イギリス英語 アプリ。 イギリス英語リスニングアプリオススメ5選

[外大生厳選」英語のディクテーションにオススメのアプリと教材(2020年最新版)

イギリス英語 アプリ

19 こんにちは。 川合亮平です。 新しい年になってしばらく経ちましたね。 新年の抱負や目標を立てられた方も少なくないと思いますが、2月も中盤になりどんな感じでしょうか? え?そんなこともうとっくの昔に忘れてたって? 「英語の上達!」的な抱負を立てられた方はいらっしゃいますか? ガッツリでも冷やかしでも、英語学習に対する真剣度に関わらず、今回の記事はそんなあなたのお役に立てば良いなと思って書きました。 実は、というほどのことでもないのですが、僕は思うところあり去年の秋頃から英語学習を約20年ぶりに再開してるんですね。 2 .随時新しい素材が更新 これはすごく重要なポイント。 常に新しい素材がポンポン上がってきます。 僕はこういった要素を殊更に重要視する傾向があります。 だって、今使えない英語を学んでも時間がもったいないですからね、正味の話が。 3.スマホだけで学習が完結 学習の手軽感は継続していく上ですごく大切だと最近感じています。 このアプリの中にはレベル・目的別の色々な番組(コンテンツ)が入ってるんですが、その中には音声スクリプトが全て同画面で確認できる番組もあり、その手軽・便利さに最初は仰天したものです。 4.レベル・目的別で選べる(素材のバラエティが豊富) BBC Learning Englishという冠の元に、様々な切り口のミニ番組がある、というのがこのアプリのおおまかな構成です。 自分にあった素材を見つけやすい、と言えると思います。 5.無料 ロハです。 素晴らしいです。 ぼくはそんなふうに考えます。 アプリをダウンロードしてそれからどうする? で、具体的にどういうふうに学習を進めていくわけ? 僕が行っている学習の流れは基本的には以下になります。 そして、分からない(または意味が頭にすっと入ってこない)単語や表現や文をピックアップして調べます。 とはいえ、翻訳するときみたいにその場で完全にガチガチに100%理解する必要はないと思っています。 なぜなら、同じ素材を今後複数回復習していく過程で「あ、そいういうことか」とひらめくことが多々あるので。 3.学習した番組のトピックをスクリーンショットしてreminDoに登録 さて、一旦ちょっとだけBBC Learning Englishアプリから離れて、別のアプリについて話します。 reminDOというアプリ 英語学習専用ではないのですが、ものすごく簡単に書くと 「忘れたくない事柄を登録しておけば、(忘却曲線を踏まえた)記憶に残りやすい適切な間隔で自動でリマインドしてくれて、毎日アプリで手軽に復習しているうちに、自然に色々頭に入ってしまう素晴らしいアプリ」なんです。 には以下のように説明されています。 reminDOに登録すると、1日、3日、1週間、2週間、1ヶ月後、というタイミングでアプリが計算をしてその日復習が必要なものがリストで表示されます。 (復習すべきアイテムがある場合のみ通知) 表示されたものをTODOリストを片付ける感じで、Facebookアプリのタイムラインを確認していくような簡単な操作で確認していくだけです。 復習という作業は面倒ですが、適切なタイミングに見直すことで忘れることがなくなります。 それをしないと、殆ど忘れてしまうわけです。 適切なタイミングでシャドーイングという復習を行うことで、その内容が脳みそに定着しやすくなるんです。 復習って、学習でめちゃくちゃ大切な要素だと思ってます。 4.新しい表現をreminDoに登録 復習はシャドーイングだけではなくて、上記の『単語・表現など意味確認』の段でピックアップしたものもどんどんreminDOに入れて、適切なタイミングで復習していきます。 5.reminDoでの復習 基本的には、上記1-4までの工程を1日1回するようにしています。 つまり、毎日何らかの新しい素材に触れ、登録し、同時にreminDOにあがっている過去の素材・単語・表現を復習する、という感じです。 毎日触れる新しい音声素材としてはBBC Learning Englishだけではなく、月刊誌English Journalに登場する自分が興味のあるスピーカーの音源も積極的に取り入れてます。 English Journalは雑誌ですが、専用アプリALCOをスマホにダウンロードすれば、音声はそこから聴けるのでめちゃくちゃ便利です。 また、新しい音声素材を精聴する時間がないときは、隙間時間にニュースを読んだり読書をするなかで登場した分からない単語をreminDOに登録するようにしています。 まあとにかく、毎日何らかの新しい英語を登録して、それらをしっかり復習していこうぜ、という姿勢ですね。 新規登録単語・表現の目標としては1日10個でやってます。 そうすると、だいたい1年で3000個以上新しい表現や単語が新たに自分のモノになる、という計算なんですよ。 まとめ いかがでしたでしょうか? ある程度込み入った事柄も書きましたが、まあ、基本的には各自がやりやすい・心地よい方法で進める、というのが英語学習成功法則の1つだと実感しているので、僕の方法はあくまで参考程度にしていただくのがいいのかな、と思います。 では、また次回の記事でお会いしましょう。 川合亮平でした。 洋書に関する情報量ってAmazon. jpとAmazon. ukを比べると、やっぱり全然違うんです。 桁が違う、という感じ。 だから気になる洋書があったらまずAmazon. あと、カテゴリー分けで細かく検索をしていって、ある程度限られた分野での洋書ベストセラーも簡単に参照できますしね。 例えば、 Books — Fiction — Humour という流れで、今UKで売れているコメディタッチの小説がすぐに調べられたりするわけなんですよ。 日本では聞いたことも見たこともないような面白い本を発見できる可能性が高まると思います。 ちなみに今僕が読んでいるのはコレ.

