姓名判断 女の子 良い画数。 女の子の赤ちゃんの名前に良い画数を判断するポイント5つ[姓名判断]

【姓名判断・画数で決める!】赤ちゃんの名前人気名付けサイトおすすめ9選

姓名判断 女の子 良い画数

天格(祖運) は12画 で『 凶』 キーワードは『 意志薄弱 失敗 病弱』 姓の総画数。 祖先から受け継いだ姓は生まれもった運勢で、家柄を象徴したりします。 晩年になるほど影響力を強めるとされています。 この運勢は、家族共通のものであり、個々の吉凶にはあまり関わってきませんので、凶数でもあまり気にする必要はありません。 運勢がよくないからといって変える事は出来ませんが、結婚することで一方の姓になるため、その場合は運勢が変わってきます。 人格(主運) は16画 で『 大吉』 キーワードは『 人望 逆転成功 大成』 大器で幸せをつかむ人 多くを受容し、そこから多くを生み出す力のある人。 能力を発揮して成功できます。 面倒見が良く、実力もあるため、リーダーに推し上げられるでしょう。 運勢も安定していきます。 姓の最後の字の画数と名の第一字の画数を足したもの。 姓と名双方の画数を用いることから、姓名の中心、五運の中核を成し、最も重要な運勢を示すと言われています。 人格は素質、性格、能力のほか、家庭・仕事・結婚運などの総合的な運勢で、とくに中年期の運勢に影響を与えます。 具体的には、人格が吉数であれば性格面で良い影響(物事を前向きに考える、積極的に活動できる、自信にあふれる等)が現れ、逆に凶数であれば悪い影響(物事を悪く捉える、自信を喪失しやすい、他人を妬みがち等)が現れます。 人生の最も充実すべき中年の運勢が良いものであれば、晩年の土台がしっかりとしてくるわけです。 地格(初運) は13画 で『 大吉』 キーワードは『 円満 名声 人気』 明朗で活力旺盛な人気者 文武両道の人です。 明るさとおおらかさで多くの人に慕われるでしょう。 物事の理解が早く、子供の頃から才能を発揮します。 得意分野を見つけてあげてください。 名前の合計画数。 一字名でもその人の性格をあらわします。 地格は幼少期から青年期の運勢を表し、その人の成長過程に強い影響を与えるため、「性格」、「才能」、「金運」、「適職」、「性的傾向」に関与します。 『人格』が人間の内面を表象する数であるのに対し、『地格』は「他人に対する自分の印象」を表す数です。 吉数であれば、他人から良い目で見られ、社交性に富む。 逆に凶数であれば、他人から良い印象を受けません。 上の金運や性的傾向・適職に関与するとはここから導かれる帰結です。 外格(助運) は21画 で『 吉』 キーワードは『 独立 統率力 名誉』 わが道を貫く指導者タイプ 頼りがいのあるしっかり者です。 組織のリーダーを任されやすいでしょう。 強い意志と実行力があるため、リーダー的立場につくことになります。 周囲からも信頼を集まるでしょう。 総格から人格を引いた画数。 (一字姓ないし、一字名が入る場合は、双方の画数の合計数。 )家族や職場などの外因的要素、対人関係・社会的環境一般の運勢。 人生は人間関係によって決まるといっても過言ではありません。 吉数であれば、よき友人・よき配偶者・よき上司・よき先輩等に恵まれ、大いに自分の才能を発揮できることでしょう。 逆に凶数の場合、他の数が吉数でも外格が凶数であれば人間関係に恵まれず、人生の実りを大きく損ねる可能性があるので注意する必要があります。 また外格が凶数の場合、他の運格を巻き込んで悪い方向に導くことが考えられます。 総格(総運) は25画 で『 吉』 キーワードは『 個性 才能 強運』 勝負運の強いエゴイスト 利己的な行動をひかえ、まわりへの配慮を心がけましょう。 それにより、吉運が訪れます。 競り勝って成功する暗示ですが、周囲とのトラブルを招くこともあります。 謙虚さを忘れずに。 姓と名の合計画数。 人生を歩むにつれて色濃くでてくるといわれ、50代あたりから晩年にかけての運勢に大きく影響を及ぼします。 あくまでも他の運格との組合せが重要ですので、総格だけではそれほど大きなウェイトを占めていません。 陰陽配列 は「 陰 陰 陽」 陰陽配列は「 あまり良いとは言えない」でしょう。 陰陽の並び自体は問題ありませんが、姓と名のつなぎ目は「陰・陽」もしくは「陽・陰」となるのが吉とされます。 豊かな才能を持った努力家ですが、上司には恵まれにくいでしょう。 年下の優しい異性によって、運命が良い方向に回ります。 また、それぞれの五行をみたときに 天格が「木」の人は「組織のリーダータイプ」 人格が「土」の人は「誠実で人から信頼される人」 地格が「火」の人は「魅力的な芸術タイプ」 といった傾向があります。 名前の響きの第一音 がもつイメージ と五行診断 「あ」で始まる名前がもつ音の基本的性質 前向きな行動力と豊かな創造力で人を惹きつけます。 明るく統率力があり、存分にリーダーシップを発揮するでしょう。 反面、自己主張が強く独断で強引に物事を推し進めようとすると人との間で争いを起こし、孤立してしまうことも。 ときには一歩引いて周囲を見渡し、人と協調することも大切です。 名前の響きの五行は「土」で、「人の和を大切にする人」 名前の響きの五行が「土」の人は、人との繋がりを大切にし、組織の中でも献身的に働きます。 柔軟で多くのことを吸収するため、実直に努力を積み重ねることで、大きな成功への可能性を導きます。 しかし、保守的で真面目が過ぎると視野が狭まり、新しい風を取り入れる機会を逃してしまいます。 柔軟な気持ちを忘れず多くの人と接し、沢山の意見に耳をかたむけることで可能性を広げることが出来るしょう。 また、チャレンジ精神を忘れずに! 姓名の画数や五行、陰陽配列とは別に、最も強く発音され耳に印象深く残る名前の最初の「音」を五行に分類して運気を診断します。 また、その第一音がもつ基本的性質も紹介します。

