7pay ntt データ。 7pay不正利用の影にソースコード流失の可能性! 「オムニ7アプリ」GitHubで公開状態だった!

【7pay不正利用】開発会社(ベンダー)はどこ?オムニ7はNTTデータ,NEC,NRI,Oracle運用・保守

7pay ntt データ

NTTデータが開発方法論の「TERASOLUNA」を4月中に刷新する。 海外展開など事業領域の拡大を目指す中で、現行版のTERASOLUNAが抱える課題の解消を図る。 既存の基幹系SIの枠を越えた、「新たな事業形態や開発スタイルに対応する」(NTTデータ 技術革新統括本部 システム技術本部 生産技術部 プロジェクトマネジメント・ソリューションセンタ 課長 豊嶋淳史氏)ための施策だ。 TERASOLUNAは、NTTデータが自社で開発し、2000年代前半から利用するシステム開発・保守の体系。 開発プロセスや作業手順などを定めた開発方法論、フレームワークなどの開発環境、研修や教育を含むサポートという三つの要素で構成する。 三つの要素のうち、今回は開発方法論を刷新の対象とする。 TERASOLUNAの現行版は、主に大規模な業務系WebシステムのSI案件での適用を想定。 開発プロセスはウォーターフォールを前提とする。 これらの前提を満たす案件に対しては、現行のTERASOLUNAはなお有効だ。 ただし、最近では三つの課題が鮮明になっている。 具体的には、(1)ゼロから開発しない案件、(2)中小規模案件、(3)複数国に展開する案件である。 (1)のゼロから開発しない案件は、NTTデータの主要顧客である大規模ユーザーが、開発期間の短縮などを目的に、SIではなくパッケージソフトの採用を選択するケースが増えてきたことを意味する。 同様に、ユーザーがアプリケーションの運用や保守開発を委託するAMO(アプリケーションマネジメントアウトソーシング)サービスを利用するケースも増えている。 特にNTTデータの海外のグループ会社には、こうしたアウトソーシングを得意とする会社もある。 これに対し、現行のTERASOLUNAは基本的にパッケージ開発やAMOを想定していない。 国内の人材が海外のグループ企業でも活躍できるようにするために、開発方法論のカバー領域を広げる必要があった。 中小規模の案件には重すぎる (2)の中小規模案件に対しては、大規模なシステム開発を想定するTERASOLUNAはオーバースペックになりやすい。 TERASOLUNAは各工程の成果物を細かく規定したり、工程ごとの作業内容も踏み込んで規定したりしているという。 工程ごとの標準作業に取り組み、成果物を着実に出すことで、大規模開発のリスクを制御する狙いがある。 この記事は会員登録で続きをご覧いただけます。 次ページでログインまたはお申し込みください。

次の

「7pay」で不正利用の被害、原因は「調査中」 クレカからのチャージを停止

7pay ntt データ

未来の仕組みをITでつくる ~ここでしか参加できない、NTTデータプレミアムインターン~ あなたの夢は、何ですか? 私たちNTTデータは、世界中の仲間とともに、新しい時代を切り開こうとし続けています。 現時点で、あなたがどんな業界に興味があるか、どんな企業に興味があるかは、全く関係ありません。 今や「IT」はビジネスだけではなく、地球環境や日々の生活など、私たち人類の全ての活動に影響を与える存在になっており、 「IT」なくしては革新がない時代となっているからです。 もしあなたが、この世界をより良い場所にする、そんな夢を抱いているなら。 NTTデータというフィールドで、その夢を実現しませんか。 VUCAと呼ばれる、予測がつかない時代。 テクノロジーが革新を続け、社会のしくみを未来へ前進させる時代。 そんなこれからの時代で求められる働き方とは、活躍できる人とは、どんな人なのでしょう。 IT業界の仕事のリアリティ・働き方を体感すること。 社会人に向けて自身の現在地点を把握すること。 そして、高い志と成長意欲を持った仲間や、社会人の先輩と知り合うことができること。 夏に、これらを考える機会を持つことは、大きな価値があると、私たちは考えます。 NTTデータのインターンシッププログラムは、あなたにそんな体験を提供し、 これからの時代で価値を発揮するビジネスパーソンになるための第一歩を踏み出していただける内容です。 NTTデータを利用して、あなたが実現させたい夢に、一歩近づく夏にしましょう。 仲間と一緒に全力で取り組めたことも良い思い出です。 大変なことも多かったですが、 こんなにも参加して良かったと思えるインターンは他にありません。 ありがとうございました。 自分を本気で見つめ直す事ができ、成長に大きく繋がりました。 最先端の技術だけでなく、個人・学校では学ぶことができない、大規模・複雑でミッションクリティカルなシステムを作成するNTTデータだからこそ学べる事がたくさんあります。 世界を支える大規模なシステムに興味がある方は、特定の技術や専門に拘る事なく、インターンに参加してみることをお勧めします。 絶対に視野が広がります。 (新型コロナの状況等によっては同日程でオンライン開催に変更になる可能性がございます。 お申し込み完了後、改めて本エントリーについてご案内します。 (本エントリーは当社のキャリア形成支援サイトよりお申込みいただきます。 ) なお、ワークショップ型とプロジェクト型は併願が可能となります。 併願をご希望される方は、それぞれの応募期間内に、双方へのエントリーをお願いいたします。 応募及び参加の有無は、当社の採用選考活動とは一切関係ありません。 なお、首都圏以外の学校に通われている方については、交通費・宿泊費は一部当社負担となります。 (新型コロナの状況等でリモート実施となった場合はこの限りではありません).

