ダウト 婚 活 アプリ。 アラサー~30代後半の男性女性が出会いやすいマッチングアプリ/婚活アプリおすすめ8選【2020最新】

【2020年】婚活恋活マッチングアプリ比較大手10社!真面目な出会いを求めて!

ダウト 婚 活 アプリ

男女たちは素敵な出会いを目指し、夢を追い続ける。 じっくり比較して選ぼうにも、選び方も良くわかりません。 アプリランキングを検索しても、どんな基準で選んだらいいのか…。 複数の恋活アプリ(マッチングアプリ)を掛け持ちしている人も多いですから、ひとつに絞らなくてもOkなのですが、次々に種類が増え続ける恋活アプリに 「結局どれが一番いいの?」と迷ってしまう方も多いでしょう。 恋活アプリは、それぞれ特徴があります。 会員の年齢層・男女比率、どんな会員が集まっているか、出会いに対する真剣度などはアプリによって違っています。 あなたは、恋活アプリでの出会いに何を求めるでしょうか? 恋活アプリを利用する「目的」によって、あなたにおすすめしたいアプリは違います。 つまり、誰が選んだのかわからない「恋活アプリランキング」は、あまり意味がありません。 本記事では、あなたの代わりにおすすめしたい22の恋活アプリを徹底比較! 22の恋活アプリの中から、さらにぎゅぎゅっと厳選して 【目的別7選】の神アプリを決定してみました! 結婚したいなら!この婚活アプリ 6 フィーリング重視なら 7 条件重視なら 【1】性格・内面重視で恋人を探すなら「With」がおすすめ 恋人探し目的で恋活アプリをお探しなら、がおすすめ! With(ウィズ)は2018年もっとも勢いがあると言っても過言ではない、人気の恋活アプリです。 ピンク色の可愛いアイコン、アプリ内の相性診断・恋愛心理テストなど、女性が好きな要素がたっぷりで女性支持が高い「With」。 With(ウィズ)は、テレビや雑誌で活躍されているメンタリストのDaiGoさんが監修していることでも有名です。 会員数を伸ばしているひとつの要因は、その手軽さ! Facebookで認証しなくても登録ができるんです。 心理テストや性格診断の結果でマッチングされるので、単純に「趣味が合う」「話が合う」だけではない、性格重視・内面重視の恋活をすることができるでしょう。 利用料金• 1カ月プラン:2,800円• 3カ月プラン:2,600円• 6カ月プラン:2,300円 【2】ぶっちゃけルックス重視なら「イヴイヴ」がおすすめ! は、日本最大の完全審査制恋活アプリ。 積極的な美男美女の登録が多いので、「イケメンの彼氏が欲しい!」「可愛い彼女と付き合いたい!」と考えている、 ルックス重視で恋人を探したい方にもおすすめのアプリです。 動画では攻めた内容のインタビューが多いので、正直「遊び目的の男女が多いんじゃないか…」と不安もありましたが、心配無用でした。 イヴイヴでマッチングされる会員は、 真剣な恋愛をしたいと考えている人が多めの印象です。 入会審査の通過後は、気に入った異性にLIKE(いいね)を送ってマッチングするとメッセージのやりとりができるという、一般的なマッチングアプリと同じ仕組みなのでとても使いやすいです。 「開く」を選ぶとインストール画面が開きます。 利用料金• 1カ月プラン:3,600円• 3カ月プラン:9,600円• 6カ月プラン:16,800円 【3】高収入・高学歴のハイスペック希望なら「東カレデート」 「高収入・高学歴な男性と出会いたい!」「モデル級の美女・可愛い女性と出会いたい!」というスペック重視のあなたにはがおすすめです。 高収入なイケメン男性・容姿に自信のある博学な女性など、他のマッチングアプリとは一線を画した会員層が魅力です。 アプリ加工なしでもモデル級に綺麗なプロフィール画像や収入証明書による年収確認済のマークなどを見ていると、世界って広いんだな…と思わずにはいられません。 ハイステイタスな相手を求めている人や、自分に相応しい相手と出会いたい方、東京カレンダーのような高級デートを楽しみたい方におすすめです。 既存会員から承認を得られないと入会できない仕組みなので、登録前はドキドキ。 しかし、入会審査は落ちても何度でも受けられます。 また、例え審査に落ちても友達にバレることは一切ないので安心してチャレンジする価値あり! 利用料金• 入会審査さえ通過できれば、実質無料で楽しむことも出来ます。 本気度を示すための「バラを贈る」という課金システム(バラ1本5円相当のコイン購入)もありますので、出会いの確率を高めることも可能です。 東カレデートの登録・詳細の確認はからどうぞ。 【4】実際に会って話がしたいなら「CROSS ME」がおすすめ CROSS MEは、すれ違いを恋のきっかけにするアプリです。 生活の範囲が近い異性を探せるので、日常でドキドキが増えます! まだ比較的新しい恋活アプリですが、ユニークな機能が充実しており、着々と会員が増えている様子。 すれ違った異性の中から、気になる人に「いいね」を送り、「ありがとう」が返ってくるとチャットが可能になります。 マッチングアプリならではのシステムの使いやすさは健在で、気軽に出会いが増やせるので魅力的です。 NEW! しかし、CROSS ME(クロスミー)なら、アプリを通してアプローチできるのでハードルが下がりますよね。 同じ恋活アプリをインストールしているということは、相手も出会いを求めているという証拠ですから、成功確度もぐっと高まります。 運命的な出会いを求めている人にぴったりの恋活アプリです。 CROSS ME の登録・詳細の確認はからどうぞ! 利用料金• フィーリングが合う・共通の話題で盛り上がれる出会いを求めるならがおすすめです。 タップル誕生は、毎日4,500人が登録しているという、大人気アプリ。 「タップル」の愛称で知られており、聞いたことがある人も多いはず。 あなたの趣味・興味のあるものを通して、 趣味が同じ異性と繋がることができます。 相手の写真が気に入ったら「いいね」を送信し合うだけ。 共通の話題があるので、楽しくスムーズにマッチングすることができます。 