ネロミェール 肉質。 歴戦王ネロミェール、ソロ攻略メモ(太刀)

モンスターワールド:アイスボーン狩猟日記⑮「ネロミェール」討伐戦

ネロミェール 肉質

歴戦王ネロミェール用 徹甲ヘビィ装備 歴戦王ネロミェール用とは言っても、歴戦王ネロミェールだけに特化した装備というわけではなく、 どのモンスターにも通用するような装備なので徹甲ヘビィの装備を持っていない人は作って置くと便利かもしれません。 スポンサーリンク Advertisement 装飾品について 文字よりも画像の方がわかりやすいと思うので、上記のスキルを発動させるための装飾品を紹介します。 入手難易度はそこまで高くないと思います。 私はあまり良い装飾品を持っていないので、持っている珠と相談しながら自分が戦いやすいようにカスタマイズしましょう。 投石を2個入れているのは、解放珠を持っていないからです。 他の解放珠を持っている方は、投石以外の解放珠をつけてもらって問題ありません。 ただ、スリンガー装填数がLv1あるだけでも環境植物から入手できるスリンガーの数が多くなり、一回の採取で2回分の壁ドンができるようになります。 ちなみにカスタム強化は回復能力付与を着けています。 防具は、全部位強化レベル上限まで上げています。 おすすめの食事スキルと出し方 おすすめの食事は、オススメ定食ではありません。 食事は、徹甲榴弾の威力が上昇する【ネコの砲撃術】が発動するようにしましょう! 歴戦王ネロミェールは体力が多く設定されてあるので、火力の底上げは大事です。 ネコの砲撃術の出し方 まずは、お食事券か高級お食事券を使い、食事スキルが必ず発動するようにします。 【食材を選ぶ】を選択し、肉のタブの一番下の[花火師]系統の肉食材を4つ選びましょう。 そうすると、確定で【ネコの砲撃術】が付きます。 残り二つの枠は何でもいいので適当に肉を2つ選ぶと攻撃力UP大のステータスも発動します。 ただし、6つ全部[花火師]の肉食材にしてしまうと、食事スキルが変わってしまうため、最低でも一つは違う種類の肉食材を選んでください。 あとは回復アイテムと弾の調合に使う材料を持っていきました。 調合しながら戦うので、ショートカットには必ず弾の調合をセットしておいてください。 ショートカットの設定に関しては、の記事で詳しく解説しています。 まとめ 戦い方としては、基本的に徹甲榴弾を頭に当てていきます。 頭が狙いにくい場合や、自分の体力が減ってきたときはどこでもいいので当てまくって体力を回復しましょう! ネロミェールの怒り状態が解除されるごとに、クラッチクローで頭に張り付き、壁ドンを狙います。 倒れたら徹甲榴弾を頭に当てて、スタンしたら拡散弾を使ってダメージを稼ぎます。 基本的にこれの繰り返しです。 回避距離UPとガード性能も入れていて回復能力付与もあるので、比較的楽に狩ることができる装備です。 ネロミェールが弱って寝床で寝たら、大タル爆弾Gを頭に置いて、竜撃弾で起爆します。 あとは、また徹甲榴弾と拡散弾を繰り返すとすぐに倒せます。 今回紹介した装備は、装飾品を入れ替えるだけでガンランス用の装備にもなります。 近接でも遠距離でも使える防具なので、ぜひ作ってみて下さい!.

次の

ネロミェールとかいうクソモンスター面白いと思う奴いるの?