次の

‎「LearnEnglish 英文法(イギリス英語版)」をApp Storeで

イギリス英語 アプリ

イギリス英語発音を学ぶなら イギリス英語の発音を学ぶならこのアプリでOKです。 発音記号を覚え、発音の仕方が分からなければ教えてもらい、最後に発音を評価してもらうという 一連の流れを全て無料アプリで対応可能です。 まずは発音記号チャートをゲット — Sounds Right 無料 国際文化交流機関British Councilの出しているイギリス発音記号の載ったアプリです。 ページはこれだけなんですが、タップすればイギリス英語の発音記号やその発音記号を使う具体的な単語の音声を再生できます。 発音を学ぶなら、発音記号を見てどう発音するべきなのか分かっていたほうが習得が早くなります。 また、イギリス英語にこだわるのなら今まで学校で習ってきたアメリカ英語の感覚と混ぜこぜにならないよう、しっかりと各発音を聞くことが大事です。 各発音記号の発音の仕方を学ぶ — BBC Learning English(無料) 発音にかぎらず英語を勉強するマテリアルとして超有名なBBC Learning Englishです。 基本的にBBCの提供している教育系マテリアルは最高峰で、いつも世界中が注目しています。 ここでは発音フォーカスなので、BBC Learning EnglishをダウンロードしたらProgrammesのタブの「Pronunciation」を開きましょう。 Pronunciationのコーナーでは、 ネイティブスピーカーが 口の動きを前後左右から撮りつつ、どう音をだすのかについての説明動画を提供しています。 一音一音の説明も的確で、本当に役に立ちます。 これで、各発音記号を具体的にどう発音するのか学べます。 各単語の発音を練習 — Say it(無料。 機能追加有料) 発音記号と発音の仕方を上の2つのアプリで学んだら、あとは実践して評価してもらうだけです。 このアプリはOxford教育機関から出たアプリで、 自分の音声とネイティブイギリス英語音声を音声波形で比較することができます。 2016年にはESU English speaking Union の賞も受賞している優れものアプリですし、かなりシンプルな作りなので利用法で戸惑うことはありません。 タップするだけで自分の音読と見本のイギリス英単語を比較できるので、イギリス英語の発音を極めることができます。 一部の機能追加有料ですが、例えば発音記号チャートの追加など、前述しているアプリを使っていれば追加する必要ないですね。 イギリス英語を聴く 次はイギリス英語を聴きたい人向けのアプリを紹介します。 イギリスに留学しようとしている人や、単純にイギリスが好きな人、IELTSの勉強をしているもののイギリス英語に慣れていなくて上手く聞き取れないという人にお勧めのアプリです。 イギリスのラジオを総なめ-UK Radios(無料) 地元のラジオを聴きましょう。 全地域のイギリス英語であふれています。 完全無料で聞き放題です。 とにかく聴きまくればイギリスのことも学べますし、IELTSのリスニングテスト等がすごくゆっくりに聞こえてきますよ。 スクリーンショット以外にもたくさんのラジオチャネルがあります。 BBC World NewsやBBC 4が私のお気に入りです。 Google Playはないですが、UK Radiosで検索すれば似たようなの沢山出てきます ラジオはちょっと難しい人に -BBC Learning English(無料) ラジオが難しすぎる人は、上で説明しているBBC Learning Englishの動画を観ることをお勧めします。 スクリプトもあり、英語もゆっくりはっきり話してくれて、なにより動画なのでラジオより頭に入ってきやすいです。 