み たら いけ 炎上 する ネタバレ。 東海オンエア、重大なネタバレ動画で炎上 ゲーム公式も注意喚起

めちゃイケで炎上したジャルジャルが、「誰かを傷つけるのはしゃあない」と言い切る理由

み たら いけ 炎上 する ネタバレ

【漫画 圧勝】マンガ「圧勝」とは?あらすじとストーリー マンガ「圧勝」の炎上のお話をする前に、「圧勝」について知らなくてはいけません。 簡単にざっくりとした内容ではありますが、「圧勝」についてお話ししたいと思います。 マンガ「圧勝」とは? まず、「圧勝」という作品はコミックアプリ・「マンガワン」と小学館の「裏サンデー」で連載中の作品です。 作者は「小虎」。 ジャンルは一応ラブサスペンスということになっています。 2019年7月現在9巻まで刊行されており、Amazon商品紹介の担当編集者さんのおすすめ情報には「ちょっとゾクッと、ざわつく大学生たちの恋愛模様が連載開始当時から大反響!」や「コミックアプリ・マンガワンで月間100万人が読んだナンバーワン作品」となっています。 しかし、マンガ「圧勝」についてネットで調べてみると意外な意見や声がたくさんあることがわかりました。 マンガ「圧勝」のあらすじ では、「圧勝」がどんな内容なのかあらすじを紹介したいと思います。 多少ネタバレも含まれていますので、未読の方はご注意下さい。 と1巻のあらすじにはこう書かれています。 しかし、この文だけを一見しただけでは、内容がわからないあらすじとなっています。 そのため、少しだけ「圧勝」の物語(ストーリー)をご紹介したいと思います。 マンガ「圧勝」の詳しい物語(ストーリー)を紹介 「圧勝」のストーリーは連載の序盤と中盤以降では話の毛色が変わっています。 結構キツイ内容になっていますので、詳しいストーリーは割愛させていただきますが、ストーリーをかいつまんで簡単にご紹介すると、 といった内容となっています。 「圧勝」は衝撃のラブサスペンスがテーマとなっているのですが、少し内容が混雑しているように感じました。 【漫画 圧勝】「圧勝」のネットでの反応・評価・炎上の理由は? ストーリーが少し混雑していることもあり、展開が意味不明になっていると感じる読者も多いようです。 そのため、かなり炎上しています。 アマゾンでの評価やTwitterでの読者の感想や反応がとても顕著なため、何件かご紹介したいと思います。 「圧勝」が炎上したわけ:ネットでの評価 マンガ「圧勝」は「マンガワン」や「裏サンデー」で掲載されていますが、本としても既刊されているため、Amazonでも注文することができます。 2019年7月現在、9巻まで既刊されており、それぞれの評価は高くても「2. 6ポイント」、一番低いモノだと「1. 1ポイント」となっており、平均でも「1. 7ポイント」とかなりの低評価です。 Amazonのユーザーコメントには「表紙買いをしない方がいい」や「作者の設定が甘い、中途半端」といった声もあり、結果、「途中まで読んでいるので惰性で買い続けています」という辛辣な声まで見かけました。 読み手側からしたら漫画の内容があまり良いとは言えないようです。 「圧勝」が炎上した理由:ネット・Twitterでの反応 「圧勝」がTwitterなどのネット上で炎上しているもう一つの理由に、2018年当時、マンガアプリ「マンガワン」のアプリ内において、「看板漫画」として扱われていたことがあげられます。 批判的なコメントなども多く、どうしてこの作品が推されているのかがわからない。 なんて言葉も多いのです。 マンガアプリ内で推されている作品は読者にとって「面白い」「次をはやく読みたい」と思わせる作品が来ることが多いのですが、「ここまで公式で推されていると面白いって思い始める人もいるよね。 