ジブラルタル を 越え て。 セウタ

セウタ

ジブラルタル を 越え て

マラガの旧市街から望む、海はすぐそこだ スペイン南部のビーチリゾートというイメージが強く、なかなか手の届かないと思っていました。 が、行ってみて印象ががらりと変わりました。 この町もグラナダなどと同様にレコンキスタ以前はイスラム教徒が支配していました。 地図で見るとアフリカ(モロッコ)がすぐ対岸あることがわかります。 さらにそれ以前はローマ人、フェニキア人の植民地でした。 大航海時代を経て今は外国人が住みやすい安全な港町として国内外からの観光客でにぎわっています。 大昔から今にいたるまで、人々をひきつける魅力のある町なのです。 そんなマラガで一番気に入ったのは歩きやすさ。 旧市街がこじんまりとまとまっていて、しかも明るく安全な町の雰囲気。 移住者も多いらしく、英語を話せる医師もたくさんいると聞きました。 街中にはちょいと入りたくなるカフェやバールがいっぱい。 港周辺は公園に整備され、レストランが並んでいたり、ジョギングやサイクリングを楽しむ人々が行き交っています。 主要な観光地を結ぶバスが町を巡回していて、乗り降り自由の1日券があり、これまた便利。 町を見下ろすヒブラルファロ城山頂へも行ってくれます。 ピカソ美術館に並ぶツーリスト 世界的巨匠ピカソはこの町で生まれ、10歳まで過ごしました。 ピカソは早くから自分の生まれたこの町に美術館を作りたいと思っていたそうです。 とある伯爵邸を改造して作られた美術館は旧市街の細い路地を進んでいった先にあります。 奥まった場所にもかかわらず絶えずツーリストが訪れていました。 ピカソの作品に加えて、地下にはフェニキア、ローマ時代の遺跡が見られます。 幼少期を過ごした町の風景を眺めた前後に訪れるとまた違って見えるかもしれません。 イスラムの香り 今はカトリックの立派なカテドラルが見下ろすこの街は、8世紀にイスラム教徒に征服された後も貿易で繁栄します。 その当時、海からの攻撃に備えるため作られたのがアルカサバ(要塞)。 岩山を利用した城壁が町を守るように作られています。 今も頑丈な岩城が海を見下ろしています。 要塞の中にはイスラム文化の華・イスラム庭園などを見ることができます。 さらに、14世紀にはそのアルカスバを守るための要塞が出来上がります。 それがヒブラルファロ城。 いかに港の守りが重要で、かつ堅固であったことが伺い知れます。 スペインの歴史と文化が小さくまとまっている感じが、居心地のいい理由かもしれません。 ぜひ1日ゆったりお過ごし下さい。 船の中は広く快適 広い窓から海峡の景色が見える ヨーロッパ最後の町タリファはほんとうに小さな町でした。 フェリー乗り場も国際線とは思えないほどこじんまりとして、この向こうにアフリカ大陸が横たわってるとは思えない気楽さがありました。 とはいえ、やはり出国スタンプを押してもらうときは少し緊張します。 船には自分でスーツケースを転がして乗船します。 船は大きくありませんが、いざ乗り込むと船の中は大きなガラス窓が配され、光が十分に入って明るく景色も眺められます。 免税店もあります。 カジノ代わりでしょうか、スロットマシーンなんかも置いてます。 ついに、ユーラシア大陸に別れを告げ、船は波を残してアフリカの大地へと向かいます。 モロッコの入国手続きは船上で済ませました。 船外の景色を眺めながらイミグレーションの列に並ぶ光景はここならではでしょう。 1時間後、対岸にモスクが見えてきました。 タンジェの町です。 陽気な陽射しの中、小さな丘に作られた町には歓迎ムードがただよっていました。

次の

【モロッコ 移動手段】タクシー、バス、鉄道 そしてジブラルタル海峡越え

ジブラルタル を 越え て

2019夏イベE2甲【ジブラルタルを越えて】第一ゲージの概要と編成例です。 第二ゲージの記事はこちらです。 海域情報 最短4回でゲージ撃破 ゲージ破壊後第二ゲージボス出現。 連合艦隊で「 連合艦隊」の札が付きます。 新実装の「Grecale」「御蔵」、「神鷹」「Warspite」「Ark Royal」「Zara」「Pola」などがドロップします。 第一ゲージボスはドロップが確実ではないので注意してください。 編成例 第一艦隊 第二艦隊 【ACEMN】敵編成は水上・潜水・水上・水上です 輸送護衛部隊です。 第一艦隊は制空とPT対策の装備を主に載せます。 対地装備に余裕があるなら第一艦隊にも載せるといいと思います。 水戦が足りない場合は航巡を護衛空母にしても大丈夫です。 第二艦隊は大発戦車や内火艇、WG42などの対地装備を載せましょう。 上記編成で基地航空隊込みで制空権確保です。 支援は道中決戦ともにあったほうがいいです。 基地航空隊は陸戦1陸攻3を2部隊ボス集中です。 上記編成ではラスダンが少し厳しかったので対地装備はもっと必要だと思います。

次の

【艦これ夏イベ2019】E2

ジブラルタル を 越え て

2019夏イベE2甲【ジブラルタルを越えて】第一ゲージの概要と編成例です。 第二ゲージの記事はこちらです。 海域情報 最短4回でゲージ撃破 ゲージ破壊後第二ゲージボス出現。 連合艦隊で「 連合艦隊」の札が付きます。 新実装の「Grecale」「御蔵」、「神鷹」「Warspite」「Ark Royal」「Zara」「Pola」などがドロップします。 第一ゲージボスはドロップが確実ではないので注意してください。 編成例 第一艦隊 第二艦隊 【ACEMN】敵編成は水上・潜水・水上・水上です 輸送護衛部隊です。 第一艦隊は制空とPT対策の装備を主に載せます。 対地装備に余裕があるなら第一艦隊にも載せるといいと思います。 水戦が足りない場合は航巡を護衛空母にしても大丈夫です。 第二艦隊は大発戦車や内火艇、WG42などの対地装備を載せましょう。 上記編成で基地航空隊込みで制空権確保です。 支援は道中決戦ともにあったほうがいいです。 基地航空隊は陸戦1陸攻3を2部隊ボス集中です。 上記編成ではラスダンが少し厳しかったので対地装備はもっと必要だと思います。

次の