ツイッター 動画 保存 アプリ。 【Twitter】動画保存方法~Clipbox使用編~【iPhone/Android】

【iPhone】動画をダウンロード保存できるアプリおすすめ5選!

ツイッター 動画 保存 アプリ

もくじ• 【手順1】Twitterの動画ページのURLを取得する【iPhone、Android共通】 まずはダウンロードしたい動画ページのURLをツイッターから取得します。 (この時点ではまだClipboxアプリは不要です。 ) ツイッターで保存したい動画の横の余白部分をタップして、動画ページを開きます。 動画ページが開いたら、右下の『上向き矢印』のマークをタップします。 画面下からメニューが表示されるので『その他の方法でツイートを共有』をタップします。 ブラウザが起動したら画面上部の『URL入力エリア』をタップします。 URL入力エリアを長押しすると『ペースト』の吹き出しが表示されるのでタップして、手順1で取得した動画ページのURLを貼り付けます。 URLを貼り付けたらキーボードの右下の『検索ボタン』をタップします。 動画ページが開くので、再生ボタンをタップして5秒ぐらい再生します。 【重要】5秒ぐらいでいいので必ず再生してください。 動画全部を見る必要はありませんが、少しでも再生させないとダウンロードに失敗することがあります。 5秒ぐらい再生したら、画面下部の『+』をタップします。 『Are you ok? 』をタップします。 『Really? 』をタップします。 (動画のサイズが大きい場合は表示までに少し時間がかかることがあります。 ) さらに『OK』をタップします。 (ファイル名を変更したい場合はこの画面でできます。 このままでもOKです。 【手順3】動画をさらに本体(カメラロール)に保存する Clipboxでダウンロードした動画はさらにカメラロールに保存できますので、iPhone、Androidの順に紹介していきます。 ) トップ画面で『マイコレクション』をタップします。 『Actions』をタップします。 選択モードに変わるので、保存したい動画にチェックを入れます。 さらに画面下の メニュー部分を右から左にスワイプします。 スワイプするとメニューの2ページ目が表示されるので、『カメラロール』をタップします。 写真へのアクセス許可を聞かれる場合は『OK』をタップすればカメラロールへの保存が完了します。 Clipboxをインストールできない時の対処方法 iPhone版のClipboxは、製作者の方がApp Storeでの提供を見送ることがごく稀にあるため、インストールできない時期があります。 そういう場合はClipboxの代わりに『 動画クリック再生 — 動画保存アプリ』というアプリを使って保存することができます。 『動画クリック再生 — 動画保存アプリ』のインストール アプリは以下のリンク先のApp Storeのページからインストールできます。 使い方 アプリを起動したら画面上部の『検索』をタップします。 画面中央の入力エリアを長押しして、手順1で取得した動画ページのURLを貼り付け、キーボードの『開く』をタップします。 再生ボタンをタップします。 (再生してすぐに止めてしまっても構いません) 画面下の『下向き矢印』をタップします。 Downloadリストに追加するか聞かれたら『CMを見ながら2倍速で保存』をタップします。 CM動画が流れるので終わるのを待ちます。 画面をタップすれば右下に残り秒数が出ます。 CMを見終わったら動画がDownloadリストに追加されているので、画面下の『家』のボタンをタップします。 ホーム画面に戻るので画面左下のボタンをタップします。 Downloadリスト画面が開き進行状況を確認できます。 動画リスト画面が開くので、ファイル名をタップすれば再生できます。

次の

Twitterの動画を保存しまっせ!

ツイッター 動画 保存 アプリ

あわせて読みたい スマホでTwitter上の動画を保存する方法 スマートフォンでTwitterの動画を保存したい時は、 別途アプリや外部サービスが必要です。 代表的なアプリと動画の保存方法を確認していきましょう。 以前はiPhone、Android両方で動画保存可能でしたが、記事執筆時の2020年3月時点ではAndroidでは保存不可となっています アップデートで再びAndroidでも保存できるようになる可能性はあり。 Androidで動画保存したい方は、以下の『ついっとぺーん』や『ふぁぼーん』を使った方法をご覧ください。 どちらもiOSで動画を保存できるアプリですが、その違いは 動画の保存先です。 もし編集したり別のプレーヤーで再生したりしたい時は、『TheWorld for Twitter』を利用しましょう。 URLを右クリックして「名前を付けてリンク先を保存」で、動画の保存は完了です。 (Macの場合はcontrol+クリック) 類似の動画ダウンロードサービスはいくつかありますが、ツイートのURLをコピーして変換という基本の流れはどれも同じ。 お好きなサイトを使ってください。 動画ダウンロードの注意点 ダウンロードした動画は個人で楽しむ範囲にとどめておきましょう。 特に他人の動画を再アップロードするようなことは、絶対にしないようにしてください。 またの変更により、動画のダウンロードが禁止となる可能性もあります。 最新の利用規約を確認しておきましょう。 こちらの記事もおすすめ.

