アイナナ 編成。 アイナナ(アイドリッシュセブン)ガチャは時間帯で確率は変わるの?

アイナナ:カードの育成について

アイナナ 編成

レベルと練習• レベル• レベルはレアリティにより上限が異なります。 それぞれN:Lv30、R:Lv40、SR:Lv50、SSR:Lv60、UR:Lv70が上限です。 経験値は各種ライブプレイやメンバータブの練習から取得できます。 メンバータブの練習は合成して経験値を得る機能です。 ベースカード+素材カードとして、素材カードは消滅します。 ベースカードと素材カードの属性を合わせると取得経験値に 1. 5倍のボーナスがかかります。 また、属性合わせのボーナスとは別に低確率で合成ボーナスがかかる場合もあります。 Success:獲得経験値1倍 GreatSuccess:獲得経験値1. 5倍 BrilliantSuccess:獲得経験値2倍• 効率よくレベルを上げるには• 王様プリンを使う 王様プリンカードは練習素材に使うと破格のEXPを持っています。 こちらの方法はイベントの報酬や『王様プリン排出期間』で手に入れた王様プリンを素材として使う方法です。 『王様プリン排出期間』は実施の際に公式からアナウンスがあり。 実施時期は大よそイベントとイベントの間、限定ガシャが開催されていない時期が多く 排出方法はオーディションガシャでの排出や通常ライブでのドロップなど実施毎に変わります。 5倍) 600 1,500 7,500 45,000• イベントで積極的にユニットに組み込む• イベントのライブクリアEXP報酬は高めに設定されている事が多く、お金を掛けずに経験値を貰える事から イベント開催期間は積極的に使っていきたいところです。 上級者向け 続けて使うと金欠になり易かったり、所属メンバー数に余裕がないと枠管理が面倒な手段ではありますが高効率な手段です。 【Lv35まで】 同属性NカードLv1+NカードLv1を合成 N Lv5にしてから本命の合成に使う。 【Lv36以上】 NカードをRに覚醒 上記のRカードとは別に、a. と同様の方法で作った N Lv5(N+N)を3枚用意 覚醒させたRに3枚を合成 R Lv11にしてから本命の合成に使う• 俺用wikiさんに論拠や細かい検証データが記載されていますので是非ご一読ください。 特訓用アイテムとGを使い、カードと同一の属性値を上げる機能です。 MAX特訓した場合• MAX3回の候補生はMAX +300• 上記のように特訓の有無でかなり性能に差が出てくるため、余裕に有る時は積極的に曜日レッスンに挑戦していきたいところです。 覚醒時はベースにしていたカードの特訓回数を引き継ぎます。 覚醒前から特訓している場合はベースにするカードにご注意ください。 全メンバー共通アイテム• 共通アイテムは通常ライブや日替わりレッスンなど様々なライブでドロップします。 様々なシチュエーションで入手できるため、比較的溜まりやすいアイテムです。 Melodyソウル 特訓1回に必要な数 最大特訓数 UR x9 x5 x1 6回 SSR x9 x5 x1 9回 SR x5 x2 -- 6回 R x3 x1 -- 3回• メンバー固有アイテム• メンバー固有アイテムはの 火~木曜、日曜のライブでのみドロップします。 ドロップさせたいアイテムに対応するメンバーをユニットの センターに置く事も条件になっていますのでご注意ください。 狙いのメンバーであれば属性やシリーズなどは不問です。 出る時はあっさり連続で出るのに、出ない時はLIFEが尽きても全然出ない…なんて事はよくあるので折れない心で忍耐強く。 ドロップ以外ではイベントの報酬等に入っているケースもあります。 