プロパンガス 交渉。 成功確率3倍!?効果的なプロパンガス値下げ交渉術とは?

賃貸アパートとプロパンガスの話〜料金値下げ&究極の節約術

プロパンガス 交渉

業者変更をお考えの方へ プロパンガスの料金は交渉などで安くすることが可能です。 若干手間はかかりますが、掲載されたデータを元に「 直接交渉」をおこなって下さい。 料金交渉 1. 現状把握 まずは現状把握です。 毎回変動するや賃貸物件だから出せないなど若干渋られるかもしれませんが「それでも良いからくれ」といいます。 また、当サイトのとから「同一県内」の料金をざっくりと把握しておきます。 直接交渉 タウンページ等で番号を調べ、他のプロパンガス会社に電話をかけ基本料金、最低リュウべの金額をメモします(結果をこのサイトに書き込んでいただけると非常に助かります)。 次に使用している会社に電話し料金の交渉を行います(営業から折り返し電話します的な話になると思います)。 但し賃貸や集合住宅の場合「他の業者に乗り換えるぞ」的な交渉が難しい為、持ち家に比べ立場は弱いです。 アパートの場合でも下がった方はいらっしゃいますので下記3を考えながらがダメもとで交渉してみましょう。 他の業者に電話で料金を問い合わせても直ぐには教えてくれません。 また、現状を伝えると(言い方は違いますが)地域で結託してるのでウチには乗換はできないと言われるかもしれません。 少し離れた地域の会社に電話をしてみるのも一案です。 iタウンページ 3-1. 管理会社に相談 賃貸の場合、管理会社や大家に相談してみる事が可能です。 他の業者に電話する所までは2番と同様で、その後 管理会社に相談します。 ただ、集合住宅の場合、建てる段階で給湯設備などをガス会社に払わせ(or 無償レンタル)、その分を毎月のガス料金に上乗せしている事がある為、築年数が少ない場合下がらないこともあります。 料金があまりにもひどい場合はオール電化や都市ガス物件に「引っ越す」も視野に入れ交渉を行います。 3-2. 中間業者(価格交渉業者)に相談 色々面倒な方は「プロパンガス 値下げ」等で出てくる業者に相談します。 業者同士のやり取りになる為、手間はかかりませんし、下がる場合もあるようです。 ただ、掲示板等の情報によると「乗り換え先」業者が安くなった分の差額料金を負担している場合もあり、一定期間後 急に値上がりする可能性があったり、どの中間業者も「信用ある当協会」のガス会社情報を公開していないため、どこのガス会社で、どのような契約(最低利用期間、敷設工事費、屋内ガス管の持主)になっているのかは注意深く聞いておく必要があります。 中間業者はそれらしい名前がついていても、公的な団体や慈善事業ではありませんので、どこで利益を出しているのかを理解し納得してから使いましょう。 もし、お願いするのであれば、事前に下記のpdfは目を通したほうが良いと思います。 相談窓口 現在、お勧めできる相談所はありません。 ネットで検索するとSEOの上手な 怪しげなサイトが上位を占めてますので注意してください。 あまりにも現状がひどい場合、(期待はできませんが)やにご相談ください。 注意点 変更時に気をつけたいこと 訪問販売業者にはご注意 クーリングオフ制度は8日以内です• 乗換時は屋内ガス配管に気をつける 家屋内の「ガス配管はガス業者の物」ってのに知らないうちにハンコを押している可能性があります。 その他 情報 全国の今月の平均値段を知りたい 卸では無く、あくまで小売価格の平均値。 北海道ひどいです。 プロパンガスを使わないと言う選択(閉栓) 自宅+お金が有ればオール電化やエコキュートと言う選択もありますが、これが選択可能な方はここを見てないと思います。 電気は使えば使うほど料金が高くなる体系&ガス基本料金の関係で、ガスを閉栓しないと安くはならないかもしれませんが、1~2か月試してみて大丈夫そうなら閉栓を考えるのも良いかと思います(閉栓であれば集合住宅でも電話一本で可能です)。 県のLPガス消費者相談センター ガス小売販売事業者の団体。 その他ユーザのサイト プロパンガス高い問題に関しては随分前からいくつものスレッドが立っています。 業者情報は若干少ないですが、節約方法や現状の参考になる部分もあるかと思います。 最後に 自由価格や地域結託料金はガソリンも一緒なのでまだ理解はできますが、隠された料金表には納得いかないです。 いち早く各プロパン会社がホームページ上で毎月の料金表を出し、消費者が気軽に乗り換えられる状況になることを望んでいます。 そうなるまでの間、当ホームページが少しでも交渉のお役に立てたらと思っております。

