親指 シフト キーボード と は。 親指シフトのやり方【Windows】たった5分で始める 必要なのはUSBメモリーだけ! やまぶきR 設定方法

効率的と言われる親指シフト入力は「アリ」か「ナシ」か

親指 シフト キーボード と は

「親指シフトキーボード」は、1980年に発売した富士通初の日本語ワードプロセッサOASYS 100に初めて採用された富士通独自のキーボードだ これまで業務効率化や商品の価格アップなどの施策を講じて事業を継続させてきたが、やむなく、親指シフト関連商品の販売・サポートの終了を決定したと明らかにした。 企業向けノートPCカスタムメイドオプションのLIFEBOOK親指シフトキーボードモデル 「FMCKBD09H」は、2021年3月に販売、2026年4月にサポートが終了する。 日本語ワープロソフト・入力ソフト「OASYS V10. 0」と「Japanist 10」については、2021年5月に販売が終了(「OASYS V10. 0」の個人向けは2020年9月)。 サポートは「OASYS V10. 0」が2024年5月(個人向けは2023年9月)、「Japanist 10」が2026年6月に終了(2024年6月以降は事例ベースのサポートとし、新規の障害調査/修正提供は行われない)となる。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. , San Francisco, CA, USA. Editorial items appearing in 'CNET Japan' that were originally published in the US Edition of 'CNET', 'ZDNet', 'TechRepublic', 'GameSpot' and 'CNET News. com' are the copyright properties of CBS Interactive, Inc. or its suppliers. Copyright c CBS Interactive, Inc. All Rights Reserved. 'CNET', 'ZDNet' 'GameSpot' and 'CNET News. com' are trademarks of CBS Interactive, Inc.

次の

JISキーボードで親指シフト キー配列はNICOLA

親指 シフト キーボード と は

は「親指シフト」およびその関連商品の個人向け販売を2020年9月に終了します。 法人向け販売も2021年5月に終了します。 同社は、1980年5月の日本語ワードプロセッサ「OASYS100」発表以来40年間、親指シフトキーボードおよび日本語ワープロ・入力ソフト製品を提供していました。 販売終了の理由について富士通は『JIS配列キーボードがデファクトスタンダードとなり、親指シフトの機能優位性を十分に訴求できない状況が続いていました。 これまで事業継続のため、業務効率化や商品の価格アップなどの施策を講じてきましたが、この度やむなく、親指シフト関連商品の販売・サポートの終了を決定いたしました』とコメントしています。 販売を終了する製品は下記の通りです。 打鍵数が抑えられる「親指シフト」 そもそも「親指シフトキーボード」は、一般的なローマ字入力より文字数あたりの打鍵数が少なく、指の負担を抑えての高速入力が行える「親指シフト入力」に最適化したキーボードです。 独自の「親指キー」を搭載し、これと他のキーを同時に押すことで日本語を入力できます。 同じく打鍵数の少ない「かな入力」と比較しても、「ひらがな」を上下3段にまとめたことで、ホームポジションから手を移動させずに「ひらがな」を入力できるほか、濁音や半濁音も一回の打鍵で入力できるなどのメリットもあります。 富士通が挙げる「親指シフト」の利点 思いついた言葉の音(読み)を頭の中でローマ字に変換する必要がない。 同時打鍵方式の採用により、打鍵数が少なくて済む。 「ひらがな」を上下3段にまとめたことにより、ホームポジションから手を移動させずに「ひらがな」が入力できる。 濁音、半濁音も一回の打鍵(同時打鍵)で入力できる。 「英字モード」にすることなく、最上段の数字が入力できる(テンキーがない場合に大変便利です)。 なお、富士通以外のメーカーは現在も親指シフトキーボードの製造や販売を続けています。 また、「親指シフト入力」に専用キーボードが必要だったのは過去の話。 現在はソフトウェアでキーボード配列を変更できるため、JIS配列やUS配列のキーボードでも「親指シフト入力」を利用することは可能です。 Source:富士通 外部サイト.

次の

40年間お疲れ様でした。親指シフトキーボード&関連ソフトの販売が終了します

親指 シフト キーボード と は

この記事ではWindowsの親指シフトのやり方(設定方法)をまとめました。 5分の設定作業で親指シフトを入力できる環境を作ります。 大切なお知らせ:親指シフトを使える環境を作ることのみを説明しています。 つまり、親指シフトを始めよう!とヤル気満々の方が、練習できる環境になるまでを書いています。 修得方法については説明しません、ましてや5分で親指シフトが修得出来る方法ではありません。 ご理解願います。 この記事のポイント• 環境は Windows7 32bit、MS-IMEです。 ATOKもGoogle日本語入力でも大丈夫とは思います。 USBメモリーは「親指シフト専用」にする方が良いと思います。 Logicool MK320 を使って、今 記事を書いています。 たまたま手元にあったから、使っているだけです。 みなさん 各々のお使いのキーボードで練習開始して見てください。 他のデータも入れれますが、間違って消してしまうなどのトラブル源となりがちです。 専用のUSBメモリーとして使ってください。 必要なのはこれだけ。 フリーソフトなのでありがたいです。 やまぶきRはUSBメモリーから直接起動できますし、レジストリの書き換えやWindowsのどこかに書き込むこともありません。 安心して使えます。 USBを抜くことで確実に親指シフトの環境を止めて元通りに。 わかりやすい。 準備が整いました。 さて、いよいよです。 次に初期設定をやっつけたら作業完了です。 もう一踏ん張りですよ。 USBから起動します。 右下のシステムトレイにやまぶきRのアイコンが表示されます。 右クリックして、メニューを表示します。 設定手順 方法 配列定義ファイルを変更します。 右のポタンをクリックします。 ここがわかりにくいです。 設定ファイルがありすぎ。 「NICOLA. yab」を選択してください。 他のファイルは完全に無視してください。 今の時点では使いません。 不要です。 最後に「親指シフトキー」を設定します。 設定画面の「親指シフト」タブを開きます。 3箇所 変更します。 左親指シフトキーを無変換から「Space」に• 右親指シフトキーの単独打鍵を「無効」に• 05 秒となっていて、練習をはじめた時に「同時に押しているのに、同時にならない..」となりがちなシビアな設定です。 1 秒と幅を持たせます。 1秒、短いように感じるかもしれませんが、同時にする手の動作なら、余裕がある範囲になります。 大丈夫です。 親指シフトの世界にようこそ。 OrzレイアウトはJISキーボードで楽に親指シフトをタイピングできる設定です。 しかし、親指シフト練習を始める時には、一般的な方法と同じに・シンプルに始める方が良いと思っています。 そして親指シフト修得後でも「スグ」にOrzレイアウトに移行できます。 始めるときはシンプルに。 親指シフトが「使える!」となった時に『右手の親指が窮屈』と感じた時に。 そういえばなんか?あったな、、思い出してください。 親指シフトについてはこちらの記事も合わせてご覧ください。

次の