水曜 どうでしょう 新作 ネタバレ。 『水曜どうでしょう』最新作の出来が過去最低レベルな理由

【ネタバレあり】水曜どうでしょう最新作、最終話を観たので勢いで書く。|トミーオ|note

水曜 どうでしょう 新作 ネタバレ

目次 久しぶりの「どうでしょう」さん。 ちなみに話はズレますが、他の記事との違いを書いておきます。 あくまでも他の記事も、基本的に感想と考察の内容がメインでして、そのために一部必要な情報が、ネタバレ的になっているだけなのと、初見の人のために最低限のあらすじ情報を乗せているだけです。 話を戻しましょうか 笑 正直な話、いつ頃収録をされて、どこで、何をしていたのか ・・? 」的な発言をしていました。 ということで、クラシックになっている番組は若干のネタバレをしても、いいのかな~ ・・? とも、思っています。 oペコッ 放送までに、だいぶ時間が空いている…。 oペコッ いつもの「どうでしょう」が帰ってきた…かな?ここは若干のネタバレ…ではありませんが、関係している内容を書きます。 というのも、第1夜で某人物がちょろっと言っていますが、洋は、前回のアフリカは、ちょっといつものどうでしょうではなかった…ということです。 その理由も、某人物が言っているのですが、以前から私も思っていた内容が結構出てきました。 洋は、しっかりと、作品の世界観に対しての観察と分析ができている…ということです。 ちゃんとね。 そして今のところは、今回の最新作は、今までのどうでしょうが戻ってきている感覚を強く体感しています。 oペコッ ただ、この記事をきっかけに、一人でも多くのどうでしょうのファンが生まれてくれると、私としても、とても幸いに存じます。 また、これも別の記事で書いていますが、今までどうでしょうを見たことが無い人も、ほぼ必ず、お住まいの地域のローカル局で昔のどうでしょうが再放送されているハズです。 または、先程書いたHTBのサービスでも見れるでしょう。 今なお「伝説のローカル番組」として、君臨している「水曜どうでしょう」。 最新作以外も、とても面白い放送がたくさんありますので、それらの回にも、どうぞ触れてみてください。 それでは。 今日も最高の一日を!.