次の

賃貸のプロパンガスでも値下げ交渉する方法│節約カルマ

プロパンガス 交渉

〇 プロパンガスは値下げ交渉が可能 ご存じですか?プロパンガス料金はガス会社が自由に決定することができます。 本来、消費者の方もプロパンガス会社を自由に選択できる立場にあります。 その点でいうと、値下げ交渉の余地があると考えてよいでしょう。 プロパンガスは八百屋さんで売っている野菜と同じように「商品」 です。 たとえば、旬の野菜を多めに買った時に値切ってもらえるなど、極端な話、ガス料金は売買の当事者双方が合意すれば契約は成立してしまうのです。 ガス会社は利益を考えて料金を決めていますから、ただ"ガス料金が高い"と根拠なく話を持ちかけても「うちは平均価格です」「お宅だけ値下げはできません」と簡単に断られてしまうでしょう。 では、どのように値下げ交渉すれば成立しやすいかポイントを見ていきましょう。 値下げ交渉のポイント (1)現在のガス料金を確認する ガス料金の価格交渉を行う前に、まずは現在のガス料金が「」なのかどうかを確認しましょう。 元々の価格が高すぎることを知らないまま、運よく値下げ交渉が成立したとしても、実際には「適正価格」よりもはるかに高いという結果になりかねません。 月々ご自宅に届く料金明細または請求書から「基本料金」「使用量」「合計請求額(税込)」が分かれば簡単に従量料金を割り出すことができます。 プロパンガスは消費者宅までの配送費や人件費によってガス料金が異なります。 そのほか、消費者の平均ガス使用量によって料金設定が異なる場合もあります。 例えば、だけ利用するお宅では月間平均使用量はわずか2〜3m 3です。 ガス会社からすると、を利用するお宅の10分の1程度の使用量にもかかわらず配送や検針などの手間はさほど変わりません。 この理由から使用量が少ない利用者はガス料金が割高なケースもよくあります。 また、プロパンガス料金はそのにおいてガス会社同士の競争があるかないかによっても左右されます。 仮に競争がなければ、ガス会社に都合がいい高値安定の料金設定をしているでしょう。 その点、関東地方のように競争が激化している地域はガス料金が比較的安い傾向にあります。 (2)「平均価格」と「適正価格」の違いを知る プロパンガスの「平均価格」と「適正価格」の違いを理解されている利用者は少ないでしょう。 プロパンガスの値下げ交渉をするにあたり、この違いを知っておくと大変有効です。 平均価格 一般財団法人 日本エネルギー経済研究所「石油情報センター」(以下「エネ研・石油情報センター」)が公表している一般小売価格液化石油(LP)ガス偶数月調査によるプロパンガスの価格です。 都道府県毎に公表されています。 この「エネ研・石油情報センター」は公平かつ公正な立場で一般消費者、産業界の石油製品ユーザー、石油関連事業者などに石油に関する情報をさまざまな形で提供している団体です。 とはいえ「平均価格」がどのように調査されたデータかというと、プロパンガス会社が自己申告したガス料金を平均化したものです。 各社が高く申告すれば「エネ研・石油情報センター」で公表される「平均価格」は自ずと高くなります。 ガス会社にとっては「平均価格」を引き合いに出して「当社は相場」と主張できるのでとても都合がいいわけです。 よって「平均価格」は現在のガス料金が高いか安いかを比較するための目安にはなりません。 「平均価格」が適正な相場だと鵜呑みにしないで、あくまで参考数値として理解しておくべきです。 適正価格 私たち「プロパンガス料金消費者協会」が独自に設定した価格です。 プロパンガスも都市ガスも、ガスコンロや給湯器で使うエネルギーとして購入し光熱費を支払うことには何ら違いがありません。 それなのに、いくら自由料金制とはいえ、プロパンガス料金については、ガス会社が利用者ごとに料金を調整できるのですから、消費者にしてみれば、大変分かりにくい業界です。 そこで当協会は、と同額程度であれば消費者にも納得のいく価格と考え「適正価格」を都市ガス料金の2割増し程度に収まるように設定しています。 