ニコレス 口コミ。 ニコレスのメンソールの口コミは?アイコスで吸える互換タバコのレビュー

【割引クーポン】ニコレスとは?アイコス(IQOS)互換たばこがニコチン0で人気【購入方法】

ニコレス 口コミ

アイコスで使える互換スティック「ニコレス」とは? ニコレスはアイコスやパルズ 、プルームエスなどの加熱式タバコで使える互換スティックです。 ちょうど、タバコスティックと同じ大きさ・サイズに設計されておりこれらの加熱式タバコやでも利用することができます。 ニコレスの最も大きな特徴としては、 茶葉を使っているためニコチンが0ということ。 通常、タバコはタバコ葉が詰まっておりそれを燃焼・加熱させて喫煙します。 しかし、ニコレス はこのタバコ葉の部分がお茶の葉になっており、ニコチンが全く発生しないという仕組みです。 いや、ほんとよく考えましたよね。 ニコレスの販売会社及び生産国 ニコレス自体、比較的新しい製品ですがどこの会社が製造・販売しているものなのでしょうか? ニコレス公式サイトには販売及び製造元の情報がしっかり記載されています。 商品名 NICOLESS ニコレス 製造・販売会社 SKS株式会社 東京都千代田区外神田2-5-12 0120-730-205 生産国 中国 販売代理店 株式会社VUEN しっかり生産国や販売元が明記されているので、信頼できるなと判断しました。 販売元のSKS株式会社もニコレスや電子タバコ関連の製品をメインに展開する企業です。 タバコ税の影響を受けないのでタバコ代の節約にもなる ニコレス のもう1つの特徴は性質上、タバコに分類されないので タバコ税の影響を受けないこと。 2019年の増税後に実施されたタバコの値上げで、アイコスのマルボロは1箱520円になりました。 一方のニコレス は1箱410円なので、実に100円近くも金額が違います。 さらに付け加えるとニコレス公式サイトで、まとめ買いや定期購入をうまく組み合わせることで一箱あたり355円ほどに節約することもできます。 今後、タバコ税はどんどん値上がりしていくと言われており最終的には1000円までようという政府関係者の話しもあることから、ますます差は広がっていくと予想されます。 たばこを辞めたいけど辞められない、でもタバコの害が気になるという人やタバコ代を節約したいという人にはうってつけの製品ですね。 ニコレス の口コミや評判 ニコレスには現在、メンソール味とミント味が用意されています。 レギュラーの味も欲しいところですが、自分はメンソール派なので全然OK。 ネット上のニコレスの口コミや評判をまとめてみました。 タバコ葉でなくお茶の葉なのよ。 なかなか美味C! — つと tsutobon817 光新星さんが 久々に 面白そうな物を持ってきてくれました! 「ニコレス」茶葉から出来たニコチンゼロのタバコです。 アイコスで吸うタイプになります。 実際にアイコスユーザーに吸ってもらったら中々良いリアクションでした。 試しに扱ってみます。 【良い評判】• 茶葉だけど普通にタバコ代わりに吸える• メンソール好きなら、なおさらOK• タバコ代が安くなる 【悪い評判】• メンソール感が強すぎる• お茶の渋みが気になる• 売っていない。 どうやって購入するの? ニコレスを実際に吸ってみた感想 ニコレスのネット上の口コミや評判を見ると、全体的に好意的な評価が目立ちます。 今までにない製品でしたが、市場には好意的に受け取られているようです。 実際に自分でも試してみないことには分からないので、ニコレスのメンソール味とミント味をレビューを以下で共有します。 ニコレスメンソール味 ニコレスのネット上の口コミにもあるように、初めて吸った時の印象は 「思った以上にメンソール感が強いな」 と感じました。 自分はメンソールOKなので問題ありませんでしたが、普段レギュラーのタバコを吸う友人にも試してみたところメンソールの味がきつ過ぎるとも言っていました。 おそらく茶葉独特のクセをメンソールの味で覆うような設計になっていると思います。 アイコスのフレーバーと全く同じ味というわなく茶葉独特の渋みも少し感じますが、問題なく吸えます。 ニコレスミント味 ニコレスにはメンソール味の発売後に、ミント味が発売されました。 結論から言うと、 個人的にはニコレスミント味の方が好きです。 メンソール味ほど、メンソール感が強烈ではなく優しい感じ。 それなのに、茶葉独特のクセがミント味では消されています。 メンソールの清涼感と喫味がバランスよく成立した製品だと思います。 色々、改良したんだろうなぁと関心しました。 ニコレスの総評 お茶の葉を使用したタバコというと、とんでもなく不味い味を想像していました。 ネット上ではお茶が腐ったような味として受け付けないという意見もありましたからね。 しかし、全体的な感想としてはニコチン0でこの味は全然アリです。 メンソールかミントで好みは分かれるかもしれませんが、ミント味は普通にメンソール系のタバコとして吸えます。 禁煙の新習慣に十分なり得る製品だと思います。 まとめ アイコスなどの加熱式タバコで使えるニコチン0の商品「ニコレス」を紹介しました。 実際に使用してみましたが、禁煙できてタバコ代も節約できるのでオススメの商品です。 普段、使っているアイコスや加熱式タバコで使うことができるので健康が気になる人や禁煙を検討している人は試してみてください。