自分は数話できったけど」というコメントまである作品が……と思う人も多かったと思います。 また、「作品の異常性(ヤンデレ・殺人・自殺・修羅場・鬱などなど)の設定がてんこ盛りで胸糞悪いのに続きが気になる。 内容が出来過ぎでやばい」という受け取り方によっては皮肉じみたTwitterでのつぶやきまで。 更に、上記のAmazonでのコメントにあった「表紙買いをしない方が良い」というコメントがありましたが、Twitter上でも表紙の可愛い絵柄・帯の目の引くコメントに惹かれて購入した人が「表紙が可愛くておすすめのPOPに惹かれて買ったんだけど読み進める度にHPが削られる……」や「ほのぼの系だと思って買ってみたらドロドロ系だった……」と表紙とのギャップに精神力が削られている読者もいました。 【漫画 圧勝】マンガ「圧勝」の公式サイトでのコメント欄での反応。 肯定的な声も 「圧勝」のマンガアプリ「マンガワン」上での読者の反応は、とても炎上しており、かなりのお祭り状態になっています。 毎週の漫画の更新があるたびに、コメント欄が炎上している状態です。 少なくとも内容によっては作品が炎上することはありますが、毎週となると、異常な状態になっている、ということがわかります。 その炎上コメント欄の一部と肯定的な声もご紹介したいと思います。 「圧勝」が掲載されている公式サイトの大荒れ状態のコメント欄 これからご紹介するのは、2018年8月当時のコメントです。 現在はコメント欄での炎上がひどいためコメント欄が閉鎖されていますので、書き込みや覗くことができないのでご注意ください。 また、一部レビューコメントでは肯定的な意見もありました。 こんな否定的なコメントが炎上を起こしていたこともあり、現在では読者の直接的なレビューや乾燥はAmazonやTwitterを見る形になっています。 たまに書き込みがあるようですが、それもすぐに消されてしまうようです。 「圧勝」にも肯定的な声・反応はあります 逆に、「圧勝」にも肯定的な声・反応をする読者のレビューやコメントがありました。 こちらはTwitter上でのコメントが主になっています。 現在も好意的な声を見ることができますので、少し紹介させていただきます。 というハマる人にはビビット来るものがあるようです。 批判的な声が多いので手が出にくいかもしれませんが、一読して見てハマるかもしれないので、食わず嫌いしないでお試しで読めるところで読んでみるのも1つかもしれません。 【漫画 圧勝】マンガ「圧勝」炎上についてネットに上がっている声を覗いてみたらわかったこと、まとめ ネットに上がっている声・炎上している意見のあるマンガ「圧勝」の覗いてみたら 「圧勝」の表紙は実はとても男性の目に留まる表紙になっています。 Twitterネット上での反応の項目でも少しお話ししましたが、「表紙買い」で買って痛い目に遭ったという声が多かったこと。 作品自体の異常性に精神力が削られたり、恋愛模様があまり描かれていなかったり。 といった売り文句と作者側、読者側とのずれがあるために炎上が発生しているようです。 それでも、内容が特殊なため面白いと感じる人もいるので、一概に面白くないとは言えない点もあります。 似たような状態の漫画も確かに多いと思いますが、それでも評価が高い作品もありますので、もしかしたら化けることがあるかもしれません。 が、それは作者・編集者次第なので、それこそ「神のみぞ知る」状態かもしれません。 実際にこの炎上騒ぎがあって気になって読んでいる読者もいるからです。 これを機に一読してみて、ネットでの評価があっているのか自分の目で確かめてみるのも一興かもしれませんが、自己責任で「圧勝」をお読みください。 当方では責任を取りかねますので、悪しからず。

