ブロッコリー じゃがいも レシピ。 ブロッコリーと具だくさんのキッシュ

じゃがいもとタコ、ブロッコリーのサラダ|レシピ|ゆとりの空間

ブロッコリー じゃがいも レシピ

【材料】• じゃがいも:4個• にんじん:1本• 半熟ゆで卵:4個• バター:大さじ2• マヨネーズ:大さじ2• にんにく(みじん切り):2片分• ベーコン(ハーフ):8枚• コンソメ:小さじ1• 塩こしょう:少々• ブラックペッパー:お好みで 【作り方】• じゃがいも、にんじんは皮をむいてひと口大に切ります。 形が崩れない程度に茹で、ザルにあげて水気を切ります。 2が熱いうちにコンソメを混ぜます。 フライパンにバター、マヨネーズ、にんにく、ベーコンを入れて弱火で熱します。 ベーコンがこんがりするまで炒めます。 玉ねぎを加えてサッと炒めます。 味をみて足りないようなら塩こしょうで味を調えます。 器に盛り、残りの半熟ゆで卵、お好みでブラックペッパーを振ったら完成です。 【材料】• じゃがいも:120g• ブロッコリー:60g• 玉ねぎ:40g• A低脂肪牛乳:1カップ• Aコンソメ:2g• 塩:0. こしょう:少々• ピザ用チーズ:16g• パセリ(みじん切り):小さじ1 【作り方】• じゃがいもは少し厚めの色紙切りにします。 ブロッコリーは小房に分け、色よく茹でます。 玉ねぎは粗みじん切りにします。 フライパンに油を熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めます。 じゃがいもを加え、炒め合わせます。 Aの材料を加えてとろみが出るまで煮込み、塩、こしょうで味を調えます。 グラタン皿に薄く油(分量外)を塗り、6とブロッコリーを入れてチーズをのせます。 【材料】• 豚ヒレ肉:1本(500g)• ウインナー:1袋• じゃがいも:3個• にんじん:1本• さつまいも:中1本• エリンギ:1パック• 芽キャベツ:12個• ミニトマト:8個• にんにく:2片• ローズマリー:2本• 塩:適量• こしょう:適量• オリーブオイル:適量 【作り方】• じゃがいもとさつまいもは大きめの乱切りにし、それぞれ水にさらします。 エリンギは適当な大きさにさきます。 にんじんは大きめの乱切りにします。 ブロッコリーは大きめの小房に分け、軸の部分は大きめの乱切りにします。 豚ヒレ肉は3cm幅の厚切りにします。 塩、こしょう、にんにくスライス1片分、ローズマリー1本分をまぶします。 6を10分ほど置きます。 クッキングシートを敷いた天板に1、2、3、4をランダムにのせます。 芽キャベツ、ミニトマト、ウインナー、7も同じように並べます。 塩、こしょう、オリーブオイルをまんべんなく振り、残りのローズマリーをのせます。 【材料】• 卵:5個• 牛乳:50cc• A粉チーズ:大さじ5• A塩こしょう:少々• じゃがいも:中2個• ウインナー:5本• オリーブオイル:大さじ2 【作り方】• 卵を割り混ぜ、 Aの材料を入れて混ぜ合わせます。 じゃがいも、パプリカ、ブロッコリー、玉ねぎ、ウインナーはひと口大に切ります。 じゃがいも、ブロッコリーを茹でます。 フライパンにオリーブオイルを熱し、ウインナー、玉ねぎ、パプリカを炒めます。 しんなりと色づいたらじゃがいも、ブロッコリーを入れ、軽く炒めます。 1をフライパンに入れて手早く混ぜます。 ある程度卵が固まったら粉チーズをかけます。 