三井住友 クレジットカード。 三井住友VISAカードの審査難易度は厳しいって本当?合否を分ける基準を徹底解説|クレジットカード審査

三井住友カード

三井住友 クレジットカード

よくある「年間50万円以上の利用」といった高いハードルではなく、指定のサービスに登録をするだけなので 誰でも年会費を無料にすることが可能です。 日頃のキャッシュレスが全額還元(上限10万円)! 2020年6月15日〜8月31日までの期間、With Cashless キャンペーンが実地されており、当選すると お買い物に利用した金額(上限10万円)が返ってきます! 当選発表のタイミング ご利用期間(2020年) 当選発表 第1回 6月15日〜7月31 8月14日 迄 第2回 8月1日〜8月31日 9月18日 迄 「三井住友カード Vpassアプリ」へログインして、対象カードを使ってネットやお店で利用するだけで、全額還元(上限10万円)のチャンスです! 三井住友カードに入会するならお得な今が狙い目! 三井住友カードに興味があった方は、カードデザインも刷新され お得なキャンペーンも実施されているのでこの機会をお見逃しなく! 「まいペイすリボ」のリボ払い手数料は回避できる! これで、マイ・ペイすリボの返済額を全額返済に設定の完了です。 年に一度のみリボ払い手数料を発生させるには? 2021年2月より年会費割引の条件が変更されます。 変更前 変更後 マイ・ペイすリボの登録 マイ・ペイすリボに登録後年一回以上 リボ払い手数料を発生させる 従来よりもやや条件に手間がかかりますが、 少しの手数料を発生させることで今までと同様にお得にカードを利用することが可能です。 通常時のリボ返済額は上記の通り全額返済に設定しておいてください。 ただ、リボ払いを発生させる必要があるため 年に一回、つまり一か月間だけ支払い金額を減らします。 月の支払い額がリボ払いで設定した支払い金額を超えた場合手数料が発生するので、さきほどは増額を選択しましたが 今回の場合は減額を選択し金額を指定します。 特に 「あとからリボ」では月の支払い額が確定してからリボ払いの支払い金額を指定・変更することで、支払い手数料を最低限に抑えることができるため積極的に利用していきましょう。 他の三井住友カードも割引可能 最初にご紹介したカードは三井住友カードの中でも最もスタンダードな「三井住友カード(旧クラシックカード)」というものですが、 サービス登録による割引は他のカードも対象になっています。 ゴールドカードを数千円で所有することができるのは非常にお得なので、 ゴールドカードの申込みを検討しているけど年会費が気になっていた方は三井住友カード ゴールドも選択肢の一つに入れるのもいいでしょう。 三井住友カード アミティエは年会費が三井住友カードと同等なので割引金額も同じ設定となっています。 このカードは女性向けのデザインとなっており、 携帯電話の支払いに利用するとポイントが2倍になるというメリットもあります。

次の

三井住友クレジットカード20%還元キャンペーン解説!!2020年1月まだ20%キャッシュバックキャンペーンがあります!