次の

子供の名前の画数!良い画数は?男の子、女の子では違う?

姓名判断 女の子 良い画数

赤ちゃんの名付けは一生に影響を与える非常に大切なものですから、縁起の悪い名前を避けて、なるべく縁起の良い名前を付けたいと考える親は少なくありません。 そのため赤ちゃんが産まれる前から姓名判断をもとに、どのような名前を名付けるかといったことを考えておく親もいます。 ちなみに以下の記事では女の子・男の子の名前ランキングのTOP10について紹介しているので、ぜひ合わせてご覧ください。 最近の名付けの傾向や人気の命名方法などを把握することは、大切な赤ちゃんに名付ける名前のヒントを得ることにつながりますので、ぜひ参考になさってください。 姓名判断では五格の字画数を意識して命名する 姓名判断では五格の字画数を意識して命名します。 五格とは姓名判断の基本であり、名前の各文字の画数を合計したものです。 五格には以下の5つがあります。 五格の意味についても合わせて紹介しておきます。 総格 名前に使われている文字数を合計した字画数。 人生の中盤~後半までの運勢を意味する。 天格 苗字の合計画数。 先祖から受け継がれてきた運勢を意味する。 人格 苗字の終わりの文字と名前の始めの文字の画数を合わせた字画数。 その人の性格がどのようなものかを意味する。 外格 苗字の始めの文字と名前の終わりの文字を合わせた字画数。 その人の周囲の人達やその人を取り巻く環境を意味する。 地格 名前の合計画数。 その人が親のもとを離れて一人立ちするまでの人生の前半部分の運勢を意味する。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが35画になっている女性は幸せな人生を歩んでいけると言われています。 女性にとって35画という字画数はとても良いと考えられており、よい家庭を築いて幸せな日々を送れることで知られています。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが35画になっている女性は思いやりがあって細やかな気配りができる子であると言われていることから、女性として実りのある人生を歩めると言われています。 このように35画という字画数で命名された赤ちゃんは、その後の人生を幸せに過ごせると考えられています。 ちなみに以下のサイトでは、思いやりのある女の子に育てる方法について詳しく紹介されていたので参考になさってください。 35画という字画数で命名することと合わせて思いやりのある女の子に育てる方法を実践すれば、一層女性らしく幸せな人生を過ごせることに役立つ言われていることからお役立てください。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが47画になっている女性は家庭運・仕事運の両方について恵まれており、充実した人生を送れると言われています。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが47画になっている女性は明るい性格でコミュニケーション能力が高い子であると言われています。 そのため47画という字画数で名付けられた女の子は、周囲の人達と良好な関係を築いて実りのある日々を過ごせることで知られています。 ちなみにコミュニケーション能力が高い子供に育てたいという方は以下のサイトも参考になさってください。 47画で名付けられた女の子に対してコミュニケーション能力を高めるための子育てをすることで、一層コミュニケーション能力が育まれると考えられています。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のどれかが6画になるように名付けられた女性は恵まれた結婚ができると考えられています。 また総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが6画になるように命名された女性は、結婚だけでなく物にも恵まれることで知られています。 それだけではなく総格・天格・人格・外格・地格の中に6画という字画数が含まれるような名付けをされた女の子は、周囲の人をまとめあげる能力に長けていると言われています。 そのため、周りの人の個性や能力を正しく把握してリーダーシップを発揮する人も少なくありません。 そのため字画数が6画という名前を持つ女の子は仕事面においても良い運勢を持っていると言われています。 ちなみにリーダーシップを持った女の子に育てたいという方は以下のサイトも参考になさってください。 自宅で取組めるリーダーシップを育む方法が紹介されていたので今後の子育てに役立つものになります。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが13画になるように名付けられた女性は賢いだけでなく活発で陽気な性格の子に育つと言われています。 また字画数が13画になるように名付けられた女の子は、物事に対して前向きに取り組めることでも知られています。 このように頭脳明晰で陽気、活発という特徴を持つ女の子は私生活だけでなくビジネスでも実りある人生を送れると言われています。 そのため13画という字画数を命名された女の子は知能・性格・健康面などのバランスが良いということで人気の字画数です。 