上で紹介しているのでご確認ください。 BBC Learning Englishも聞き取れないという人は、以下で説明するBritish CouncilのLearn Englishがおすすめです。 イギリス英語で学ぶ 一からイギリス英語で学びたい人や、イギリスの資格試験IELTS学習者向けのアプリを紹介します。 イギリス英語で英語を学ぶ-British Council — Learn English(無料) 1からイギリス英語で英語を学びたい人には、British Councilの出しているアプリをお勧めします。 アプリは沢山ありますがどれも無料です。 文法、単語まで色々と学べます。 BBC Learning Englishだと初心者にはちょっと大変なマテリアルが多かったりしますが、British Councilのアプリは初心者にもやさしいものが多いです。 例えばBritish Council Learn Englishをダウンロードすると、かなりゆっくりはっきりしゃべっているイギリス英語をスクリプトと一緒に聞けます。 British Councilといえば英語語学学校としてトップに君臨する学校の一つですから、そんな機関の出す無料アプリを使ってはいかがですか。 IELTSの勉強をするなら-IELTS Prep(無料) IELTSを提供機関であるBritish Councilが公式に出しているアプリです。 まだ改善の余地はあるアプリだなと感じますが、なにより 公式が出している模擬試験を無料で3年分解くことができます。 スピーキングテストです。 質問を再生し、音声を録音できます。 リスニングもあります。 改善の余地のある操作方法ではありますが、ただ聞き流すだけでも練習になると思います。 リーディングはちょっとスマートホンだとやりづらいですね。 ライティングは問題だけ読んで、パソコンやノートでやる方が良いと思います。 イギリス独自の単語について学ぶ イギリスには独自のスラングがあります。 それを覚えたい人向けのアプリです。 こういうのって現地に何年か住まないと身につかなかったりしますが、アプリで覚えちゃって現地で使い イギリス人を驚かせたり笑わすことが可能になります。 (でも、際どい単語は様子を見て使うか、誤解を避けるため使わないようにしましょう) 豊富なイギリス単語-British Slang(無料) インターフェースは古い感じですが、イギリスのスラングをひたすら暗記できるアプリがあります。 ?マークをタップすれば意味を確認できます。 意味も英語で出てくるのですが、ここまで沢山イギリススラングが出てくる無料アプリはないかなと思います。 音声がないのが残念ですが、まあ無料ですし文句は言えません。 Google Play - なし イギリス英語で会話する 最後にイギリス英語で会話できるアプリを紹介します。 アプリでも会話できる時代になってきたのですね…。 なんて勉強しやすい時代なんでしょうね! イギリス英語のAIと会話できる-TerraTalk(会話は30日無料) イギリス英語のAIと会話する機能があります。 無料アカウントを作成し、30日経つとリスニングレッスンと単語ドリルしか使えなくなりますが、面白いマテリアルなのでやってみてはいかがですか。 デフォルト設定はアメリカ英語ですが、イギリス英語に変えられます。 一番最初の項目に自分の設定が記載してあるので、その設定通り回答します。 私は18歳で野球好きで…といった具合です。 回答を録音をし、正しい発音と受け答えならAIと会話が続きます。 まだまだAIより先生と話す方が断然良いですが、そのうちAIが改善すれば安く手軽に言語を勉強できるようになるのに…と思ってしまいます。 まとめ 以上、イギリス英語のおススメアプリ8選でした。