三井住友 クレジットカード

クレジットカードとしては超スタンダードな一枚 クレジットカードとしてはスタンダードなカードです。 三井住友VISAカードを発行する三井住友カードはVISAカードを日本で一番最初に取り扱ったカードで、その同社の中でも最も基本のクレジットカードとなっています。 将来のステップアップの道筋があるカード 三井住友VISAカードはプロパーの一般カードから、ヤングゴールドカード(若年層向けゴールドカード)、ゴールドカード、プラチナカードというように様々なステップのクレジットカードのラインナップが用意されています。 年齢やステータスに応じてクレジットカードをランクアップさせていくことができるカードです。 若いうちから利用していけば当然、クレヒス(クレジットヒストリー)も磨くことができますので、将来はプラチナカードを持ちたいというようなニーズがある方にもおすすめです。 なお、クレジットヒストリーに関しては「クレジットヒストリー(クレヒス)の重要性」もご一読ください。 スタンダードさゆえ、どこに出しても恥ずかしくない クレジットカードに恥ずかしいとかあるの? と思われる方も多いかもしれませんが、「」でも取り上げたように、人によっては特定のカードをお店で提示することを恥ずかしいと感じる方もいらっしゃるようです。 自分はそんなこと思わないし、周りの目も気にならないというのであれば問題ないのでしょうが、そのあたりが少し気になるというのであれば、三井住友VISAカードのような安定したスタンダードなクレジットカードを一枚持っておくとよいでしょう。 ポイントや特典などはごく標準的 その一方でポイントプログラム(ポイント還元率)や付帯保険やカードならではの特典などもごく標準的です。 最近ではポイント還元率が特に高いカード、特定のお店で利用すると割引やサービスなどが受けられるカードのように特色のあるクレジットカードが多いので、少し物足りなく感じる方もいらっしゃるかもしれません。 基本ポイント還元率:0. 5%(1000円につき1ポイント) 年間の利用金額に応じたボーナスポイントが0. 05%~0. 15%。 ポイント有効期限は2年間~4年間。 マイペイすリボ登録 三井住友VISAカードの自動リボサービスに登録すれば割引を受けられます。 これを利用するだけで「クラシックカード」「クラシックカードA」「アミティエカード」の3種類のクレジットカードは年会費無料にすることができます。 リボ払いについては「」でも問題視しているように利用するべきではありませんが、実質1回払いにすれば手数料はかかりません。 ちなみに、カード作成後に三井住友VISAカードのVpassという管理画面から変更できます・カード利用限度額=毎月の最低リボ払い額にしておけばリボ払いならず、手数料(金利)もかかりません。 年間利用額特典 少しハードルは高いかもしれませんが、年間100万円の利用があれば、WEB明細、マイペイすリボ登録の両方を満たしていれば三井住友VISAゴールドカードでも実質的な年会費は2000円となります。 300万円以上使うなら年会費は無料にできます。 三井住友VISAカードのラインナップ カードの種類は豊富です。 以下は三井住友VISAカードのプロパーカードと呼ばれる標準的なクレジットカードのラインナップとその特徴、年会費などを紹介していきます。 三井住友VISAデビュープラスカード(25歳まで) 初年度無料。 翌年以降も年1回以上の利用があれば年会費無料。 ワールドプレゼントのポイント付与率が通常カードの2倍とポイント面でかなりの特典があります。 26歳以降の最初のカード更新で「プライムゴールドカード」にランクアップします(クラシックカードへの切り替えも可能)。 対象年齢(18歳~25歳)という条件を満たせるなら三井住友カードの中でも最もお得なクレジットカードだと思います。 三井住友VISAクラシックカード(A)、アミティエカード クラシックカードは三井住友VISAカードの中でももっとも標準といえるクレジットカードです。 いわゆるプロパーカードであり、三井住友カードのザ・スタンダードカードです。 どこで出しても恥ずかしくない一枚といえるでしょう。 年会費1250円+税の標準カードと、年会費1500円+税の「A」カードがあります。 後者の方は国内旅行傷害保険が付帯するといったように保障面がプラスされています。 さらに、三井住友VISAアミティエカード(女性専用) もあります。 なお、前述のマイペイすリボの登録をしておけば年会費はいずれも無料にできます。 三井住友VISAプライムゴールドカード 三井住友VISAカードのヤングゴールドカード(若年層向けのゴールドカード)です。 20歳以上30歳未満の方限定のクレジットカードとなります。 金色のカードフェイスで空港ラウンジサービスなども利用できるといったように、ゴールドカードに近いサービス内容となっています。 30歳以上でのカード更新で三井住友VISAカードゴールドカードに自動グレードアップします。 年会費は5000円(初年度無料)ですが、マイペイすリボの割引で年会費は1500円にまでなります。 三井住友VISAゴールドカード 三井住友VISAカードにおけるハイグレードカードです。 国内外の旅行傷害保険などが付帯し、家族まで補償されます(家族カード不要)。 原則として30歳以上の方限定のカードとなります。 年会費は1万円(初年度無料)ですが、マイペイすリボの登録+WEB明細登録で4000円まで割引されます。 ライバルのJCBゴールドと比較してゴールドカードの年会費はかなり抑えられていると思います。 ステータス性も高いカードですね。 三井住友VISAプラチナカード 三井住友VISAカードの最高峰クレジットカードです。 カードフェイスはブラック。 クレジットカードのランクとしては「プラチナカード」にあたります。 秘書のようなサービスを行ってくれるコンシェルジュデスクや高級ホテルや飲食店のアップグレード特典や予約サービスなどが充実しています。 直接の申し込みも可能ですが、ゴールドカード利用者に対するインビテーション(招待)という方法が一般的です。 まずはゴールドカードを取得してクレヒス(クレジットヒストリー)を積むという方法がおすすめです。 年会費の割引サービスが豊富で使いやすい 総合的な評価として、三井住友VISAカードは思った以上に魅力的です。 特に、年会費についてはライバルともいえるJCBカードやMUFGカードなどと比べても無料や割引となる条件が多いので、同じカードグレードでの年会費を比較すると安く済ませることができるでしょう。 やのように年会費が無料でポイント還元率が高いクレジットカードももちろん有効ですし、こうしたカードももちろん活用するべきだとは思います。 一方で三井住友VISAカードは、どこで使っても恥ずかしくない一枚ですし、ゴールドカード、プラチナカードといったようなステップアップも可能です。 社会人であればこうしたカードも1枚くらい持っておいたほうがいいかもしれません。 >> 以上、クレジットカードとして有名な三井住友VISAカードはお得なのか?というお話でした。

