セデス イブプロフェン。 痛風発作時に使用できない市販薬と対処法【ファーマシスタ】薬剤師専門サイト

風邪っぽいコロナかなと感じたときに飲んではいけない市販薬とは

セデス イブプロフェン

インフルエンザの感染が疑われたら、事前に病院へ連絡し病院を受診し検査・診断を受けてインフルエンザ治療薬を処方してもらうことが基本の治療です。 しかし、土日や夜間など病院が開いていないときに、高熱や頭痛でつらい、どうしても眠れないというときは市販の解熱鎮痛剤を使用しても問題ありません。 ただし、解熱鎮痛成分には、インフルエンザのときも使用できる成分と使用を控えるべき成分があるため、確認が必要です。 イブプロフェンは痛みを感じる末梢神経に作用し、炎症を鎮めたり解熱鎮痛の効果があり、即効性が高い成分です。 イブプロフェンは、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs:エヌセイズ)と呼ばれるグループの薬に分類されます。 NSAIDsは痛みや熱を下げてくれる効果がある一方で、薬によっては胃腸を荒らしてしまう副作用がみられますが、イブプロフェンは比較的副作用が少ない薬とされています。 イブプロフェンの副作用 主な副作用としては、消化器系症状(胃部不快感、食欲不振、腹痛、吐き気・嘔吐など)、発疹、かゆみ、顔のむくみなどがあります。 副作用の発現頻度については調査をしていないため、副作用の出やすさなどは公式の見解がありません。 インフルエンザの発熱には、サリチル酸系やジクロフェナク、メフェナム酸の解熱鎮痛成分は使用できません。 これらの成分は、重篤な合併症であるインフルエンザ脳炎や脳症を引き起こす危険性が指摘されているためです。 なかでも危険とされるのがサリチル酸系の成分です。 市販薬では「アスピリン」や「サリチルアミド」という成分名で使われています。 アスピリンは風邪のときにも処方される成分なので、手元にあるからといってインフルエンザのときに使ってしまわないように注意しましょう。 また、「エテンザミド」は多くの風邪薬や解熱鎮痛剤に含まれている成分なので、購入前・使用前にはご注意ください。 成分名 代表的な製品 アスピリン (アセチルサリチル酸) 【処方薬】 バイエルアスピリン バファリン配合錠 など 【市販薬】 バファリンA ケロリンS錠 など サリチルアミド 【処方薬】 PL配合顆粒 幼児用PL配合顆粒 ピーエイ配合錠 など 【市販薬】 サンプンラク ノースチンA など エテンザミド 【市販薬】 新セデス錠 ナロンエース ノーシン など ジクロフェナクナトリウム 【処方薬】 ボルタレン ナボール など メフェナム酸 【処方薬】 ポンタール など インフルエンザのときに使える風邪薬については関連記事をごらんください。 関連記事 ACE処方とAAC処方の薬も注意が必要 ACE処方とは「A:アセトアミノフェン」「C:(無水)カフェイン」「E:エテンザミド」という3種類の成分が入っている薬、AAC処方は「A:アセトアミノフェン」「A:アスピリン」「C:(無水)カフェイン」の3種類が含まれる薬です。 アセトアミノフェン単体では解熱鎮痛効果が比較的弱いため、効果を高めるためにエテンザミド・アスピリンといった他のタイプの解熱鎮痛成分や頭痛を軽減してくれるカフェインが混合されています。 アセトアミノフェンはインフルエンザにも使用できる成分ですが、いずれもエテンザミドやアスピリンが配合されているため、インフルエンザのときにはACE処方やAAC処方の薬は使用しないようにしましょう。 処方名 代表的な市販薬 ACE ノーシン 新セデス錠 ナロン錠 など AAC バファリンプラスS エキセドリン など イブプロフェン単一成分の薬.