次の

水曜どうでしょう最新作2019のロケ地はいつ放送?10月4日に公開

水曜 どうでしょう 新作 ネタバレ

水曜どうでしょう 新作2019 ライブビューイングの様子 2019年10月6日(日)『どうでしょう祭り』のフィナーレを飾るステージイベントを ライブ・ビューイングに行ってきました。 ライブビューイングは全国7万人が鑑賞していたそうです。 最新作を先行上映「第1夜」「第2夜」の二本立てを観ることができました。 ライブ・ビューイングオリジナルグッズも5時間前に買いに行ったので、無事、全種類ゲット。 開演時間には、タルトと手ぬぐいのみ残っている状態だったので、早く行って正解でした。 『水曜どうでしょう』新作、12・25放送スタートを発表 ORICON NEWS — 丘チワワ qsDIjR53ne1DDow ライブビューイング会場の様子 終始、 「映画館の方は大丈夫かね?」と心配されていました。 私の居た映画館は300人程の収容人数のスクリーンでチケットは完売していました。 「第2夜」の前枠・後枠の リアルタイムの撮影時、「第1夜」のエンディングなど、しっかり笑いが起こっていました。 前枠・後枠はとあるころから怒られる可能性が非常に高い旬な内容で、 オンエアできるか?と心配している洋さんなのでした。 随所で、札幌と同じタイミングで 「えー!」という反応もありました。 洋さんとミスターが『手漕ぎボート』を歌った時には、大きな拍手が巻き起こり、私も感動してしまいました。 洋さん、本当に良い声で上手い! しっかりグッズにしているところもさすがです。 最後のテーマソング合唱の際も、口ずさんでいる人の方が多い感じで歌声が四方から聞こえてきました。 映画館を出る人たちは笑顔でしたので、 新作は「面白い」といと胸を張って言いたいと思います。 どうでしょう祭りネットの反応 さて、新作のネタバレですが… ネットでは祭りの3日間中もライブビューイング後もネタバレを伝えている書き込みがないことが話題になっています。 水曜どうでしょうライブビューイングからご飯を食べて帰宅。 感想…「うーん」(笑)見た人にはわかる。 あの4人が積んできた歴史だから成り立つ世界。 面白かった。 でも7万人以上の人が見ててもネタバレが全くないのが素晴らしい。 唄で涙出たのは私だけじゃないよね — ring88 ring88 水曜どうでしょうの新作まずまず好評みたいで楽しみ。 ネタバレ踏むつもりくらいで調べても情報出ないのさすが藩士たち。 がっつりではないけど、放送待つかな。 「うーん」と言えと藤やんに言われたからと、みんな律儀に感想が「うーん🤔」なのがすでに面白い。 — サトシ/飴玉の街 zattastore74 どうでしょう新作1話2話観たぞぅ。 しかしネタバレなしでライビュ行けたのすごいなと。 んでたぶん放送されるまでネタバレしないんだろうな藩士って。 ここまで徹底されてるのうれしくなる。 どうでしょう祭で先行上映して沢山の方が見ているはずなのにネタバレ1つも出てきません。 「藩士の口の堅さすげぇ!」ってなりました。 早く見たいですよね〜。 ライブビューイング前の祭り1日目、2日目に「第1夜」を会場にいた人は見ているのです。 しかし誰もネタバレしておらず、何もわからないままライブビューイングを見れたのです。 さすがです。 そして、それは現在も続いているのです。 テレビでのオンエアを楽しみにしている人もいますし、この輪を乱すようなことももちろんしたくはありません。 私も「新作」の核心には触れずにざっくりヒントと映画館の反応と感想をお伝えしたいと思います。 あわせて読みたい まつりでのVTRは日本のとある場所で新作はどんな企画にしようかという話しからの企画発表でした。 今までの『水曜どうでしょう』と比べて、明快に違いを語ったのは大泉。 「企画発表の時に、しつこく『大泉さんは何をしたいですか?』と聞かれたことですね。 一様、企画は決まったのですが「うん?」「あれ?」「時期が…」「あの事前のコメントはなんだったの?」という感じです。 鈴井さん 今回の新作は(今までとは)見栄えが違って見えるかもしれませんが、本質的な根底にあるもの、番組に取り組む姿勢、そういうものは昔から変わっていません。 オリコンニュース 確かに〜。 予想していた始まり方ではなかったです。 何故ならば、 あわせて読みたい ここで洋さんたちのコメントで検証したことが、現時点では全く繋がっていないからです。 テレビでの放送日はいつから? 新作は、 12月25日(水)から北海道ローカルで放送されることが発表されました。 全話放送するかは現段階では未定とのことですが、今回は「ゆる〜く」「長〜く」ということなので、超大作になるやもしれません。 全国へはタイムラグがあるが順次放送されて行くと言っていました。 「ゆるく、長く」という新企画について、 『次の祭りがいつ開催かはわからないが、その時に完結していない可能性もあるかも?』と笑っていました。 DVD化も予定しているそうで、カットした部分も盛り込むとのことです。 早くも楽しみです。

次の

水曜どうでしょう新作最終夜前まで見た!