同キャラ・同シリーズ・同レアリティのカードを2枚所持していると、メンバータブの『覚醒』ボタンからカードのレアリティを上げられます。 覚醒を行うには同じレアリティのカードである必要があります。 同じシリーズでもレア度が違うと覚醒できませんのでご注意ください。 候補生カードは29人中17人はSRまで覚醒できますが、残りの12人はRまでが上限になっています。 王様プリンカードは2枚以上所持していても覚醒はできません。 R~SSRまで育つカードでSSRまで上げたい場合は下記のいずれかの枚数が必要です• 『覚醒』を行うとレベルが1まで下がります。 覚醒前に上げていたレベルは一切引き継ぎません スキルレベルは引き継ぎます ので、最終的にSSRまで育つカードは 極力SSRまで覚醒してから育て始めると無駄がありません。 特訓回数はベースにしたカードのものを引き継ぎます。 覚醒時のベースカードに注意が必要です。 UR覚醒• 特定のSSRを覚醒することにより、 URとしてレアリティが上がりキャラのポーズやステータスが変化します。 現在は以下のシリーズがUR覚醒可能• IDOLiSH7 : 屋外フェスシリーズ、ユニットシリーズ、Joker Flagシリーズ(順次解禁中)• TRIGGER : リハーサル中~本番シリーズ、屋外ライブシリーズ• Re:vale : リハーサル中~本番シリーズ• URメンバーをHOMEに設定すると、HOME画面の背景が専用背景となります。 覚醒条件• UR覚醒可能なメンバー1人を特訓MAXまで育成(スキル・レベルはMAXでなくてもかまわない)• 必要なアイテム• アイドルハーツ+各ハーツ( シャウトハーツ/ ビートハーツ/ メロディハーツ)• ゴールド• 同じカード1枚(レベル・特訓・スキルなどがMAXでなくてもかまわない) 覚醒に必要な数 x7 x50 x50 x50• 覚醒アイテムは主にイベント特典として獲得できます• 覚醒方法• 通常覚醒と同様、メンバータブの『覚醒』ボタンからUR覚醒が可能• 『覚醒』画面でUR覚醒したいカードを選択• 必要なカードやアイテムを確認し、『UR覚醒する』ボタンをタップ• 覚醒を行うと、使用したSSRやアイテムは消え、通常覚醒と同様、レベルは1からのスタートとなります。 (スキルレベルは引き継がれます)• スター特訓• URに覚醒すると、『スター特訓』ができるようになります。 スター特訓をすると、カードのパラメータが特訓MAXの上限を超えて強化されます。 『スター特訓』は通常の特訓と同様、メンバータブの『特訓』から可能です。 スター特訓には通常の特訓アイテムに加え、『 アイドルソウル』が必要となります。 信頼度とラビットチャット• 信頼度• 同一のカードは信頼度を共有しています。 信頼度を共有しているため、ユニットに同一カードを5枚配置してユニットを組むと ライブ1回で最大6%信頼度を上げる事ができます。 ガチャを沢山回す人や複数所持しやすい候補生などに有効な手段です。 覚醒時や練習に使っても一度上げた信頼度を保有し続けます。 ラビットチャット• 信頼度の項目で前述した通り、各カードに設定されている信頼度を上げることでラビットチャット(通称:ラビチャ)を読めるようになります。 ラビチャは該当キャラとマネージャーがLINEのようなチャット会話をする形で話が進んでいき、時には返信する内容の選択肢も出てきます。 どちらかというと『マネージャー(プレイヤー)とキャラのチャット』というより『紡とキャラのチャット』の方が近い表現かも知れません。 カードによっては該当キャラとは別のキャラ話も出てきますのでキャラが好きなマネージャーさんは是非ご一読を。