次の

炎上!そのとき絶対やっちゃいけないこと

み たら いけ 炎上 する ネタバレ

7年前のブログ炎上、2度の不倫報道、離婚と何かとお騒がせの新山千春さん。 なにやら主婦層に猛烈に嫌われているのだとか… 結婚後、しばらく新山千春さんの顔を見かけない状態が続きましたが 2014年に埼玉西武の黒田哲史2軍内野守備走塁コーチと離婚してからは メディアへの露出が増えてきていますね。 「ところで新山千春って炎上キャラだったの??」 と疑問の方も多いかもしれません。 twitter. 炎上するくらいですからどんなことをやらかしたのかと蓋を開けてみれば、 案外ささいなことでした。 スーパーに娘・小春ちゃんと買い物に行った新山千春さん。 買い物中気がつけば、小春ちゃんがお惣菜コーナーにそのまま並べてあるかぼちゃコロッケを 食べてしまっていた…という事件でした。 小春クンは いつのまにか カボチャコロッケを食べて 一言 ま い うぅ でも僕は怒鳴りません かわいいじゃないかぁぁ おばちゃまに あとで清算をお願いしました ってなことがあり 珍道中 ですなぁぁぁ 引用:新山千春official blog 多用された絵文字についてはひとまず置いておきましょう… 7年前、新山千春さんの娘・小春ちゃんは2歳前です。 2歳前の子供がどれだけの分別があるものなのか、 スポンサーリンク 個人的には、別に炎上するような内容ではないと感じたコロッケ事件。 しかし、このコロッケ事件が理由となり、 新山千春さんのブログは炎上していまいます。 「DQN親」をはじめとする批判コメントを寄せた多くの方が主婦層でした。 スーパーで動き回る2歳前後の子供を連れて買い物することの大変さ、 2歳前後の子供の理解レベルを1番知っているであろう主婦層が なぜこんなにこの件に反応してしまうのでしょうか… 小春ちゃんがかぼちゃコロッケを食べて一言、まいう〜 だめなことだけどかわいいと思ってしまいました。 まだ2歳だし今回は怒らないけど、 こういうことも教えていかなきゃいけないな こういう書き方だったらおそらく炎上しなかったんでしょうね。 絵文字多用と「自分は怒鳴らない」という賢母アピールはいらなかったですね。 スポンサーリンク 実はホテルの出入りを撮られたとかそういった類のものではありませんでした。 「女性セブン」6月11日号によると、5月下旬、 新山はヘアメイクの男性と手をつなぎ、鉄板焼きのお店で1時間ほど食事。 深夜11時半過ぎ、食事を終えると、彼女が運転する車でその男性の自宅マンションに向かったという。 彼女がマンションを出たのは午前4時前。 長女はその間母親に預けていたという。 誌面には新山と男性が寄り添って歩く写真も掲載されている。 この報道に対し、28日、新山は公式ブログ「新山千春のMORE MORE HAPPY」で 「 記事の男性はお世話になっているヘアメイクさんの一人で、 決して皆様がご心配されるような間柄ではありません」と謝罪。 さらに、30日「正直に話します」というタイトルで 「手をつないだという事実は絶対にありません。 確かに一緒にいたことは事実ですが……」と釈明。 新山によると、男性とは打ち合わせをしていたそうで、 夫で埼玉西武ライオンズの打撃コーチ補佐を務める黒田哲史氏も事前に知っていたとのこと。 以上が2008年の不倫報道です。 この日、新山千春さんは20時までのドラマの撮影が終わった後、 このヘアメイクアップアーティストの男性と食事、 自宅に3時間ほど居たということのようです。 この報道に関する反応は以下のとおり。 「問題は、手をつないだかどうかより、朝4時まで子どもを置いて遊んでいたことでは」 「朝4時まで何をしていたか、正直に話してほしい」 この日新山千春さんが男性の自宅で何をしていたのかはわかりませんが、 子供を置いて4時まで遊ぶことを問題視するのはちょっとかわいそうだと感じます。 連日のように、とか子供を1人で放置とかであればさすがに問題でしょうが… この5年後に出たのが、 清水アキラさんの息子・清水良太郎さんとの 娘・小春ちゃんを交えてのデート。 これが不倫?一緒に歩いてただけじゃね?と突っ込みたい人は 私だけではなさそうです….

