ポケモン剣盾弱いポケモンランキング。 【ポケモン剣盾】ランクバトル最強Tierランキング!!環境にいるポケモンを一挙紹介!!

【ポケモン剣盾】最強ポケモンランキング|使用率まとめ【鎧の孤島】|ゲームエイト

ポケモン剣盾弱いポケモンランキング

持ち物ランキング 強い持ち物のランキングを作ってみました。 独断と偏見によるものですので、人によって多少上下することはあるかと思います。 SSランク• いのちのたま• じゃくてんほけん• とつげきチョッキ• Sランク• きあいのタスキ• こだわりスカーフ• こだわりハチマキ• こだわりメガネ• ラムのみ• Aランク• オボンのみ、混乱実• タイプ強化アイテム• たべのこし• 半減実• Bランク• アッキのみ・タラプのみ• カゴのみ• たつじんのおび• ぼうじんゴーグル SSランク SSランクの道具は全部で3つあります。 これらの道具はできれば全て採用したいレベルの道具となっています。 いのちのたま 『いのちのたま』はダイマックスと非常に相性が良く、ポケモン剣盾に登場する持ち物の中でも最強の持ち物と名高い道具です。 威力の高いダイマックス技を 1. 3倍の火力に底上げできるだけでなく、攻撃時のHP消耗も元のHPを参照するためデメリットも気になりにくくなっています。 ダイマックスエースに適任の持ち物と言えるでしょう。 Aランク Aランクの持ち物は4つ選ばせてもらいました。 持たせるポケモンによっては強力なものもありますが、持ち物が被ったときの候補や消去法で選ばれるものも多めです。 オボンのみ、混乱実 『オボンのみ』や『フィラのみ』『ウイのみ』などの混乱実による回復は相手の計算を狂わせることもできるため強力な道具ではあります。 ですが、ダイマックスわざの圧倒的な火力で発動の機会を失ってしまったりするケースも多いため、Aランクとさせていただきました。 これらのきのみを持たせるポケモンはサポーターであることが多く、ダイマックスさせる機会は少ないかもしれませんが、 ダイマックス時に発動してしまうと回復量が元のHP参照な点もややマイナス評価となっています。 タイプ強化アイテム 各種プレートや『もくたん』『しんぴのしずく』などのタイプ強化アイテムは、持たせた持ち物に対応したタイプの技が 1. 2倍になる効果があります。 一見すると魅力的な効果に思えますが、火力系の持ち物は全タイプの技が1. 3倍になる『いのちのたま』や、同じ技を撃ち続ける想定で『こだわりハチマキ』『こだわりメガネ』が選ばれることが多く、タイプ強化アイテムはあまり選ばれることがありません。 ですが、「ドレインパンチとマッハパンチを両立したローブシン」や「ハイパーボイスとでんこうせっかを覚えたニンフィア」など、 耐久と火力を両立しつつ技を使い分けたいポケモンにとっては最善の選択となることもあるため、このランクにしました。 Bランク Bランクの持ち物は癖のあるものが多く、積極的に採用されることは少ないです。 アッキのみ・タラプのみ 物理攻撃を受けると防御が1段階上がる『アッキのみ』や特殊攻撃を受けると特防が1段階上がる『タラプのみ』という少し珍しいきのみがあります。 この持ち物は主に要塞化(回復技を使い永遠と居座るポケモン)を目的とするポケモンに採用されることが多いです。 また、ミミッキュのような1発目のダメージを抑えられるポケモンにおいてタイマン性能を上げる目的で採用されたり、ダブルバトルでは『せいぎのこころ』持ちに袋叩きを入れて攻撃を上げるついでに『アッキのみ』で防御も上げる戦術があります。 持たせるポケモンによっては活躍の余地がありますが、これらの戦術は他の道具も候補となることが多く、この持ち物にたどり着くケースはあまり多くありません。

次の

【ポケモン剣盾】対戦で強い厨ポケ・環境とトップメタ考察【ソード・シールド】│葉っぱとみかん

ポケモン剣盾弱いポケモンランキング

また、特攻とすばやさを2段階上昇する優秀な積み技「からをやぶる」を覚えるので上から殴りつつ全抜きも狙えます。 特性「くだけるよろい」で素早さ上昇 ポットデスの特性「くだけるよろい」で、物理攻撃を受けると防御が1段階減少し、素早さが2段階上昇します。 素早さが上昇することによって、高い特攻による攻撃を相手より早く放つことが可能となります。 ゴーストタイプのみで扱いやすい ポットデスは「ゴーストタイプ」だけなので、弱点がゴースト・あくの2つしかなくて扱いやすいです。 格闘・ノーマルは効果がないので、後出しもしやすいです。 ポットデスの短所 先制技に弱い ポットデスは耐久値が低いため、相手に先制を取られてしまうと、簡単に処理されてしまいます。 優秀な先制技「ふいうち」を所持したポケモンが多いため、ポットデスを使用するタイミングが難しいです。 素早さが少し足りない ポットデスのS種族値は70と遅めです。 そのため、アイテムや技などで補助しなければ、素早さの早いポケモンに圧倒され、本領を発揮することなく戦場から立ち去ってしまいます。 耐久力がない Sもさることながら、ポットデスは耐久力がありません。 弱点タイプであるゴースト・あくの攻撃を受けるきることが難しいです。 あられやすなあらしといった天候や先制技が非常に有効なので、相手のパーティーにポットデスがいる場合は上記のようなポケモンで対策しましょう。

