り道をしたことと、渋滞がかさなり、パーキングに到着するのに50分もかかったとの情報をいただきました。 私が利用した日は、自分達だけだったせいか、羽田空港からつばさパーキングまで10分ほどで到着しましたが、交通事情や他のお客様との相乗りの関係で予想以上の時間がかかってしまう可能性もあります。 羽田空港の駐車場に停められるのが一番いいですが、民間の駐車場を利用するときには、安さも大事ですが送迎時間も意識した方がいいと思います。

次の