次の

三井ショッピングパークカード《セゾン》/ラゾーナ川崎プラザカード《セゾン》|クレジットカードはセゾンカード

三井住友 クレジットカード

このページの目次• 三井住友VISAカードの審査難易度 三井住友VISAカードは、銀行系のクレジットカードということから、審査が厳しく気軽に持つことのできないクレジットカードというイメージを持つ人も多いようです。 しかし実際は、多くの人が三井住友VISAカードを所有し、便利に利用していることを見ても、 特別審査が厳しくてなかなか持つことができないというものではありません。 様々な属性の人が利用しやすいようにと、種類が豊富にあるのが三井住友VISAカードの特徴でもあるため、自分の属性や利用目的に合ったカードを選ぶようにすれば、それほど審査の難易度が高く感じることなく利用することが可能です。 下の表は、三井住友カードの種類と年収基準を示したものです。 下へ行くほど審査難易度は厳しくなります。 年収基準 種類 特徴 0万円~ 18~25歳限定。 安定した収入がある方におすすめ 200万円~ 20代限定ゴールドカード 300万円~ 30歳以上限定ゴールドカード 三井住友VISAカードの種類と審査基準 複数の種類がある三井住友VISAカードの紹介と審査基準について説明していきたいと思います。 同じ三井住友VISAカードでもそれぞれ特徴があり、審査基準も同じではありませんので、自分の 利用目的と 属性にマッチしたカードを選ぶようにしましょう。 三井住友カードで唯一 「年会費永年無料」のカードなので、まずはこのカードから使い始めてみるのもおすすめです。 三井住友カード デビュープラス• 中でも多くの人が利用している 「三井住友カード」は、初めてクレジットカードを作りたいという人に特におすすめです。 審査基準としては、安定した収入があることを前提としていますが、 年収が100万円~200万円以上あると審査に通過できる可能性が高くなります。 日本国内はもちろん、海外保険が付帯しているため海外での利用も便利な1枚です! さらに、2020年3月には、 カード番号の即時発行( 申し込みから最短5分!)が開始。 申し込んだその日に、ネットショッピングや、電子マネー「iD」に登録してお店で、クレジットカード決済が可能になります! 三井住友カード・三井住友カードデビュープラスの即時発行は下のボタンから。 クレジットカードやカードローンなどのローンの利用状況や返済履歴の確認• 各種ローンへの申し込み状況• 長期延滞や債務整理といった金融事故の確認 などが行われていきます。 基本的には、この2点を審査し、 返済能力に問題のない信頼できる人という判断となると審査通過となります。 審査通過のコツ 三井住友VISAカードの審査に通過してどうしてもクレジットカードを持ちたいという場合は、ちょっとした コツがあるのでお伝えしたいと思います。 まず、あくまでもショッピングなどで利用したい。 ポイントを貯めてお得に使いたいということをアピールするために、 あえてキャッシング枠をつけない。 「0円」または「その他」と申請するようにしましょう。 そうすることで、キャッシング目的でクレジットカードを希望していると思われず、 審査通過率が一気に高くなります。 もしも、キャッシング枠をいずれつけたいという場合は、ある程度使いさらに信頼を得てから申請することで、問題なくキャッシング枠を追加することも可能なので、最初から無理しないようにしましょう。 三井住友VISAカードの審査の流れ 三井住友VISAカードの申し込みから審査、カードの受け取りまでの流れは以下の通りになっています。 