ワールド トリガー アニメ 続編。 【海外の反応】『ワールドトリガー』の新シーズンの制作発表で海外から喜びの声|アニはん

TVアニメ「ワールドトリガー」、新シーズン製作決定! 葦原大介先生、村中知、梶裕貴ほかキャスト陣からコメント到着!

ワールド トリガー アニメ 続編

2014年10月~2016年4月までアニメが放送されましたが、放送開始前から作者の葦原先生が体調を崩されています。 〈お知らせ〉葦原先生の健康面の都合により、ワールドトリガーの休載が増えています。 また、掲載順が後ろ目になることがままありますが、これは休載が多くなってしまっている事への措置です。 読者の皆様にはこれからもご愛読いただき変わらずの応援をいただければ幸いです。 よろしくお願いします。 本日発売の少年ジャンプで告知が掲載しておりますが、葦原先生の体調不良により、今号も休載、次号以降も休載いたします。 今後の再開は現時点では未定です。 連載再開&ジャンプSQ. 移籍は、かなり前から決まっていましたが、様々な調整が必要だったため、心配していた読者の皆様へのお知らせが遅くなり申し訳ありません。 休載中に頂いた「続きが読みたい!」という応援の声は全て拝見しておりました。 ありがとうございます。 担当からも、ただただ、感謝を。

次の

ワールドトリガー

ワールド トリガー アニメ 続編

ワールドトリガー!2期続編の放送の可能性は? まず最初に見ておきたいのは、 ワールドトリガーの2期は放送される可能性があるのか?という問題からです。 アニメの次回作の制作があるかどうかを考察するにあたって、決め手になるのが円盤の売上枚数であることは今や有名な話です。 その理由は、アニメをつくっている制作会社の仕組みにあります。 とにかくアニメ会社の利益になるかどうかが重要になってくるといいます。 アニメ制作の仕組み アニメの制作会社が次回作を放送するのに必要となるのは制作費の回収です。 次回作放送にあたって必要となってくる円盤売上枚数は、一般的には 5000枚程度と言われています。 ではワールドトリガーの円盤はどれくらいの売上があがっているのか、次の項目で見ていきましょう。 wiki. fc2. なので続編2期の放送は難しいかもしれません。 続いては2期を放送する為に最も重要だと言える「 原作ストック」についてみていきます。 [ad co-2] ストックチェック!「ワールドトリガー」2期の放送は何巻から? 2期続編を制作するにあたり、必要不可欠な原作ストックについて確認していきましょう。 『ワールドトリガー』は『週刊ジャンプ』にて連載中で既刊は14巻。 アニメ1期は2クールで放送されました。 大体13巻程度まで消化済みです。 となると原作ストックはたったの1巻。 これはなかなか厳しいストック数と言う他ありませんね。 アニメ化が早すぎたか? 元々、ワールドトリガーは 原作が80話にも満たない時点でアニメが放送開始され、かなりのハイスピードでアニメ化が叶った作品なので、原作ストックがすぐに尽きてしまう事は、ある意味当然の結果かも知れません。 むしろ、原作がギリギリの状態で、よく2クール分放送したものだという印象も受けます。 ただ、やはり途中で原作に足りなくなってしまったのか、アニメオリジナルのシリーズが挟み込まれていました。 ただ個人的にはこういったアニメオリジナルは好きです。 原作にはないわけですし、新しい話が観れるかと思うと賛成ですね。 笑 上記で確認した 原作ストック数だけを見れば、正直2期続編の可能性は低いと思われます。 ですが、原作は時間さえ経てば、いずれは貯まっていくものです。 しかしジャンプマンガは、アニメ化してもあまりコミックスなどの販売が振るわない場合、アニメ終了後連載が終わるパターンもあります。 結構シビアすぎて怖いですが、この噂が本当なら成功と失敗は紙一重という印象をうけます。 汗 ワールドトリガー2期続編の放送時期は? ワールドトリガー2期が放送されるとしたら、一体いつ頃になるのか考察していきます。 まず、必要となる原作ストックですが、1期が2クールで単行本13巻分を使用した事を考えると、2期は1クールだと仮定しても、最低6~7冊ほどは必要になる計算です。 最新刊である14巻は2016年3月に発売され、単行本発売間隔は約3ヶ月です。 これらから計算すると 原作ストック6巻分に相当する19巻が発売されるのは、2017年9月以降と予測できます。 なので、アニメが放送されるのは、これよりさらに先になるだろうと思われます。 1期が相当早く制作開始された経緯や、途中でアニメオリジナルが挟みこまれた事を考えれば、2期も見切り発車的に少々早めに制作に取り掛かってくれる可能性もありますが、こればかりは何とも言えませんね。 ワールドトリガー2期続編の放送日については、1~2年程先になると、考えておいた方が無難だと思われます。 アニメの方は結構早起きしないと見れない時間帯でした。 ワールドトリガーがまた始まれば健康な生活に戻れるかもしれない!(笑) 個人的には好きなマンガだったので、アニメ2期もできれば制作してもらいたいですね。 というわけで以上 「ワールドトリガー2期続編考察!原作ストックや放送日はいつ頃?」でした。