次の

ニコチン0の「ニコレス」レビュー!感想や口コミ・評判まとめ

ニコレス 口コミ

もくじ• ニコレスメンソールはどんな味?アイコスメンソールと比較! iQOSのデバイスで吸うことができるニコレス!ニコチン0で吸える特徴がありますが味がおいしくなくてすぐやめてしまうのであれば意味がありません! iQOSでもっとも売れているメンソールとニコレスメンソールは何が違うのか比較してみましょう! ニコレスについて詳しくはこちらをご覧ください。 ニコレスとアイコスメンソールを比較!ニオイに違いはあまりない? 開封したところiQOSは銀紙、ニコレスは透明フィルターで包装されていました。 ニオイはiQOSのほうが爽快なメンソールの香りで、 ニコレスは若干渋いニオイがしました! iQOSの方がニオイを嗅いだ時点では鼻に抜けるようなメンソールの爽快感が強いイメージです。 しかしそれほど ニオイを嗅いだ時点ではiQOSとニコレスには大きな差がありません! スティックの見た目の違いは? スティックの見た目もほとんど変わりはありません! iQOSのデバイスで吸うために全く同じ形状で作られたように思えます。 これはもう味を確認するまで違いが全く分かりません! 左がニコレスで右がiQOSメンソールです。 ニコレスは 税込418円、iQOSは 税込520円と値段差が100円近くもあるので葉っぱの量が違うのではないのか? と、思って開いてみましたが中身の葉の量も変わりありませんでした! 若干ニコレスの方が葉っぱの色が濃いです! しかし! 中身のフィルターに大きな違いがありました! 通常紙巻きタバコなどには 「アセテートフィルター」と言われる洋服などに使われる繊維「アセテート」が使用されていてiQOSもこのアセテートが使われています。 この アセテートフィルターが煙をろ過してニコチンやタールを減らして味をまろやかにしてくれます。 ニコレスはシリコンのようなゴム状のものがフィルターの代わりとして入ってました。 ニコレスはニコチンが入ってないのでろ過する必要がなくこのゴム状のフィルターが煙の通り道を狭めて勢いよく煙が入ってくるのを調整しているのだと思います。 フィルター以外の見た目やニオイではニコレスとiQOSメンソールの違いはほとんどありませんでした!• 味覚には個人差があるのであくまで私の感じた味の感想です。 ニコレスは 『紅茶葉』を使用していますが 紅茶の味は一切しません! むしろ少し渋めの番茶のような味わいです。 なによりもメンソール感が強いので茶葉の味がすごいするわけでもないので茶葉だと言われなければわからないレベルです! ニコレスメンソールを吸った感想 メンソール感が強いフレーバーが好きな方にはニコレスはストレスなく吸えるのは間違いないです! 茶葉を使用していると聞くとクセが強そうなイメージがありますが一個人の感想としては全く気になりませんでした! iQOSは吸いごたえが特徴的な加熱式タバコなのでニコレスのような健康を気にしてる人向けのフレーバーがあってもいいのになぁと思っていました。 値段も税込418円と安いうえに味も特に気にならなかったのでiQOSユーザーはまず試してみて損はないと思います! コンビニやドラッグストアで見たことがある方もいるようですが取り扱いの店舗が少なく「どこに売ってるの?」などと直接お店で購入するのは少し面倒くさそうです。 しかし、実際吸ってみて分かりましたが口コミほど変な味はしなかったです。 理由としては口コミは改良前のニコレスの事も多く「おいしくない!」との声がありましたが改良後は味がかなり吸いやすくなっていました! メンソール好きの私の評価は5点満点中5点です! ニコレスのお得な購入方法について詳しくはこちらをご覧ください。 私は古いタイプのニコレスを吸ったことがないのでわかりませんがネットのニコレスの悪い評価はリニューアル前のものが多かったです。 たばこを吸ってるのにニコチンが発生しないなんて願ったり叶ったりなことはそんなにありません。