次の

未来の仕組みをITでつくる ~ここでしか参加できない、NTTデータプレミアムインターン~

7pay ntt データ

株式会社セブン・ペイ Seven Pay Co. , Ltd. , Ltd. )は、 7pay(セブンペイ )を提供する企業。 サービスを開始した2019年7月に、不正利用事件によりサービスを停止。 7pay事業は2019年9月30日に廃止されたが、株式会社セブン・ペイは存続した。 は7payに30億円の投資をし、2020年3月の決算でセブン・ペイに約30億円の損失を計上した。 沿革 [ ]• 2018年(30年)6月14日 - 株式会社セブン・ペイ設立。 2019年(元年)• 7月1日 - 「7pay」サービス開始。 7月2日 - 「身に覚えのない取引があった」との問い合わせが寄せられる。 7月3日 - 「7pay」の大規模な不正利用が判明し、サービスの制限を開始。 以後、サービス制限の範囲を拡大()。 7月4日 - 店舗レジ及び、セブン銀行ATMからの現金チャージ利用を停止。 新規会員登録を停止。 7月8日 - 一連の不正使用案件に関連し、がセブン・ペイに対してに基づく報告徴求命令を出す。 7月11日 - 外部IDによるログインを停止。 7月30日 - 共通IDの7iDの全会員約1650万人のパスワードを一斉リセット。 8月1日 - 7payのサービスを2019年9月30日24時に廃止することを発表。 9月27日 - 残高払い戻し方法を発表。 9月30日24時 - 7Payサービス終了。 10月1日 - 7pay残高の払い戻しを開始。 払い戻し期間は2020年1月13日まで。 チャージは、(および・・)、、ATM(現金チャージに限る)、レジでの現金チャージに対応する。 なお、nanacoの利用で貯めたnanacoポイントは7payアプリ経由で7pay残高にチャージすることはできる。 決済音はが作曲したオリジナル :3。 サービス開始時のプレスリリースにて「毎日聞くものだからこそシンプルでかつハッピーに。 ぜひ永く愛される決済音になってほしいと願っております」とコメントしていた :3。 不正利用事件 [ ] サービスイン翌日の2019年7月2日、7pay利用者より「身に覚えのない取引があった」と問い合わせがあり、7月3日に社内調査を行ったところ不正利用が発覚した。 同時にセブン・ペイではクレジットカードやデビットカードからのチャージを一時停止した。 7月4日18時5分からはサービスの新規登録も一時停止となり、同日にはすべてのチャージを一時停止した。 7月4日、は、他人の7payを不正に使用し、を購入したとして中国籍の男2人を逮捕した。 7月12日には、東京都千代田区内のセブン-イレブン店舗に勤務する中国人アルバイト従業員の女が、7payを不正に取得し決済したとして窃盗の容疑で警視庁のに逮捕された。 被害額は7月31日現在で808人のアカウント、38,615,473円に上り、これらの被害額についてはセブン&アイ・ホールディングスが全額補償する。 セブン・ペイ側は、7月4日の緊急記者会見で「事前にセキュリティー審査を繰り返し、脆弱性は指摘されなかった」と説明していたが、この時点で「7iD」にやパスワード変更の通知機能が導入されていないことなど、認証システムに問題があると指摘されており、記者会見での記者からの2段階認証に関する質問にも社長が答えられなかった。 また、も一般社団法人キャッシュレス推進協議会が策定した『不正利用防止のためのガイドライン』 が守られていなかったことを指摘した。 その後の調査で「7iD」が、外部IDでログインしている他人のアカウントにパスワードなしでログインして、なりすますことができたことが明らかになった。 などの認証連携プロトコルで定めている、なりすましを防ぐためのチェック手順が実装されていなかったと推察されている。 