ビビット 打ち切り。 “打ち切り”で惜しまれる!?「ビビット」真矢ミキの胸出し展開に美熟ファン歓喜!(2019年8月8日)|BIGLOBEニュース

『ビビット』打ち切り終了、後番組は立川志らくMC『グッとラック!』。不満の声噴出、再び視聴率大コケの可能性も…

ビビット 打ち切り

TBS放送センター(「」より/Nobukku) 「朝の情報番組『 ビビット』(TBS系)が、10月で打ち切りになる方向のようです」(テレビ局関係者) TOKIOの 国分太一と真矢ミキがMCを務め、平日朝8時〜9時54分に放送されている『ビビット』。 今年1月には「週刊新潮」(新潮社)が上半期中にも打ち切る方向で調整が進んでいると報じていた。 「『新潮』の記事でも報じられていたとおり、『ビビット』の平均視聴率は2〜3%台と、ずっと低迷していました。 そうなると、国分、真矢のギャラだけでも制作費はいっぱいいっぱいで、これ以上維持できないとTBSも判断したようです。 国分はこれによって、番組を降板したがっていたと報じられていたが、ジャニーズとしては、何がなんでも続けさせたかったのだという。 「ジャニーズとしては、2020年の東京オリンピックで、TBSのキャスターに国分を押したいんですよ。 TBSとしては、ずっと同局のオリンピックキャスターを務めてきた中居正広で行きたいけど、今年の平昌オリンピックの際にもそれでけっこう揉めましたからね。 ただ、『ビビット』自体がなくなってしまったら、そもそも候補に挙げるのも難しくなってしまう。 TBSとしては、ジャニーズとの関係を悪くしたいわけではないので、国分を冠にした新番組『世界くらべてみたら』を用意し、昨年10月から深夜枠でスタートさせていて、『ビビット』の終了と同時にゴールデンに格上げしようと計画していたようです。 ただ、バラエティ番組のMCよりも情報番組のキャスターのほうが知名度も格も上がりますから、ジャニーズとしては不満なようですよ」(同) TBSの東京オリンピックキャスターの第1候補といわれる中居については、年内にもジャニーズ事務所を退所するのではないか、との噂もある。 果たして、2020年、その座には誰が座っているのだろうか。 (文=編集部).

次の

TOKIO国分太一の処遇に疑問の声!『ビビット』打ち切り後はTBSバラエティのメインか!?

ビビット 打ち切り

8月1日放送の情報番組「ビビット」(TBS系)にて、MCの真矢ミキが胸の渓谷を露わにするアクシデントがあった。 この出来事に、男性視聴者からは歓喜の声があがった。 「この日、真矢は、胸元がザックリ開いたVネック衣装で出演しました。 番組では毎回、お天気コーナーの最後にて、気象予報士の増田雅昭と真矢が『以上、MMコンビがお送りする「まや天」でした!』と、様々なポーズを披露します。 今回は、ポーズの中に手洗いをするジェスチャーがあったのですが、その際、二の腕で胸を寄せながら前かがみとなったことで、真矢の胸の渓谷が露わに。 さらに両手をゴシゴシと洗うアクションをしたことで、彼女の熟れたバストが縦横無尽にプルプルと揺れる刺激的な艶シーンまで放送されました」(テレビ誌記者) これには「真矢さん、朝から刺激的すぎるよ! 最高だ」「胸元にクギヅケになる」と、熟女好き男性から興奮の声が殺到した。 しかし、秋からは、朝の番組で真矢の姿が見られなくなる可能性があるという。 「今年の春頃から、様々なメディアが、『ビビット』の9月打ち切り疑惑を報じています。 一部メディアによれば、昨今の『ビビット』は視聴率2%台を記録するなど、かなり追い込まれており、終了が濃厚とのこと。 そして打ち切りの見返りとして、MCの国分太一の番組『世界くらべてみたら』(TBS系)は、秋からゴールデン進出するようです。 しかしもう1人のMCである真矢は、そのままテレビ出演が激減する可能性があり、視聴者からが『真矢さんが見られなくなったら寂しすぎる!』との声もあがっています」(前出・テレビ誌記者) もし打ち切りが現実となれば、真矢の肌見せが見られるのは、この夏が最後となるかもしれない。

次の

真矢ミキも苦労していた?国分太一「ビビット」が打ち切られるワケ (2019年9月3日)

ビビット 打ち切り

同番組は月曜から金曜の朝8時からの2時間枠。 時間帯によって多少視聴率は違うが、連日2%程度だという。 「朝は忙しい時間帯ということもあり、夜のように10%以上の視聴率はめったにありませんが、それでも各局は情報番組としての内容を充実させ、少しでも高い視聴率を狙っています。 どこも社会・芸能ネタが中心になりますから、キャストや構成によって人気が左右されますね」(テレビ誌ライター) 現在、テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』、フジテレビの『とくダネ!』が2強といわれる。 特に『モーニングショー』は通常視聴率が8%前後。 9%に乗る日もあるという。 「朝の情報番組は日本テレビも『スッキリ』を放送していますが、3位が指定席。 実は『ビビット』は、すでに9月に打ち切り説が出ていて、延命したような状態。 「最大の原因はMCの国分だといわれます。 司会がうまくもなく、個性もない。 朝の番組はMCがオモシロおかしく進めることで、主婦や女性層が付く。 だから羽鳥が人気があるわけです。 ところが国分は、こんなニュースがありました。 ではコメンテーターの方、意見をドーゾ的な感じ。 ただ番組メニューを読んで他人にコメントを振って終わり。 「奥さんが元TBSの制作社員で、局の幹部と縁戚関係だといわれます。 だから事務所の力以外に力が作用し、起用され続けているともっぱらのウワサです。 残念ながら、国分を使ったからといって視聴率が取れるとは思えません」(同) 国分は2015年3月から番組に出演。 途中、視聴率が振るわず、旧名『白熱ライブ ビビット』から改名するマイナーチェンジもしている。 さらに言えば、その前身の『いっぷく!』という情報番組でも国分はMCを務め、低視聴率での打ち切りを食らっている。 現在に至っているのです。 現番組がまた失敗して、来年、新番組になっても国分が司会でしょう。 結果は同じじゃないですか」(女性誌記者) 低視聴率男・国分は幸せ者だ。

次の