プロパンガスの熱量は都市ガスの約2. 23倍あることから、する際の熱量換算に応用しています。 それでも、ガス会社の適正な利益率のほかに配送費や人件費を考慮しているため、プロパンガスの方が都市ガスより多少割高になる傾向にありますが、平均すると「適正価格」は「平均価格」に比べ、3、4割も安くなる結果が出ています。 当協会では都道府県ごとに「平均価格」と「適正価格」を詳しく紹介しています。 (3)ガス会社と交渉する 既存客から値下げ交渉を持ちかけられると、ガス会社としてはを食い止めたいがために、簡単に値下げに応じるケースがあります。 しかし、上記でもお話したとおり下調べがなければ値下げ交渉は思いのほか難しいものです。 交渉相手は山ほどクレーム対応をしてきている担当者です。 ただ単に"安くしてほしい"と依頼するだけでは、ほとんどの場合応じてもらえないと考えておくべきです。 では、どうしたら値下げ交渉が成立するのかを考えましょう。 まず「こちらにも他の選択肢がある」ということを主張して交渉するのが効果的です。 プロパンガス会社は自由に価格設定できるわけですから、消費者にもがあります。 プロパンガス料金が高くて納得できなければ他社に乗り換えればいいのです。 この点を伝えれば、ガス会社としても既存客を逃すより値下げ交渉に応じた方が利益になると判断するでしょう。 ただし、覚えておいてください。 値下げ交渉が成立したとしても長くは続きません。 今よりも料金を安くすることでガス会社にとっては薄利になるわけですから、消費者に気が付かれないように半年~1年かけて元の高い料金に戻してしまうことがほとんどです。 根本解決はガス会社乗り換えが一番 一時的な値下げ交渉が成立しても、知らぬ間に値上げされてしまうのでは意味がありません。 結論、値下げ交渉をするよりもプロパンガス会社の切り替えをすることをお勧めします。 当協会では消費者の条件にマッチしたガス会社を無料でご紹介します。 協会独自の「ガス料金見守り保証」を付けておりますので、契約後の不透明な値上げの心配がありません。 「」とはガス料金の不当な値上げを防ぐことを目的とし、当協会が業界に先駆けて導入した独自の保証システムです。 当協会が紹介するガス会社は、以下のことを約束しています。 当協会の考え方である「高いプロパンガスを"適正価格"で継続的に安定供給できる環境を整備したい」というに趣旨に賛同していただいたガス会社だけが、当協会の会員ネットワークに加盟することができます。 仕入れ価格の高騰または為替レートの大幅な変動以外の理由で値上げをしない。 上記の理由で値上げをした後、仕入れ価格や為替レートが以前の水準に戻った際は元の価格に戻す。 万一、約束と異なる事態が発生した場合には、当協会までお問い合わせください。 当協会が事実確認し「適正価格」に戻すよう責任を持って交渉します。 まとめ いかがでしたか。 プロパンガスは自由料金制であるため、消費者がガス会社に対して値下げ交渉をすることは可能です。 ただし、「現在のガス料金」や「平均価格と適正価格の違い」を正しく把握しておかなければ、値下げ交渉が成立したとしても適正な価格まで下がっていないケースも多々あります。 また、多くのガス会社は、他社に乗り換えられてしまうよりも値下げに応じて引き留めた方が得策と判断します。 利益を取り返そうと半年、1年もすれば元の高いガス料金に戻してしまうでしょう。 それでも、値下げ交渉しながら同じガス会社を使い続けますか? ガス料金を値下げしたければプロパンガス会社を変更するのが一番の解決策です。 当協会では「適正価格」でプロパンガスを供給するガス会社を無料で紹介しております。 協会独自の「ガス料金見守り保証」が付くので契約後の不当な値上げを心配することがなく、安心して「適正価格」で利用し続けることができます。 まずは、当協会の「」で現在のガス料金が適正かどうかをお調べください。 ガス料金がよくわからないけれど気になっている... という方でもお気軽にご相談ください。

