じゃくほバンギ。 【剣盾】【相談】壁張りロンゲからのじゃくほ持ちバンギにやられたんだけど、どう対応すればいい?

【ポケモン剣盾】バンギラスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

じゃくほバンギ

そこで「じゃくてんほけん」を持たせ、バンギラスの攻撃力上昇を狙うのがこの型のコンセプトです。 また、攻撃は性格補正を受けやすい数値 11n調整 、素早さは60族の素早さ無振りのポケモンを余裕持って抜ける調整です。 今回は「ミミッキュ」を意識し、「ばけのかわ」を剥がすことができる「ロックブラスト」を採用しました。 ・バンギラスやナットレイを意識した技選択。 使ったあとは攻撃が下がるので注意しよう。 ・ナットレイやドリュウズを意識した技選択。 威力はそこまで高くないので気をつけよう。 技の構成や選択は「じゃくてんほけん型」と変わりませんが、攻撃に特化しており倒せる範囲が広がっています。 使ったあとは攻撃が下がるので注意しましょう。 ・ナットレイやドリュウズを意識した技選択です。 威力はそこまで高くないので気をつけましょう。 耐久力を活かしたアタッカーの面を持ちつつ、「ちょうはつ」「ステルスロック」の組み合わせによる起点づくりが強力です。 積みポケモンなどに対して有効。 「ひかりのかべ」「リフレクター」などを壊せる、格闘タイプの技。 バンギラスの役割と立ち回り 耐久もある物理アタッカー 「バンギラス」は攻撃のみならず、HPや防御、特防の種族値も高い、高耐久物理アタッカーです。 その高耐久を生かして、後出ししたり、「じゃくてんほけん」を使って火力を上げる戦略が強力です。 砂パーティの中心ポケモン 「バンギラス」は特性の「すなあらし」で天候をすなあらしにできるので、特性「」を持つ「ドリュウズ」と組ませることでいわゆる「砂パ」を組むことができます。 天候がすなあらし状態では、岩タイプのポケモンの特防が1. 5倍になるほか、岩、地面、鋼タイプ以外のポケモンは微量ですが固定ダメージを受けるので、岩タイプは非常に有利な状況にすることができます。 バンギラスと相性の良いポケモン 格闘タイプに強いポケモン バンギラスは、格闘タイプの攻撃で弱点を狙われやすいので、格闘タイプに強いポケモンがおすすめです。 格闘タイプの攻撃を無効にするゴーストタイプや、格闘タイプに弱点をついて起点にしやすい、飛行タイプのポケモンなどがおすすめです。 そのため、バンギラスの「すなおこし」を活かせるポケモンとして、非常に相性が良いです。 相性補完の面では、ドリュウズの苦手な飛行や炎タイプに対して、バンギラスが対処しやすいです。 ただし、格闘技を持っているポケモンに注意して戦いましょう。 いかにバンギラスの防御種族値が高いといえど、4倍弱点のタイプ一致技は耐えるのが難しいので、格闘タイプの技で一撃ひんしを狙いましょう。 バンギラスがダイマックス化した場合は、攻撃全振りギルガルドのインファイトでも一撃で倒すことはできないので、ダイマックスでの受けは必ず警戒しましょう。 「」や「」などを使い、積極的にやけど状態を狙いましょう。 レンタルパーティは 育成不要で戦える代物なので、ぜひ活用してみてください。 関連記事 新ポケモンの育成論一覧.

次の

【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策|おすすめ性格【ソードシールド】|ゲームエイト

じゃくほバンギ

ページ:• 投稿者:orca• コメント 26 みんなの評価 :• 投稿者:シケ猫• コメント 16 みんなの評価 :• 投稿者:ルミナシア• コメント 34 みんなの評価 :• 投稿者:半熟卵• コメント 24 みんなの評価 :• 投稿者:ソイヤ• コメント 28 みんなの評価 :• 投稿者:反町• コメント 11 みんなの評価 :• 投稿者:CoCoサンキュー• コメント 15 みんなの評価 :.