次の

Twitterの動画を保存しまっせ!

ツイッター 動画 保存 アプリ

iPhoneアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「その他の方法でツイートを共有」を選び ます。 「リンクをコピー」をタップします。 「コピーしました」と表示されたら、コピー完了です。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 先ほどの変換された 動画のリンクをタップし、新しいタブで動画を表示させたら、下のツールバーの真ん中にある 共有アイコンをタップします。 メニューが表示されたら、下図のように(2段目を左右に動かして) 「Dropboxに保存」をタップします。 案内に従って、保存が完了すると、 Dropbox(「最近」メニュー)に保存された動画が表示されます。 タップしてみると、、、 4. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存が完了です。 Dropboxは、色々な端末と同期することができますので、パソコンなどからも動画を確認することができます。 アプリを起動してなくても良い分、Clipboxより操作は簡単ですね。 Androidアプリの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 ただし、アプリの場合、直接表示されていないため、次の方法で確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「リンクをコピー」メニューを選び ます。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下左図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下右図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを長押しして、 「リンクを保存」(あるいは「ページをダウンロード」などのメニュー)をタップします。 ダウンロードが開始し、完了すれば、 端末への保存が完了です。 保存した動画(ファイル)は、写真・動画閲覧アプリや、ファイル管理アプリで確認することができます。 それぞれの方法をご紹介いたします。 写真・動画閲覧アプリで動画を確認する 1. 「ギャラリー」や「アルバム」といった写真・動画が閲覧できる標準アプリを起動します。 そのようなメニューが見当たらない場合は、「フォルダ」や「動画」といったメニューから探してみてください。 それでも見つからない場合は、次にご紹介する方法をお試しください。 タップしてみると、、、 3. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 写真・動画閲覧アプリから、いつでも動画を見ることができます。 ファイル管理アプリで動画を確認する 1. 「マイファイル」や「ダウンロード」といった端末内のファイルを確認することができる標準アプリを起動します。 代表的なアプリとして、ASUSの「ファイルマネージャー」アプリがあります。 ちなみに、こちらの記事でもご紹介した、ファイル管理アプリ「Files Go」でも、「ダウンロード」から、保存した動画(ファイル)を確認することができます。 パソコンの場合 1. 動画が含まれるツイートのリンクを確認する まずは、保存したい動画が含まれる ツイートのリンクを確認します。 保存したい動画が含まれるツイートに移動して、 「ツイートへのリンクをコピー」をクリックして、 表示されるURLをコピーします。 動画のリンクを確認する ツイートのリンクがコピーできたら、次に、 動画のリンクを確認します。 SYNCERさんの、TwitterAPIを利用した簡単に動画のリンクを確認することができるサービスを利用します。 に移動します。 画面中段にある「URLを変換する」メニューにある テキストボックス(下図:赤枠部分)に、先ほどコピーしたツイートへのリンクをペーストします。 正常に変換できると、下図のように、 確認用の動画と、動画のリンクが表示されます。 企業やアプリなどのプロモーション(広告)動画は、変換することができません。 詳細な使い方については、変換ツールの下の説明をご確認ください。 その他にも、 など、同じようなサービスがあります。 動画を保存する 1. 最後に、先ほどの変換された 動画のリンクの中から、「結合ファイル(mp4)」にある、いずれかのサイズのリンクを 右クリックして、 「名前を付けてリンク先を保存」(あるいは「リンク先を別名で保存」などのメニュー)をクリックします。 ダウンロードが開始され、完了すれば、 パソコンへの保存が完了です。 保存した動画をクリックしてみると、、、 2. 動画が再生できました。 これで、 動画の保存・確認が完了です。 パソコンなので、動画の保存場所などを簡単に変更することもできます。 まとめ いかがでしょうか? iPhoneアプリ、Androidアプリ、パソコンで、 Twitterで動画を保存する方法をご紹介いたしました。 Twitterで過去に投稿した動画を、端末から削除してしまった、などの場合に使える方法かと思います。 他人の動画を保存する場合は、個人的に楽しむ範囲でご活用ください。 参考にしていただければと思います。

次の