台風 窓 ガラス ダンボール。 窓ガラスをダンボールやガムテープで台風対策出来る?防災メディアが適切な対策方法を紹介します

台風の窓ガラス対策「シャッターがないときはダンボールやガムテープ」で対策

台風 窓 ガラス ダンボール

スポンサーリンク マンションの台風対策 窓ガラスが割れないようにするには? 台風の時に窓ガラスが割れたと耳にすることがありますが、サッシのガラスは風に耐えられるように作ってあるので、 風でマンションの窓ガラスが割れることはありません。 それは風によって窓ガラスが割れたのではなく、 風で飛んできたものがガラスにあたって割れてしまったのです。 もし、 お住まいの階が低層であれば、物が飛んでくる可能性は高いですね。 かといって、窓の外側にベニヤ板等を貼るのは、買ってきたり、保管することも考えると現実的ではありません。 まず、 自分のところのベランダには物を置かないようにしましょう。 あとは、もし、割れたときのために内側から対策をしましょう。 おすすめなのは ガラス飛散防止フィルムです。 スポンサーリンク マンションの台風対策 窓ガラス ガムテープを貼るのは? とりあえず、応急処置として、 ガムテープを貼っておこうというのであれば、「米」の字の形と格子に貼ってください。 使うのは、 必ず布製にすること! そして、台風が過ぎたらすぐにはがしてください。 貼ったままにして後からはがすと、のりがまだらに残ってしまいます。 かなり前のことになりますが、実家の2階の窓に紙製のガムテープを貼ってしまい、キレイにはがれず、本当に困りました。 シールはがし液が必要になってきますので、紙テープはやめた方が良いです。 より簡単にはがせて、おすすめなのは養生テープですね。 マンションの台風対策 窓ガラス ダンボールを貼るのは? ダンボールも、何も貼らないより、良いと思います。 窓ガラスの大きさに切って貼りましょう。 そのまま貼ると雨で濡れてしまうので、大きめのゴミ袋に入れて口をしっかりとテープで止めてから、その面を窓にくっつけるようにして貼れば、雨対策になります。 ガムテープを貼った上に、更に補強のためにダンボールを貼っても良いでしょう。 トイレットペーパーのダンボールとかだと大きくて、使えます。 まとめ 前もってガラス飛散防フィルムを貼るのがおすすめです。 ガムテープを貼る場合は紙のものは避けてください。 養生テープだと、よりはがしやすいです。 その上から段ボールを貼ってもよいと思います。 また、上層階だと物が飛んでくる心配はほぼありませんし、ガラスの強度が強いものが使われていたりします。 もし、転居の際はご検討されると良いとかもしれません。

次の

台風対策は窓ガラスから!ダンボールやテープとフィルムの貼り方!