趣味や価値観の合う人と出会いたい人にはおすすめのアプリです。 利用料金• 真剣な恋愛を求めるなら、【omiai】がおすすめです。 アプリ名が「お見合い」を連想させることから、結婚前提の真剣な出会いを求める会員が多いことが人気の秘密! 恋活アプリというよりは、婚活アプリのイメージの方が強いでしょう。 Facebookと連携させることにより、知り合いにバレずに出会いが増やせるので安心して利用できます。 怪しい会員にはイエローカードを送ることができるなど、管理体制が徹底されていることも高ポイント。 安全に利用でき、会員の質も信頼度が高い、おすすめの恋活アプリです。 Omiaiの会員の特徴は、年齢層に極端なかたよりがなく、様々な年代の男女がいること。 気になった異性に「いいね」を送り合ってマッチングできる、わかりやすいシステムなので、アプリ初心者の方にもおすすめです。 「開く」を選ぶとインストール画面が開きます。 利用料金• 相手に求める条件から検索したいなら、【ユーブライド】がおすすめです。 誰もが知るmixiグループの、株式会社Diverseが運営している婚活アプリがユーブライドです。 20代後半から30代のアラサー会員が多く、 結婚を意識した方向けの婚活アプリだと言えます。 年齢・職業・住んでいる地域からも相手を検索することができるユーブライドは、婚活サイトにも近いシステム。 相手に求める条件が、具体的にある方にはぴったりのマッチングシステムだと言えるでしょう。 男女同じ金額で利用できることから、真剣度が高い会員が集まるのも特徴のひとつ。 ユーブライドが主催する婚活パーティーもあり、出会いの場を広げたいという方におすすめの恋活アプリです。 「開く」を選ぶとインストール画面が開きます。 利用料金• 3カ月プラン:2,970円/月• あなたにぴったりの出会いを求めるためにも、残りの15選も、ぜひチェックしてみて下さい。 【8】おすすめ恋活アプリ「Pairs」 運営会社 株式会社エウレカ ユーザー数 約600万人 8つ目のおすすめの恋活アプリはPairs(ペアーズ)です。 Paris(ペアーズ)は何と言ってもユーザー数がトップクラスなのが大きな魅力です。 Facebook認証を活用したアプリで、登録もスムーズで管理体制も行き届いています。 アプリ内では名前がイニシャルで表示され、Facebookには何も投稿されないので、誰にも知られずに恋活ができる点も安心です。 基本的には男女ともに無料登録できるうえに、オプションプランもあり、価格も比較的リーズナブルです。 検索機能も充実しており、条件で検索しやすいアプリです。 約30,000ものコミュニティがあり、豊富なのが魅力です。 マッチブックは、有名大学のミス候補・ミスター候補100人が登録しているユーザーの質が高いマッチングアプリです。 「出会いにリノベーションを起こして、日本を元気に!」という理念を掲げており、出会いをきっかけに新しい道を切り開きたいという前向きな方にはぴったりのサイトです。 ミス候補・ミスター候補と知り合えるチャンスがあるので、恋活を頑張っている大学生におすすめです。 リクルートグループが運営しており、監視体制も行き届いているので安心して利用することができます。 利用料金• com, LLC ユーザー数 1500万人(日本:100万人) 10個目のおすすめの恋活アプリはマッチドットコムです。 マッチドットコムはギネス・ワールド・レコーズにも登録されている、世界最大の恋活・婚活マッチングサイトです。 フリーアドレスで簡単に登録が可能で始めやすいのが特徴的です。 外国人の方が多く登録しているので、国際結婚に憧れている方や、外国人の恋人がほしい方にはぴったりのサイトです。 マッチドットコムにはウインク機能というものがあり、いわゆる「いいね」機能と同じですが、ウインクされているようなモテ気分になれるのがユニークで特徴的です。 利用料金• ゼクシイと聞けば、女性なら誰でも知っているブライダル雑誌で、CMでも見たことがある方は多いと思います。 そのゼクシイが提供するマッチングサイトがゼクシィ恋結びです。 累計マッチング数が300万組を超えており、実績があるので信頼性の高いアプリで、Facebookを使って簡単に登録可能です。 気になった相手に「いいね」を送信し、相手からも「いいね」をもらうとマッチングできるわかりやすいシステムとなっており、初心者の方にもおすすめです。 1,980円 12カ月プラン ゼクシィ恋結びについてもっと知りたい方はへ 【12】おすすめ恋活アプリ「ヤフーパートナー」 運営会社 株式会社Yahoo! Japan ユーザー数 プロフィール登録数490万人 12個目のおすすめの恋活アプリはヤフーパートナーです。 ヤフーパートナーは誰もが知っているYahoo! Japanが運営する恋活サイトです。 Yahoo! IDを持っている方は登録がスムーズな上、プレミアム会員になると料金がお安くなるというメリットもあります。 カテゴリ別のグループ機能が豊富で、趣味や価値観の合う人と出会うことができます。 「みんなの近況」という日常の出来事を投稿し、会員同士でコミュニケーションを図ることができます。 恋愛コラムではデートスポットの紹介から恋愛テクまで、恋活をしている人にとって嬉しい記事が満載です。 利用料金• マイ恋は、ビデオ通話を使ってマッチバンクできる恋活アプリです。 検索で条件に当てはまる方を見つけた後、ビデオ電話パーティーという相手と会話できるシステムを使って好みの相手を探すことができます。 2分毎に切り替わるシステムとなっているので、短時間で何人もの人と会話することができます。 マッチング後は直接ビデオ通話やメッセージのやり取りが可能です。 まずは会話をして相手を探したいという方におすすめなアプリです。 Festarは、好きなことを通して繋がることをテーマとしており、10分間のプレミアムトークが最大の特徴です。 コミュニティや価値観の合う人をランダムにマッチングし、10分間のトークができます。 