次の

【ポケモン剣盾】ランクバトルの階級を上げるためのガチ勢の知識を解説【ポケモンを職業にできる?】

ポケモン剣盾弱いポケモンランキング

『こだわりスカーフ』を持たせるケースでは『いじっぱり』にすることもあります。 特性は『せいぎのこころ』! テラキオンの特性は『せいぎのこころ』しか存在しません。 あくタイプの攻撃を受けた際に攻撃が1段階上がる特性となっており、あまり活きる機会はないのですが、テラキオンはそれを補って余りあるポテンシャルを誇るポケモンなので我慢しましょう。 持ち物は『いのちのたま』や『きあいのタスキ』がおすすめ! テラキオンは高い素早さから火力を押し付けていくタイプのポケモンであるため、火力を上げる『いのちのたま』などを持たせるのが良いでしょう。 行動保証をつけられ砂でも削られない『きあいのタスキ』、弱点の多さを逆手に取れる『じゃくてんほけん』などもおすすめです。 ダブルで『ふくろだたき』コンボを狙う場合には、防御も上げる目的で『アッキのみ』も候補となります。 努力値は基本的にAS特化で! テラキオンは高い火力を押し付けていくタイプのポケモンであるため、攻撃は可能な限り上げ、素早さも最速にすると良いでしょう。 テラキオンは耐久の低いポケモンではないため耐久に振りたくなる気持ちもあるのですが、弱点の多さゆえに耐久が活きてくるケースは多くありません。 「『じゃくてんほけん』持ちのダイマエースとして運用したい!」「ダブルの叩きパでは火力が過剰になってしまう」といったケース以外では、基本的に火力振るのが良いと思います。 おすすめの技 テラキオンのおすすめの技を紹介します。 いわなだれ・ストーンエッジ・がんせきふうじ ダブルにおける岩技は全体技である『いわなだれ』でほぼ確定ですが、シングルでは火力重視の『ストーンエッジ』や後続を動きやすくする『がんせきふうじ』なども候補となるでしょう。 命中不安なのがネックですがダイマックスすることでカバーでき、『ダイロック』の砂により自身の特防が1. 5倍になるほか襷持ちも処理できたりとかなり強力な動きができるようになります。 インファイト タイプ一致で威力の高い『インファイト』も基本的に採用することになるでしょう。 他の格闘技としては『せいぎのつるぎ』もありますが、特殊な事情がない限りは『インファイト』が安定です。 じしん ギルガルドやドヒドイデに対する安定打点が欲しい方、『ダイアース』による特防アップを狙いたい方は地面技の『じしん』を採用するのも良いかもしれません。 しかし、格闘と岩の攻撃範囲があれば地面技を撃ちたい機会はほとんどないため、優先度はそれほど高くありません。 アイアンヘッド 対フェアリーとして優秀な『アイアンヘッド』も候補となります。 素の状態では等倍の岩技と大差ない威力ですが、ダイマックス技の『ダイスチル』であれば高い威力を出せて防御アップの追加効果も嬉しいので採用の価値はあります。 でんこうせっか 先制技が欲しい方に! ステルスロック テラキオンはステロ撒きもできます。 シングルでは『がんせきふうじ』との組み合わせで後続を動きやすくするのも良いでしょう。 ちょうはつ 相手の補助技を止める『ちょうはつ』ですが、テラキオンは多くの相手に先制できるので刺さる場面は多いです。 しかし、弱点も多いため読み間違いで攻撃を受けてしまうと致命傷になりかねない点にも注意しましょう。 つるぎのまい 弱点の多いテラキオンで『つるぎのまい』を積むのは難しいですが、一度でも積めればテッラキオンの攻撃を受けるのは至難の業となります。 コーチング ダブルで味方を強化できる『コーチング』も使えます。 素早さも高いので色々なコンボを狙えそうですね。 まもる ダブルでは『まもる』があると非常に動きやすくなります。 技スペースの余りがちなテラキオンで採用しない理由は特にないでしょう。 テラキオンの対策 テラキオンの対策は『いわなだれ』による怯みも考慮すると、受け身でいくよりも上を取っていくのが安定となります。 テラキオンより素早さの高いポケモンを採用する テラキオンは上を取れている相手にはめっぽう強いですが、上を取られると弱点の多さゆえ打たれ弱いポケモンとなります。 テラキオンはやや高速帯のポケモンになりますが、上を取れるポケモンも少なくないため構築に1枚は早いポケモンを入れておくと良いでしょう。 先制技持ちのポケモンを採用する テラキオンは『アクアジェット』や『バレットパンチ』、『グラススライダー』に『マッハパンチ』など多くの先制技が抜群となっています。 ローブシンやゴリランダーなどのポケモンであれば撃ち合っていけるでしょう。 まとめ テラキオンはアタッカーとしての圧力もさるものながら、積み技や補助技も備えているため相手にするととても厄介なポケモンです。 テラキオンより先に行動できるポケモンを構築に入れて対策を怠らないようにしましょう!•

次の