ネロミェール 肉質

いやー色々キツいですね…。 ソロで必要枚数ぶん倒したのでメモしておきます。 歴戦王ネロミェールの特徴• 攻撃力アップ• 体力アップ• スタートエリア(4)、寝るエリア(8)に変更• 5分でエリアチェンジ?• 肉質が全体に固いような… なんかあんまり変わってないですね。 それでも、寝る位置を広場の真ん中に変えてくるあたり、例の魂を感じます。 簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか(笑) 攻略メモ(対策) 装備は水耐性重視で。 即死しない程度にあればいいと思いますが高いに越したことはないです。 猫飯で属性耐性アップ(大)付けとけば大体OKじゃないでしょうか。 (途中で飯食えるようになったとき他の飯で上書きしないように注意) 装衣は「耐水の装衣」が安定な気がします。 装飾品も付けられるしね。 もう片方は事故防止で転身などがいいかもしれません。 不動は(ネロに限りませんが)事故るのでお勧めしません。 弱点特攻は微妙です。 傷維持がしんどいです。 オトモはミツムシと爆破武器がいいかもですね。 (睡眠は一回入るかどうか程度) 水ブレスは懐の方が安全なので、思い切って近づくのがよさそうです。 攻撃チャンスでもあるので。 波起こしは後方が比較的安全。 ネロ版スーパーノヴァはモーションが見えたら納刀してダイブ回避すれば大丈夫。 毒にデバフ効果がない以上、状態異常で攻めるなら爆破の方がいいかもしれません。 しかし寝込みには使えるので、サブウェポンとして持ち込むのはアリですね。 傷入れの効果時間短くない? 計測してみたら80秒でした。 歴戦王ネロミェールのクラッチ傷入れ、80秒っぽいですね。 地味すぎる対策に嫌らしさを感じる。 — okuda mhw okudamhw 簡単にクリアされたら悔しいじゃないですか(笑) 傷付け2回組ソロでこれはあんまりでしょ…。 「90秒…長すぎるなぁ。 80秒にしとこう」っていうマインドなわけですよね。 この方がプレイヤーが面白いかも!っていうマインドじゃないですよね。 もてあまして変な対策するくらいなら次回作(あるのか?)からはクラッチクロー削除してほしいです。 装備(太刀) ということで、「マレシ一式」+「皇金の太刀・火」で行ってみました。 水耐性は猫飯込みで40。 これなら大技が複数ヒットしなければ一撃乙はないでしょう。 火属性をガン盛りして970。 しかも属性会心付きです。 これなら楽勝!って感じじゃないですが、これで不適合だったら このゲーム属性武器もうダメですわ。 属性やられ無効を付けて水属性やられと雷属性やられを防ぎます。 これだけでもだいぶ楽なんじゃないでしょうか…。 回避性能も薙ぎ払いブレス避けにちょうどいいです。 (すれ違うように回避するのがポイント) 属性武器だと兜割りはあまりダメージが出ないので、いっそ封印して気刃斬りをメインに組み立てて殴っていきます。 護石は業物にしてみました。 でもまぁ閃光投げて研げばよかったかなー。 ベストタイム更新できたのはフルチャ入れてみたほう。 (挑戦者5の効果のような気もするけど…) こっちだと砥石タイムの捻出が重要なので、キレアジの上ヒレを使ってもいいかもですね。 エリア1 とりあえず壁ドン。 一回で怒るので挑戦者発動。 ソロで傷維持は難しいので、あまり無理にクラッチしないほうがいいかも。 挑戦者を採用しないなら怒らせないで殴ったほうが総合的にはダメージ出るかも。 エリア2 装衣を使い切ったら、奥の段差で乗り狙い。 リキャストの時間をかなり縮められるはず。 ブレスのスキなどチャンスがあればネムリガスガエルも蹴っていく。 両方蹴れば一回は寝る。 ネロがエリアチェンジしたらキャンプに移動して補充。 エリア3 狭くてつらいが突進で逃げられないので殴りやすくもある。 壁ドンもしやすい。 一番下のエリアがいいと思います…。 でも危なくなったら逃げられる真ん中あたりの階層もいいかもね。 エリア4 わりかし殴れていればスキップか、すぐにどくろマークがでるはず…。 最終エリア 寝込みに毒けむり玉をお見舞いして毒状態に。 タル爆弾Gをセットしてバフかけなおし。 ガジャブーの壺爆弾装備ならオトモの爆弾もおまけに。 あとは乙らないように殴るのみ…。 段差があるので、(1回しか乗ってなければ)乗りを狙ってもいいかも。 弓と双剣専用なスキル構成ですけど、シリーズスキルの「属性加速」が微妙すぎるからなぁ…。 属性値プラスされるけど、 属性値上限に引っかかるっていうポンコツ仕様だし。 何が属性加速だよ…止まってるじゃねぇか… 重ね着追加• (上位)ガーディアン• (マスター)アーティア• (マスター)クロオビ(要闘技場)• (マスター)身軽さの耳飾り(要闘技場)• (マスター)陽動の耳飾り(要闘技場) いやーまさか テンタクル重ね着を出し惜しみするとは思いませんでしたよ…。 個人的にはガロン、ギエナあたりの陸珊瑚マスターランク重ね着が解禁されるんじゃないかと予想してましたが、 まったく無関係な重ね着でした。 しかも この期に及んで闘技場を強制してくるとはね! 闘技場やらないのはペア強制で面白くないから、ってのがまだわからねぇのかという感じです。 ソロモード作ればやる人増えるでしょうよ。 (10人くらいは) クロオビコインと英雄王のコインの入手方法 クロオビコインはバフバロ、ナルガ、パオウルムー亜種から入手。 英雄王のコインはちょうど来てたイベクエのイャンガルルガから。 ハンマーのいいカモですわ。 ガーディアン腰はいろんな装備に合わせられそう。 アーティア脚はハイヒールっぽくできるかなと思ったけどちょっとつま先が足りないですね。