【材料】• じゃがいも:400g• 玉ねぎ:100g• アスパラ:4本• ブロッコリー:8房• ブロックベーコン:90g• ミニトマト:4個• サラダ油:大さじ1• 塩こしょう:少々• ラクレットチーズ:70g• パセリ(みじん切り):適量 【作り方】• じゃがいもはくし切りにして茹でます。 玉ねぎは薄切り、アスパラは半分、アボカドはひと口大に切ります。 ベーコンは1cmの拍子切りにします。 ブロッコリー、アスパラはサッと下茹でします。 フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒めます。 ベーコン、アスパラを加えて炒め、じゃがいもを入れます。 ブロッコリーを入れて塩こしょうで味を付けます。 最後にアボカド、ミニトマトを入れます。 ラクレットチーズは薄く切り、チーズフォンデュメーカーに入れます。 レンジで加熱して溶かします。 8を器に盛り付け、10をかけてパセリを振ったら完成です。 【材料】• じゃがいも(男爵):250g• ゆでだこ:1本• にんにく:1片• アンチョビペースト:80g• オリーブオイル:大さじ1• 鷹の爪:適量• パプリカパウダー:適量• パセリ:適量 【作り方】• じゃがいもは皮つきのまま串が通るまで茹でます。 皮をむいてひと口大に切ります。 ブロッコリーは小房に分けて4分ほど蒸し、ひと口大に切ります。 たこは食べやすい大きさに切ります。 フライパンにオリーブオイルを熱し、鷹の爪、つぶしたにんにくを入れます。 香りが出たらアンチョビを入れ、なじませます。 じゃがいも、ブロッコリーを加えて炒め、たこを入れてサッと混ぜます。 器に盛り、パセリ、パプリカパウダーを振ったら完成です。 【材料】• ブロッコリー:1株• ブロックベーコン:130g• じゃがいも:2個• オリーブオイル:大さじ2• にんにく:2片• 輪切り唐辛子:少々• 水:大さじ2• 塩こしょう:少々 【作り方】• ブロッコリーは小房に分け、にんにくはみじん切り、ベーコンは1cm幅に切ります。 じゃがいもは8等分し、600Wのレンジで4分加熱します。 耐熱容器にブロッコリー、塩、水を入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけます。 600Wのレンジで5分加熱し、粗熱を取ってみじん切りにします。 フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかけます。 香りが立つまで弱火で炒め、ベーコンを加えます。 両面に焼き色がついたらじゃがいもを加え、炒め合わせます。 ブロッコリー、塩こしょうを加えて混ぜます。 器に盛り、お好みで黒こしょうを振ったら完成です。 【材料】• ブロッコリーの茎:200g• じゃがいも:中2個• バター:大さじ1• 塩:適量• 黒こしょう:適量• A水:400ml• Aコンソメスープの素:小さじ1• B牛乳:300ml• Bピザ用チーズ:30g 【作り方】• ブロッコリーの茎は皮をそぎ、じゃがいもは皮をむいてそれぞれ1cm角に切ります。 玉ねぎは薄切りにします。 鍋にバターを中火で熱し、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。 ブロッコリー、じゃがいもを加えて炒め合わせ、 Aの材料を加えて煮立たせます。 蓋をして弱火で10分煮ます。 ミキサーまたはブレンダーでペースト状にします。 Bの材料を加え、かき混ぜながら弱火で温めます。 塩、黒こしょうで味を調えたら完成です。