お互いがもっと話したいと思えば無制限トークを楽しむこともできます。 リアルタイムでトークができるシステムとなっているため、自分のペースでトークを楽しめます。 外見やステータスに拘らず、価値観の合う人と出会いたい人におすすめです。 マッチアラームは毎朝おすすめの異性を紹介してくれるマッチング形式の恋活アプリです。 「アラーム」の名の通り、朝8時に自動的に異性を紹介してくれるので、起床時や通勤時の楽しみに繋がります。 紹介後、深夜0時までにお互いが相手を気に入ったらマッチング完了です。 朝起きて、就寝するまでに素敵な相手とマッチングできるとても素敵なシステムです。 一日一人の紹介であれば、忙しい方にも自分のペースで恋活できるのでおすすめです。 1カ月プラン:2,890円• 3カ月プラン:2,590円• 6カ月プラン:2,190円 マッチアラームについてもっと知りたい方はへ 【16】おすすめ恋活アプリ「swish」 運営会社 株式会社ダイバーズ ユーザー数 非公開 16個目のおすすめの恋活アプリはswichです。 swishは、「女子の願いを男子が叶える」をコンセプトとした新感覚アプリです。 恋人とデートをしてみたら理想と違うと感じたことがある人は多いと思います。 swishでは、男性が行きたい場所やデートプランをアプリ上で公開し、女性が「いいね」をつけるシステムとなっています。 マッチングできたカップルは理想のデートを実際に叶えることもできる夢のアプリなので、ロマンチストな方にはおすすめです。 マリッシュは恋活・婚活両方を応援するアプリです。 再婚者やシングルマザー・シングルファザーを優遇するシステムもあり、恋活アプリは未婚者・初婚者向けのイメージが強いと感じていた方でも利用しやすいアプリとなっています。 相手の条件を設定できる検索機能やグループ検索が充実しているだけでなく、動画プロフィ ールの機能もあります。 写真だけだとわかりづらいという方も、実際会う前に動画で相手がどんな人かを見ることができおすすめです。 Matuneは、フォーチューンアドバイザーのイヴルルド遥華さんがプロデュースを務めるアプリです。 生年月日を元に性格診断がされ、自分だけでなく相手の性格や相性を分析してくれます。 また、占いの結果から相性のいい相手を算出してくれるので、占い好きの方にはぴったりのシステムとなっています。 一見占い好きの女性に人気のアプリのようですが、公的証明書による年齢確認があり、365日監視体制も整っていて信頼できるアプリですので、男性にもおすすめです。 利用料金• 多くのアプリが「いいね」機能を使っていますが、Poiboyでは「いいね」を「ポイ」と呼んでおり、女性が男性をポイするという言い回しがユニークで特徴的です。 連載コラムや診断テスト、Poiboyが主催するイベントも充実しており、恋活と同時にアプリ自体も楽しむことができます。 写真審査を通った方のみが登録可能で、登録のハードルが高いサイトですが、審査さえ通れば収入の多い男性や容姿端麗な女性と出会える確率がぐんと上がります。 質の高い方を求めている人や、ハイステイタスな自分に相応しい相手を求めている方にはおすすめです。 運営会社が主催するパーティーや優待イベントも充実しており魅力満載のアプリです。

次の

【田舎でも出会いアリ!】地方ユーザーが多い恋活・婚活サービス

ダウト 婚 活 アプリ

また、同年代の方が話も合うので、マッチング後もメッセージ交換が続きやすく、付き合える確率や結婚できる確率も上がります。 5万 66. 5万 51. 3万 婚活 110万人以上 6. 5万 60. 5万 26. 4万 23. 2万 26. 2万 15. 4万 23. 1万 婚活 31万人 0. 9万 16. 7万 6. 5万 婚活 *単位(万人以上) なので、マッチングアプリの場合、• 恋活アプリ・・・恋人探し• 自分に向いたアプリの探し方ですが、まずは無料会員として試してみて、一番マッチング数の多かったアプリが一番自分に向いています。 ただ、1か月もやればどのアプリもめぼしい女性に一通りアプローチできるので、どれかを長期でやるよりも、 アラサー~30代後半が多いアプリを乗り換えていった方が、会員も一気に入れ替わり、効率的に出会いを増やせます。 一方、30代後半女性の場合、同年代の男性からだけでなく、年上の40代男性から圧倒的にモテるので、 40代も多いアプリを選んだ方が、ワンランク上のハイステータスな男性とも出会いやすいです。 30代40代の男性女性が多いマッチングアプリでおすすめは? 30代40代の男性女性が多いマッチングアプリや婚活アプリとしては、 、、、、 で、無料で使う方法については、上記のアプリ名のリンク先の記事、または、アプリごとに後述で解説しています。 20代後半 21%(累計会員数210万人以上)• 趣味や興味の集まりであるコミュニティが10万種類以上もあり、同じ趣味を通して話の合う相手と出会えるのが特徴です。 スマホのGPSを利用した距離で検索する機能もあり、近場に住んでいる相手や、お出かけ先で近場にいる相手とマッチングすることも可能です。 なお、アラサー~30代後半の場合、婚活中の男性女性が多く、相手のプロフィールにある「結婚に対する意思」欄を見れば、婚活目的かどうか、何年以内に結婚を考えているのかが分かります。 総合的に見ても、ペアーズ(Pairs)がアラサー~30代後半の男性女性にとって、最も出会いやすいアプリなので、迷うならメインに使うのがおすすめです。 20代後半 30%(累計会員数120万人以上)• 迷惑ユーザーにはイエローカードが表示される制度があり、マッチング中の相手でもイエローカードが表示されると、注意喚起のお知らせがくるので、マッチングアプリを初めてやるアラサー~30代後半女性にも安心です。 また、Omiaiはアラサー~30代後半の男性女性が多いので、年齢的に結婚に対して真剣な男女が多く、メッセージ交換もテンポ良く続くので、積極的に婚活でお見合いしていきたいという人にもおすすめです。 