次の

めちゃイケで炎上したジャルジャルが、「誰かを傷つけるのはしゃあない」と言い切る理由

み たら いけ 炎上 する ネタバレ

という人がこんなをしたらしい。 「僕らはね、やりたいのです、やるために、たくさんの準備をするのです、今だから、来ることが困難な人は来ない方が良いし、でも来たい人は来たら良いという状況を創っておかないと、劇場は開けとかないといけないと、やっぱり思うのです。 そして演劇を観ることで免疫は上がるという事実も含めてね」 いや、これはいかんでしょう。 炎上するのも当然だ。 なんとなくだが、言いたいことは推測できる。 つまりは、「こんな時だからこそ、演劇の力で沈んだ社会を少しでも明るくしたい。 そのためには、どうすればいいのか。 なんとか劇場を開けることができないか。 開けられないとしても、社会に発信することはできないか。 それを模索することが大切なんじゃないか」と言いたいのではないだろうか。 まあ、「演劇を観ることで免疫力が上がるという事実」と言ってしまった時点でアウト~なわけですが。 上がるわけないでしょうがっ。 馬鹿なのか。 さらに彼は、を続ける。 「さすがにそろそろ、あべさんが、だいぶおかしいと、いろんな振り幅の人が思わないのかなぁと、本気で思いますが、どうなのでしょう? それが、例えば政治家の人であればなおのこと、人から選ばれ、その人達の代表として、最初の理念・哲学を代表している方々は、さすがにおかしいと思わないのかなぁ」 点数を付けると0点である。 まず、読点が多すぎる。 「いろんな振り幅の人」「最初の理念・哲学を代表している方々」が意味不明。 何を書きたかったのかが明確でなく、無駄な表現によりピントがブレる。 さらに、「どうなのでしょう?」や「思わないのかなぁ」などという炎上したときの逃げ的な表現もあり、卑怯なイメージを与えてしまう。 の不正受給で話題になったの文章にイヤらしさは似いているが、文章としてのレベルはさらに低い。 はあきらめて、演劇一本に絞った方がいいと思う。 私ならこう書く。 「安倍首相は、ますますおかしくなっている。 全国的な一斉休校は独裁のあらわれであり、しかも唐突だった。 現場は混乱の極みである。 を思わせる暴挙と言っても過言ではない。 子供の命よりも経済優先は当然であり、休校など必要なし。 なにより検査数の低さはいったい何なのか。 韓国を見習えっ。 例え、中国や韓国、イタリアのように検査をしまくって軽症者まで入院させることで院内感染が進み、重症者が入院待機中にバタバタ死んでもいいのである。 検査さえしておけば、『日本はよう頑張ってる』とWHOに褒められるのだ。 それができない安倍首相は、完全におかしい。 絶対におかしい。 『モーニングショー』に出ている玉川徹やにアドを求めんかいっ」 ちょっと長いか。 私は、をやっていないのだが、確か文字数制限があったな。 だから、はイヤなんだ。 調べてみると、この人「」に出ていた人だった。 あの番組以外では知らないのだが、結構、私の中での好感度は高かった。 ちょっと残念である。 こう言うことを書く以上炎上は覚悟していたはずで、「炎上上等。 いくらでも相手をしてやる」と持論を展開するか、さもなくば「言葉足らずでした。 ごめんなさい」と謝罪すればいいのだが、どうやら上記のは削除してしまったらしい。 最悪の対応である。 炎上してから「そんなつもりはなかった」とうろたえたんだろうか。 だが、もう遅いのだ。 覆水盆に返らず。 落花枝に返らず。 英語で言うと、 It is no use crying over spilt milkである。 出したウンコは、決して戻らないのだ。 馬鹿な上に卑怯。 そう思われてしまうことで、せっかく「」で培った好感度が減ってしまうのではないかと心配である。 まあ、大きなお世話か。 b9q.

次の