次の

こんがり!カリフラワーとじゃがいものグラタン。チーズたっぷり♪【農家のレシピ帳】

ブロッコリー じゃがいも レシピ

野生のキャベツの改良種として、2000年も前から栽培されてきたブロッコリーはびっしりついた無数のつぼみに、開花に必要な栄養素がたっぷりと詰まっている。 先述した豊富なビタミンC以外にも、ブロッコリーは不溶性の「食物繊維」を多く含んでおり、便秘改善にも役立つ。 さらに、ブロッコリーはフィトケミカルの1種で、ピリッと辛みのもとになる成分「スルフォラフォン」を含む。 「スルフォラフォン」は、さまざまな疫病予防への効果の他、デトックス効果や抗酸化作用をもち、美容にうれしい効果が期待できる。 また、脂肪燃焼効果をもつミネラル「クロム」、脂肪の代謝に欠かせない「ビタミンB2」がダイエットの強い味方になってくれる。 「ブロッコリー」を上手に保存するコツは? ブロッコリーは、収穫後も成長が続いて養分が減少し、劣化が早いので早めに使い切るべき。 保存方法は、ポリ袋に入れて口をとじ、チルド室へ。 冷凍する場合は茹でてからがベター。 「海老とブロッコリーのアヒージョ」レシピ 「ABC HEALTH LABO」が教えてくれたブロッコリーレシピから、15分でできるアヒージョをピックアップ。 糖質制限中の場合には、バゲットを胚芽パンやライ麦パンに代えて。 1人分あたり、459kcal。 ・ブロッコリーは小房に分けて耐熱容器に入れ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ(500W)で3分加熱しておく。 《作り方》 【1】フライパンに【A】を入れて弱火で熱し、香りが出たら海老を加えて中火で3分ほど炒める。 【2】海老の色が変わったら、ブロッコリーを加えて軽く炒め、オリーブオイル(大さじ4)を加えてひと煮立ちさせる。 【3】火を止め、レモンのしぼり汁を加え、塩、黒こしょうで味を調える。 【4】器に盛りつけ、バケットを添える。 食物繊維豊富なブロッコリー 100gあたりに含まれる水溶性食物繊維の量は0. 7g、不溶性食物繊維の量は3. 7gと、食物繊維豊富なブロッコリー。 食物繊維を摂ることの必要性を語る、赤坂ファミリークリニック院長の伊藤明子さんが教えてくれたブロッコリーの簡単レシピを紹介。 【2】【1】とトマト、玉ねぎを【A】で和える。 茎も捨てずに食べて」(伊藤さん) 「えびマヨ炒め」レシピ 「野菜では珍しく、たんぱく質含有。 「茎は食物繊維がより豊富。 捨てずに食べるべし!」ということで、茎まで使ったレシピがコチラ。 【2】フライパンにサラダ油を熱し、【1】を入れて表面の色が変わるまで焼く。 【3】 【2】にブロッコリーを加えて大きく混ぜ、白ワインを加えて強火にし、ふたをして1~2分蒸し焼きにする。 【4】 【3】に合わせた【A】を加え、全体を混ぜる。 「鮭とブロッコリーのレモンバターぽん酢蒸し」レシピ 『いつ会っても若い人の食べ方の新常識』(主婦の友社)の著者である管理栄養士の麻生れいみさんが紹介する、老けにくい「若食べ」レシピにもブロッコリーを使った料理が。 撮影/阿部健太郎 鮭のアスタキサンチンもブロッコリーのビタミン類も美肌に必須。 特にビタミンCが生成するコラーゲンは、肌にハリを与えメラニンの合成を防ぎシミ予防に。 【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、鮭の皮目からこんがり焼き、ブロッコリー、水を入れ、ふたをして中火で蒸し焼きにする。 【3】水けがなくなったらバターを入れ、溶けたらぽん酢を加えてさっと炒める。 レモン汁をかける。 「超旨ペペロンチーノ」レシピ 「マラソン界のシンデレラ」と呼ばれた最強美人ランナーでアスリートフードマイスター・料理研究家の市橋有里(いちはし・あり)さんから、手軽に効率よく栄養が摂れるレシピを教えてもらう連載【市橋有里の美レシピ】。 市橋さんは、具が少なく炭水化物オンリーのイメージがあるペペロンチーノにブロッコリーをプラスした、ヘルシーなパスタメニューを提案してくれた。 