なお、Omiaiは女性は完全無料ですが、アプリ版にはクリアすると男性も料金が完全無料になるミッションがあります。 ミッション例としては、• 20代後半 22%(累計会員数110万人以上)• 30代 16%(累計会員数80万人以上) と合計で38%となっていて、20代中心の恋活アプリですが、会員数自体が多いため、30代も多く、浮いてしまう心配はありません。 タップル誕生は、他のアプリと違い、年齢、地域などの条件を設定して、趣味や興味のカテゴリーから検索して表示された相手を「いいかも」か「イマイチ」の2択で選んでいくフリックプ形式のため、 気軽にマッチングできるのが特徴です。 そのため、会員層的にも、趣味を通して、まずは友達の感覚でメッセージ交換や気軽に出会いたいという人が多く、遊び友達探しや恋活におすすめです。 また、タップル誕生のアプリ版にはお出かけ機能があり、募集しているアラサー~30代後半の女性は多く、 マッチング後にすぐに遊びに行ける相手も探せるので、メッセージ交換が面倒、苦手という人にもおすすめです。 2対2以上で募集することもできるので、1人で会うのは不安という女性でも安心です。 なお、タップル誕生のアプリ版には、男性料金が無料になるミッションがあり、男性も無料で出会うことができます。 ミッション例としては、• 20代後半 31%(累計会員数77. 5万人以上)• 20代後半 12%(累計会員数30万人以上)• 30代 33%(累計会員数82. マッチドットコム(Match. com)では、アラサー~30代後半の女性は年齢層的に若い方になるのでモテモテで、かなり好条件の男性とも結婚することができますよ。 マッチングなしに最初からメッセージを無制限に送れるシステムのため、他のアプリに比べ、男性女性ともに出会いの数は3倍~5倍くらい多いです。 また、マッチドットコム(Match. com)は男性女性ともに有料ですが、半額や無料でも使えます。 半額での使い方ですが、無料会員登録後、数日程度有料会員に登録しないでいると、マッチドットコム(Match. com から半額クーポン付のメールが月に4~6回届きます。 そのメールにある「無料で登録する」というボタンから有料会員になれば半額でお得に利用できます。 全プラン半額になり、しかもオプションまで半額になるので、先に無料会員に登録だけはしておいたがいいです。 無料での使い方ですが、オプション付き有料会員となら、無料会員のままでもメッセージ交換できるため、男性女性ともに無料会員のままでも出会えます。 ちなみに、オプション付き有料会員の男性は多いので、特に女性は無料会員として、他のアプリと掛け持ちしておくと出会いを増やせますよ。 20代後半 15%(累計会員数28. 5万人以上)• 30代 35%(累計会員数66. 結婚への真剣度の高い人ばかりが集まっているため、成婚実績も高く、 早めに結婚したいアラサー~30代後半の男性女性には特におすすめです。 アラサー~30代後半の女性の場合、年齢層的に若い方になるため、登録しておくだけで、たくさんのいいねがきて、ハイステータスな男性と結婚することも可能です。 また、ユーブライド(youbride)は検索機能が優秀で、自分の年齢や年収などの条件を希望している人を検索できるので、どんなスペックのアラサー~30代後半の男性でも、マッチングしやすい女性を効率的に探せます。 さらに、毎日50回もメッセージ付きいいねを送れるので、マッチング数は他のアプリより3倍~5倍多く、男性女性ともに、かなり出会いやすいです。 なお、ユーブライド(youbride)は男性女性ともに有料となっていますが、 無料会員は有料会員とならメッセージ交換ができるため、無料会員のままでも使えます。 特に女性は無料会員のままでも、たくさんのいいねがくるので、掛け持ちにも便利です。 ちなみに、無料会員として使う場合は、スマホでも使えるブラウザ版公式サイトから登録した方が出会えます。 ブラウザ版公式サイトでは、有料会員にクレジットカード決済のマークが表示されるため、有料会員と無料会員の見分けがつき、有料会員にだけアプローチしていくことができるからです。 20代後半 15%(累計会員数16. 5万人以上)• 30代 55%(累計会員数60. 5万人以上) と、合計で70%となっていて、30代の年齢層が特に厚い婚活アプリです。 男性女性ともに有料なので、真剣に婚活しているユーザーばかりが集まっていて、実際に会員の約8割が6か月以内に成婚している実績があります。 条件検索以外にも、 価値観診断の結果を元にしたお相手紹介や、コンシェルジュによるデート調整代行機能(無料)も利用でき、結婚相談所の代わりとして十分使えるので、早めに確実に結婚したいアラサー~30代後半の男性女性におすすめです。 男女比も5対5とバランスが良く、写真掲載率も90%以上と高いため、婚活アプリの中では美人やイケメンが多く、外見も重視したい人にも向いています。 なお、ゼクシィ縁結びの料金ですが、無料会員登録後、1週間前後で 運営より1か月プランが半額になるキャンペーンコードのメールが自動的に届きます。 有料会員登録時に、そのキャンペーンコードを入力すると、1か月プランの料金が半額になるのでお得に使えます。 キャンペーンコードがすぐ欲しい場合、無料会員登録後、公式サイト内のお問い合わせより運営に「キャンペーンコードが欲しいです。 」とメールを送れば、すぐに送ってくれますよ。 20代後半 19%(累計会員数5. 9万人以上)• 30代 54%(累計会員数16. 会員の真剣度が高く、結婚相談所と同じようにプロの担当婚シェルがつき、成婚率が27. 4%と高いため、早く確実に結婚したいアラサー~30代後半の男性女性には特におすすめです。 プロフィールの添削から婚活の相談まで 成婚するまでを全てサポートしてもらえることから、男性女性ともに有料ですが、男女比は女性の方が多く、女性から人気があります。 一方、出会い系アプリは、既婚者も登録OKで、既婚者やヤリモクとそれを狙った業者やサクラだらけになっていて危険です。 