台風 窓 ガラス ダンボール

スポンサーリンク 台風対策で窓ガラスになぜ段ボールを貼るのか? 最近の窓ガラスは、断熱効果・防犯効果を高める為、2重ガラス ペアガラス)になっていたり、叩いても割れないガラス素材が使われています。 ここで構造について詳しくは書きませんが、ヒビは入っても、完全に割れるというガラスが少なくなってきています。 更に、養生テープやガムテープで補強しておけば、ガラスの飛散は防げる確率が高くなります。 しかし厄介なのが、ひびが入ったガラスの隙間から風が吹き込み、家の中に風が入って来て家の中をぐちゃぐちゃにしてしまう可能性があるのです。 家の中に入ってきた風は逃げ場がないので、凄いエネルギーで家の中を暴れまわりますので、下手すれば天井を突き破るという被害も確認されています。 そこで、その隙間から風が入らないようにするのが、段ボールの役割です。 当然、ガラスの飛散防止にもつながります。 それでは、早速窓ガラスの段ボールの貼り方を見ていきましょう。 sp2. fujitv. cgi? 特にベランダのある開口部等、大きな窓から、対策を行います。 その前に!! ベランダにある物は、全て家の中にしまっておいてください。 レンガやブロック等ベランダに置いてる場合も、簡単に飛ばされますので、「重いから大丈夫!」とは思わず、全て家の中に入れておきましょう。 また、スリッパ等軽い物でも、風に乗って窓ガラスに当たる衝撃は相当なもので、普通にガラスを割る位の力があります。 必ず、ベランダにある物は全て家の中にしまうようにしましょう。 2、段ボールを貼る前に、ガラスに養生テープで補強しておく。 段ボールを貼る前に窓ガラスに養生テープやガムテープをしっかりと貼っておきましょう。 なるべく細かく、米印のように張っていきます。 3、ダンボールを室内側から貼ります。 ガラスの隙間が無い様に綺麗に敷き詰めます。 画像引用元: 窓枠にテープを貼る時は、ガムテープだと後が残りますので、出来れば布テープや養生テープで張り付けておくことをお勧めします。 粘着力が高く中々剥がれない布テープはおすすめです。 「換気扇から風が入り込んで、換気扇ごとやられた!」という事例もあります。 また、停電や、ガス、水道が停止、という事態にも備えておかないといけませんね。 そこで、これだけは最低限やっておかないといけない事をいくつか書いておきます。 1、換気口の養生 換気口から風が入って来るのを防ぐために、換気口にも養生テープやマスキングテープを貼っておきましょう。 タイムラインを見てたら台風対策で「換気扇をテープで塞ぐ」というのがあったを参考にして養生テープで通気孔を塞いで見ました。 外からだし、養生テープでどこまでもつか分からないけど剥がれてきたら、内側から貼ってみよう。 室外機もスズランテープで固定。 また、食料についても、保存がきく食料を3日分ほど準備できれば良いですね。 3、クーラーボックスやカセットコンロ 停電になると、冷蔵庫が使えません。 また、電気・ガスがストップするケースも想定しておかなければなりません。 私が経験した台風の時は、ライフラインの復活まで大体3日位かかりました。 都市部や交通状況、被害の大きさによっては、まだかかるケースも多いです。 不測の事態に備え、電気が必要ないカセットコンロやクーラーボックスが手元にあると良いかと思います。 4、トイレ用の水 お風呂は我慢せざるを得ないにしても、トイレはさすがに我慢が出来ません。 しかし、給水がストップするとトイレすらできなくなります。 ペットボトル10本分くらいの水は準備しておいた方が良いでしょう。 お風呂に水をためておくのも良いかもしれませんね。 5、スマホのバッテリーや携帯ラジオ 今は、手動で受電できるバッテリーやラジオ付きの充電器なども発売されています。 スマホは現在の状況を知る手段や連絡を取る手段で、今は無くてはならないものですが、充電が切れてしまったら、使えなくなります。 充電も忘れずに今の内にやっておいてください。 6、車の給油 車を持ってる方は、台風の後、車にお世話になる事も多いかと思います。 動かせないにしても、車の中で充電が出来たり、寒い時は暖を取る事も出来ますし、非常に重宝する事もあります。 しかし、近くのガソリンスタンドも被害を受けるかもしれなく、給油出来ない日が続くかもしれません。 台風前に一度車のガソリンを満タンにしておきましょう。 7、懐中電灯やLEDライト 停電時は、真っ暗な空間で過ごす事になります。 スマホにライトもありますが、バッテリーを消耗しますので、必要以外は使いたくないですよね。 なので、手元に懐中電灯やLEDライトを準備しておきましょう。 ついでに電池も一緒に準備しておいた方が良いですね。 また、ろうそくは、火事のリスクもありますのであまりお勧めは出来ません。 こちらも併せてご覧ください。 まとめ 今回は、台風対策として、窓ガラスの段ボールの貼り方、窓ガラス以外に台風対策をしておくと良いものを調べてみました。 1、開口部回り(ベランダの物)は、物を置かないようにしておく 2、まずは、窓ガラスに養生テープやガムテープを米印に貼り、補強しておく。 3、ダンボールは開口部を埋めるように張る。 その際は、布テープで貼るのがおすすめ 剥がしやすいから) 今回台風19号の威力は、予想もつかないほど大きな予想です。 万全の台風対策を、今の内にしっかりとしておきましょう。 それ以上に、進路に当たる方々、千葉県の方々の被害が最小限に食い止められることを願います。

