年末年始 バイト。 年末年始【休みなし】はアナタだけじゃない!休みがない仕事やバイトのご紹介とおすすめの過ごし方7選

リゾートバイト.com

年末年始 バイト

いくら節約すると言っても、光熱費で 月に1万円以上かかる家庭が多いようです。 使ってる暖房機器にもよりますが、こたつ+エアコンのように、こたつを併用すると、節約になるケースが多いようです。 郵便局での年賀状の仕分け・配達 12月に入ると、郵便局でバイト募集の広告を見かけます。 主に 内勤(仕分け)と配達業務があります。 塾講師・家庭教師 受験シーズンに向けて、募集しているところもあるようです。 もしくは、家庭教師を募集している家庭もあるでしょう。 神社・お寺のバイト 神社での破魔矢作りや、お守りなどの玩具の販売などがあります。 神社によっては日給1万円以上のところもあります。 お近くの神社等で募集をしているか確認してみましょう。 その他、デパートでの福袋を作る作業、正月ならではのイベントスタッフなどが見つかります。 試しに、無料ブログやツイッターなどのSNSを始めてみるのもいいでしょう。 もしくは、あなたにできそうで・続けられそうな副業を探してみてください。 その副業が、安定した収入になる可能性もあります。 具体的には、家族そろった外食、お年玉、バーゲンや福袋などの衝動買い、急に実家(遠方)に行く用事が出来たなど。 ちょっとしたきっかけで、数1000円から数万円の出費になってしまいます。 そんな時、 財布に数1000円しかない状態だと、何もできなくなってしまいます。 コンビニのATMは稼働していますが、金融機関によってはお金を下ろせないところもあるでしょう。 そこで念のために、消費者金融から2、3万借りておき、家の中に置いておくことをおすすめします。 30日間無利息で借りれるところもあるので、予想外の出費がなければ、そのまま返済に回しましょう。 節約も大切ですが、そもそも 入ってくるお金を増やさないと、余裕のある状態になりません。 そのため、今の考え方を変えるとともに、副業をあわせておすすめします。 おせち料理だけは贅沢に お金がないのに おせち料理?と思うかもしれません。 おせち料理の意味を調べると、それぞれ 縁起をかついでるものばかり。 食べることで運気がよくなりそうな気がしませんか? ずっと「お金がない、節約しなきゃ!」という状態だと気が滅入ってしまいます。 どこかでやる気を出して・前に進まなくてはいけません。 スーパーで半額になって売られていることもあれば、ネットで1万円以下のものもあります。 まとめ 年末年始、こたつに入ってTVを見て、だらだら過ごせばいつの間にか過ぎてしまいます。 それでは、いつもと同じような1年になりそうですよね?.