次の

アイナナでスコアを上げるには、どうすれば良いのか教えてください。色々...

アイナナ 編成

すっかりにハマってしまったひとりの男性マネージャーが「アイナナはここが素晴らしい!」ととりとめもなく語りつつ、【男性のマネージャー】、また【男性に布教しようとしているマネージャー】を応援するというのがこの連載のコンセプトです。 (この記事の執筆時期は)師が走ると書いて師走。 毎日がドンドン慌ただしくなるにつれて、同時にあの季節になったという実感もわいてきます。 ええ、2019年も始まりますよ……。 年に一度の祭典、アイドルたちの一大決戦の場である が! おじさんもしっかりと彼らの雄姿を拝みに街頭ビジョンに行ってまいりました。 Bang! Bang! 映像の舞台となったのは建設中のビルだとか。 しかし、それ以上に 4人が見事な連携を見せる場面が増えました。 もちろん、歌詞にも彼らの心情はハッキリと表れています。 「本当の自分 騙せるわけない」と強い眼差しで歌う悠くんの姿、おじさんの心にはしっかりと焼きつけましたよ……。 ここまでされたらもはや黒く塗りつぶされるしかないのではないだろうか(反語)。 Bang! Bang! 」を迎え撃つのはWHiTEサイド、IDOLiSH7の「Mr. AFFECTiON」。 歌詞では「Mr. AFFECTiON」(Affectionは直訳すると愛情)というタイトルそのままに理由なき愛が語られていますが、その曲調は疾走感全開でダンサブル。 映像もVFXを多用することで、彼らがまるで魔法を使えるかのように錯覚してしまう。 街頭ビジョンで映像を目の当たりにしたときは、その迫力と衝撃にしばらく放心してしまいました。 これはもう白く染まるしかないですね……。 えっ、さっきは黒く塗りつぶされてなかったかって? いや、ほら……あれですよ、 おじさんの心はパンダ模様。 だって、『アイドリッシュセブン』は少しでも昇ったらそのまま地の底まで落とされかねない残酷な物語なんですから……。 彼らのその先を見据えちゃうと、そう簡単に勝ったほうがいいとは言いきれない。 とくにIDOLiSH7の「Mr. AFFECTiON」。 MVはたしかにカッコよかったんですが、薄氷を踏みながらもこれまで数多の困難を乗り越えてきたIDOLiSH7の裏側を見てきた自分にとっては、不安をかき立てられる部分が少なからずありました。 まずはMVでもセンター・陸くんの存在感が大きすぎたということ。 彼はこれまで「Mr. 大きくなりすぎるということは、同時に制御が難しくなるということでもある。 いずれ彼が行き着くところまで行き着いたらあとはどうなるのか。 ノースメイアでのあの人物とのやりとりにヒントはあった気がしますが、あぁ、なんだかモヤモヤする……。 少し前の連載でなるべくスコアにこだわりたいということを書いたので、昨年よりはがんばりたいな~と思っています。 そこで街頭ビジョンを観に行った帰りに 友人にアイドルの編成について相談してみました。 その言葉の重さは計り知れません。 というか、スコアに疎い僕でもなんとなくそんな気はしていました。 だって、最高戦力で挑んだマスターの「MONSTER GENERATiON」で「S」しか取れませんでしたからね! それを別の友人に言ったら 「モンジェネおじさんがそれでいいの?」と冷たい眼差しを向けられました。 ……アッ、ハイ、コレカラガンバリマス。 誤動作の多い端末なのでそこは素直に感謝したいのですが……。 そして、各属性ごとに高いスコアを出しやすいというアイドルがきれいに不在だそうです……。 落ち込んでいてもしょうがないので、友人には取り急ぎ、スコアを改善するために強化プランを打ち出してもらいました。 (1)オーディションで特効を持つアイドルが来てくれることに期待する。 (2)来てくれたアイドルの顔ぶれによって戦う色を決める。 (3)主力となるアイドルを選抜して極限まで鍛える。 (4)ラビットノートで戦力の底上げを図る。 (5)あとはリズムゲーマーとしての矜持を見せる。 まぁ、つまりはやれることを全力でやると。 わかりやすくていいですね! ちなみに「ラビットノート」に関してはシステムの存在は存じ上げていましたが、いつか連載で触れることになるだろうと思って一切触っておりません。 ついにこの日が来てしまったか。

