秋田 朝日 放送 アナウンサー。 AAB秋田朝日放送アナウンサー一覧

AAB秋田朝日放送アナウンサー一覧

秋田 朝日 放送 アナウンサー

手島 千尋 (てしま ちひろ)• 身長:157cm• 出身地:東京都• 経歴 共立女子大学卒業 元秋田朝日放送アナウンサー 元新潟放送アナウンサー テレビ埼玉契約アナウンサー 出演歴• 日本レジャーチャンネル 「レース中継」MC• ジェイ・スポーツ 「全日本大学野球選手権大会」リポーター• テレビ埼玉 「マチコミ」進行 「テレ玉NEWS」キャスター 「NEWS930」キャスター• 新潟放送ラジオ 「ストレートニュース」 「Link」代打:MC 「大杉りさのR-cafe」代打:MC 「ビバスポーツ、ビバサッカー」MC• 秋田朝日放送 「高校野球秋田県大会」中継リポーター及び取材 「サタナビっ!」中継リポーター 「旅サラダ」秋田担当リポーター 「全国おもしろニュースGP」• ニッポン放送「タッキーの滝沢電波城」ゲストとして• BS-TBS「ふるさと紀行」リポーター• 「内山高志が語るパッキャオの魅力」MC.

次の

AAB秋田朝日放送アナウンサー一覧

秋田 朝日 放送 アナウンサー

天坂真理 生年月日:1987年5月8日 出身地:富山県 所属:秋田朝日放送(退職) ミス・ユニバース候補にも上がったことがあるという天坂真理アナ。 佐渡テレビジョンから秋田朝日放送へと中途入社となりますが、比較的短い時間で退職となってしまいました。 現在はアナウンサーをしておらず、厚生労働省で働いているそうで「自殺対策推進室」で活躍をされているそうです。 実は友人が亡くなられたそうで、その事がきっかけとなって世の中の人々が自殺をしないように取り組みをしていく仕事をしていきたいという想いが強くなったんだとか。 福盛田悠 生年月日:1991年10月14日 出身地:岩手県二戸郡一戸町 所属:秋田朝日放送(退職) 大学時代は第23期BSフジ女子大生キャスターとしても活躍していた福盛田悠アナ。 小学生の時からアナウンサーになりたいと夢見ていたそうで、テレビ朝日アスクにも通っています。 秋田放送退社後は福島テレビへと異動になり頑張っているそうです。 非常に色白でお肌も綺麗と評判ですし、福島でも頑張っていってくれるのではないでしょうか? 藤盛由果 生年月日:1990年1月6日 出身地:秋田県大館市 所属:秋田朝日放送 大学3年生の時にミス日本のコンテストへと出場経験もある藤盛由果アナ。 2012年に秋田朝日放送へと入社後、現在まで頑張っていらっしゃいます。 スタイルも良く、ファッション性も高い服装が評判だそうです。 社交ダンスも得意で、大学時代から続けているんだとか。 性格も明るくポジティブでかなり大雑把なようですが、仕事にはしっかりと取り組む姿勢が素晴らしいですね。 関向良子 生年月日:1990年4月27日 出身地:秋田県男鹿市 所属:秋田放送 高校ではNHK杯全国高校放送コンテストで入選、大学ではNHK全国大学放送コンテストアナウンス部門で優勝という輝かしい経歴を持つ関向良子アナ。 2014年に秋田放送に入社して現在も頑張っているまさしく期待の新人アナですね。 実は暗算が得意という一面もあり、4桁でもすぐに答えを出してしまう程の腕前なんだとか。 実力もあり、可愛さもあるという今後人気が出ないわけないであろう関向アナの今後に期待ですね。 八重樫葵 生年月日:1988年10月19日 出身地:宮城県仙台市 所属:秋田放送 2011年に秋田放送に入社した八重樫葵アナは母親もアナウンサーで、元山形放送の小国みゆきアナなんだそうです。 やはり血筋は争えないのか、NHK杯全国中学校放送コンテストおよび高校放送コンテストでアナウンス部門優勝を果たしています。 母親がアナウンサーだったからといっても、慶応義塾大学を卒業もされていますので八重樫アナも努力したのでしょうね。 味の素スタジアムでアルバイトなどもされていたそうで、スポーツが大好きなんだとか。 また、スポーツだけでなく馬好きとしても有名で競馬場にも良く訪れているそうです。 