これまでは子供の知性に重点を置いた知育が重視される傾向がありましたが、近年は知能だけでなく、性格・健康面などをふまえた総合的な子育てをする親が増えています。 以下の記事ではそんなバランスの良い総合的な子育てに取り組む実体験が記されていたので参考になさってください。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが52画になるように名付けられた女性は一芸に秀でた才能のある子に育つと言われています。 自分なりの考え方を持った個性のある人に育つ傾向があると考えられており、独自の価値観で人生を歩んでいくことで知られています。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが52画になるように命名された女性は自分なりの考えに従って、より良いパートナーを見つけることができるため、結婚にも恵まれると言われています。 また、自分なりの考えを持って仕事に取り組むという特徴があるため、自分に合った仕事・やり方でビジネスの世界で活躍する人も少なくありません。 以下のサイトでは子供の才能をグングン伸ばすための方法について詳しく紹介されていたので、子供の才能を伸ばしてやりたいとお考えの方は参考になさってください。 字画数が40画で名付けられた女の子は、自尊心が強すぎて見栄っ張りな面があると考えられています。 そのため周囲の人に良いところを見せたいという思いが強くなりすぎて見栄を張ったり、場合によっては嘘をついたりといった傾向が見られると言われています。 このようなことから40画という字画数は姓名判断のうえでは、おすすめされません。 強すぎる自尊心・虚栄心は周囲の人達との関係性を悪化させる一因になると考えられており、良好な人間関係を築きにくいという特徴があると言われています。 字画数が21画で名付けられた女の子は、自分の考えに自信を持っている傾向があります。 そのため、あらゆることに自分の考えを反映させたいという我の強さが際立った女の子になると言われています。 ビジネスの場においてはこのような我の強さはプラスに働くと言われていますが、結婚生活においては必ずしも良い影響があるとは考えられません。 我の強い性格の女性の中には夫をないがしろにして、家庭内のことを全て自分で決めたいといった考え方をする人もいます。 そのため結婚生活がうまくいかず離婚したり、夫の運勢を悪い方向に持っていくといった良くない影響が考えられることから、姓名判断においては21画という字画数となる命名はおすすめされません。 字画数が44画で名付けられた女の子は、優れた才能を持ち合わせているにもかかわらず運に恵まれない傾向があります。 そのため、際立った才能を有効に活用することができず、失望することが少なくありません。 優れた才能が周囲の人や社会に認められず、風変わりな人といった目で見られて不遇の人生を歩むケースもあることから、字画数が44画となる命名は姓名判断においてはおすすめされないと言われています。 字画数が42画で名付けられた女の子は何事も器用にこなすのですが、そういった器用さをうまく活用できないと言われています。 何事もそつなくこなしますが、その反面、1つのことに特化して優れた成績を残せないといった傾向があります。 何事もそれなりに上手くこなせるものの、1つのことに対して特筆すべき業績を残せないという特徴は意思の弱さに由来するとも言われています。 どんなことに対しても中途半端なままで終わってしまう傾向があると言われている42画という字画数は女の子におすすめできないと考えられています。 総格・天格・人格・外格・地格の字画数のいずれかが33画で名付けられた女の子は組織やグループのトップに立つ力量の持ち主であると言われています。 そのため33画という字画数は男の子に好んで付けられるという傾向があります。 組織やグループのトップに立つということは優れた能力だけでなく、大きな責任も伴うということを意味します。 こういった役割は誰にでもこなせるものではないことから、周囲の人からは一目置かれる存在になるケースが多いですが、女の子においてはが我が強くですぎてしまいます。 我の強い女の子は自分の意思を曲げない傾向があるため、幼少期から気難しい子であったり寝かしつけが難しかったりというケースが少なくありません。 現在は保育の理論や経験などの情報が蓄積されたことにより、素早く寝かしつける新しい方法も広がってきているので以下のサイトも参考になさってください。 女の子の名前にいい画数を把握して赤ちゃんに良い名前を名付けましょう これから生まれてくる子供が女の子である場合、女性としての実りある人生を送ってほしいと考える親は少なくありません。 近年は男女平等の精神が広まってきたことから仕事に精を出す女性は増えてきていますが、その一方で女性としての幸せをつかんで欲しいと望む親はたくさんいます。 仕事だけでなく、穏やかな家庭を築いてほしいと考える親は少なくありませんので、姓名判断の観点から良い名付け方を学び、そのうえで親の望みを叶えられるような子育てを実践していくと良いと言われています。 女の子に幸せな人生を送ってもらえるよう、姓名判断を参考にして良い名前を命名しましょう。 最後に赤ちゃんに名付けた後に役立つ記事を紹介します。 子育てにおすすめの育児書についての記事と子供の教育資金についての記事です。 どちらも早めに把握しておくことでより良い子育てができるようになりますので、ぜひ合わせてご覧ください。