三井住友VISAカードの公式サイトからWEBで申し込みをする• 申し込み内容に基づいて審査(在籍確認も行われる)• 審査結果がメールで送信される(審査状況照会でも確認できる)• カードの発送• カードの受け取り 以上のように、申し込みから審査、カードの発送と受け取りまでスムーズに行われることとなります。 在籍確認の電話はある? クレジットカードに申し込みを行うと三井住友VISAカードに限らず基本的には 在籍確認の電話はあるものと思っておいた方が間違いありません。 ただし、クレジットカード会社によっては、以前どこかでクレジットカードなどを作った時の履歴が信用情報機関に残っていて、なおかつ• 三井住友VISAカードの審査に落ちたときは 三井住友VISAカードの審査にもしも落ちてしまったら、少し時間をおいてから再度申し込みするか、三井住友VISAカード以外のクレジットカードを検討するのかどちらかにしましょう。 少し時間をおいてから再度申し込みする場合は、最低でも6ヶ月以上の期間をあけるようにしましょう。 三井住友VISAカード以外のクレジットカードを検討するなら、銀行系のクレジットカードではなく、消費者金融系と言われるクレジットカードの方が審査の難易度も低く利用できる可能性は高いです。 消費者金融系のクレジットカードでおすすめなのが、 ACマスターカード。 大手消費者金融のアコムのクレジットカードのため、 「収入が少ないけどクレジットカードを持ちたい」 「昔延滞をしたことがあるけどまたカードを使いたい」 「他社のクレジットカードに何度も落ちてしまう」 といった方でも審査に通る可能性があるのです。 ACマスターカードの公式サイトでは、 「3秒診断」といって年齢・収入・他社借入状況を記入するだけで審査通過ができるかどうかを判定してくれます。 審査が心配な人は、ぜひ一度活用してみるとよいでしょう。 申し込み前に疑問点はスッキリ解決した上で申し込みしてみましょう。 Q.三井住友VISAカードのキャッシングの審査基準は? 三井住友VISAカードにキャッシング枠をつけたいという場合の審査基準は、ショッピングのみの審査と比べるとやはり難易度は高くなると言えます。 継続的に安定した収入があることが大前提となる一方で、年収の金額は最低でも200万円以上なければ厳しいと言えます。 Q.三井住友カード プラチナの審査基準は? 三井住友カード プラチナの審査基準は、公式サイトの情報では、• 年齢が30歳以上であること• 本人に継続的に安定した収入があること 以上の2点が明記されています。 安定した収入の金額は明記されてはいませんが、カードの利用限度額が最低300万円以上となっていることを踏まえても、最低でも年収は700万円~800万円はないと審査通過は厳しい可能性が高いです。 Q.家族カードやETCカードの発行でも審査はありますか? 基本的には、既に三井住友VISAカードが発行されている状態で、家族カードやETCカードの申し込みをした場合、改めて審査が行われることはありません。 審査が行われる場合は、家族カードとして持つ家族に関する審査ではなくあくまでも本カードを所有している人が審査対象となります。 三井住友VISAカードの審査まとめ 三井住友VISAカードは、1種類ではなく複数種類のカードがあるので、年齢や性別、年収などに合わせてピッタリなカードを選んで利用することができます。 銀行系のクレジットカードなので審査はもちろん、他のクレジットカードと同様にしっかりと行われますが、カードの利用条件にマッチしていれば、それほど難しいことはありませんので、ぜひチャレンジしてみることをおすすめします。 三井住友VISAカードの申し込みは!.

次の