次の

【アイナナ1stライブ感想】私たちはアイドルの輝きが永遠でないことを知っている

アイナナ 編成

アイナナのカード育成に困っている人向け、素人の覚え書なので参考程度にして下さい。 初心者向けの説明ではないので初歩的な部分は省いてます。 1周年の復刻ガチャにより新しいカードが増えた方も多いと思います。 カードはLv. MAX、特訓終了まで育てきるとこんなに強くなります! しかしアイナナの中で一番かったるいと言われる育成!!!!!とにかく先が長い!!!いつまでやっても終わらん!!!!! しかしその育成を 3日で終わらせよう。 という記事です。 ・カードのレベリングについて スコアを上げるためにはカードを育てるしかありませんが、まずどのカードを育てたらよいか厳選しましょう。 「推しを育てたい人」「強いカードが欲しい人」に分かれると思いますが、ここでは「強いカードが欲しい人」に絞って解説します。 最終ステータス(Lv. MAX、特訓完了)の強いカードは ガチャ産の純正>ガチャ産の進化系>特典 です。 ガチャ産の純正の中でも最終ステータスにかなり差があります。 例)ホワイトデー九条天 shout 6769 お正月 環 shout 6034 自分の手持ちのカードの中で一番強いカードに絞って育成しましょう。 のカードをLv. MAXまで育てるのに必要な経験値は 90,000です。 通常ライブのEX SSランククリアでの取得経験値が160ですので、563回ライブすれば終わります。 (自然回復のみ、ランクアップ時のLP回復を考慮しないと24日かかります) しかし工夫すれば3日で終わります。 それが「イイブの活用」「練習の効率を上げる」です。 「イイブの活用」 通常ライブのEX SSランククリアでの取得経験値160なのに対し、イイブでは取得経験値が 400になります。 すごい! イイブをするには通常ライブでアイテムを集める必要がありますが、通常ライブ1回につき、イイブEXが約3回出来ます。 睡眠時間を考慮してもざっくり3日で終わりますね。 すごい! 「練習の効率を上げる」 アイナナをプレイして行く中で感じたことありませんか? 「モブをいくら食べさせても経験値があがらない」Lv. 50を超えたあたりから、 「目盛りが増えているのか?」と疑問に感じるほどです。 1のモブから取得出来る経験値はたったの60(属性補正有)、雀の涙以下です。 モブの活用法は3パターンあります。 (全て属性補正有前提での数値です。 練習させるカード、練習に使うカードの属性を合わせること) 1.モブに同属性モブを食べさせてから餌にする 1体食べさせるとLV. 手間がかかる割にうまみが少ないのでおすすめしません。 2.モブを覚醒後、同属性モブを食べさせてから餌にする 覚醒後Rにしてから1体食べさせるとLV. 効率的には一番良いが、 ゴールド消費が激しい。 覚醒に2,000G、練習に1,380G必要。 3.モブを1回ライブに参加させてレベルを上げてから餌にする ノーマルライブでSSランクを取ればLV. ライブを挟むため時間効率が一番かかるが、ゴールド消費も少なくモブを一番多く取り込める。 LIVE CALLENGEの穴埋めついでにやってもいいかも。 とにかく早くレベルを上げたいなら2がおすすめ。 どの方法もモブを蓄えてから作業に入った方が楽なので、所持枠が10以上空いた状態でやりましょう。 まずはshout、beat、melodyの中から1属性絞って5枚のカードを育てましょう。 イイブは通常ライブと違い、属性が限定されているのでメインデッキが一つあれば大丈夫です。 イベントは50万ptの限定カードが取れたら終わり、という方も多いですが実は育成期間として大きな役割を持ちます。 うまく回せば7日間のイベント期間でを10枚以上Lv. MAXまで育てることも可能です。 (ただし腱鞘炎になります、私はなりました) 明日から「RESTART POiNTER」イベントが開始です。 腱鞘炎には気をつけて。 wakuoka.

次の