興味本意で使うアラサー~30代後半の男性女性は割といるんですが、 騙されやすいので注意が必要です。 出会い系アプリの見分け方ですが、既婚者も登録でき、男性料金が定額制ではなく、メッセージ1通ごとに料金のかかるポイント制になっていることが多いです。 一方女性の場合、20代半ばがモテ期のピークで、20代後半のアラサー~30代前半にかけて、徐々に厳しくなっていくのが現実です。 特に女性の場合、年齢を重ねるごとに男性からのいいねが減って苦戦することになるため、 1年でも早く婚活した方が条件の良い男性と結婚できます。 40代以上になると、さらに厳しい状況になるため、30代のうちに結婚を決めておいた方がいいですね。 アラサー~30代後半男性女性の婚活がうまくいかないのは高望みが原因? 婚活でうまくいかない男性女性にありがちなのが高望みのしすぎで、 絶対にゆずれない条件だけを決めておき、条件を絞って婚活した方が早く確実に結婚できます。 30代やアラサー男性の平均年収は? 日本の男性の平均年収ですが、• 20代 367万• 30代 487万• 40代 583万 となっていて、30代やアラサー男性の場合、 年収は500万前後が平均です。 なので、アラサー~30代後半で無職やフリーターの女性は、共働き希望の男性よりも 高年収の男性に絞って婚活した方が結婚できます。 ただし、無職の場合、理由を聞かれた時に、単に働きたくないのが理由だと、家庭をまかせても大丈夫かなと敬遠されるので、花嫁修業中など家事スキルを磨いていることをプロフィールに書いてアピールしておくと良いです。 ただ、顔が好みじゃないからという理由で、写真交換後にメッセージ交換が途絶えるパターンは男性女性ともによくあるので、顔写真は最初から掲載しておいた方が、自分のことをタイプだと言ってくれる相手と早く出会えます。 また、アラサー~30代後半のフツメンやブサイクな男性の場合ですが、女性はイケメンやハイスペックなどの条件の良い男性か、話の合いそうな共通点の多い男性をマッチング相手として選ぶため、 共通点から攻めるのが鉄則です。 趣味や興味などの共通点の多い女性を検索していいねを送っていけば、非モテな男性でもマッチング率が上がり、出会いを増やせますよ。 アラサー~30代後半のオタク男女でも婚活で出会いはある? 婚活では共通点で相手探しをしている人は男性女性ともに多いので、オタクであることはむしろ武器になります。 同じオタク趣味のアラサー~30代後半の同年代に絞って相手探しをしていくと、高い確率でマッチングでき、話も合うので付き合える確率や結婚できる確率も高くなります。 プロフィールに具体的な趣味について書いておくと、相手からも見つけてもらいやすくなるので、より出会いを増やせますよ。 なお、オタク趣味を書く時、異性ウケも考えて会話のきっかけになるように書いておくのがコツです。 また、地方に住んでいる男性の場合は、同年代の多いアプリを乗り換えていくことで、会員が一気に入れ替わるので、出会いを増やせます。 ちなみに、会員数の多い都心部の方が出会いが多そうに見えますが、より強力なライバルも増えるため、普通スペックの男性の場合、都心部でも地方でもマッチング率に大きな違いはないです。 これは、会員数の多いアプリと少ないアプリでも同じで、普通スペックの男性の場合はライバルとの競争になるので、自分に向いているアプリの方が出会いやすいです。 公式サイトから登録後、プロフィール作成• 検索して気になる相手にいいねを送る(女性の場合は待っているだけでもたくさんのいいねがきます。 いいねを送った相手からいいねありがとうが返ってきたらマッチングが成立し、メッセージ交換できる• メッセージ交換の中で会う約束をしたら、デート という流れになっています。 アラサー~30代後半の男性女性の出会い方のコツですが、写真は掲載した方が、異性からもらえるいいねやマッチング率は 2倍~10倍上がります。 ただ、顔写真を掲載したくないという人は、趣味や興味のある物の写真を載せておき、あとから交換でもマッチングできます。 また、メッセージ交換のコツですが、やりとりで盛り上げようとしたり、長々とやりとりを続けるよりも、お互いの自己紹介が一通り済んだら会う約束の話を切り出していった方が、会える確率は高くなります。 実際、出会えている人は、マッチング後、会うまでの期間は2週間という人が多いです。 もちろん、個人差が大きく、じっくりメッセージ交換をしたいという人や、マッチングアプリを初めてやるアラサー~30代後半の男性女性の場合、自分のペースで大丈夫です。 ちなみに、会う前にライン(LINE)交換する人が多いですが、しなくてもアプリ内のやりとりだけで会う約束はできるので、心配な人は無理には交換しなくていいです。 顔写真のコツですが、こんな感じの自撮りのキメ顔はナルシスト感が出て気持ち悪いためNGで、他撮りの自然体の写真の方が印象が良く、マッチング率が上がります。 都合よく写真を撮ってくれる友達がいないなど、自撮りしかできないアラサー~30代後半の男性女性の場合は、観光地に行った時に記念撮影するような感じで、 物や風景をメインにして自撮りすると、他撮り風の自然体の印象の良くなる写真が撮れますよ。 例えば、こんな感じで物や風景などをメインにして撮るのがコツです。 なお、写真を良く見せようとして、加工しすぎると見抜かれて逆効果となります。 肌がきれい過ぎたりすると、加工しているのではと思われやすいので、写真加工するなら自然体に近い感じでほどほどにしておくのがベストです。 メイン写真とサブ写真にはそれぞれ意味があります。 メイン写真・・・正面はこんな顔です。 横顔の写真・・・角度を変えるとこんな顔です。 全身の写真・・・こんな体型です。 自分が写っている写真ですが、複数枚載せた方が、写真と実物に違いがないことを証明できるので、相手は安心します。 