シズラー 千葉。 シズラー Sizzler 押上店

シズラー (ファミリーレストラン)店舗が話題!

シズラー 千葉

シズラー東京国際フォーラム店店内(画像=ロイヤルホールディングス資料) 「静岡県が大好きな人」ではなかった 「シズラーはご存じですよね?」 編集担当のI氏からそう言われた時、私はシズラーのことを「静岡県が大好きな人」と思っていた。 お茶やシラス丼を本気で愛している人たちのことをシズラーと呼ぶのだろう。 「あぁ、シズラーね」 「今、すごい人気なんですよ」 そう言われて「へー」と納得した。 世界遺産に登録された富士山の影響もあるのだろう。 訪日客も増えているので外国人のシズラーが増えているのかもしれない。 「ぜひ、シズラーを取材してほしいんです」 「なるほど。 そうなると静岡への出張となりますね」 「……竹内さん」 「なんでしょうか?」 「何かとてつもない大きな勘違いをしていませんか?」 実はI氏が言っている「シズラー」とは、英語表記で「Sizzler」。 サラダバーと肉料理のビュッフェ形式のレストランの名称である。 1958年にカリフォルニアで創業。 世界5カ国で展開している。 日本のシズラーは1991年にロイヤルが東京西新宿にオープンした。 「シズラー東京国際フォーラム店」を訪れた 流通ニュース(「」2019年4月3日)によると、シズラーの業績は2012年を100%にした場合、2018年既存店伸び率は29. 4%増。 I氏が言う通り人気急上昇中であることは間違いないようだ。 千葉県のど田舎に住んでいることもあって、シズラーが東京ではやっていることをまったく知らなかった。 静岡への出張がなくなったことは残念だったが、東京のはやりのレストランに行けるのなら結果オーライというところもあり、今回の取材を快諾することにした。 訪れたのは有楽町駅前にある「シズラー東京国際フォーラム店」。 4月5日にオープンしたばかりのお店で店舗面積は686平方メートル、席数は210席を構える。 金曜日の夜ということもあって店内はほぼ満席。 10分ぐらいの待ち時間の後、広い店内の一番奥の席に通された。 周囲を見渡すと8割は若い女性客。 メニュー構成は至ってシンプルだ。 サラダバーのみの注文ができて料金は税別2480円。 これにステーキなどのグリル料理を加えて3000~4500円の価格帯となる。 ソフトドリンクは飲み放題だが酒類は別料金。 ランチタイムや祝祭日、子どもやシニアなどによって価格差はあるものの、ディナーであれば2500円ぐらいのサラダバーに、500~1500円の追加料金で肉料理が一緒に食べられるビュッフェスタイルになっている。

次の

シズラー/東京国際フォーラムに客席数210席のアジア最大店舗

シズラー 千葉

シズラー店舗は世界348店舗、50年以上の歴史をもつカリフォルニアスタイルのレストランです。 フレッシュでヘルシーなグリル、新鮮な野菜やデリサラダをそろえたサラダバーと フレンドリーで気さくなサービスをお楽しみいただけます。 シズラー店舗一覧では全国にあるシズラーの店舗を探すことができます。 シズラー ファミリーレストラン ロイヤルの新業態として日本国内のエリアフランチャイズを取得、日本の食材を取り入れるなどの工夫がなされている。 1991年に「シズラー新宿三井ビル店」を皮切りに、9店舗展開されている。 かつて1990年代には近畿圏にも展開していた。 なお、ロイヤルホールディングスの設立によるロイヤルの持株会社制への移行後は、「ロイヤルキャフェテリア」などロイヤルホスト以外のレストトラン運営を担うロイヤルカジュアルダイニングに分社化された。 2008年6月30日をもってロイヤルホスピタリティポイントカードのポイント加算取り扱いを終了したが、ロイヤルホスピタリティポイントカード会員に送られる誕生日特典の割引クーポン葉書はシズラーでも適用される。 2010年にキリンビールとロイヤルの合弁会社で当初は「シェーキーズ」の運営にあたっていたアールアンドケーフードサービスに吸収合併されたことで同社が運営している。 wikipedia.