次の

【実録!】賃貸でもOK!高いプロパンガスのガス代を毎月10%安くする方法とは…?|トビタカ

プロパンガス 交渉

Contents• プロパンガス料金を賃貸物件で下げた交渉法 プロパンガス屋にとって、入居者なんて何の権限も持たない雑魚!何を交渉しても相手にされません。 だから 賃貸アパート で プロパンガス 料金を安くさせるには、大家さんを 交渉 の矢面に立たせます! 賃貸アパートの大家さんは、プロパンガス屋を変える権限を持って上客。 大家さんが交渉すれば、プロパンガス屋も真摯にプロパンガス単価の改定に応じてくれます。 プロパン料金の交渉矢面に賃貸大家を立たせる 賃貸アパートの大家さんは、入居者に無関心!反面プロパンガス屋とは、良好な関係を築いています。 そんな敵に近い大家さんをどうやってプロパンガス料金の交渉矢面に立たせるのか!• プロパンガス料金が高い証拠を準備• アパート住人を味方につける• アパート大家との交渉 この3ステップで、大家さんが入居者の味方になりプロパンガス料金の改定の交渉をしてくれます。 プロパンガス料金の相場を調べる プロパンガス料金の相場を調べましょう。 高い!高い!って 「本当に プロパンガス 単価が高いのか?」地域相場を調べましょう。 「エネピ」と言う複数のプロパンガス会社の見積を取れるサイトがあります。 そこで提示されたプロパンガスの見積金額と比較し、3割以上高い様でしたら「ぼったくり」です。 賃貸アパートの住人を味方につける 交渉事は、味方が沢山いた方が心強! プロパンガス 料金が高いと言う被害者である 賃貸アパート 住人を味方にしましょう。 一部屋一部屋住人の方に• 入居者から高いプロパンガス料金を取れる• プロパンガス屋を変えることが困難となる• プロパンガス屋を変えられても高い違約金が手に入る と損することはありません。 違約金を払わないで無償貸与契約を解除する方法 賃貸アパートが無償貸与契約している物件だった場合、大家さんにちょっとしたアドバイスをしてあげましょう。 プロパンガス業界は、とても激しい競争社会です! 違約金を肩代りしても賃貸物件にプロパンガスを供給したいと思うプロパンガス屋がいます。 プロパンガス屋を探すのに複数のプロパンガス屋情報を持っている「エネピ」は、使い勝手のよいサービスとなります。 まとめ 賃貸物件でプロパンガス料金を安くするには、大家さんにプロパンガス屋と値段交渉をして貰います。 もし大家さんが無償貸与契約していて立場が弱い場合、違約金を払ってくれるプロパンガス屋もいることを教えてあげて下さい。 これでプロパンガス料金が下がらなければ、引越も視野に入れるのがよいでしょう。

次の