また、相手はサブ写真を見て、付き合うとどんなデートになるのか、 自分と合うのかどうかをイメージするため、顔写真なしの人も相手にイメージしてもらうために、風景や食べ物、趣味や興味などのサブ写真は載せた方がいいです。 同年代の人気会員のプロフィールを参考にすると、アラサー~30代後半の男性女性が多いアプリでも、ライバルよりモテるプロフィールが作れますよ。 なお、には自己紹介文の自動作成機能もついているので、質問に答えていくだけで簡単に作成できて便利です。 ちなみに、婚活目的の場合、「将来も考えてお付き合いできる人を探している」ということを書いておくといいです。 自分の結婚観について書いておくと、いいねをくれる男性層も変わり、ミスマッチも防げてなおいいですよ。 アラサー~30代後半男性女性の婚活のコツ アラサー~30代後半で婚活サイトやマッチングアプリを使って婚活する場合、男性女性ともに、人によって何年以内に結婚を考えているか結婚希望時期が違うので、マッチング前に相手のプロフィールを見て確認しておくことが重要です。 マッチングアプリのプロフィールの「結婚への意思」欄は、• すぐにでも結婚したい• 1~2年以内に結婚したい• 2~3年のうちに• 良い人がいればしたい• 今のところは考えていない• 分からない• 未選択 となっていますが、このうち、 「すぐにでも結婚したい」か「1~2年以内に結婚したい」を選択している人は結婚への本気度が高いです。 婚活目的で使う場合、これらを選択している相手とだけマッチングしていくと早く結婚できます。 また、自分も「すぐにでも結婚したい」を選んでおくと本気度の高い相手とマッチングしやすくなります。 ガツガツしてると男性に引かれるのではと思う女性もいるかもしれませんが、本気度の高い女性には本気度の高い男性が集まります。 アラサー~30代後半の女性の場合、ヤリモクの遊び目的の男性を相手にするのは時間の無駄ですよ。 アラサー~30代後半女性の婚活の二股心理と対処法 アラサー~30代後半の婚活では、付き合う相手が決まるまでは、二股や複数の相手と同時進行で交際している女性も多いです。 これは、女性は男性と違って、好きという気持ちになるまでに時間のかかる生き物だからです。 ただ、二股や同時進行されている方にとっては、気になって仕方がないと思います。 そんな場合、 男性も二股や複数人との同時進行をしておくことで、冷静にやりとりを続けることができ、振られた場合の保険にもなります。 アラサー~30代後半の婚活は必死にやれば男性女性ともに成功する! 婚活で失敗しやすい人の特徴としては、• 恋人探しの感覚で婚活をしてしまう• 20代の時の写真を使う• 出会う前にやめてしまう などがあり、アラサー~30代後半男性女性の婚活の場合、20代までの恋人探しとは違い、就職活動と同じつもりで必死でやった方が希望条件に合った相手と結婚できます。 婚活で成功している人ほど、たくさんの相手の中から選べる状況を作っているので、 出会いの数を増やすことが重要です。 また、20代の時の写真をそのまま使う人が意外といるんですが、写真と実物にギャップがあれば、いいね数やマッチング数が増えても、会えばバレるので付き合うことはできません。 そして、婚活を出会う前に途中でやめてしまう人も割といます。 アラサー~30代後半男性の場合、かっこいいかどうかよりも信用されることが一番大事なので、 きちんとしている服装を選んだ方が女性ウケが良いです。 アラサー~30代後半女性の場合、パンツスタイルの人も割といますが、 女性らしいベタな服装の方が男性ウケが良くなるので、普段着ないという人も婚活の時だけはスカートにしておいた圧倒的に有利です。 アラサー~30代後半の男性女性はマッチングアプリと婚活パーティーどっちが出会いやすい? 婚活パーティーやイベントは、1度に会える人数が少ないため、何度も参加する必要があります。 また、料金的にも、婚活パーティーやイベントは1回ごとに男性6000円前後、女性2000円前後かかるため高くなってしまいます。 アラサー~30代後半の男性女性は出会いバーや相席居酒屋で出会いやすい? 出会いバーや相席居酒屋での出会いを妄想するアラサー~30代後半の男性女性は多いですが、出会いバーや相席居酒屋は、利用するのに身分証による年齢確認(本人確認)がなく、プロフィールもないため、 ヤリモクや既婚者、メシモクだらけで利用者の質(レベル)が低いです。 アラサー~30代後半の男性女性は趣味の習い事や社会人サークルで出会いやすい? 趣味の習い事や社会人サークルは、年齢や男女比関係なく募集しているため、既婚者も多く、男女比が偏っていて、アラサー~30代後半の同年代の結婚につながる男性女性が都合よくいる確率は低いです。 例え同年代の異性がいたとしても、自分が好きになるような相手には すでに彼氏彼女がいるパターンが多いです。 アラサー~30後半の男性女性は結婚式で出会いやすい? 友人の結婚式の披露宴や二次会は、出会い目的で参加する友達も多いので、出会いやすいように見えますが、実際はほとんど出会いはないです。 というのも、披露宴や二次会では同性の友達同士で盛り上がることが多く、 なかなか異性の参加者と話す機会はないからです。 さらに、アラサー~30代後半の同年代の異性の参加者が結婚相手を探していて、しかも男性女性ともにお互いタイプという確率は相当低いです。 アラサー~30代後半の男性女性に運命の出会いはある? 運命の出会いですが、出会いのきっかけが多い人ほど、運命の相手(自分のことを本当に好きになってくれる相性の良い相手)とも出会いやすくなります。 なお、自分から運命の人を探すだけでなく、運命の相手から見つけてもらうことも重要で、 プロフィールや写真で自然体の自分の人柄が分かるようにしておくと、より運命の相手から気付いてもらえるようになりますよ。 なお、30代のうちに結婚を決めないと、年齢を重ねるごとにさらに厳しい状況になっていくため、婚活は就職活動のつもりで必死にやっておいた方がいいですよ。

次の

【2020年】婚活恋活マッチングアプリ比較大手10社!真面目な出会いを求めて!