次の

ワールドトリガー2期続編考察!原作ストックや放送日はいつ頃?

ワールド トリガー アニメ 続編

ワールドトリガー!2期続編の放送の可能性は? まず最初に見ておきたいのは、 ワールドトリガーの2期は放送される可能性があるのか?という問題からです。 アニメの次回作の制作があるかどうかを考察するにあたって、決め手になるのが円盤の売上枚数であることは今や有名な話です。 その理由は、アニメをつくっている制作会社の仕組みにあります。 とにかくアニメ会社の利益になるかどうかが重要になってくるといいます。 アニメ制作の仕組み アニメの制作会社が次回作を放送するのに必要となるのは制作費の回収です。 次回作放送にあたって必要となってくる円盤売上枚数は、一般的には 5000枚程度と言われています。 ではワールドトリガーの円盤はどれくらいの売上があがっているのか、次の項目で見ていきましょう。 wiki. fc2. なので続編2期の放送は難しいかもしれません。 続いては2期を放送する為に最も重要だと言える「 原作ストック」についてみていきます。 [ad co-2] ストックチェック!「ワールドトリガー」2期の放送は何巻から? 2期続編を制作するにあたり、必要不可欠な原作ストックについて確認していきましょう。 『ワールドトリガー』は『週刊ジャンプ』にて連載中で既刊は14巻。 アニメ1期は2クールで放送されました。 大体13巻程度まで消化済みです。 となると原作ストックはたったの1巻。 これはなかなか厳しいストック数と言う他ありませんね。 アニメ化が早すぎたか? 元々、ワールドトリガーは 原作が80話にも満たない時点でアニメが放送開始され、かなりのハイスピードでアニメ化が叶った作品なので、原作ストックがすぐに尽きてしまう事は、ある意味当然の結果かも知れません。 むしろ、原作がギリギリの状態で、よく2クール分放送したものだという印象も受けます。 ただ、やはり途中で原作に足りなくなってしまったのか、アニメオリジナルのシリーズが挟み込まれていました。 ただ個人的にはこういったアニメオリジナルは好きです。 原作にはないわけですし、新しい話が観れるかと思うと賛成ですね。 笑 上記で確認した 原作ストック数だけを見れば、正直2期続編の可能性は低いと思われます。 ですが、原作は時間さえ経てば、いずれは貯まっていくものです。 しかしジャンプマンガは、アニメ化してもあまりコミックスなどの販売が振るわない場合、アニメ終了後連載が終わるパターンもあります。 結構シビアすぎて怖いですが、この噂が本当なら成功と失敗は紙一重という印象をうけます。 汗 ワールドトリガー2期続編の放送時期は? ワールドトリガー2期が放送されるとしたら、一体いつ頃になるのか考察していきます。 まず、必要となる原作ストックですが、1期が2クールで単行本13巻分を使用した事を考えると、2期は1クールだと仮定しても、最低6~7冊ほどは必要になる計算です。 最新刊である14巻は2016年3月に発売され、単行本発売間隔は約3ヶ月です。 これらから計算すると 原作ストック6巻分に相当する19巻が発売されるのは、2017年9月以降と予測できます。 なので、アニメが放送されるのは、これよりさらに先になるだろうと思われます。 1期が相当早く制作開始された経緯や、途中でアニメオリジナルが挟みこまれた事を考えれば、2期も見切り発車的に少々早めに制作に取り掛かってくれる可能性もありますが、こればかりは何とも言えませんね。 ワールドトリガー2期続編の放送日については、1~2年程先になると、考えておいた方が無難だと思われます。 アニメの方は結構早起きしないと見れない時間帯でした。 ワールドトリガーがまた始まれば健康な生活に戻れるかもしれない!(笑) 個人的には好きなマンガだったので、アニメ2期もできれば制作してもらいたいですね。 というわけで以上 「ワールドトリガー2期続編考察!原作ストックや放送日はいつ頃?」でした。

次の