次の

イギリス英語の発音習得に絶対オススメのYouTubeチャンネル|Sara Blog

イギリス英語 アプリ

・自分の英語の発音が下手くそすぎる、、 英語の発音をチェック・矯正できる英語アプリを教えてほしい! 本記事はこんな方におすすめです。 英語を話す日本人にとって、最大の悩みってやっぱり、 「発音」だと思います。 英語の発音をマスターするにはとても時間がかかりますが、ただ、最近では気軽に英語の発音を練習できるアプリも増えてきてるんですよね。 ということで、今回の記事では、前半で 「日本人が英語の発音を苦手としている理由と勉強法」、後半で 「英語の発音をチェック・矯正できるおすすめアプリ10選」について紹介していきます。 また、効率よく発音をチェック・矯正できる 「おすすめオンライン英会話」についての情報も載せているので、合わせて見てみてください。 この記事を読み終わると、すぐに英語の発音の練習に取りかかれますよ! また、以下の記事では、 「英語学習に超おすすめのアプリ」を12の分野(英単語・リーディング・スピーキングなど)にまとめて紹介しているので、良かったら合わせてご覧ください。 日本人が英語の発音を苦手としている理由 私たち日本人って、どうして英語の発音が苦手なんでしょうか? それは 正しい英語の発音を小学校や中学校で学んでいないからですね。 僕の記憶が正しければ、小学生の時はほとんど英語の授業がなかったですし、中学・高校の時は日本人の先生からしか英語を教わったことがありません。 そもそも英語の母音・子音の発音以前に、アルファベットの音 「フォニックス」さえ教えてもらえなかったので、そりゃあ、正しい発音なんてできるわけないですよね。 (笑) また、教育の問題だけではなく、 日本語にはない母音・子音の数が多いのも、英語の発音が難しいと言われている理由の一つ。 聞いたことのない音を習得するには、それ相応の練習時間が必要ですからね。 それで挫折する人がたくさんいるというわけです。 以下の記事では、 英語の発音「フォニックス・母音・子音」や発音のルールについて説明しているので、良かったら発音練習の前に一度見てみてくださいね。 ステップ1:アプリや参考書を使って、一通り発音の練習を自分でやってみる。 (2週間~1か月くらい毎日繰り返して練習。 ステップ2:オンライン英会話レッスンを受けて、英語講師に発音チェックしてもらう。 ステップ3:自分の弱点が分かれば、その発音を重点的に繰り返して練習する。 中には、 「いきなりオンライン英会話使って、直接発音を教えてもらったほうが効率よくない?」って思う人もいるかと思いますが、これはあまりおすすめしません。 いきなり外国人に英語の発音を説明してもらっても、多分理解しづらいです。 なのでまずは口の開け方や舌の位置などを、アプリや参考書を使って、じっくり学んだほうがいいと思いますよ。 ちなみに、僕が特におすすめするオンライン英会話は以下の三つなので、参考にしてみてくださいね。 「ネイティブキャンプ」の最大の特徴は何と言っても、 月6,480円という低価格かつ、 365日24時間、無制限でレッスンが受け放題という点。 とにかく会話の中で英語をどんどんアウトプットしていきたい人にはかなりおすすめ。 今なら 7日間の無料トライアル期間もあるので、チャンス! 多くの有名企業が社員の英語育成のために導入している「レアジョブ」。 実はオンライン英会話の中でも唯一上場しているんですよね。 マンツーマンレッスンは 1回200円〜とコスパも最高。 4,000以上の豊富な教材から自分に合ったものを選べるのが嬉しい点です。 「italki」は月額制ではないですが、 1レッスンから授業の予約ができるのが強み。 また、約3,500人もの講師から自由に先生を選べます。 非ネイティブだけでなく、ネイティブの講師もたくさん在籍しているので、 本場の英語を学びたい人にはかなりおすすめ。 また、 「鏡やボイス録音(スマホについているものでOK!)」 等を使えば、さらに効率よく発音の練習をしていけますよ。 とにかく、毎日ネイティブの人の真似をして、発声練習していくことが発音上達には欠かせません。 発音上達に近道はないので、地道にコツコツ練習していきましょう。 英語の発音をチェック・矯正できるおすすめアプリ10選 それでは、英語の発音をチェック・矯正できるおすすめアプリを紹介していきます。 是非、アプリ選びに活用してくださいね。 スタディサプリ【新日常英会話コース】 価格:月1,980円 僕が一番おすすめするのは、リクルートが運営している 英語の発音はもちろんのこと、様々な日常会話を通して、文法や単語・フレーズまで学んでいけちゃいます。 価格は 月1,980円と決して安くない値段ですが、それ相応、いやそれ以上のクオリティですよ。 母音・子音の発音の仕方を一つ一つ確認することもできますが、それ以上に凄いのが、対応している単語が多すぎるということですね。 それぞれの単語にはちゃんと発音記号が丁寧に書かれていますし、音声も全単語についているので、かなり便利です。 ただ、一つデメリットを挙げるとしたら、口の開き方や舌の位置などについての解説は載っていないことですね。 siri 最後におすすめするのは、アプリではないですが、iphoneにもともと搭載されている 「siri」。 実はsiriを使えば、気軽に自分の発音チェックが出来るんです。 そのためには、始めにiphoneの設定が必要なので、以下を参考にしてみてください。 「英語」(アメリカ・イギリス・カナダがおすすめ)の中から選択。 後は、 「Hey,siri」と呼びかけて、英語で話しかけてみましょう。 正しく発音できているなら、正しい英文が上に表示されると思います。 まとめ 英語の発音は小・中学校で正しく習ってない人が多いと思います。 でも、今からでも全然遅くありません。 ネイティブらしい発音を手に入れるためにも、毎日少しずつでもいいので、アプリを使って正しい英語の発音を身につけていきましょうね。 それでは楽しい英語LIFEを! おすすめ おすすめ.

次の