次の

女の子の名前にいい画数5選!姓名判断を赤ちゃんの名付けに生かそう!

姓名判断 女の子 良い画数

しかし女の子は多くの場合、結婚後に苗字が変わってしまいます。 では、女の子の赤ちゃんの名付けには姓名判断にこだわる必要はないのでしょうか? 結論から言うと、是非こだわってあげてください。 苗字が変われば結婚後、当然名前以外の画数は変わってしまいますが、それでも 生まれてから結婚するまで使う名前の字画がいいのか悪いのかは、姓名判断が統計学を基にしているものである以上、大きな違いがあります。 それに、今は生涯独身を貫く男女も少なくないですから、女性らしい、いい名前をつけるかどうかというのは将来子供が結婚できるかどうかにも関わりかねない、といっても過言ではありません。 もちろん結婚しない人生を否定するわけではありませんが、それでも最初から結婚しない人生ありきに考える方はほとんどいないでしょう。 ですから、赤ちゃんの性別関係なく、良い字画の名前をつけて損をすることはないのです。 ですが、 名付けにおける考え方は、男の子と女の子とでは若干違ってきますので、女の子の赤ちゃんの名付けのポイントについて説明をしていきたいと思います。 天格とは、苗字の画数を足した数。 (苗字が一字姓の場合、霊数と呼ばれる1を足します)先祖代々からの徳を見ます。 ここではサンプルとして、現役引退を表明されたフィギュアスケートの浅田真央選手、サッカーの長友佑都選手と結婚された、平愛梨さん、プロテニスプレーヤーとして活躍された杉山愛選手、アンジャッシュの渡部さんと結婚を発表された佐々木希さん、アメリカのTIME誌による、2017年世界の100人に選ばれた東京都知事の小池百合子さんの画数を見ていきながら説明したいと思います。 (霊数は加えない)主に中年期以降の40歳くらいから、晩年までの運勢をあらわす数です。 ただ、 姓名判断には非常に多くの流派が存在し、それにより画数の考え方や計算方法も異なります。 特に苗字や名前に一字姓がある方は、霊数を加えるか加えないかによっても、結果がまるで違う場合もあるでしょう。 全てのサイトにおいて良い名前をつけようとするのは不可能ですから、まずはいくつかのサイトで自分や友人の名前を見てみて納得できるかどうかを基準としてもいいでしょう。 そして、それら 五格が運勢に影響を及ぼす時期から、こちらでは女の子の名前の画数においての優先順位を、人格>地格>外格>総格>天格と考えたいと思います。 いくつか名前の候補を出して五格を出してみると分かるのですが、 五格すべてにおいてパーフェクトな名付けをすることは、とても難しいです。 そもそも苗字などは選べませんから、苗字に凶数があればパーフェクトは無理な話になります。 もちろん、出来る限り五格すべてにおいて凶数は避けるのがベストではありますが、避けられない場合、少なくとも地格と人格、外格くらいまではしっかりと吉数で揃えてあげた方がいいと思います。 次に女の子の名付けに良い画数とは、どのような画数でしょうか。 凶数を避けるのはもちろんですが、画数の意味も考える必要があります。 以下に、画数の大まかな意味を記してみたいと思います。 