《材料》(2人分) ブロッコリー…1個 ショートパスタ…140g コンソメ…固形タイプ1個 オリーブオイル…大さじ3 塩、こしょう…少々 にんにく、鷹の爪…適量 《作り方》 【1】 鍋にたっぷりのお湯を沸かし、沸騰したら塩ふたつまみ(分量外)を入れ、パスタを茹でる。 (茹で時間をパッケージに表示されている時間より2分ほど短くする) 【2】 フライパンにオリーブオイル、にんにく、鷹の爪を入れて熱し、香りが立ってきたら、みじん切りにしておいたブロッコリーを加え、しんなりしてソースのようになるまで炒める。 ブロッコリーに火が通ってきたら、コンソメを加える。 【3】 【2】に【1】のパスタを入れ、さっと絡めて塩、こしょうで味を調え、器に盛りつける。 「トマト鍋」レシピ 女優としても活躍中のタレント・岡田結実さんが『女性セブン』で健康鍋レシピとして紹介してくれた「トマト鍋」は、洋風の仕上がりでブロッコリーの鮮やかさが見た目のアクセントにもなっている一品。 【2】鍋にオリーブオイルを熱し、鶏肉に焼き色をつける。 キャベツ、玉ねぎ、にんじん、じゃがいも、しめじを加えてさっと炒め、【A】を加えて野菜がやわらかくなるまで煮る。 【3】トマト、ブロッコリー、ウインナーを加えてひと煮立ちさせる。 撮影/玉井幹郎、菅井淳子 「牛肉とトマトの黒酢炒め」レシピ 撮影/宮本信義 『女性セブン』に掲載された記事から、内臓脂肪を減らしたり、食後の血糖値の上昇をゆるやかにしたり、ダイエットの味方となってくれる調味料のお酢を使ったブロッコリーレシピをピックアップ。 ブロッコリーは色よく塩ゆでにする。 【2】フライパンにサラダ油としょうがを熱し、牛肉を炒め、合わせておいた【A】を加える。 トマト、ブロッコリーを加えさらに炒め、味を絡める。 「さばのペペロンチーノ」レシピ 撮影/市瀬真以 「さば缶には、カルシウムのほか、カルシウムの吸収を促すビタミンDも豊富。 青魚のDHAは加齢で減る女性ホルモンのバランスも整えてくれます」と話す、管理栄養士の浜本千恵さんが栄養がたっぷり溶け出ているさば缶を汁ごと使ったパスタレシピを伝授。 赤唐辛子は半分に切る。 【2】スパゲッティを茹で、同じ鍋にブロッコリーを加えてさっと茹でる。 【3】フライパンにオリーブオイル、赤唐辛子、にんにくを入れて中火で炒め、香りがしてきたら赤唐辛子を除き、さば缶を汁ごと加える。 【4】 【2】を湯切りして【3】に加え、固形スープの素、塩・こしょうで調味する。 器に盛って、粉チーズをかけ、お好みで【3】の赤唐辛子を飾る。 「さばトマトカレー」レシピ 撮影/安井真喜子 低糖質+脂肪燃焼レシピで3年で-15kgのダイエットに成功したという、人気ダイエットブロガーMONAさん。 中性脂肪を減らし、脂肪燃焼を助ける脂質のDHA、EPAが豊富な青魚を手軽に食べることができるさば缶を主役に、ブロッコリーを使ったレシピがコチラ。 1人分あたり、327Kcalでご飯を除くは糖質17. 「肉代わりにさば水煮缶を汁ごと使用。 【2】フライパンにオリーブオイルを熱し、中火で玉ねぎを炒めてしんなりしたら、トマト缶、ブロッコリー、カレー粉を加えて混ぜる。 【3】さば水煮缶を汁ごと加え、さらに【A】を加えて中火で2分煮て味をなじませる。 【4】ご飯と一緒に盛りつける。 撮影/安井真喜子 「糖質オフの食事では満足感を得られない、と感じる人におすすめなのが、腹持ちのよいたんぱく質たっぷりのおかずです」と、10kgの減量に成功した料理家の牛尾理恵さん。 「ダイエット中こそ、脂肪を燃やす筋肉のもとになるたんぱく質をたっぷりとると、やせやすくなります。 糖質オフでご飯を減らしても、ボリュームのあるたんぱく質おかずなら、一品で満腹になります」(牛尾さん) そんな牛尾さんが考案した痩せレシピから、ブロッコリーを使った料理を紹介。 小麦粉で糖質が多くなりがちなシチューは、トマトピューレでコクやとろみを出すのがポイント。 1人分あたり、405Kcal、糖質量は13. 【2】フライパンにバターを熱し、【1】の玉ねぎ、にんにくを中火で炒める。 しんなりしてきたら、端に寄せて豚肉を焼く。 表面に火が通ってきたらマッシュルームを加えて炒め合わせ、【A】を加える。 ふたをして中火で5分ほど煮込む。 【3】【2】にブロッコリーを加えてふたをして、さらに中火で5分ほど煮込み、塩、こしょう、しょうゆで味を調える。