次の

年末年始の日払い・日雇いバイト※年末からお正月のおすすめ

年末年始 バイト

baito-note 年末年始バイトのおすすめ8選。 年末年始にたくさん稼ごう• 年末年始バイトするメリット 年末年始バイトの良さは「稼ぎやすさ」にあります。 とても忙しい分、通常より時給が高めなので集中的に稼ぐにはもってこいです。 職種によっては、大晦日や正月三が日に出勤するとボーナスが支給されることも。 全期間出勤すればがっつり稼げます。 短期間で仕事が終わるのもメリット。 年末年始限定で募集しているため、時期が過ぎれば仕事も終了します。 稼働期間がもともと少ないので短期バイトをしたい人にはむしろ嬉しいくらい。 年末年始バイトの選び方 勤務地で選ぼう 勤務地は遠方より近場の方が楽です。 年末年始バイトは通常のバイトと比べてハードですから、遠方だと出勤するだけで疲れてしまうことも。 1日だけの激短バイトならまだしも、年末年始すべてで出勤するなら通勤時間も無視できません。 狙い目はショッピングモールやデパート、駅前など人が多く集まる場所。 こうした場所は比較的求人が多いため、普段利用しているお店で募集している可能性があります。 交通費を支給してくれるかどうかも要チェック。 全額支給ならまだしも、一部支給あるいは支給しない場合は自腹を切ることになります。 どれだけ支給されるかを確認した上で選びましょう。 時給で選ぼう 年末年始バイトの時給は通常時より高め。 短期間で集中的に業務を捌かなければならないので高時給になりやすいです。 飲食や対面販売、イベントスタッフなど重労働のバイトは時給1000円以上が基本。 地域や忙しさによっては1500円前後になるケースもあり、とても割の良いバイトになります。 より多く稼ぐなら8時間勤務や深夜にかかる業務を選ぶといいでしょう。 工場や倉庫での梱包・検品作業はこれらの条件にあてはまるため、時給重視の人向きといえます。 外で働くのか中で働くのかで選ぶ あまり意識していない人もいるかもしれませんが、屋外と屋内どちらで仕事するかは意外に重要です。 屋外イベントや配達など外での仕事は寒さとの勝負です。 厚着していても寒いことには変わりないので、ちょっと仕事が辛く感じるかも。 ですが解放感があるのも事実。 屋内にいると外の空気を吸いたくなるものですが、郵便配達のような単独での仕事なら終始外にいるのであまりストレスを感じずに済みます。 一方屋内での仕事は寒さとはほぼ無縁。 デパートにしろレストランにしろ、暖房の利いた室内での作業なので寒くはありません。 それに屋内作業は軽作業的なものもあり(商品の仕分けなど)、体力を使いたくない人には好都合です。 年末年始バイトのおすすめ8選 巫女さんのバイト 巫女さんのバイトは、神社の参拝者にお守りやお札を販売する仕事です。 巫女さんの仕事はバイトではなく、「助勤」や「助務」と言われます。 巫女さんといえば、黒髪でロングの女性というイメージもありますが、髪型に制限がある神社は少ないようです。 ただ茶髪がNGというところはあるので、応募前に確認しておきましょう。 大晦日や正月は、深夜勤務もあります。 平均時給 時給は700~1,200円。 深夜から早朝にかけては時給が割り増しされるでしょう。 クリスマスケーキの対面販売 クリスマス時期が繁忙期となるケーキ屋。 駅前や駅中などの店舗はなおさら混雑するため、非常に忙しくなります。 仕事内容は接客・販売が主ですが、店頭で着ぐるみを着てお客さんを集めたり、店舗周辺でチラシを配ったりすることも。 また、デパートやショッピングモールの特設会場での販売スタッフもおすすめです。 予約している商品を受け取りに来るお客さんも多いこの時期。 伝票をきちんと確認して間違いのないようお渡しする必要があり、ちょっと緊張するかもしれません。 平均時給 時給は950円~1100円程度が相場ですが、特に混雑する店舗は~1350円程で募集しています。 年賀状の配達バイト 配達は単独でおこなうため、1人で仕事をしたい人にはおすすめ。 接客のように人と関わる必要はないので自分のペースで仕事できます。 それに配達経験がまったくなくても務まるので安心。 学生や主婦でも気兼ねなく取り組めます。 配達物が多いと時間がかかることはありますが、それさえクリアできれば未経験であろうと問題ありません。 確実に相手先に届けることを意識すれば大丈夫です。 平均時給 時給は980円~1,200円。 非常に忙しく体力勝負でもあるので時給は高めです。 郵便配達 年始バイトの定番ともいえる郵便配達。 高校生や大学生でも働くことができ、人気があります。 仕事内容は、郵便物や年賀状を自転車やバイクに載せて担当エリアに配達すること。 地図で1件1件確認しながらポストに投函していきます。 土地勘があれば地図なしでもこなせてむしろラク。 担当エリアに大きなマンションがある場合、一度に30枚近く捌けることもザラです。 平均時給 時給は800円~1000円程度(地域によって結構差があります)。 初売りセールス・福袋のバイト デパートではお馴染みの初売り。 1年で最初の売り出しということでたくさんのお客さんでごった返します。 お客さんに積極的に話しかけて商品を宣伝するので明るくハキハキとした対応が必須。 人と話すのが得意ならばあまり苦痛に感じません。 平均時給 時給は1000円~1300円。 非常に忙しく体力勝負でもあるので時給は高めです。 リゾートバイト リゾートバイトは、リゾート地ではたらけるため、観光や遊びも楽しめると人気の仕事です。 年末年始であれば、リゾートバイトは、リゾート地ではたらけるため、観光や遊びも楽しめると人気の仕事です。 年末年始であれば、スキー場や温泉地でのリゾートバイトがよいでしょう。 住み込みではたらけるので、短期間でお金お貯めたいという人にもおすすめです。 平均時給 時給は1,000~1,300円が相場です。 勤務地や勤務内容によっても差があり、リピーターだと時給が割り増しされるケースもあります。 棚卸しなどの日払いバイト — 棚卸は、商品の在庫数を調べる仕事です。 スーパーやドラッグストアのほか、アパレルショップやコンビニ、本屋など、さまざまな勤務先があります。 勤務先の定休日や営業時間外におこなう仕事です。 勤務時間が長くなることが多く、拘束時間が12時間以上というケースも中には見られます。 ひたすら商品の数を数えるという単純作業なので、資格や経験も必要ありません。 一人で黙々と作業したい人におすすめの仕事です。 平均時給 800~1,500円が相場ですが、拘束時間が長いため、日給にすると1万円以上もらえることもあります。 年末年始のバイトまとめ 年末年始の短期バイトは、通常に比べて稼ぎやすいのが魅力でしょう。 短期でも高時給な仕事も多いので、年末年始の休みを利用して稼ぎたいという人にもおすすめです。 紹介したアルバイトを参考に、年末年始は効率よく稼ぎましょう。