次の

頭痛薬(一般用医薬品)の種類と副作用

セデス イブプロフェン

「 偏頭痛」という漢字表記は誤り。 「 片頭痛」が正しい漢字表現です 群発頭痛の特徴 群発頭痛の特徴は 激しい痛みで、患者の8割が男性です。 群発頭痛の症状:どちらか片方の目の奥に、えぐるような激痛が発生する。 目から涙が出たり、充血もみられる。 群発頭痛の原因:頭の血管が過度に拡張することとされているが、「体内時計」の不調も原因の一つとされている。 発生頻度:毎年決まった時期に1~2カ月間、1日3~4回まとまって起こる。 夜中や明け方に多い。 痛みの継続時間:数十分から3時間ほど続く 群発期のアルコールは絶対にNGです。 少量のアルコールにより発作が誘発されるため注意が必要です。 また群発頭痛の痛みには薬が効きません。 そのため予防的に血管収縮薬(エルゴタミン)を服用するケースがあります。 病院では酸素吸入により痛みを抑える措置をします。 頭痛薬の種類について 次に頭痛薬について簡単に解説します。 市販の頭痛薬で痛みを抑えることができるのは基本的に 緊張型頭痛のみです。 緊張型頭痛:薬で抑えることができる• 片頭痛:医師の診察と投薬が必要• 群発頭痛:医師の診察と投薬が必要• 二次性頭痛:医師の診察と投薬が必要• 処方薬:病院を受診して医師から処方される(健康保険が適用される)• 市販薬(OTC):ドラッグストアやインターネットで処方せんなしで購入できる(健康保険が適用されない) 最近はセルフメディケーションの高まりもあり、処方薬と同等の成分を含有した市販薬も数多く販売されています。 また、処方薬と市販薬では 健康保険の適用の有無により自己負担額が変わることもポイントです。 まずは医師の診察を受け、自身の症状を適切に診断してもらった上で医薬品を使用することが大切です。 頭痛薬おすすめランキング ここからは現役薬剤師である筆者が考えた「 頭痛薬おすすめランキング」を紹介していきます。 この記事で紹介するのは すべて市販薬です。 このランキングは 鎮痛作用の強さに順位付けしたものではなく、 解熱効果や鎮痛作用・胃あれや眠気などの副作用を考慮した上でのおすすめランキングとなっています。 頭痛薬(市販薬)の鎮痛成分は大まかに以下の3種類に分類されます• ロキソプロフェンナトリウム製剤(ロキソニンSなど):痛み止めとしての効果は高いが胃に負担がかかる• 非ピリン系鎮痛剤(イブ、バファリンなどイブプロフェン、アセトアミノフェンを含有したもの):抗炎症作用は弱いが胃の負担がとても軽い• 処方される量や服用回数によっても作用は異なるので、必ず医師・薬剤師の助言のもと適切に使用してください。 第1位 ロキソニンSプラス• 成分名:イブプロフェン(130mg)、アセトアミノフェン(130mg)• 胃を守る成分:あり(水酸化アルミニウムゲル)• 分類:指定第2類医薬品 バファリンプレミアムは鎮痛成分として 「イブプロフェン」と「アセトアミノフェン」を同量配合した製品です。 痛みを抑えるメカニズムとして、「イブプロフェン」が痛みのもと(末梢神経)に、「アセトアミノフェン」が痛みの伝わり(中枢神経)のそれぞれに作用します。 また 胃にやさしい点も特徴です。 アセトアミノフェンと胃粘膜保護成分(水酸化アルミニウムゲル)は高い胃障害抑制効果があります。 イブプロフェン:鎮痛効果があるが、胃荒れの原因になる• アセトアミノフェン:鎮痛効果だけでなく、胃障害を抑制する効果がある 第7位 イブクイック頭痛薬• 成分名:アセチルサリチル酸(660mg)• 胃を守る成分:あり(合成ヒドロタルサイト)• 分類:指定第2類医薬品 バファリンAは有効成分として アセチルサリチル酸を含む製品です。 アセチルサリチル酸が早い効果を、合成ヒドロタルサイトが胃を守るやさしい解熱鎮痛薬です。 眠くなる成分が入っていないので、効果的なタイミングで服用できます。 片頭痛におすすめのサプリ また頭痛の症状がひどい場合は体質改善も治療に効果的とされています。 平成17年3月に発表された「慢性頭痛診療ガイドライン」では、サプリメントとして• マグネシウム• ビタミンB2• フィーバーフュー が、ある程度の片頭痛予防効果が期待できると書かれています。 これらの成分を含有した「」というサプリは、利用者からの評判もよくおすすめです。

