初音 ミク ちゃんねる。 初音ミクちゃんねる

【悲報】中国、ついに日本のフィギュア業界に本格参入。第一段は初音ミク

初音 ミク ちゃんねる

2003年12月17日発売。 TBS系音楽番組『COUNT DOWN TV』の2003年12月度オープニングテーマ。 』の2004年度エンディングテーマ。 オリコンチャートにおいては、初登場20位を記録。 2004年度年間12位。 週間最高5位(オリコン)。 2004年7月19日には「着うた」史上初の100万ダウンロードを達成した楽曲となりました。 2015年3月22日から、JR西日本大阪環状線桜ノ宮駅の発車メロディとして採用されています。 日本の高校野球では、現在応援歌・チャンステーマとして定番曲になっています。 お笑いコンビのにゃんこスターはネタの時この曲を使用しています。 大塚愛さんは果実のサクランボは大嫌いで食べられないそうです。 【音声素材】レコードノイズ:ポケットサウンド様 【Amazon.

次の

初音ミク

初音 ミク ちゃんねる

TBS系列で10月14日昼に放送された「アッコにおまかせ」で、歌声制作ソフト「初音ミク」を紹介した特集に対し、放送直後からネット上で批判が相次いでいる。 結果的に同ソフトが「単なるオタクのおもちゃという扱い」と失望する声や、「ソフト自体とは無関係な『オタク』をおもしろおかしく取り上げるテレビの印象操作にはうんざり」といった声が多い。 特集は約2分半。 まず東京・秋葉原で通行人に「初音ミク」について尋ね、秋葉原では知名度が高いことを紹介。 同ソフトを使って音楽を制作しているユーザー宅を訪問し、ユーザーが「初音ミク」がPCで歌声を制作できるソフトだと明かした。 ここでナレーションが「歌詞と音程を入力すればヴァーチャルアイドルが歌ってくれる」「萌え萌えアイドルがまるでレコーディングをしたかのように歌ってくれるのだ」などとソフトを紹介した。 先立って登場していたユーザーが、同ソフトを使って制作したオリジナル曲を生演奏付きで披露した。 しかしその後は一転し、ユーザーの「3次元には興味がないんで」「俺の嫁」といった発言や、ユーザーの部屋に貼られていたギャルゲーキャラのポスター、コスプレなどを取り上げる流れになった。 最後に、ナレーションがこのユーザーに対し「普段は何を」と質問。 ユーザーが「コンビニでアルバイトを」と返答すると「ふーん、ご立派ですねえ」とナレーションが返して特集ビデオは終了した。 「ご立派ですね、TBSさん」 番組への批判コメントが相次ぐ「Vocaloid2」公式ブログ。 公式ブログへのコメントは15日午前2時ごろには300件近くに達した。 「メディアに取り上げられただけでもよしとすべき」という意見もあったが、大半は「悪意ある偏見でまとめようとする悪質な意図」といった憤りだ。 ブログに書き込まれたコメントによると、特集内の販売元担当者のコメントは、番組側が用意した原稿だった、という。 特集最後の「ふーん、ご立派ですねえ」とのナレーションに対しては、「口調が明らかに見下している。 職業差別では」という指摘もある。 ブログにはユーザーから、「放送で楽しかった気分は奪われ、創作意欲も大きく削り取られてしまいました。 ホント、返して欲しいです>TBS」「物事に全力で取り組む人達をどうしてあそこまでおとしめることが出来るのでしょうか」というコメントもあった。 「初音ミク」は、ヤマハの音声合成技術と声優の声を組み合わせ、メロディーと歌詞を入力すればアニメ風の声で歌を歌わせることができるPCソフト。 クリプトンが8月末の発売から1万5000本以上を販売するなど、音楽ソフトとしては異例のヒットになり、同ソフトを使って制作した楽曲などをネットで公開する動きも広がっている。 関連記事• グーグル、ヤフーとも「原因は調査中。 早急に対策したい」とコメントした。 TBSは、担当者が作成したものであることを認めた上で「ねつ造ではない」と釈明した。 関連リンク•

次の

初音ミクとは (ハツネミクとは) [単語記事]

初音 ミク ちゃんねる

初音ミクの概要 初音ミク( みく)は、にから発売された・()の製品名、およびとしての名称。 : による設定 年齢 得意 ス/系ス 得意な曲の ~ 体重 4g 得意な音域 A3~ の詳しい仕組み等については、 の記事参照。 グッド賞受賞。 ニコニコ動画における初音ミク 発売前から予約が殺到し、予約で当日に届かないことでとなり、それをにしたも多数存在する。 発売後は、初音ミクを使用したがに次々とされ、 しばらく後には者自らしたがを得るようになっていく。 は当初、が「初音ミク」そのものを題材にしたものが多かったが、 時間の経過と共に、等、初音ミクの持つ独特のに縛られない歌が脚を浴びるようになっていった。 「初音ミク」という機質なが様々な者達の手によっての中で 色々な要素を付けされ、 設定でしかなかったがの住民達によってを形作られていく。 本当の意味で、によって作られた誕生である。 そしては、の代名詞と言えるべき存在に成長し、今もなおとどまる所を知らない。 なお、発売元の「」からは年齢、、体重と得意な音域及び程度のしかには発表されていない。 容姿に関しても、の他に歌っている姿を表したと「」とは別の方向で描かれたの計3点のみがとされる。 を担当したの手により、作品が発表されているものの、こちらも「認」であって「」ではない。 に有る絵等で分かる通りどちらかと言うとやや気味。 更に調の「」等の存在のせいかあまりが良くいを抱く人も居るが実は胸があまりいだけでかなりの体。 の等有志の手により、様々なやが複数作成されているが、に開された「」によって、でを動かすことに対する敷居は格段に低くなったといえよう。 、初音ミクの代表作の一つ『』が15:09(9分=)にを突破した。 因みにこの日は初音ミクの発売1周年の日でもある。 にはから初音ミクを題材とした『』がで発売された。 また、同日に、上記の『』ので発売を記念してで初音ミクのが行われた。 初音ミクを取り巻く騒動 初音ミク削除騒動 頃から、やので、初音ミク関連の画像が一切表示されないという事が確認された。 のでは、問題なく表示できていた。 では頃から、では頃からにするようになり始めた。 この騒動の原因は未だ定かではないが、、は共に、意図的はなかったと表明している。 技術的な問題に関する説(新規が可になるまでに2ヵ半ほどのがあるなど)がいくつか報告されてはいるが、偽は定かではない。 イメージ画像 初音ミク (初音ミクの認っぽい) 初音ミク 初音ミク 関連商品 その他は「 」を参照。 関連コミュニティ 関連リンク• 関連項目• (ので注意)• (腕の表示パの元になった)• コラボレーションした作品や企業など• - 初音ミクを題材とした()の。

次の