ベスト体重 オーバー。 香取慎吾がまた太ったと話題に!ベスト体重から20㎏オーバーしていた?

BMIと適正体重

ベスト体重 オーバー

母乳育児を頑張れば、 産後「元の体重」には戻りますよ。 ガリガリに痩せている方なら、10㌔オーバーでもそこまで問題はありませんし、増えなさ過ぎなのも問題だったりします。 ちなみに私は、元々がオデブなので、妊娠初期から「赤ちゃん分しか増やさない 7㌔程度 」と心に決め、食事には気を付けてました。 おかげで、母乳育児で妊娠前より痩せましたよ。 6時間で出産できましたが、産道にお肉がついて固くなってしまっていたので 子宮口全開になってからいきんでもいきんでも、赤ちゃんがなかなか通り抜けることが出来なくて お腹をぐいぐい押されて産みました。 なので胎児への影響はもちろん、出産にリスクがでない様に体重を増やしすぎないことは大切だと思います。 ちなみに私は臨月突入時に14kg増になり、『産道が固いと赤ちゃん降りてこないから予定日過ぎて難産になるよ!』と注意されました。 どちらも絶対に嫌だったので、とにかく運動して食事は野菜たっぷりの水炊きを毎晩食べました。 そのおかげかわかりませんが、それ以後は体重を増やすことなく、むしろ1kg減らせましたし 予定日の1週間前に出産できました^^ 主様はまだ7ヶ月で時間もありますし、お腹さえ張らなければどんどん動いてもいいと思いますので食事コントロールと組み合わせていけば体重キープできると思いますよ。 後期は本当に増えやすいのでお気をつけください。 ちなみに産後は1週間で10kg、自然に減りました。 混合育児です 体重の減り方も人それぞれみたいです。 なので今は産後の体重よりも、出産までの体重コントロールを頑張ってみてください^^ 体重増加が怖いのは、産後もとに戻らないかも、とかそういうことではありません。 どうして体重が増えたら検診で怒られるのか、検診でちゃんと教えてもらってください。 母親学級に参加するとか…。 私が知ってるだけでもここに書くと怖がらせてしまってもいけないかなと思うのですが…。 体重制限を言われるのは、あくまでも母体の安全のため、赤ちゃんのためでもあります。 産後体型のためなのはその次です。 妊娠糖尿病になりやすかったり、お腹も出るので姿勢バランスが崩れ、腰痛やヘルニアを引き起こしたり…、妊娠時に増えると産道に脂肪がつきやすく、赤ちゃんが通るのが大変になり、難産になったり…… 赤ちゃんと羊水や胎盤で約5~6キロだそうです。 さらにお腹を守るため、下腹部やおしりにはどうしても肉がつきやすいのでプラス1~2キロ、合わせて6~8キロに押さえられるのが理想だとか。 妊娠したら10キロは増えて良い、とはもう昔の感覚だそうです。 特に後期に入る前までは子宮はそれほど大きくはなってないですから……、 とにかく、食べる量と内容、ローカロリーまたはノンカロリーのもので食欲をごまかし、あとは運動を!運動はあくまでも安定してらしたら、ですが。 食事に気をつけるようにするのは、実は産後、離乳食から幼児食、家族の食事を作るにあたり、前もって食事内容を考える練習になってるんだそうですので、頑張って。 そして、どうぞ無事ご出産されますように。