水曜 どうでしょう 新作 ネタバレ

まずに断わっておくとは、の大ファンです。 多くの人の目に触れるように、は少し大げさに付けました。 を観ただけで気分を悪くした人がいれば、本当に申し訳ないです。 また、によって放送開始日にバラつきがありが、最新作のが文中に 入っていることも予めお断りしておき。 このは、前作『制覇』続いているです。 そのの正体をなりに考え、を交えいくつかの項目にまとめてみました。 放映終了後の企画を順に追っていくと 2004『』全7回 2005『西表』全8回 2007『完全制覇』全9回 2011『』全回 2013『』全14回予定 となり。 放映時に長丁場とされていた『』が全回。 の企画『ラン』が全8回 放映回数は全7回だがが1枠 と考えると、前作と新作が、いわゆる「」を引き延ばして作っている企画ことが伺え。 逆に考えれば、例えば今回の企画の回数が半分の全7回であれば、これまで放送したシーンの内の 半分はされ、笑いが凝縮された作りになっているはずなのです。 のに私は全く詳しくありませんが、のとなり、過密のが 万が一ので怪我をし、を休業せざるを得なくなった。 あるいはそれ以上の 大怪我を負ったにに与える影響がとてつもなく大きい、と言うことはに難くありません。 そんな中での今回の『』です。 、旅の行先がだと知った時、多くのファンは色めきたったことでしょう。 「ついにが長年、未開の地として挙げていたに!」 「これはやを越えるが降りかかるかもしれない!」 私も思いました。 し、実際今のところの放送内容を見ている限り、史上最高と言っても良いほど 快適に守られた旅をは続けてい。 のたちを、な車の中見渡すだけの旅。 食うにも何一つ困らない旅。 あにい。 次々と映し出されるのたちは確かに生で見れば見応えがあるのかもしれません。 が興奮する姿には実感が籠っていることは理解出来。 『』で、いつクマに襲われてもくない状況でに毎晩寝泊りしていたこと 『ラン』で異常な数のを潜り抜け、車が横たわるを走っていること。 それらを知った上で最新作を観ているのです。 パワーダウンした感は否めません。 また、これは身体的なに限った話ではありません。 の対決でのの表情。 『絵2』でに逆戻りした展開。 『西表』でに無理やり付き合わされる。 なども含む、「が嫌がっているのに企画に抗えないシーン」の欠如が前作・最新作には著しいのです。 もしも、人が苦しんでいる姿を見て笑うなんて、と言う否定をする人がいるならば、それはの の企画の大半、このの根幹の部分を否定することになるでしょう。 冒頭でが言っていた 「に着いての流れはムゼーにすべて任せている」と言うのは恐らくでしょう。 その至上主義のはらしいのですが、んせん企画の骨子の部分すら無く それを14週持たせるのは、いくらなんでも無謀すぎたんじゃななあと感じてい。 などの、ぶっとんだがいない。 今回は皆が。 ただこればっかりは狙って出来るでは無いのでないですね。 死のが迫っているとかじゃなくっても とかとかとか腹が減ったとか、そう言う時に大体が出るんですけどねえ。 冒頭にも書きましたが、のも進み、いつまで全員の元気な姿が見られるかも分ない中で あの四人が揃って旅をしているだけで嬉しくて仕方が無いのです。 だこそ、昔の放送の方が良かったなんて には陥りたくないとも思うのです。 であれば、企画のの見直しはなんじゃななあとは。 ・の可能性を考えれば、以外のは難しい。 ・身体をに企画はおそらく今後一切出来ない。 ・長期の放送に耐える企画の創出。 あるいは、の短縮。 これらを踏まえた上で、とかの版とかって駄目でしょうかね? それかに出るの版とか さんの抑えるのも大変だ あに的なファンの前では、って否定しずらいがあるし、頭ごなしに否定する 一部の好きにもしているのだけど、同じように感じてくれる人がいたら嬉しいです。 改めて言いけど、私はの大ファンです。 「今ちょうどで新しいのやってる観て!」って、を知らない周りの友人に 自信を持って勧めたいんですよ。 「昨た」って周りの好きと言い合いたいんですよ。 久しぶりにで抱えて笑いたいんですよ。 ほんとそれだけです。 まかり間違って、陣の目にこのが触れることで、何かを考えてもらえるキッカケになれば 最高なんですけどね。 そりゃ無。

次の