次の

鎮痛剤に頼らなくても痛みを和らげてくれる食品

セデス イブプロフェン

こんにちは。 メディカルライターのリナです。 ドラッグストアで働いていると、駆け込み寺のようにお客さんが色々なご相談に来られます。 風邪はもちろん、蜂に刺された、怪我をした、湿疹が出た等々。 病院が休診であったり、忙しくて受診する時間の取れない会社員の方にとって、 ドラッグストアで働く薬剤師は最も身近な医療従事者です。 今回は改めてそういった「薬剤師の社会的な位置づけ」を意識した事例を紹介させて頂きます。 痛風発作に使用できない市販薬のNSAIDs とある大型連休の真ん中。 開店準備中にお客さんから薬剤師出勤の確認をする電話がかかってきて、開店と同時に足を引きずった男性が、入り口からまっすぐ調剤室へと入ってきました。 来店の理由は痛風発作。 ロキソニンを求めて、朝から近くのドラッグストアに薬剤師が出勤しているか手当たり次第電話をかけていた、とのこと。 痛風発作が疑われる場合のドラッグストアや薬局での基本対応は 病院への受診勧告です。 どうしても受診ができない場合や、病院があいていない場合は市販の鎮痛剤で臨時対応するケースもありますが、痛風発作を悪化させる鎮痛薬がありますので頭に入れておく必要があります。 単純に効かない、ではなく、使用すると痛風発作を悪化させるもの、 それは アスピリン( アセチルサリチル酸)です。 理由は アスピリンが常用量投与で血清尿酸値を上昇させ、大量投与では低下させるためです。 痛風発作中にフェブキソスタット(商品名:フェブリク錠)、ベンズブロマロン(商品名:ユリノーム錠)などを使用しないように、血清尿酸値を発作中に急激に下げてしまうと、関節液中の尿酸の濃度も下がるため、関節内面に付着している尿酸塩が剥がれ落ち、激しい炎症が起きます。 上記の理由から、血清尿酸値を低下させてしまうアスピリンの入った市販薬は、痛風発作では避けなければいけません。 アスピリンの入った主な市販薬は下記のとおりです。 バファリンA錠(ライオン)• エキセドリン(ライオン)• ケロリン(内外製薬) 痛風発作を悪化させない市販薬(NSAIDs) 痛風発作を悪化させない市販のNSAIDsは ロキソプロフェンや イブプロフェンです。 商品名 (メーカー) 主成分 ロキソニンSシリーズ (第一三共ヘルスケア) ロキソプロフェン バファリンEX (ライオン) ロキソプロフェン バファリンプレミアム (ライオン) イブプロフェン イブA錠 (エスエス製薬) イブプロフェン ロキソプロフェンが主成分のものは、薬剤師がいなければ販売はできません(2017年時点)。 両者を比べれば、ロキソプロフェンの方が抗炎症作用・効果が出るまでの時間が優れています。 Tmax ロキソプロフェン0. 79hr(約50分) イブプロフェン2. 1hr 発作時の対処法 保険適応の処方薬では、痛風発作に適応のあるNSAIDsを短期間に通常量より多めに投与するパルス療法で対処されるケースがあります。 痛風発作に効能・効果があるNSAIDsです。 インドメタシン(商品名:インテバンSP)• ナプロキセン 商品名:ナイキサン• オキサプロジン(商品名:アルボ)• プラノプロフェン(商品名:ニフラン) 今回の事例のように、通院もしておらず病院が休みで痛風発作が起きてしまった時の対処法について記述します。 市販薬であればロキソプロフェン・イブプロフェン製剤は発作を悪化させない (市販薬は痛風発作に効能・効果はなし)• 炎症の起こっている患部を冷やし、安静にする• もちろん禁酒• 患部を心臓より高い位置にあげ、静脈のうっ血を防ぐ• 必ず受診勧告 高尿酸血症は放置すると腎障害(痛風腎)、尿路結石の発症、高脂血症、耐糖能異常(糖尿病予備軍)、肥満を合併していれば、虚血性心疾患(心筋梗塞や狭心症)や、脳血管障害(脳出血など)の発症率も高くしていると考えられています。 発作が治まってしまうと通院そのものを中断してしまう患者さんがいらっしゃいますが、二度と同じような痛みを繰り返さないためにも 継続した通院が必要です。 高尿酸血症の養生(食事・運動) 避けた方がいい食品・積極的に摂取した方がいい食品 尿酸値が高い場合、プリン体の制限をするのは常識となっています。 プリン体とはそもそも、DNA・RNAの構成成分であり、細胞が分解されるときに生じてきます。 プリン体が代謝されると最終的に尿酸になります。 そのため レバーや 魚卵などの細胞数の多い食べ物、 エビや アジの干物など、乾燥により細胞が凝集されている食べ物にプリン体は多く含まれています。 また、健康にいいから、と摂っている 核酸(DNA・RNA)含有サプリメントは尿酸値コントロール中の方は避けた方がいいでしょう。 では積極的に摂りたい食品はというと、尿をアルカリ化させる 海藻や、 豆腐や 根菜・芋類などの野菜類、ビタミンCを多く含む果物。 (ただし果物は糖分も多いので逆効果になることがあるので注意!) 尿をアルカリ化にすることで尿酸が尿中に溶けやすくなり、体外に排出しやすくなるのです。 水分も1日2L近くを目安に十分に摂取することが大切です。 尿酸値が高い方の運動 太っている方ですと、体重を落とすだけも尿酸値は下がって来ますので、カロリーを制限して標準体重を目指すようにしましょう。 激しい運動は血清尿酸値を上昇させる原因になるため、毎日続けられるような軽い運動(ウォーキングなどの有酸素運動)がオススメです。 痛風とアルコール 話は戻りますが、痛風発作で来局した患者さんの去り際の一言。 「ビールがダメならチューハイならいいですかね?」 アルコールには尿酸の増加と排泄を抑制する作用もあります。 また脱水を起こしやすくなり、尿酸値を上げます。 禁酒、とまではいかないので(発作中は禁酒です)、日本酒なら1日1合、ビールは500ml、ウィスキーは60ml程度に控え、週に2日以上は休肝日を作りましょう。 長くなりましたが、服薬指導の際にちょっとしたアドバイス、しっかり理論に基づいた説明で患者さんの治療意識を変える手助けになれたら、と思い少し細かく書きました。 お役に立てれば光栄です。 参考文献 レシピ ケーススタディ 高尿酸血症・痛風(南山堂) 薬剤師に必要な患者ケアの知識(じほう) 高尿酸血症・痛風の治療ガイドライン第2版.

次の