次の

健康的に体重を減らすには|健康のつくりかた|タニタ

ベスト体重 オーバー

18歳の時の体重が57.5kgでした。 働き始めて54kgまで落ち、さらに出産・子育てで53kgになったことがありますが、当時の写真を見ると骨と皮の骸骨のような顔立ちでした。 洋服が美しく着られて、健康的なベスト体重は私は56kgです。 よくこの身長で56kgなんていうと骨太なんだろうとネットでは言われますが、華奢な骨格にしっかり筋肉をつけたらこの程度の重さになってました。 ちなみに今は46歳 59kgです。 この年齢で56kgまで体重落とすと頬の肉がそげ、目が落ちくぼんですごく老け顔になります。 こってり脂肪が乗ったおばさん体形ではあるけれど、今の年齢では年齢なりに美しく見えるのは59〜60kgではないかと思います。 ユーザーID: 1946853568• 33歳158センチ 52歳、157センチ、43キロです。 ベストは42キロですが、加齢のためにちょっと増えました。 マラソンが趣味で毎月マラソン大会に出ていますので、いつもウェイトコントロールしています。 マラソンの場合、1キロ太るとタイムが3分遅くなると言われるのでこれ以上太らないように気をつけています。 健康診断では異常なしですが、お医者さんにはもう少し増やした方がいいと言われちゃいました。 最近、痩せすぎが若い女性を中心に増えてきているので、厚生労働省ではメタボ対策に続き、痩せすぎ対策にも乗り出すかも知れません。 157cm/43kgはBMIでいうと17. 5ぐらいなので痩せすぎ対策のターゲットになってしまうのが心配です。。。 痩せていてもフルマラソンを走りきるだけの体力もあり、健康上の問題もなく、何でも食べるなら気にしなくてもいいんですけどね。。。 ユーザーID: 5749089254• 36歳 参考になるトピです。 私は165センチで、昨年まで58キロありました。 40代なのでまあこんなもんかと思っていましたが、最近いろいろあって55キロになり、家族や知人から「細い人」あつかいを受けています。 ちなみに水泳とダンスをやってて、運動量はかなり多いです。 ほかのレスを見ると、身長マイナス12〜3キロがベスト体重と答えている人が多いですね。 私も中年なので無理なダイエットをする気はないのですが、あと2キロ減らしたら別の世界が見えてくるのかな?と思えてきました。 ちなみに20代のころ、47キロまで減らしたことがあり、別に生理が止まったりしませんでしたが周囲からは痩せ過ぎだ不健康だと言われました。 どうも50キロ台前半が見た目は一番良く、50キロ台後半がラクチンな体重(好きなものを食べて楽しく暮らせる体重)のようです。 ユーザーID: 8231655343.

次の

ひどい糖質中毒 最近のおやつ

ベスト体重 オーバー

BMIとは BMI(Body Mass Index)はボディマス指数と呼ばれ、体重と身長から算出される肥満度を表す体格指数です。 子供には別の指数が存在しますが、成人ではBMIが国際的な指標として用いられています。 健康を維持するためは日頃からBMIを把握することが重要です。 計算式• 成人 日本肥満学会の判定基準 BMI値 判定 18. 5未満 低体重 痩せ型 18. 5〜25未満 普通体重 25〜30未満 肥満 1度 30〜35未満 肥満 2度 35〜40未満 肥満 3度 40以上 肥満 4度 世界保健機関 WHO の判定基準 BMI値 判定 16未満 痩せすぎ 16. 00〜16. 99以下 痩せ 17. 00〜18. 49以下 痩せぎみ 18. 50〜24. 99以下 普通体重 25. 00〜29. 99以下 前肥満 30. 00〜34. 99以下 肥満 1度 35. 00〜39. 99以下 肥満 2度 40. 00以上 肥満 3度• 子供 幼児にはカウプ指数、学童にはローレル指数が用いられます。 をご参照ください。 妊婦 妊娠中の肥満や痩せは、病気等のリスクが高くなります。 また妊娠中の体重は、増えすぎも、増え無すぎも注意が必要です。 体重増加推奨値については厚生労働省、日本産婦人科学会、日本肥満学会などから提示されていますが、統一的な見解がない状態です。 適正体重 日本肥満学会では、BMIが22を適正体重(標準体重)とし、統計的に最も病気になりにくい体重とされています。 25以上を肥満、18. 5未満を低体重と分類しています。 病気のリスク 肥満は、糖尿病、高血圧、脂質異常などの生活習慣病にかかるリスクが高くなります。 痩せは栄養不良、慢性進行性疾患などが生じることがあります。 妊婦の場合は、肥満(BMIが25以上)になると、妊娠高血圧症候群、妊娠糖尿病、巨大児の発症率、帝王切開率が高くなり、痩せ(BMI が18. 5未満)になると、切迫早産、早産、低出生体重児を出産するリスクが高くなります。 メタボとの関係 BMIと内臓脂肪は必ずしも相関しないため、メタボの診断基準には盛りこまれていませんが、メタボ予備軍を拾い上げるために特定健診・特定保健指導の基準には採用されています。 BMIの分布 歴史 ベルギーのアドルフ・ケトレーが、1835年に統計手法を導入してBMIを提案しました。 BMIは、同じ体重でも脂肪や筋肉量も違うので限界がありますが、計算式が簡単なこともあり、現在では世界共通に用いられています。 また個別相談は対応しません。

次の