大学卒業後は秋田朝日放送へと入社をされており、その後に秋田市の桜小学校で保健室の先生として働いていた経歴があるようです。 その半年後くらいに秋田放送へと入社し、多くの人気番組を担当して人気となりました。 雑誌「Ane Can」にも地方の人気美人アナウンサーとして紹介されていることからも、かなり注目度は高かったのでしょうね。 メガネ姿も良くにあっていますし、これから先フリーになるのかどうか気になるところです。 スポンサーリンク 石井資子 生年月日:1986年2月3日 出身地:秋田県秋田市 所属:秋田テレビ(元) 2008年から2016年まで秋田テレビに在籍していた石井資子アナ。 今年の4月からはNHK山口放送局でキャスターとして働いていらっしゃいます。 趣味はラグビーの観戦だそうで、他にもお寺巡りやカフェ巡りが好きだということで色々なところに行くのが好きなんだとか。 現在の担当番組は「情報維新! やまぐち」で、平日のキャスターとして頑張っているようです。 加藤未来 生年月日:1989年12月14日 出身地:秋田県秋田市 所属:秋田テレビ 2009年に第21代ミスフレッシュ秋田にも選ばれたことのあるという加藤未来アナ。 秋田テレビには2012年に入社し、2016年から「AKTみんなのニュース」でキャスターとして頑張っていらっしゃいます。 八代星子 生年月日:9月21日 出身地:秋田県秋田市 所属:秋田テレビ 地元秋田県で育ち、大学も東北学院大学を卒業ということでずっと地元で頑張っている八代星子アナ。 実は高校時代には「極真空手」を習っていたそうで、身長150cm弱にも関わらず本格的に頑張っていたんだとか。 空手の構えなんかもきっと試験の面接のときなんかに披露したのかもしれませんね。 大学在学中には2004年度ミス・インターナショナル・ミス・ワールド日本代表としても選出されミス・ワールドを受賞しています。 秋田県生まれであり秋田県内でもかなりの人気があったと思われる後藤アナですから、秋田テレビを退職されたのは残念に思った方も多いですよね。 ただ、フリーになっても秋田県内でアナウンサーとして活動されているので、まだしばらくは頑張っている姿を見られるのではないでしょうか? 酒井茉耶 生年月日:1984年1月12日 出身地:大阪府寝屋川市 所属:秋田放送 大阪府寝屋川市出身の酒井茉耶アナは秋田放送では初の関西出身アナです。 高校時代から第48回NHK杯全国高校放送コンテストにアナウンス部門に出場したり、大学では立命館放送部のチーフ・アナウンサーまで務めています。 現在はご結婚されて姓は変わっていますが苗字は酒井のままアナウンサーを続けていらっしゃいますね。 産休から復帰後、2016年3月からはテレビよりもラジオの仕事が中心のようです。 佐藤有希 生年月日:1984年9月6日 出身地:岩手県大船渡市 所属:秋田放送 佐渡市ケーブルテレビからNHK青森放送局へ、現在は秋田放送で活躍している佐藤有希アナ。 秋田テレビでは各地の小学校で「読み聞かせ隊」という企画を実施しており絵本や色々なお話を聞かせているそうで、大人気なんだとか。 アナウンサーとしてはたくさんの経験を積んでいる佐藤アナですから今後も秋田放送で頑張ってくれそうですね。 これから先佐藤アナに憧れてアナウンサーを目指す人も増えてくるんじゃないでしょうか? 相場詩織 生年月日:1991年8月1日 出身地:秋田県 所属:フリー 津田塾大学学芸学部を卒業後に静岡朝日テレビへと入社したあいばしおり相場詩織アナ。 2016年2月29日で静岡朝日テレビを退社された後にフリーアナウンサーとなり、フリーではありますが秋田テレビや秋田放送で活躍されているそうです。 アイドル鑑賞が趣味で「ももいろクローバーZ」の百田夏菜子さんが番組出演時には号泣するほどだったんだとか。 実は大学生時代に芸能プロダクションからのスカウトがかなりの数あったそうです。 確かに、それも納得するほどの美人ぶりですよね・・・フリーになって地元へと凱旋という感じでしょうか。 頑張って欲しいですね。 秋田の女子アナで人気が高いのは?.