また「7iD」にログインした後に認証システムから取得できるユーザーデータの設計にも問題があり、ハッシュ化されたパスワードを含む広範な個人データを取得できたという。 未利用残高については、10月1日から2020年1月13日までの間に払い戻しに応じることとなった。 また、トラブルの要因の一つとなった 7iD についても「(外部IDログインの停止やパスワード強制リセットによるリスクの極小化により)7pay以外のサービスの利用では十分な(セキュリティ)レベルであることが確認できた」として使用を継続することを表明している。 セブン・ペイは2019年9月27日、口座振込等で7Pay残高の払戻しを行うと発表した。 ただし、同年9月30日までにサービスを退会した利用者の払戻しには応じられないとしている。 脚注 [ ] []• 7pay. 株式会社セブン・ペイ. 2019年7月4日閲覧。 PDF プレスリリース , , 2019年4月4日 , 2019年7月4日閲覧。 2018年6月22日. 2019年7月4日閲覧。 グループ会社. 2019年7月4日閲覧。 2019年7月4日閲覧。 田中聡 2019年7月3日. アイティメディア株式会社. 2019年7月4日閲覧。 ITmedia NEWS 2019年7月3日. 2019年8月6日閲覧。 2019年7月12日. 2019年7月14日閲覧。 2019年7月30日. 2019年8月1日閲覧。 浅川直輝 2019年7月30日. 日経 xTECH(クロステック). 2019年8月6日時点のよりアーカイブ。 2019年8月6日閲覧。 磯谷智仁 2019年8月1日. INTERNET Watch. 2019年8月6日閲覧。 井上翔 2019年8月1日. ITmedia Mobile. 2019年8月6日閲覧。 2019年9月27日閲覧。 セブン・ペイ. お知らせ一覧. 株式会社セブン・ペイ 2019年9月27日. 2019年9月27日閲覧。 流通ニュース. 2019年9月27日. 2019年9月30日閲覧。 中澤彩奈 2018年6月22日. アイティメディア. 2019年7月4日閲覧。 1 2018年8月. 2019年7月13日閲覧。 J-CASTニュース(2019年8月1日作成). 2019年8月1日閲覧。 毎日新聞: p. 2019年7月4日• 毎日新聞: p. 2019年7月5日• 日本経済新聞. 2019年7月4日. 2019年7月6日閲覧。 毎日新聞東京夕刊. 2019年7月12日. 平土 令 2019年7月6日. AERA dot.. 2019年7月14日閲覧。 毎日新聞. 2019年7月4日. 2019年7月14日閲覧。 一般社団法人キャッシュレス推進協議会 2019年4月16日. 2019年7月14日閲覧。 一般社団法人キャッシュレス推進協議会 2019年3月29日. 13-18. 2019年7月14日閲覧。 「6 セキュリティ」部分。 一般社団法人キャッシュレス推進協議会 2019年3月29日. 13-19, 30-36. 2019年7月14日閲覧。 第1部および第2部の「6 セキュリティ」部分。 Cnet Japan. 2019年7月5日. 2019年7月14日閲覧。 プレスリリース , , 2019年7月5日 , 2019年7月14日閲覧。 日経 xTECH. 2019年7月12日閲覧。 鈴木淳也 2019年7月11日. BUSINESS INSIDER JAPAN. 2019年7月12日閲覧。 ニュース. 2019年8月1日. 2019年8月3日閲覧。 ニュース. 2019年8月1日. 2019年8月27日閲覧。 関連項目 [ ]• - との合弁会社による、元々やや類似の電子決済サービス。 - (JR東日本)が発売していた交通系カード。 サービス終了の理由の一部に、偽造の危険性などを挙げている。 外部リンク [ ]• この項目は、に関連した です。 などしてくださる()。

次の