次の

和食におすすめのじゃがいもレシピ特集!食べ応え抜群の人気料理を大公開♪

ブロッコリー じゃがいも レシピ

【材料】• じゃがいも:4個• にんじん:1本• 半熟ゆで卵:4個• バター:大さじ2• マヨネーズ:大さじ2• にんにく(みじん切り):2片分• ベーコン(ハーフ):8枚• コンソメ:小さじ1• 塩こしょう:少々• ブラックペッパー:お好みで 【作り方】• じゃがいも、にんじんは皮をむいてひと口大に切ります。 形が崩れない程度に茹で、ザルにあげて水気を切ります。 2が熱いうちにコンソメを混ぜます。 フライパンにバター、マヨネーズ、にんにく、ベーコンを入れて弱火で熱します。 ベーコンがこんがりするまで炒めます。 玉ねぎを加えてサッと炒めます。 味をみて足りないようなら塩こしょうで味を調えます。 器に盛り、残りの半熟ゆで卵、お好みでブラックペッパーを振ったら完成です。 【材料】• じゃがいも:120g• ブロッコリー:60g• 玉ねぎ:40g• A低脂肪牛乳:1カップ• Aコンソメ:2g• 塩:0. こしょう:少々• ピザ用チーズ:16g• パセリ(みじん切り):小さじ1 【作り方】• じゃがいもは少し厚めの色紙切りにします。 ブロッコリーは小房に分け、色よく茹でます。 玉ねぎは粗みじん切りにします。 フライパンに油を熱し、玉ねぎを透き通るまで炒めます。 じゃがいもを加え、炒め合わせます。 Aの材料を加えてとろみが出るまで煮込み、塩、こしょうで味を調えます。 グラタン皿に薄く油(分量外)を塗り、6とブロッコリーを入れてチーズをのせます。 【材料】• 豚ヒレ肉:1本(500g)• ウインナー:1袋• じゃがいも:3個• にんじん:1本• さつまいも:中1本• エリンギ:1パック• 芽キャベツ:12個• ミニトマト:8個• にんにく:2片• ローズマリー:2本• 塩:適量• こしょう:適量• オリーブオイル:適量 【作り方】• じゃがいもとさつまいもは大きめの乱切りにし、それぞれ水にさらします。 エリンギは適当な大きさにさきます。 にんじんは大きめの乱切りにします。 ブロッコリーは大きめの小房に分け、軸の部分は大きめの乱切りにします。 豚ヒレ肉は3cm幅の厚切りにします。 塩、こしょう、にんにくスライス1片分、ローズマリー1本分をまぶします。 6を10分ほど置きます。 クッキングシートを敷いた天板に1、2、3、4をランダムにのせます。 芽キャベツ、ミニトマト、ウインナー、7も同じように並べます。 塩、こしょう、オリーブオイルをまんべんなく振り、残りのローズマリーをのせます。 【材料】• 卵:5個• 牛乳:50cc• A粉チーズ:大さじ5• A塩こしょう:少々• じゃがいも:中2個• ウインナー:5本• オリーブオイル:大さじ2 【作り方】• 卵を割り混ぜ、 Aの材料を入れて混ぜ合わせます。 じゃがいも、パプリカ、ブロッコリー、玉ねぎ、ウインナーはひと口大に切ります。 じゃがいも、ブロッコリーを茹でます。 フライパンにオリーブオイルを熱し、ウインナー、玉ねぎ、パプリカを炒めます。 しんなりと色づいたらじゃがいも、ブロッコリーを入れ、軽く炒めます。 1をフライパンに入れて手早く混ぜます。 ある程度卵が固まったら粉チーズをかけます。 