それぞれの五格で、同じ画数が2つ、3つとある場合は、その画数の意味が強まります。 1 こうと決めたら譲らない。 姉御肌。 健康運・財運良し 3 明るくて出しゃばり。 コミュニケーション力あり 5 好き嫌いがはっきりしているが、優しく面倒見のよい家庭的な女性 6 人やモノ、お金に恵まれる数。 結婚生活も良好。 7 芸能系に向いている数(美空ひばりさんなど、芸能界で活躍する人には、7の誘導が働いている人が多いのです) 8 スポーツ選手に向いている数。 意志が強く努力家。 13 頭脳明晰な優等生。 明るく元気で時にでしゃばりな一面も 15 マイペースでおおらかな自由人。 家庭運も良好で人から好かれる。 16 みんなから頼られる縁の下の力持ち。 恵まれすぎて人の気持ちが理解できない面も 17 やる気溢れる頑張り屋。 テンションの差で不和が生じやすいので、一歩下がる慎み深さが必要 18 頑固で強情だが根性があるので人から信頼される 24 コミュニケーション力と蓄財の能力がある。 地に足をつける現実は。 家庭運良好。 25 意識が高く、家庭には収まらないが、両立できる仕事を持ちバランスをとると上手くいく 31 才媛才女の数。 人への気配りもでき、仕事と家庭を両立できる。 32 チャンスに強い。 仕事と家庭を両立できるが、何でも独りよがりで物事を進めると破たんする。 35 女性にとって大吉数。 女性ならではの細やかな気配りで内助の功を発揮できる数。 37 頭脳明晰で家庭だけでなく仕事でも能力を開花できる数。 人に合わせることができればより運が舞い込む数。 41 才能溢れる明るい性格。 仕事と家庭を両立できる。 45 親しみやすい性格で誰からも好かれる。 仕事もできる実力はある数。 47 明るいキャラクターで人望があり、家庭的にも社会的にも上手くいく。 48 女性としてはやや強い数だが、実力で認められ、家庭と仕事を両立していく。 52 開拓精神があり、持って生まれた才覚を発揮し仕事でも家庭でも幸せになれる。 63 幸運に導かれる数。 仕事と家庭を両立できる。 65 何事もスムーズに進み、社会的にも成功する。 67 目上の人に可愛がられる数。 玉の輿運あり 81 81は1の数と同じ数意を持つ。 物事の始まり。 成功を暗示する数。 今でこそ姓名判断で画数を調べて名付けをする人が少なくなくなりましたが、それでも姓名判断を全く信じないという人もいます。 そうした方たちの言い分として多いのは、「同姓同名の人間でも同じ人生を歩むわけではない」事実から、姓名判断の信ぴょう性に疑問を持たれているのではないでしょうか。 例えば、杉山愛という名前をつければ、誰でもプロスポーツ選手になれるのか?小池百合子という名前をつければ、誰でも政治家になれるのか?という疑問が湧きます。 逆説的なようですが、そもそも遺伝や環境要因を除外して考えても、人の運命は姓名判断だけでは決まりません。 生まれた日の四柱推命により先天運を調べ、その先天運と対立しない、先天運を補うような名前をつけるのが良い名付けと言われています。 例えば、四柱推命による本人の気質がマイペースな芸術家肌であるのに、姓名判断ではスポーツ選手に向くような数をつけてもちぐはぐなだけなのです。

次の