イオンモール 株価 下落。 イオンモール (8905) : 株価/予想・目標株価 [AEON Mall]

イオンの株価が急落。その背景を考える 気になる赤字決算、待たれるグループ再編

イオンモール 株価 下落

イオンモールのみんかぶ目標株価は「1,571円」で【買い】と評価されています。 みんかぶリサーチによる株価診断では【割安】 理論株価 1,568円 、証券アナリストによる予想では【買い】 予想株価 1,528円 、個人投資家による株価予想では【買い】 予想株価 1,686円 と判断されています。 イオンモールは、【ショッピングセンター、不動産関連、中国関連】などのテーマ銘柄です。 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

イオンモールの株主優待のおすすめ度は?【イオンギフトカードやカタログギフトがお得!】

イオンモール 株価 下落

イオンモールはこれから長期的な成長を見込むことができる? テナントにイオンモールを貸し付ける「不動産業」 地方在住や子育て世代なら、イオンモール<8905>にお世話になっている人は多いのではないでしょうか。 私はこの両方にあてはまるので、もはやなくてはならないものです。 週末のうち2回に1回は行っている気がします。 このGWにも訪れ、モール内はたくさんのお客さんで賑わっていました。 ビジネスモデルは、 ショッピングモールを建設し、テナントに貸し付ける「不動産業」です。 もちろん、テナントにはイオンのスーパーも入ります。 地方・郊外を中心に建設を推し進めてきました。 現在は国内176店舗、海外27店舗を展開します。 業績は拡大を続け、昨年度も最高益を更新しました。 イオンモール<8905> 日足(SBI証券提供) 業績が伸びているにもかかわらず株価が上がらないため、 PERは11倍、PBRは1倍にまで下がっています。 業績と株価が乖離するこの動きには、やや違和感を覚えます。 PERが低迷するのは、 成長性の鈍化や潜在的なリスクが存在する可能性があります。 確かに、国内では主要な地方都市にはすでに出店し尽くした感はあります。 店舗数が増えなければ業績を大きく伸ばすのが難しいモデルです。 一方では、モールは古くなると陳腐化してしまいますから、 拡大の後には衰退が待っている可能性があります。 海外展開は停滞を補う希望の星 頭打ち感のある国内に対し、 希望を見いだせるのが海外進出です。 中国や東南アジアに進出し、続々と店舗をオープンさせています。 昨年度はついに海外部門の黒字化を達成しました。 ページ内の商標は全て商標権者に属します。 銘柄の選択等、投資の最終決定は、ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 また、本サイトに掲載している全ての記事およびデータについては、その情報源の確実性を保証したものではありません。 本サイトの提供情報を利用することで被った被害について、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 万一、本サイトの提供情報の内容に誤りがあった場合でも、当社および情報提供元は一切責任を負いません。 本WEBサイトの記載内容は、予告なしに変更することがあります。

次の

イオンモール(8905)の株主優待紹介

イオンモール 株価 下落

イオン株好調の要因は? 調べてみるといろんなアナリストが評価をしています。 円安による小売業への期待感? たしかに為替では、本日一気に1ドル109. 40台から109. 80台を突破しました。 でも株高から円安への流れもありそうですよね。 足元の業績回復? イオンのスーパー部門は構造改革で業績改善。 その他部門は好調な様子です。 まぁ今年2月くらいからの流れなので、今始まったことではありません。 年間配当の増加? イオンの年間配当が30円から34円にアップする発表がありました。 それだけ業績が良いということですね。 配当に関しては100株あたり年間400円のアップなので、あまりインパクトはありません。 イオン株は配当利回りよりも株主優待が断然魅力的です。 なぜこのタイミングでという感はある いやー、つくづく投資は奥が深いですね。 調べても答えが見つかりません。 所詮個人投資家なんて、情報不足でまともに太刀打ちできないわけですが。 でも、僕はイオンの株に関しては長期保有が断然お得だと思っているので、多少の騰落は楽しく眺めるだけですw なんと言ってもイオンは株主優待が魅力です。 イオンの株価はどこまで上がる? 過去には5000円台も記録しているイオン株ですが、今は少し割高感が強いかもしれません。 まぁ潰れそうな企業でなければいつ買ってもいいと思うんですが(みんなが買うから上がってる訳で)、でも少しでも安く買いたいのは人間の心理ですよね。 急上昇なので、今週以降調整が入るような気がするんですよね。 急いで買いたい方は指値しといても良いかもですね。 1株3000円くらいまでは十分上がりそうですが、まだ先でしょうしね。 まぁあくまで優待狙いの長期保有が良いと思います。 十分優待の恩恵を受けて、万が一5000位になったら売っちゃうかもしれませんw イオンユーザーなら短期トレードより株主優待目当ての長期保有が断然魅力的! イオンの株主優待はよくある金券や商品ではありません。 なんとお買い物キャッシュバックです! イオンで買い物をすればするほど、現金が返ってきてお得です。 イオンモールなんかも対象になっちゃいます。 すごいですね。 まとめ 10年くらい前にイオンの株を500円台でゲットした人は今ウハウハでしょうねー。 うらやましい。 下降トレンドで底を狙うのは至難の業ですが。 イオン株は過去には5000円を突破したこともあるので、今後の動向には興味がありますね。 そうはいっても、イオン株の魅力はキャピタルゲインではなく株主優待の「キャッシュバック」ですね。 (少し前はお買物券も魅力でしたが今は…) 少しでも安い時に買うのは理想ですが、長期保有で賢くリターンを狙うのが良いのではないでしょうか。 ワン吉でした。

次の