次の

年末年始に休める業種と休めない業種!年末年始も仕事なのは?

年末年始 バイト

年末年始におすすめのバイト:神社で巫女助勤 正月の初詣時期を中心に広く募集される巫女バイト(助勤)。 巫女装束というこのバイトでしか着られない衣装を身に纏えるので、女子高生や女子大生から特に人気を集めています。 主な仕事は、 参拝客にお守りやお札、おみくじなどの縁起物を授与すること。 訪れた人が新年のスタートを気持ちよく迎えられるよう、笑顔で挨拶することを心がけましょう。 なお、参拝客へする挨拶は一般的なバイトと異なります。 「いらっしゃいませ」ではなく「明けましておめでとうございます」など、神社ならではの挨拶がある模様。 事前に練習できるので気負う必要はありません。 縁起よい場所で非日常体験をしたい人におすすめの年末年始バイトです。 応募方法は以下のように、神社によってまちまちです。 バイト初心者にもおすすめの、年末年始を代表する短期バイトのひとつです。 自分の住んでいる地域の求人情報を検索してみてください。 人気バイトゆえ、すぐに募集を締め切るケースが珍しくありません。 早めに求人情報を探して、見つけたら即応募することをおすすめします。 以下の記事では、年賀状仕分けバイトの体験談や面接対策を紹介。 それが、年賀状の配達バイトです。 仕分けが年末から始まるのに対し、 配達は元旦からが業務の本番になります。 配達時に使うのはバイクか自転車がメイン。 運転免許を持っていない人でも、挑戦できるので安心してください。 配達先ミスと交通事故には十分注意して取り組みましょう。 たかがハガキといっても、相当な数を配るので重量があります。 ペダルも重くなるでしょう。 バイトするだけで鍛えられますね。 仕事の開始時間は朝一から。 早朝の運動としてもってこいのバイトです。 応募方法は、先に紹介した年賀状の仕分けバイトと同じ。 日本郵便のサイトで求人情報を検索してください。 おすすめポイントは豊富にある職種のなかから、自分の得意分野や好みに合わせて応募できること。 たとえば、 ・ホテルのフロント ・旅館の仲居さん ・厨房で調理補助 ・館内や湯舟の清掃スタッフ など、さまざまな職種があります。 旅館であれば和装で働けるチャンス。 働きながら礼儀と作法を身につけられるのではないでしょうか。 年末年始は家族やカップルで温泉旅館を利用する客が増えるため、求人情報が豊富ですよ。 お歳暮などに関する知識がなくても一から教えてもらえるため、心配する必要はありません。 短期でもしっかりと接客マナーやギフト関連の知識を身につけられるのが魅力的ですね。 以下の記事ではギフト販売のバイトの魅力や、のしの知識を紹介しています。 ぜひ参考にしてください。 10月後半~12月前半は特に求人数が増加。 興味がある販売スタッフの案件を見つけられるでしょう。

次の