次の

台風による窓割れ対策 事前にやるべきことは

台風 窓 ガラス ダンボール

台風の窓ガラス対策は、なにかしていますか? 台風の窓ガラス対策というと、「シャッター」が一般的ですが今は見た目が重視されて家の窓にシャッターがついていないところの方が多いですよね。 また、台風がきたからといって台風の前日にいきなりシャッターを取り付けるというのは無理ですよね。 しかし、何もしないままだとガラスが割れたり、割れたガラスの破片で怪我をしないかと不安になるかと思います。 そこで今回は、ダンボールやガムテープを使った台風の窓ガラス対策や台風でガラスが割れてしまったときの対処方法などについてご紹介したいと思います。 受付はお電話をいただいた順に対応させていただいておりますので、お困りの際はお早めにお電話ください。 (対応の目処が立たない場合は受付をお断りさせていただくこともございます。 ) 【ガラスの強度は上がりません】 ガラスにダンボールやガムテープを貼るのは、「ガラスの強度を上げるため」ではなく、「ガラスが割れて破片が飛び散り、怪我をするのを防ぐため」です。 強風で飛ばされた物が当たれば、ガムテープやダンボールを貼っても、貼っていなくてもガラスは割れます。 台風時は対策をした後も、窓際はカーテンを閉めて近寄らないようにしましょう。 台風の窓ガラス対策「シャッターがないならダンボールとガムテープ」 台風がきたとき、電動シャッターなどが窓に取り付けられていればボタンひとつで簡単に窓をカバーすることができます。 しかし、そういったシャッターを取り付けている家よりも何も取り付けていない家の方が実際は多いですよね。 また、台風のとき以外はシャッターを使わないので非常時は一時的な対応ですませたいという人も多いと思います。 そういったときに役に立つのが、「ダンボールとガムテープ」を使った窓ガラス割れ防止対策です。 ダンボールとガムテープ両方を使ってもいいですし、ガムテープだけでもできる方法です。 誰でも簡単にできるので、ご紹介したいと思います。 ダンボールとガムテープで窓ガラスの飛散防止 最初は、ダンボールとガムテープを使った窓ガラスの飛散防止方法からご紹介したいと思います。 といってもやり方は簡単で、ガムテープを使ってダンボールを窓枠に貼り付けていくだけです。 注意点としては、ダンボールの重なる部分もガムテープでつないでおくことです。 これで、ガラスが割れたときに破片が飛び散って怪我するのを予防することができます。 ガムテープのみを使った台風対策 家にダンボールがない場合は、ガムテープだけでも台風対策をすることができます。 やり方は簡単で、ガラスにガムテープを「米」印に貼っていくだけです。 これだけで、ガラスの飛散をある程度軽減することができます。 ガムテープは使い終わった後にきれいに剥がすのが難しいので、「紙製ではなく ビニール製(養生テープ)」を使うといいでしょう。 ガムテープがきれいにはがれない場合 台風が過ぎて、ガラスからガムテープを剥がそうとしたらきれいに剥がせなかったという場合。 そういった場合は、剥離剤を使うときれいにテープを落とすことができます。 ホームセンターやネットショップで購入することができるので、事前に購入しておいてはいかがでしょうか。 時間があるときの台風の窓ガラス対策 9月~10月までの間だけ一時的に台風対策をしておきたいという場合、時間がある程度あるのならば下記のような台風対策もおすすめです。 【台風の窓ガラス対策】• 防犯フィルムを貼る• 飛散防止フィルムを貼る 似たようなフィルムですが、少しずつ機能性や選び方が異なるので説明しておきたいと思います。 台風窓ガラス対策1. 