ヨーグルトプチ断食やり方。 満腹感もあり成功しやすい!ヨーグルト断食の効果とやり方 | 女性の美学

週末にできる!ヨーグルトプチ断食ダイエットのやり方と効果

ヨーグルトプチ断食やり方

by yuuri5 断食にデトックス効果があると知り、やろうと試みたものの空腹に耐えられず断念。 そんな時に見つけたヨーグルトプチ断食を週末2日間試してみました。 ヨーグルトプチ断食とは、月に1回ほど食事をヨーグルトで置き換え、胃や腸を休ませてあげる方法です。 ヨーグルトを食べるため、水分のみで行う通常の断食に比べ空腹感も少なく、ストレスを感じずに行うことができます。 ヨーグルトは腸内の善玉菌を増やしてくれたり、ミネラルやたんぱく質を含んでいるため筋肉を落とさずダイエットができたりと、嬉しい効果があります。 私が実践したヨーグルトプチ断食の方法 前日 胃の準備をするため夕食は軽くし、油分は少なめにします。 1日目 朝・昼・夜はヨーグルト100gと野菜ジュース。 お水1. 2日目 朝と昼はヨーグルト100gと野菜ジュース、夜はおかゆと味噌汁を食べました。 1日目と同様、お水1. 3日目 断食のデトックス効果やヨーグルトの乳酸菌のおかげでお通じが良くなったことから、肌の調子も良くなりました。 朝起きて洗顔をした後の肌の透明感とハリに感動しました。 断食ができた達成感! 私は今まで、水分だけの断食をしようと試みては、空腹に負け挫折していました。 挫折するたびに意志が弱いから・・・と罪悪感でウジウジ。 ヨーグルト断食では、ヨーグルトを食べて良いという安心感があり、空腹を感じずに行うことができました。 2日間行えたことで達成感を味わえました。 薄味&少量で満足できるようになった 2日間のヨーグルト断食で胃や腸を休めることができたので、むくみや食べ過ぎでパンパンだった体がすっきりしました。 味覚もリセットされるようで、味に敏感になり薄味の食事でも満足できるように。 また、断食で空腹に慣れたので、少しの量を食べただけで満足感が得られるようになりました。 ヨーグルトプチ断食の注意点 よく噛んで食べる ヨーグルトをよく噛んで食べることで、満腹感が得やすくなります。 また、噛むことに慣れると、普段の食事でも咀嚼する癖がつきました。 断食後の回復食に注意 断食後は体が食べ物の栄養を吸収しやすくなっています。 そのため、我慢したからと言ってドカ食いをしてしまったら、頑張った2日間が全て水の泡です。 私も何度かヨーグルトプチ断食をしていますが、時には断食をする前より太ってしまうこともあります。 2日間で落とした体重をキープするには、回復食の期間を1~2日くらいにすると良いかなと思います。 断食中は運動を頑張りすぎない 断食をする!と決めるとダイエットのスイッチが入るので、ついつい運動を頑張りたくなってしまいますよね。 断食中だと何かしていた方が食事のことを考えなくてすむので、特に動きたくなってしまいます。 しかし、断食中は体のエネルギーが少ないので、過度な運動をすると負担になってしまいます。 通常の断食よりは栄養を摂っているとしても、無理は禁物です。 私はつい動きたくなってホットヨガに行ってしまいました。 断食で少し頭がボーッとしていたので、いつもは平気な室内の暑さやポーズが辛く感じ、終わったときには少し気持ち悪くなってしまいました。 断食中は、無理はせずリラックスして過ごすことが大事だと思います。 月に1回、ヨーグルトプチ断食で生活を見直そう ヨーグルトプチ断食をしてみて、体と心がすっきりしてとても気持ち良かったです。 普段どれだけ食べ過ぎていたか、お通じの回数はどうかなど、普段の生活を見直すきっかけにもなりました。 月に1回2日間だけなら頑張れそうって思いますよね。 ただ、体調が悪いと感じたらすぐに止めるようにしてください。 また、注意点は必ず守って、健康的にデトックスをしましょう。 最近なんか体が重いな、何だかもやもやするなと感じたら是非、ヨーグルトプチ断食を試してみてください!.

