パス ファインダー グラップ リング。 【APEX】ぱスファインダーで全然かてねえ【エーペックスレジェンズ】

【Apex Legends】キングスキャニオン「ランクマッチ」適正レジェンドランキング(5/17 改訂版)【エーペックス シーズン5】

パス ファインダー グラップ リング

パスファインダー パッシブ アビリティ 内部情報 リングの次の位置を明らかにする調査ビーコンをスキャンできる。 戦術 アビリティ グラップリングフック グラップリングで、移動の難しい場所へ素早く移動できる。 アルティメット アビリティ ジップラインガン 誰もが使用できるジップラインを作り出す。 パスファインダーの強い点 リングの次の位置が分かるので、余裕を持って行動することができます。 より早く安地が認識できるため、逃げ遅れが非常に減ります。 また、アルティメットの「ジップラインガン」を使用することで、仲間全体の移動手段が広がります。 公式紹介文 前線の斥候兵 複雑な境遇に身を置きながらも、パスファインダーは楽観主義を絵に描いたようなロボットだ。 エリア偵察と測量に特化したMRVN(移動ロボット型汎用作業機)であり、数十年前、創造主と自身の存在意義を知らぬまま閉鎖された研究所で起動した。 自分のMRVN名のみを手掛かりにパスファインダーは、創造主を探しに旅に出ることにした。 パスファインダーは旅の中でさまざまなこと(美味しいイースタンレヴィアサン・シチューの作り方など)を学んだが、いまだに創造主の手がかりを掴めていない。 しかし、彼は希望を捨ててはいない。 Apexゲームに参加して、支持者を増やしていくことで創造主の関心を引けるのではないかと考えている。 熱心で親切な性格で、たとえ撃ち合うことになろうとも、積極的に友達を作ろうとする姿勢は崩さない。 みんなの評価.

次の

パスファインダーRPG参照ルール集 日本語版

パス ファインダー グラップ リング

Twitter APEXシーズン5の変更内容エグすぎる。 戦術:サイケアウト キャラクターのユーティリティアクションボタンを押すと、 ミラージュがおとりをコントロールできるようになります。 おとりを制御するとき、それはミラージュのすべての動きを模倣します。 デコイは60秒間持続します。 別のおとりをリリースすると、以前のおとりが削除されます。 アルティメット:パーティーの生活 ミラージュは彼のあらゆる動きを模倣するデコイのチームを配備します(DUMMIEのビッグデイの「緊急ダンスパーティ」 ー」を考えてください)。 クールダウン60秒。 パッシブ:今あなたは私を参照してください… Mirageは、ダウンしたときのクローキングに加えて、リス ポーンビーコンを使用してチームメイトを復活させているときにクローキングします(チームメイトもクロークされてい ます)。 ミラージュの「You got Bamboozled」ラインは、デコイ」 をリリースするときではなく、敵をバンブーズルしたときに、トリガーされるようになりました。 ブラッドハウンド 戦術:全能の目 ソナー検出が3秒から4秒に増加しました。 クールダウンが35秒から25秒に減少しました。 クリプト 戦術:ドローン Cryptoは、ドローン中にバナーにpingを送信して、チーム メイトに近くの部隊に警告することができます。 この変更によってプレーヤーの動作が低下しないように注意を払います。 フレンドリーなガスがチームメイトを遅くすることはもうありません。 苛性トラップはドアの反対側からトリガーされなくなりました。 オクタン デザイナーのメモ:これは、Octaneにチームユーティリティを追加するための最初のステップです。 より多くのアップ デートが計画されていますが、それらはこのパッチのカットオフを行いませんでした。 ラウンチパッドのクールダウンが90秒から60秒に短縮され ました。 ジブラルタル デザイナーのメモ:内部データは、個々の戦いにおけるジブラルタルのパフォーマンスが良い場所にあることを示していますが、チームの戦いでは彼の力を少し下げたいと思います。 ドームシールドの持続時間を18秒から12秒に短縮。 パスファインダー デザイナーのメモ:Apexですばやく再配置できることを考えると、1回の戦闘でパスファインダーのグラップリングフックを複数回使用できるのは、あまりにも強力で、泥だらけの 戦闘の視認性の両方です。 グラップリングフックのクールダウンが15秒から35秒に増加しました。

次の

【Apex】パスファインダーの使い方と解説

パス ファインダー グラップ リング

パスファインダーの基本性能 パッシブ:内部情報 マップのあちこちに設置されている「調査ビーコン」をスキャンすることによって、リングの次回収束地点を明らかにすることができる。 調査ビーコンの位置はマップに表示されるので、近くに「調査ビーコン」がある場合には積極的に使っていきたいですね。 また ビーコンにアクセス中は無防備状態になるため、周囲に敵がいないことを確認してアクセスしましょう。 一度使用したビーコンは、次のウェーブに入ると再度使えるようになります。 戦術アビリティ:グラップリングフック 照準点の方向にフック付きワイヤーを射出し、命中点へ向かって自身を引き寄せる。 リチャージ:30秒 グラップリングフックの主な使い方は移動用ですね。 グラップリングフックの射程は結構短く、意外とクールタイムが長いです。 また、 敵にフックを当てることで敵を引き寄せることができます! これも一応 覚えておくと便利です! しかし、引き寄せ中も敵は銃を撃つことができるので注意してください。 あまり敵に使うメリットはありませんが、逃げる敵を捕まえる際、ショットガンを持っている場合や、味方と集中砲火するときに使うのはありかもしれないです。 アルティメット:ジップラインガン 発動後に攻撃キーを押すと、発射地点を起点として、照準点の方向に終点を撃ちこむ。 リチャージ:90秒 移動したい場所へジップラインを張れるため、 アルティメットも機動力が高い性能をしています。 ジップラインは味方だけでなく、敵も使用できます。 円滑なファームを行う際や、攻め・撤退、有利ポジションの獲得などプレイの幅を広げることができるアルティメットです。 チームの機動力を大幅に上げることができる性能をしています。 パスファインダーの特徴 序盤は弱め 中盤から終盤の強さは光るものがあります。 パスファインダーは 1v1の性能自体はそこまで高くないため、開幕は弱めです。 開幕は安定した立ち回りをしていきたいですね。 1対1はそこまで強いわけじゃない 1v1に関してはバンガロールなどのほうが強いです。 当たり判定もほかのレジェンドに比べると少し大きいように思います。 あまりショットガンを持つ立ち回りなどは合いません… アサルトライフルやサブマシンガンを持つのが良いでしょう! 高い機動力が持ち味 アルティメットスキルのジップラインでの長距離移動だけでなく、アビリティをうまく使用することで飛び出すことが可能になるので三次元的な戦闘も可能になります。 そのため、HPの低い敵への追撃性能や逃げの性能が高いです。 味方との連携が大事 アルティメットスキルのジップラインは、パスファインダーだけでなく 味方にも恩恵のあるスキルです。 (敵も使うことができるので、敵にも恩恵がありますが今は置いておきます。 ) 機動力があるからこそ、味方と合わせて行動する必要があります。 上級者向けの解説 以降は少し上を目指したパスファインダーの使い方解説です。 他のキャラクターよりもできることが広いので解説していきたいと思います! グラップリングフックの使い方を極める 文章で解説するよりも、動画で見たほうが早いと思うので参考になった動画を紹介しておきます。 こんな感じに動けるようになれたら楽しいですよ! 是非使いこなせるようになりましょう! (意外とクールタイムが長いので注意してください…).

次の