次の

ローカル局 若手応援特集「サタナビっ!」藤盛由果アナウンサーも「秋田朝日放送」も身近な存在に

秋田 朝日 放送 アナウンサー

2006年から2014年までAABにアナウンサーとして勤務した塩地美澄。 開局以前、AABの略称はキー局のが1977年に日本教育テレビから社名変更する際、当時の社名である「全国朝日放送」と共に略称として内定していたものである。 (こちらは All Asahi Broadcasting Co. , Ltd. からAAB)しかし、すでに商標登録されていたことや、単一社の名称に「オール」を付けるのに疑問があった事からANBに変更されたため、使われていなかった。 (「英語略称も決める」『朝日新聞』1976年12月17日朝刊、第3面、「略称は「テレビ朝日」」『朝日新聞』1977年1月15日朝刊、第3面、それぞれより引用)• 開局前に電気店や家電量販店などに「冒険しますAAB」と書かれたPR用ポスターが貼られていた。 この年から、秋田での民放系列局開局記念ラッシュの年が始まる。 AAB開局20周年はそのトップバッター。 など一部の番組が飛び降り 前半のみ 放送されていたため。 この頃、は未開局、は局だった。 秋田の民放テレビ局では、初めての大掛かりな照明、映画で使用されているクレーンなどを使い大掛かりな中継が行われた。 開局前までは日曜11:00 - 11:30に6日遅れで放送(スポンサードネット・提供クレジットはブルーバックでエンドカードは自社出し)。 放送のためたった1回だけ放送。 開局前はAKTで不定期で放送されていた。 1992年9月の時点でドラえもんはABSで遅れネットで放送されていたため差し替えられた。 同じくおぼっちゃまくんがABSで遅れネットで放送されていたため差し替えられた。 1992年9月30日、10月1日の秋田魁新報広告より• 1992年9月30日の秋田魁新報15面の広告には「冒険が始まる」と筆で勢いよくでかく書かれ9月30日のテレビ欄が広告に掲載される。 1992年10月1日の秋田魁新報広告には全面広告にて筆で勢いよく「本日放送開始」とだけ書かれた広告が掲載された。 開局後一番手の番組でもあった。 開局前後に放送された『ニュースステーション』のテレビCMは、メインキャスターのが 「秋田の皆さん、長らくお待たせしまして大変申し訳ありませんでした」と謝罪する内容だったという。 『日本民間放送年鑑2015』コーケン出版、2015年11月20日、244頁。 『日本民間放送年鑑2016』コーケン出版、2016年11月25日、251頁。 『日本民間放送年鑑'92』コーケン出版、1992年11月、471頁。 『日本民間放送年鑑2003』コーケン出版、2003年11月、206頁。 秋田朝日放送 代表取締役社長• 2011年10月7日の開始当初は金曜のみだったが、2015年3月30日より「」と統合する形で上述の曜日まで拡大。 17時台は月 - 木がキー局の「」の同時ネット。 金曜は自社編成となる。 各高校野球部紹介• 夢球場放送期間中は放送時間短縮および収録。 「スーパーJチャンネルトレタテ! 」内で放送された特集企画を再放送。 年始に再放送の場合あり。 AAB開局当日の92年10月1日放送分では、OPのネット局一覧に同年9月30日までのネット局だったが表示され、司会者がお詫びしていた。 AAB開局時は『』から。 AAB開局時は『』の途中から。 AAB開局時は『』第5シリーズから。 AAB開局時は『』から。 ABSでは、1日遅れの月曜22:00 - 22:54に放送されていた。 当局への放映権移行後、ABSにおける当該時間帯は日テレ系月曜22時枠(放送当時は『』(ytv制作))の同時ネットへと移行した。 ABSでは、同日1時間遅れで放送していた。 ABSでは『月曜ロードショー』の名前で月曜深夜に遅れネット。 なおABSでは1992年3月に放送を打ち切ったため、直接移行とはならなかった。 ABSでは1988年9月に放送を打ち切ったため、直接移行とはならなかった。 ただし、ABSでは1987年の一時期のみの放送だった。 ABSでは1990年9月に放送を打ち切ったため、直接移行とはならなかった。 AAB開局時は『』の後半から。 AAB開局時は『』の後半から。 AAB開局時は『』の後半から。 ABSでは1作目の『』から2作目の『』の最終回まで放送。 なおAAB開局後の1994年には、『』が改めて全話再放送されている。 ABSでは1991年9月に放送を打ち切ったため、直接移行とはならなかった。 ただし、ABSでは1980年代後半の一時期のみの放送だった。 AAB開局時は『』から。 1992年5月、当時の女性司会者・降板時にAAB開局準備を兼ねて打ち切り、結果4ヶ月半未ネットだった。 なお、高校野球秋田県予選中継(7月)の時はテレ朝より55分早い12:00からの放送になった。 AAB開局時は『』の途中から。 なおでは1992年8月まで、同枠については『』までの作品を約4ヶ月遅れで木曜夕方に放送していた。 当日のAABホームページ及び番組表と朝日放送テレビ番組表より。

次の