ダウト 婚 活 アプリ

マッチングアプリ以外の婚活方法は? 婚活手段はアプリのみでした! ・スキマ時間で数多くの男性とコンタクトが取れる ・初対面で異性を意識し過ぎて失敗することが多かった この2点が理由です。 私自身とても忙しく当時は生活していました。 一人暮らしで仕事は責任者をしていて、仕事は朝から夜遅くまで。 「休みの日は外に出たくない!」とインドアになりがちで。。。 接客業だったのですが、休みの日は知らない人と話すが嫌になるほど一人の時間が好きで… ふと婚活しようと思った私に一番最適だったのが「マッチングアプリ」。 「アプリって怖くないか?」とか「変な人多そう」というイメージが先行するかもしれません。 それはニュースが悪いことしか伝えないからなんですよね。 実際のところは、パートナー探しをネットでされている方はいい人がほとんど。 そして アプリのいいところは女性は基本無料でできる手軽さ。 「これで結果がでなかったら結婚相談所とか婚活パーティ行くか」 ぐらいの気持ちで登録しました。 アプリの最初のアプローチはテキストでのやり取りがメイン。 いわゆる「こじらせ女子」に入る私には性格的にもちょうどよかったんだと思います。 ちなみにアプリは2種類利用していました。 30歳なってすぐ使ったアプリと今の主人と知り合ったアプリがあります。 主人含め 2つのアプリで3人と実際にお会いしました。 やりとりの人数はすごく多いですけどお会いしたのは3人でした。 のちほど、実際にMさんが使われていたアプリをご紹介していきます! 実際に会う時は夜は避けていたので主人以外は昼間にお茶しました。 主人はなぜか夜会うっていう流れでしたね。 事前に電話してコミニュケーションとっていたから信用があったのかもしれません。 結婚に向けて工夫、努力したこと 肩の力を抜いてお付き合い 結婚に向けて努力したことは、結婚を意識... というより 私は久しぶりの恋愛だったので「リハビリ」感覚でお付き合いを始めました。 彼も最初は結婚はあまり考えていなかったので最初はただ楽しく過ごせればいいな、と思っていて。 万が一結婚したくなったら何かしらアクションとるか、とあまり肩肘張らずに過ごすようにしていました。 私自身も主人も 30代だったためお付き合いしていくうちに自然を結婚が視野に入ってきた感じです。 30代で婚活をされている男女であれば付き合いはじめると割とすぐに結婚の話になるんじゃないかな? 短期間で相手を知る... という感じになりますが、 30代にもなると 20代のころの自分と違います。 意外にすぐ相手のネガティブな部分は寛大な気持ちで受け入れられる気がします。 これができなかったら人によってはまた結婚が遠ざかるかもしれません。 完璧な人・完璧な条件なんてないですよね! 多くの人に出会えるのはいいことですが、理想がどんどん高くなっていないか要チェックです。 LINEやメッセージの返信はまめに マッチングアプリ内でも、ラインに移動してやりとりをしてからも返事はこまめに返すようにしていました。 それは今の主人に限らずメッセージを交換していた方は全員です。 話が合わなくなればそれはそれで次にいく、と言う風にアプリの良さである「数」を逆手にとってテキストベースでも合う合わないは結構はっきりさせていたと思います。 返事を考えなきゃいけない相手って後々負担になるので、あまり気負わなくていい相手の方が楽ですよね。 なので、いくら忙しくてもメッセージは寝る前に必ずまとめて返信はするようにしていました。 忙しくても返信はマメに!が鉄則。 話が合わない場合は無理に続けず次に、というのも納得です。 結婚=墓場という考え方を変えた 結婚を墓場だと思うイメージを変えたことも一つ結婚に踏み出せた理由でもあります。 多分、独身で生活が充実している方で一部の人は「結婚は墓場だ」と思ってらっしゃるかと思います。 私も実際そうでしたし、結婚なんてできればしたくない、と考えていました。 一人がめちゃくちゃ楽ですからね。 ただ、ふと考えてみると。。。 自分よりも親は確実に早くにいなくなりますし、兄弟や友人も自分の生活・家庭を持ちます。 いつのまにか本当に「独身」になるんですよね。 「休みの日に美味しいものを一緒に食べる相手」 「友達のように仕事の愚痴を話せる相手」 がこの先いないってすごく寂しいな、って思ったんです。 結婚はともかく、お付き合いする相手ぐらいいてもいいんじゃないかって思うようになり、婚活に腰をあげて行動し始めました。 女性だと珍しいですが、男性は「結婚=墓場」みたいな考え方される人多いですよね! 自由がなくなる、責任負えるのか…と考え込んでしまうのかもしれません。 マッチングアプリ利用から結婚までの流れ 主人とはマッチングアプリを使い始めて少したってから知り合いました。 アプリ上でのやり取りの後、ライン交換してそこから電話をするようになり、イメージがお互い膨らむ前に会うことに。 