スナイパー エリート 3 switch。 【比較】『スナイパーエリートIII アルティメット・エディション』Nintendo Switch版の特徴や追加要素、画質、他機種版との違い

『スナイパーエリートIII アルティメットエディション』12月19日発売決定。『スナイパーエリート』シリーズ第3弾に全DLCが収録!

スナイパー エリート 3 switch

『』に続いて『スナイパーエリート3』もNintendo Switchに対応。 実際のところどのような移植クオリティとなったのか。 またSwitch独自要素とは。 このページではNintendo Switch版『スナイパーエリートIII アルティメット・エディション』について紹介しています。 コンテンツ• 解像度はテーブルモードで918p、携帯モードで720pで表示されます。 フレームレートはどのプレイモードでも30fpsで安定。 ロード時間も短く快適にプレイすることができます。 Nintendo Switch版の特徴 マルチプレイ マルチプレイはローカル通信プレイ時に最大4人まで、オンラインでは最大8人まで参加が可能です。 またキャンペーンやオーバーウォッチミッションなどを、2人で協力して進めることもできます。 本体を持ち寄って遊べるローカル通信プレイは、Nintendo Switchに独占収録されるプレイスタイルです。 操作方法 ジャイロセンサーによるモーション操作に対応しているので、直感的に狙いを定め狙撃することが可能に。 またNintendo Switch Proコントローラーをフルサポートし、操作性も強化されました。 HD振動にも対応。 撃ったときの振動を手に感じることができます。 モーション操作はNintendo Switch版独占の操作方法です。

次の

【評価・感想】『スナイパーエリート3』レビュー

スナイパー エリート 3 switch

PS4でずっと前にセールで購入したTPSのスナイパーエリート3北米版 Ultimate Edition をやっています(日本語版はありません)。 ステージ5くらいまでやったんですけど、 スナイパーというよりも、ほとんどサプレッサー付きの拳銃とナイフを使ったステルスゲームです。 スナイパー要素もあるんですけど、周りに騒音がある場所で撃たないとすぐに場所を特定されて攻撃されてしまいます。 たとえば、発電機を壊して騒音を鳴らしたり、飛行機が上空を飛んでいて、騒音がある間に狙撃するという感じです。 この妙なリアリティー追求要素のため、なかなか狙撃するチャンスが無く、ほとんどが隠密で行動し、サプレッサー付きの拳銃でヘッドショットするという感じになってしまいます。 しゃがみながらの移動が物凄く遅いので、後ろからステルスキルをしようとすると、なかなか上手くいきません。 だから、サプレッサーが付いた拳銃を使った方が楽です。 双眼鏡で敵の状態を確認したりタグ付けできる あと、難易度ノーマル(Marksman)でも、敵がやたら遠くから視認してきます。 屋根の上から下にいる敵をヘッドショットしようとすると、なぜか見つかります。 他のゲームだったら絶対見つからないような角度でも見つかってしまいます。 しかも、見つかってから銃撃戦になるまでの時間が短く、かなり理不尽でゲームオーバーになりまくります。 あと、ちょっとの段差でも落ちると大ダメージを受けます。 銃弾を受けるよりも、段差から落ちた方がダメージを受けてしまいます。 最近、段差でダメージを受ける洋ゲーって減ってきたと思うんですが、久しぶりに段差にやられました。 そこそこ面白いのですが、 なかなか狙撃するチャンスが無く、しゃがみながらの移動ばかりで物凄く地味です。 面倒臭くなってわざと見つかってアサルトライフルで銃撃戦を繰り広げた方が早くクリアできます。 スナイパーエリート3の序盤の敵はイタリア兵っぽいので、 敵兵はイタリア語ばかり喋ってます。 だから英語のリスニングにはあまり向いていません。 途中からドイツ兵が出てきますが。 そのため、あまり英語が分からなくてもなんとかなると思います。 PS4のコントローラーのタッチパッド長押しするとマップとミッションの指示が出てきますから。 途中までやったのですが、途中で挫折しそうです。 スナイパーエリート3というタイトルからスナイパーのゲームだと思って買ったのに、なんかステルスゲームだったのでちょっと期待外れというか。 最初から狙撃する場面がほとんど無いステルスゲームだと思ってやれば、そこそこ面白いと思います。 他のステルスゲームに比べて難易度はかなり高いと思うので、 良く言えばやりがいはあるはずです。

次の

Switch版「SNIPER ELITE III ULTIMATE EDITION」が本日リリース。第二次世界大戦下の北アフリカを舞台に孤独なスナイパーの活躍を描く

スナイパー エリート 3 switch

香港のGame Source Entertainmentは本日(2019年10月2日),Nintendo Switch用ソフト「」の日本語パッケージ版を12月19日に発売すると発表した。 価格は 4380円(税別)で,CEROレーティングはD(17才以上対象)。 SNIPER ELITE III ULTIMATE EDITIONは,TPS 「SNIPER ELITE」シリーズ第3弾に 全ダウンロードコンテンツを収録した内容になるという。 第二次世界大戦下の北アフリカを舞台に,ドイツ軍が進めている決定的な破壊力を持つ最新兵器の開発を阻止するために,主人公のアメリカ人スナイパー 「カール・フェアバーン」となって,1人で立ち向かうことになる。 標的に着弾する様子を詳細に描写する,シリーズでお馴染みの 「キルカメラ」が魅力の本作。 発売を楽しみに待つことにしよう。 スナイピング特化型TPS 『SNIPER ELITE III ULTIMATE EDITION』 Nintendo Switch日本語パッケージ版 2019年12月19日に発売決定! Game Source Entertainment(香港、国内販売代理:株式会社 凰和商事)は、大人気TPS『SNIPER ELITE』シリーズ第3弾に全ダウンロードコンテンツを収録した、Nintendo Switch向け『SNIPER ELITE III ULTIMATE EDITION』日本語パッケージ版(4380円(税別))について、2019年12月19日に発売することを決定いたしました。 一発の銃弾が、歴史を変える! ガンシューティングゲームの最高峰「スナイパーエリート」シリーズの日本語パッケージ版第3弾が早くも登場! 今回の舞台は、第二次世界大戦下の北アフリカ。 最新鋭の武器で武装した悪名高いドイツアフリカ軍は、圧倒的な力でその地域を支配していた。 主人公のアメリカ人スナイパー、カール・フェアバーンは、ドイツ軍が進めている、決定的な破壊力を持つ最新兵器の開発を阻止するため、一人立ち向かう。

次の