次の

【MHWアイスボーン】歴戦王ネロミェールの弱点と攻略【モンハンワールド】|ゲームエイト

ネロミェール 肉質

3つの形態の特徴を抑える• 水溜まりに注意して立ち回る• 帯電中は雷技を警戒する• 属性武器は水纏い中が攻撃チャンス• 大放電の後は肉質が軟化 3つの形態の特徴を抑える 水纏い状態 ・鮮やかな体色と潤いを持つ ・定期的に水を吸って維持される ・大放電を発動すると解除される ・肉質が硬いが火属性の通りが良い 帯電状態 ・体の表面にスパークが発生する ・全身から電気を発する行動で強化が進む ・大放電を発動すると解除される ・雷を使った攻撃を使うようになる すっぴん ・全体的に白みがかっている ・弱体化形態であり、動きが遅くなる ・水を吸収して水纏いに戻る ・肉質が柔らかいが属性の通りが悪い ネロミェールは、戦闘中に3つの形態を行き来する珍しい古龍。 いずれの形態にも独特な特徴があるので、要点を抑えて臨機応変に対応することが大切。 水溜まりに注意して立ち回る ネロミェールの水属性攻撃が発生した場所には、水たまりができる。 この水たまりを介して 攻撃範囲を広げたり移動を阻止してくるため、可能な限り近づかないこと。 全て避けれなくても、意識するだけで戦闘が楽になる。 水たまりが消える条件 条件 解説 水纏いの維持行動 水纏い状態を維持するために水たまりから水を吸収する 水蒸気爆発 帯電中は、水たまりを消費する形で範囲攻撃を行う ヒカリゴケ スリンガーでヒカリゴケをぶつけると水たまりを吸収してくれる ネロミェールは、水たまりを作ると同時に消費もする。 ある程度拡大するとネロミェール自身が処理してくれるため、足の踏み場がないほど水浸しになることは少ない。 帯電中は雷技を警戒する 帯電中は雷を使った技を使うようになる。 中でも水蒸気爆発が厄介で、 水たまりの大きさに応じて範囲が変わる。 帯電中は特に水たまりに近づかないことを意識しよう。 爆発自体は水属性 水蒸気爆発は雷属性やられが付与されるが、水属性の攻撃。 耐雷の装衣などでやられは無効にできるものの、ダメージは抑えられないので注意。 属性武器は水纏い中が攻撃チャンス 水纏い状態は、 火属性の通りが非常に良い。 属性武器を使うなら、水纏い中に積極的に攻撃しよう。 ただしネロミェールが本領発揮する状態でもあるため、退くべき場面ではきっちり退くこと。 大放電の後は肉質が軟化 ネロミェールは、大放電を使うと水纏いと帯電が解除され、肉質が軟化する。 動きも遅くなるため積極的に攻めよう。 しかし 属性攻撃の通りが悪くなるため、弓や双剣にとってはもどかしい状態だ。 水纏いへの復帰は早い 形態解除された状態でも、水属性攻撃は使ってくる。 ある程度水たまりを作ると吸収して水纏い状態に戻るので、物理武器を使うならぶっ飛ばしなどで少しでも時間を稼ぎ、ダメージを与えよう。 ネロミェールの主な攻撃と回避方法 ネロミェールの主な攻撃まとめ 【注意】 大放電 ネロミェールの必殺技。 特徴的な咆哮の後に水たまりを作り、放電して広範囲を爆発させる。 緊急回避で避けるのが最良。 【注意】 水ブレス 太 身体を捻りながら太めの水ブレスを放出する。 攻撃範囲が広く、動きが予測しづらい。 危険を感じたら緊急回避で確実に回避しよう。 【注意】 水流起こし 前方の地面から強い水流を起こす。 水たまりがあれば波が広がり、範囲が拡大する。 水ブレス 細 細いレーザーのような水ブレスを、地面に線を書くように放出する。 ブレスが通った場所は、約2秒後水が吹き出る。 吹き出る水も当たるとダメージを受けてしまう。 突進 わずかに後ろに身を引いた後、素早く突進して攻撃する。 予備動作が小さく被弾しやすい。 弱放電 前脚に電気を蓄え、地面に叩きつける。 叩きつけた場所に水が張っていると、通電しダメージを受ける。 放電 飛び上がった後、翼に包まってタコのような形になり放電する。 放水 これ自体にはダメージがないが、足を取られる。 大放電は緊急回避で対応する 必殺技の大放電は、範囲と威力が非常に高い。 攻撃判定があるのは放電時の一瞬なので、 ネロミェールが着地する瞬間に合わせて緊急回避しよう。 また、使用後は強化形態が解けて高確率でエリア移動する。 独特な鳴き声が発動の合図 ネロミェールは、大放電の前に独特な鳴き声をする。 こればかりは実際に聞かないと分からないが、普段は出さない声なのですぐに分かるはず。 避けづらい場合は、しっかりと音を出してプレイしてみよう。 ブレスは左正面に走ると回避しやすい 身体をくねらせるブレスは、驚異的な範囲と射程を持つ。 背を向けると回避困難だが、左正面に届くまでに時間がある。 そのためネロミェールと距離が近ければ、左正面に潜り込むようにして回避可能だ。 距離があれば緊急回避 ブレスの射程自体は驚異だが、届くまでにはかなり余裕がある。 すぐに納刀して、緊急回避でしのごう。 水流起こしは後方へ避難 水流起こしは前方広範囲に発生し、 水たまりがあれば射程も伸びる。 追われるように逃げると回避が難しいため、ネロミェールの後方に避難しよう。 安全に避けられる上、攻撃チャンスにもなる。

次の