【材料】• じゃがいも:400g• 玉ねぎ:100g• アスパラ:4本• ブロッコリー:8房• ブロックベーコン:90g• ミニトマト:4個• サラダ油:大さじ1• 塩こしょう:少々• ラクレットチーズ:70g• パセリ(みじん切り):適量 【作り方】• じゃがいもはくし切りにして茹でます。 玉ねぎは薄切り、アスパラは半分、アボカドはひと口大に切ります。 ベーコンは1cmの拍子切りにします。 ブロッコリー、アスパラはサッと下茹でします。 フライパンにサラダ油を熱し、玉ねぎを炒めます。 ベーコン、アスパラを加えて炒め、じゃがいもを入れます。 ブロッコリーを入れて塩こしょうで味を付けます。 最後にアボカド、ミニトマトを入れます。 ラクレットチーズは薄く切り、チーズフォンデュメーカーに入れます。 レンジで加熱して溶かします。 8を器に盛り付け、10をかけてパセリを振ったら完成です。 【材料】• じゃがいも(男爵):250g• ゆでだこ:1本• にんにく:1片• アンチョビペースト:80g• オリーブオイル:大さじ1• 鷹の爪:適量• パプリカパウダー:適量• パセリ:適量 【作り方】• じゃがいもは皮つきのまま串が通るまで茹でます。 皮をむいてひと口大に切ります。 ブロッコリーは小房に分けて4分ほど蒸し、ひと口大に切ります。 たこは食べやすい大きさに切ります。 フライパンにオリーブオイルを熱し、鷹の爪、つぶしたにんにくを入れます。 香りが出たらアンチョビを入れ、なじませます。 じゃがいも、ブロッコリーを加えて炒め、たこを入れてサッと混ぜます。 器に盛り、パセリ、パプリカパウダーを振ったら完成です。 【材料】• ブロッコリー:1株• ブロックベーコン:130g• じゃがいも:2個• オリーブオイル:大さじ2• にんにく:2片• 輪切り唐辛子:少々• 水:大さじ2• 塩こしょう:少々 【作り方】• ブロッコリーは小房に分け、にんにくはみじん切り、ベーコンは1cm幅に切ります。 じゃがいもは8等分し、600Wのレンジで4分加熱します。 耐熱容器にブロッコリー、塩、水を入れて混ぜ、ふんわりとラップをかけます。 600Wのレンジで5分加熱し、粗熱を取ってみじん切りにします。 フライパンにオリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて火にかけます。 香りが立つまで弱火で炒め、ベーコンを加えます。 両面に焼き色がついたらじゃがいもを加え、炒め合わせます。 ブロッコリー、塩こしょうを加えて混ぜます。 器に盛り、お好みで黒こしょうを振ったら完成です。 【材料】• ブロッコリーの茎:200g• じゃがいも:中2個• バター:大さじ1• 塩:適量• 黒こしょう:適量• A水:400ml• Aコンソメスープの素:小さじ1• B牛乳:300ml• Bピザ用チーズ:30g 【作り方】• ブロッコリーの茎は皮をそぎ、じゃがいもは皮をむいてそれぞれ1cm角に切ります。 玉ねぎは薄切りにします。 鍋にバターを中火で熱し、玉ねぎを入れてしんなりするまで炒めます。 ブロッコリー、じゃがいもを加えて炒め合わせ、 Aの材料を加えて煮立たせます。 蓋をして弱火で10分煮ます。 ミキサーまたはブレンダーでペースト状にします。 Bの材料を加え、かき混ぜながら弱火で温めます。 塩、黒こしょうで味を調えたら完成です。

次の