次の

NICOLESS(ニコレス)のニコチンゼロ喫煙でタバコを止める生活をスタートさせる

ニコレス 口コミ

まず、口コミを見て感じたことは 「味がイマイチ」という事。 もちろん、中にはニコレスのメンソール味を好んで吸う方もいると思いますが、総合的に判断すると風味は少し苦手な人が多いみたいです。 ただ、ニコレスの味にさえ慣れてしまえば、 減煙・禁煙にも一歩近づくという意見が多かったので、まずは前向きにチャレンジしてみるのが無難かもしれません! あとは、自分自身で合う合わないを判断してみるしかなさそうですね。 実際にニコレスのメンソールを吸ってみた個人的な意見 ここからは、実際に僕自身が ニコレスのメンソールを購入して吸ってみた時の体感や感想をお伝えしたいと思います。 一応はメンソールですが、 お茶の感じが強く出ていて苦みが少し強い印象だったので、味だけでも好き嫌いは分かれると思います。 逆に、 味にさえ慣れてしまえば全然吸い続けられる気もするので、ニコレスでの禁煙に関してはしばらく継続してみないとなんとも言えなそうです。 主成分が茶葉って事で、どうせ吸っても大して実感できないんだろうなとは思っていましたが、これが逆に イイ感じのキック感で良かった気がします。 理由としては、この絶妙なお茶の味わいや苦味が嫌いになって、そのままタバコそのものを辞められる可能性があるからです。 人によっては普通のタバコに逆戻りする場合もありますが、あえて ニコレスを吸い続けることで禁煙させるってのも1つの方法ですね。 もちろん、普通にニコレスから禁煙に成功している方もいますので、あくまでも一個人の意見としてご参照ください。 なので、アイコスで吸えるからと言っても、そもそもタバコではないのでタバコ本来の風味やキック感を求めるのもお門違いという気がします。 つまり、タバコのようでタバコではないのがニコレスの特徴でもあるので、 ニコチンやタールが含まれていない有害性の少ないスティックという感じで覚えておくと良いでしょう。 1ヵ月2カートン程度吸うと仮定すると、 年間で5,000円近くも浮かせることができるので、もし今現時点でニコレスの購入を検討しているのであれば、公式サイト経由の定期購入で買う事をおすすめします! ニコレスをアイコス互換機で吸ってみるのもおすすめ 最後にちょっとしたワンポイントアドバイスですが、ニコレスが不味く感じた時には アイコス互換機で吸ってみるのも1つの方法としてあります。 アイコス互換機に関しては、 アイコスの正規品とは違った加熱方式や加熱温度にて利用できるので、基本的に推奨されてはいませんが、そういった吸い方を試してみるのもアリかもしれません! ただし、完全なる自己責任となるのでご注意ください!.

次の