それから間もなくして付き合うことになり、付き合って約1年後に結婚が決まりました。 その後両親に挨拶、半年後に入籍しました。 私の年齢は 35歳。 23歳で結婚した両親の世代からしたら晩婚に入ると思います。 なので、どんな相手でも反対はしないだろうという確信がありましたね。 自分の両親を気にかけてくれる相手であればOK。 あまり高望みはしないと主人と知り合ったころに決めていました。 年収よりもまず、ちゃんと働いていること、第三者に対して態度が大きくない人が私の最低条件だったので主人はこれに当てはまりました。 婚活して結婚した人はほとんどが入籍までの時間が長くないと聞きますので、私は比較的平均的な方だと思います。 深いお言葉・・・ まずは、「自分の市場価値を知る」ということですね。 ドライな感じがして、ちょっとドキッとしましたが、冷静な分析こそ大事。 ときめきや夢だけでは結婚できないのかも、と思いました。 なるべく早めに会ってみる あと特にアプリで婚活される場合はなるべく早く実際に会ってみることをオススメします。 メッセージで気が合いそうだな、と感じたらラインを聞いて直接やりとりに変更し、電話をしてみたり。 時間が合いそうな時は食事かお茶をして早めに顔合わせをしましょう。 タイプじゃなかたり、何か違ったら次にいけばいいのです。 「えーひどい!」と思うかもしれませんが、これは逆に婚活アプリのメリットです。 簡単に出会えるからこそ、簡単に次に行ってもOKなんです。 早く会わずにお互いいいイメージだけ膨らんで・・・ 実際に会ってみたら、「あれ、イメージと全然違う!」 ってなるとその時間が勿体ないんですよ。 時間のロスをなくすため「なるべく早めに会う」は鉄則ですね! トラブル防止のため、 ・昼間に会う ・オープンなカフェで会う ・短時間にする といった工夫は必要です。 理想もほどほどに。 最低限の条件のみで絞る 30歳を超えて婚活をされる方は自分に見合った相手のイメージを高く見積もりすぎない方がいいと思います。 30歳を過ぎて結婚される方であれば、ある程度責任のある仕事をしている人が多いはず。 結婚して仕事を変えるとしてもそこそこ働くと稼げるポジションだと思うので、男性のそこまで年収は気にされなくてよいのでは? 私たちは、主人も私も働いていますが、お互い働く方がかえって相手にストレスが溜まらなくてちょうどいいと思います。 今や終身雇用も約束されない社会なので男性に頼って生きていても将来何が起こるかわかりません。 男性に収入のほとんどを頼ることなく女性も何があっても大丈夫なようにしておく必要があります。 もちろん、結婚したから勤務時間が短い仕事に転職したり給料が下がっても残業ナシの職種に再就職するのもアリ。 何も今まで通りのフルタイムで残業たくさん!な働き方じゃなくてもいいとは思いますけどね。 男性の皆さん、心しましょう!笑 男女問わず、褒められて嫌な気分になる人っていませんよね。 相手の方のいいところ探しをして積極的に伝えていきたいところです! 結婚に対するイメージをもう少し気楽に 最後に結婚に対するイメージをもっと気楽に持つべきだと思います。 「30過ぎてるし、早く結婚しないと子供が産めないかも... 」 30過ぎて出産する人今は結構増えています。 決して稀なケースではないので焦らなくでOK。 「貯金あんまりないし、結婚しても式挙げられないかも... 」 今は結婚式のスタイルもたくさんあります。 フォトウエディングだって十分な思い出になります。 心配しなくてOK。 「結婚してもすぐ離婚したらどうしよう... 」 その時はまた婚活しましょう。 そんな感じでもっと気軽にイメージしていいです。 最初からうまくいくわけないし、どんなカップルだって喧嘩しますからね。 その問題を二人で解決できるから夫婦っていいんだと思います。 最後に、Mさんが実際に使われていたマッチングアプリを伺ってみました。 私が使った事あるのは「 youbride」と「 タップル」でした。 「youbride」は年齢層高めで結婚を意識している人が多い印象。 「タップル」は20代から40代と幅広くいるイメージです。 とりあえず彼氏がほしい、みたいなノリだったら「タップル」くらいから始めるのがいいかと思います。 ちなみに私は主人とは「タップル」で知り合いました。 自分の年代とマッチするアプリを使うのがおすすめで、合わないと思ったら変えてもOK。 アプリとの相性を確かめるためにも、複数のアプリを並行して使っていくのが賢い使い方じゃないかな?と思います。 無料 マッチングアプリで結婚した方の体験談!まとめ ここまでお読みいただきありがとうございました! 今回は、実際にマッチングアプリで出会って結婚まで至った30代女性の方にお話を伺ってきました! 実際に利用されていたからこそのお話、現実的な考え方など、「なるほど!」と思うことが盛りだくさんでした。 最後に、Mさんがお話しされていたことをまとめておきます!.

次の