防犯フィルムを貼る 本来は、泥棒やストーカーなどがドライバーなどの工具を使ってガラスを破るのを防ぐために使われるのが「防犯フィルム」です。 一時的なガラス割れ・飛散を防ぎたいときにおすすめのフィルムです。 高性能なものになると、バールや石でガラスが割られるのを防ぐようなものもありますが、非常に高価です。 台風の一時対策として防犯フィルムを使うのであれば、防犯ガラスにしておいた方が割れるまでずっと使えるのでおすすめです。 台風窓ガラス対策2. 飛散防止フィルムを貼る 飛散防止フィルムはガラスを割れにくくするのではなく、「ガラスが割れたときに破片が飛び散らないようにする」ことを目的としたフィルムです。 台風だけでなく、地震などの防災グッズとしてよく知られています。 貼り付けも水でできるようなものが多く、価格も防犯フィルムよりも安いので一時的な対策を検討しているのであれば飛散防止フィルムを検討するといいでしょう。 台風のときは窓ガラス近辺に物を置かない ここまで、窓ガラスに直接何かをする対策についてご紹介してきましたが、一番気をつけたいは「窓の近くに物を置いておかないこと」です。 例えば、下記のようなものを台風がきているときに窓の近くに置いているとガラス割れの原因となることがあります。 【ガラス割れの原因になるもの】• ・物干し竿• ・鉢や玄関の置物• ・自転車やバイク• ・タイヤ• ・子供の遊び道具(ボールやバットなど)• ・ゴミ箱や掃除道具 上記以外にも、強風でいろいろな物がガラスに飛んでくることがあるので台風が来るときは早めに家や倉庫の中にしまっておくようにしましょう。 ダンボールやガムテープを使った台風の窓ガラス対策まとめ 今回は、ダンボールやガムテープを使った台風の窓ガラス対策についてご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。 時間やたいした道具がないときでも、スーパーや100円ショップにも売られているガムテープを使えばガラスの飛散防止程度の対策は可能です。 台風が進路を変えて住んでいる場所に直撃しそうなときは、今回紹介した方法を試してみてはいかがでしょうか。 「ガラスちょっと割っちゃって修理してほしいんですけども。 」とやや重い口調で、不安でいらした様子でご相談を頂きました。 「玄関の窓ですね。 」とのことで、お困りしている現場のご住所をお聞きしたところ、岡崎市洞町のご自宅にあるガラスのご依頼でした。 お時間をお調べしまして、今から40分~50分ほどでお伺いさせていただくことをご了承頂き、「はい、お願いしますー。 」と慌てていらっしゃいましたが、安心いただけた様子で手配完了とさせていただきました。 受付日時 2020年3月12日 14時30分頃 受付担当 峰下 担当より一言 緊急のトラブルに最適なご提案が出来るよう心掛けています。 安心してご依頼いただけるよう丁寧にご説明致します。 「お風呂場の窓ガラスが破損したんですけど、こちらでよろしいですか?」と戸惑いながらも、落ち着いていらした様子でお電話を頂きました。 「穴が開いてヒビが入った状態で、今テープでとめている。 」とのことで、お困りしている現場のご住所をお尋ねすると、浜松市浜北区内野のお住まいにあるガラスのご依頼でした。 近くの作業スタッフに確認を取りまして、今から60分ほどでお伺いさせていただくことをご了承頂き、「はい、分かりました。 」と控えめですが、落ち着いて安心いただけた様子で今回の受付を完了致しました。 受付日時 2020年3月11日 13時50分頃 受付担当 稲葉 担当より一言 お客様がどのような状況で困っているかできるだけ早く汲み取って、適切なパートナーの手配もスムーズにできるように心がけています。

次の