次の

シズラー Sizzler 押上店

シズラー 千葉

シズラーって何? シズラーは世界6ヵ国に展開する サラダバー&グリルレストラン。 シズラー第1号店はアメリカのカリフォルニアにオープンしました。 ステーキ、サーモン、ラムチョップなどの グリルメニューもありますが、シズラーといえば プレミアムサラダバー! ファミレスのサラダバーとはレベルが違います! サラダバーには、新鮮な野菜20種類、デリサラダ11種類、スープ3種類、フルーツ6種類、パスタ、タコス、カレー、デザート、ドリンクなど計70種類以上あります。 もちろん、 サラダバー単品での注文もできます。 おそらくサラダバーのみを注文している人が多いはず。 サラダバーだけで十分お腹いっぱいになるので、僕もサラダバーだけの注文がほとんどです! ちなみに、シズラー(Sizzler)の「Sizzle(シズル)」とは、肉などを焼く時の「じゅうじゅう」という音のことです。 スポンサーリンク シズラー新宿三井ビル店に行ってみよう! シズラーの何店舗か行ったことありますが、 おすすめは新宿三井ビル店です。 JR新宿駅から歩いて8分くらいのところにある新宿三井ビルの2Fにあります。 ガラス張りになっています。 1Fはロイヤルホストです。 僕はサラダバー単品のみ注文。 サラダバーを注文すると、チーズトーストが無料で付いてきます。 何枚でも好きなだけオーダーできて、おかわりもできます。 新宿三井ビル店の店内は落ち着いた雰囲気。 シズラーは料金が少し高めなので、学生達が多いファミレスのような騒がしさはなく、ゆったりと食事ができるので気に入っています。 僕は窓側の席が好きです。 窓が大きくて開放的。 この時はまだ早い時間だったので空いていましたが、19時くらいになると満席になることも多いです。 特に夜景が綺麗です。 スポンサーリンク サラダバーをチェック サラダバーは店内の中央にあります。 サラダバーは食べ放題&飲み放題です。 スープに入れるクルトンやクラッカーも置いてあります。 コーンスープはいつシズラーに行っても常にあります。 それ以外のスープは、季節によって、クラムチャウダー、中華スープなど、ラインナップが異なります。 本当にみずみずしくて、こだわっていて、野菜が本気でうまい! 野菜などの 原産地情報も公開されていて、 安心してたくさん野菜を食べられます。 色とりどりで見た目からも楽しませてくれます。 ビーツ、アルファルファ、アーティチョークなど、サラダバーでは珍しい野菜も並んでいます。 グリーンゴッデス、アドリアンなどの変わったドレッシングもあっておもしろい。 ホットデリ ビーフカレー、ミートソースパスタなどの温かい料理があります。 タコミート、サルサソース、チーズ、ナチョチーズ、レタス、アボカドディップ、オリーブなどもあるので、好きなトッピングでオリジナルのタコスやナチョスを作れます。 ナチョチーズがあるのは嬉しい! これをグラタンに掛けて食べてもおいしいですよ。 トルティーヤをクレープがわりにして、ソフトクリーム、フルーツ、ストロベリーソースなどをのせて楽しんだりもできます。 そのまま食べてもいいですし、デリサラダなどをはさんでサンドイッチのようにして食べてもおいしいです。 チョコレートソース、ストロベリーソース、カラースプレーチョコなどのトッピングも用意されているので、アップルクランブルを入れた器にソフトクリームをのせて、その上からチョコレートシロップをかけた、こってりデザートも楽しめます。 パンにパルメジャンチーズとマーガリンを塗って、鉄板で焼き上げているそうです。 表面はカリカリ、裏面はふっくら。 パルメジャンチーズのいい香りがして、うまい! もう2枚おかわりしました。 シズラーでしか食べられないサラダも多いので、つい盛り過ぎてしまいます。 マカロニグラタンにはタコミートとナチョチーズをトッピング。 この時はデザートの写真を撮り忘れてしまったので、別の日にシズラーに行った時の写真を載せておきます。 カスタードプリンのカラメルソースが少しほろ苦くて好きです。 シズラーと言えば、食後のあのキャンディ! しばらく食事を楽しんでいると、自分達のテーブルを担当している方が、レシートとメッセージカード(その担当の方に対して書くもの(書かなくてもOK!))と一緒に、食後のキャンディを持ってきてくれます。 一粒は1gと小さいですが、ミントが強めで、口に入れると氷河(Iceburg)のようにひんやりして、食後の口の中がさっぱりします。 口に入れるとほろほろと溶けていって、ミントはそれほど強くなく、甘くて爽やか。 同じキャンディは現在販売されていませんが、かなり似たキャンディは買うことができます。 その名前は、イギリスの「 シンプキン アフターディナーミント」。 今でもこのキャンディを探している方・復活してほしいと思っている方が多いみたいですね! 僕も好きです! あのミントキャンディは、残念ながら復活の見通しが立っておりません・・・申し訳ございません。 府中店や三鷹店では、似た食感の缶入りキャンディ「アフターディナーミント」を店頭で販売しています。 復活のご意見、ありがとうございます! — シズラー公式アカウント sizzlerjp あの懐かしい味をまた食べたいと思っている方、いかがですか?• サラダバーの時間制限は? 目安として、ランチは90分間、ディナーは120分間の時間制限があります。 基本的にはこの時間を過ぎて店内にいても問題ないとは思いますが、土日祝日などの混雑日は店員から声を掛けられる場合もあるかもしれませんのでご了承を! ランチ限定メニューは? サラダバー、グリルメニューどちらとも、基本的にはランチもディナーも同じ内容です。 ただ、平日ランチ限定で「 ランチエクスプレス」を注文することができます。 ランチエクスプレスは、サラダバーの利用回数と利用時間が制限される代わりに安くサラダバーを利用できるメニューです。 一人でランチを済ませたり、気軽に短時間だけサラダバーを利用したい時などにはいいですね。 専用プレート2枚まで• ドリンクは2回まで• スープ・デザートは各1回まで• 利用制限時間は60分間程度 です。 通常のサラダバー単品の料金(平日ランチ)は1,980円(税抜)で、ランチエクスプレスは1,360円(税抜)。 チーズトーストも有料(1枚55円(税抜))になるのでご注意を!(下記の画像に記載されている料金は以前のものです。 1枚にどれだけ盛ってもOKなので、たくさん食べちゃいましょう! チーズトーストも1枚注文しました。 これだけ食べると、さすがに腹いっぱい! クーポンは? に登録すると、• 5%OFFクーポン• バースデークーポン がメールで送られてきます。 クーポンはシズラー全店で有効です。 (期間中1回のみ1組8名まで。 ) かなりお得です! 僕は会員登録してからもう何年も経っていますが、何度もクーポンの恩恵を受けています! まとめ 今回は、シズラーのサラダバーのメニュー、ランチ、クーポンなどをご紹介しました。 公式サイト: 関連記事.

次の