次の

バンギラスに親を殺された

じゃくほバンギ

[初めに] S6お疲れさまでした。 自分自身、過去最高の結果を残せたので、その使用構築を紹介します。 この3匹を基本選出としました。 この基本選出で重かったが、、ウオノラゴン、辺りでした。 いろいろ試したのですが、それらのに強くて汎用性がある並び、が思いつかなかったので、自分が使い慣れていてそれらのにそこそこ強かった過去の自分の並びを組み込むことにしました。 実際、取り巻きの関係で入りに出せた試合は半分くらいでしたが... 一応これでバンドリとインテドリミミの並びも形成できてます。 選出する際は、基本的に初手に投げていきます。 アーマーガアとセットで選出することで環境にいるの大半に有利を取ることが出来ます。 アーマーガアが呼ぶ鬼火ドラパルトやインテレオンが呼ぶを大文字で誘殺することができ、構築ともマッチしていたし非常に環境に刺さっているでした。 ただ、今期のはオッカを持っていることが多かったので、ミトムナットサイクルみたいなの持ち物が残飯である可能性が高そうな並び以外には一回アーマーガアに引くという立ち回りをよくしていました。 水タイプのなど、タイプ相性上不利なと対面した場合は、初手からックスをさせて弱点保険を発動させていました。 ただ、ミトム対面は相手の行動が人によってバラバラだったので、基本的にせず悪の波動で突っ込んでいました。 などのに対しても挑発から入り、弱点保険を熱湯で発動させることで、やけどを気にせずに悪の波動やダイアークで負荷をかけるというムーブも可能です。 ックスを切るタイミングが非常に難しいですが、環境メタとしてはに匹敵するくらい強力なだと感じました。 と非常に相性が良いです。 使用感としては蜻蛉帰りが考慮されないメガという感覚で、有利対面蜻蛉返りを押すことで、択にもならず盤面を簡単に操作出来た印象です。 また、今期のはを切ったアッキの実持ちが多かったので、このも非常に環境に刺さっていただと思います。 万能ストッパーとして未だに最強のです。 バンギアーマーが、相手のックスを枯らす際に、相手にダイジェットを打たせにくい点との相性が非常によく、またアッキに対してもバンギの砂ダメやアーマーガアのゴツメで珠ゴダイブ耐えの調整を崩すことが出来ました。 ミラーではいつもより上を取れることが多く感じたので、一周回って珠は強かったように感じます。 配分は最速100族抜き調整のじゃくほドラパ意識でS2で使っていたモノからS実数値を1だけ伸ばしました。 僕が8世代で一番好きなで、今回は仲間大会で優勝した際に頂いた色個体を使っていたので、使っていて非常にテンションが上がっていました。 ほとんど、カノンを外さなかった神です。 この構築ではステロが必要だと感じなかったので、ワンチャンスを拾えたりキツい並びを無理やり崩しに行くドリルを採用しました。 選出率は最下位でしたが、構築にこのがいるだけで、選出が読みやすくなりこの構築には必須のでした。 ックスはかに切ることが多かったです。 ほとんど、インテレオンで初手してました。 この2つの選出が多かったです。 選出の幅は狭いですが、選出のパワーが2つとも高いので無理やりごり押しできることが多かったです。 [結果] TN スポンジ 最終レート2191最終4位 [感想] 構築の完成度自体はあまり高くなかったかもしれないですが、環境メタとしては最高に近い構築を作れたと思います。 また、今期はかなり気楽な気持ちでやっていたので、メンタルケアも最低限のレベルでは出来ていたのかなと思います。 今期の経験ではメンタルケアが大事だと改めて強く感じました。 今後も自分に期待しすぎず、面白い構築を思いついたら気楽に楽しみつつ、またまったり頑張れればいいかなと思います。 最後に、 いつも支えてくれる通話窓、サークルのみんな 特に僕のライバルとして最後まで戦い切ってくれたさん 切断バグを使わずに正々堂々と対戦してくださった対戦相手の方々 この記事を最後まで見てくださった方 ありがとうございました! spokemon929.

次の