次の

ヨーグルト断食ダイエットのやり方を大公開♡2日間でペタンコお腹に

ヨーグルトプチ断食やり方

断食とは、数日間何も食べずに過ごすことです。 現代人の体は、余分な栄養を毎日摂りすぎているといいます。 現代人の体は、栄養価の高い食事を三度三度取ることで、体も栄養過多、胃腸などの消化器官も休む暇はなし、摂りすぎたカロリーは細胞内に溜め込まれ、体の負担を増やす…という悪循環にさらされています。 本格的な断食には、医師の指導が必要です。 生命活動を支える食事を数日抜くわけですから、健康的に断食するためには、きちんとした管理下で行うことが推奨されています。 断食合宿なるものもありますね。 ところが、断食合宿は、宿泊を伴うため、最低料金でも一泊1万円~(旅費別)がかかります。 プチ断食とは、丸1日~1日半食事を抜くことで、リスクは少なく、家にいながら、断食の良いとこどりをすることができるやり方です。 週末断食などとも言われています。 プチ断食に、ヨーグルトを使うと、失敗なく体をリフレッシュすることができます。 スポンサーリンク ヨーグルトプチ断食のやり方について(初心者コース) 週末にやると仮定して、金曜日、土曜日、日曜日の3日で考えてみましょう。 【初心者コースで必要なもの】• 徐々に減らすという意味で、断食準備は前の日の夜から始まっています。 それ以外は、普段通りにすごしてください。 仕事も入浴も、軽い運動も平気です。 朝食:ヨーグルト100g 昼食:ヨーグルト100g 夕食:ヨーグルト100g 1日を通して:炭酸水または水を2リットル 朝、昼、晩、食べていいのは、それぞれヨーグルト100gです。 水分はなるべく多く摂ってください。 このとき、豆乳や野菜ジュースを推奨するやり方もありますが、断食が丸1日のみの初心者コースの場合、水や薄いお茶だけのほうが断食効果は高まります。 お茶は、ノンカフェインのものを、うすく入れましょう。 おなかが空きそうで心配、という方は炭酸水の用意をお忘れなく。 炭酸水には、胃に満腹感を味わわせる効果とともに、腸を刺激して老廃物を排出しやすくする効果もあります。 ダイエットに怖いのは、脱水症状です。 料理には結構水分が含まれていますので、食べない分の水を補ってあげなくてはいけません。 入浴はしません。 プチ断食中に入浴すると、のぼせる危険が高まるからです。 シャワーにとどめてください。 体調が悪いと感じたり、寒気を感じたら、プチ断食はすぐに中止してください。 おかゆにも、味付けはなしです。 何も入っていないところに高い塩分濃度を入れると、胃の粘膜を損傷します。 夕食も、半分より多くは食べないようにしましょう。 ヨーグルトプチ断食のやり方(経験者コース) 1日でやってみて大丈夫だった、効果を実感できた、もっとやりたいという人のためにはこのです。 シャワーにしてください。 少しずつ、ゆっくり食べてください。 昼食:少し空腹感を感じ始めます。 トイレに行きたくなる人が多いようです。 夕方に、空腹感はピークに。 夕食のヨーグルトが待ち遠しくて仕方ないという人がほとんどです。 夕食:空腹感は残ります。 早く寝る方がおおいようです。 テレビは危険です。 食べ物の番組や、食べ物のCMばっかりですし。 昨日すっきりできなかった人も、ここで体が軽くなる人が多いようです。 昼食:この薄い具なしの味噌汁が、このうえなくおいしかった!という人が多いです。 夕食:やっと普通のご飯です。 大食いができないことに気が付くでしょう。 しみじみと素材の味を味わって食べることができます。 せっかくリフレッシュした胃に、いきなり高脂肪高たんぱくの食事を詰め込むのは、胃もたれの原因になります。 素敵な和食など、食べに行くのも良いかもしれません。 体重は、平均1キロ~1. 5キロほど減るようです。 次のプチ断食ダイエットまで、最低1週間は空けてください。 無理のないやり方で何度か行ううちに、徐々に痩せやすい体になっていくことが実感できるようです。 ヨーグルトプチ断食のダイエット効果 ダイエットの基本は、まず「体の余分なものを全部出す」ことです。 腸などにたまった老廃物や、細胞レベルでたまっている老廃物、体の中の生命維持には必要のないレベルの脂肪などを燃焼させ、あるいは捨てることによって、結果的に体重が減っていくのが、健康的なダイエットです。 ヨーグルトは、ビタミンCが含まれていないだけの完全食品です。 しかも、腸内の健康には欠かせない乳酸菌、ダイエットには欠かせないカルシウムを豊富に含んでいます。 プチ断食をするときにヨーグルトを使えば、失敗なくダイエット効果を実感することができるのです。 体内の毒素、老廃物を排出できる 食べないと、体の中に栄養素は入っていきません。 栄養素が入ってこないと、体は中にある老廃物や毒素を出そうとする働きが上がります。 栄養素が入ってこない状態で、中に老廃物や毒素が入ったままだと、病気になる危険を体が感知するからです。 プチ断食は、いわば、人工的な飢餓状態です。 人工的な飢餓状態を作ると、体が余分な老廃物を捨てます。 すると、代謝機能そのものが上がります。 代謝機能はダイエットに欠かせない機能です。 余分なものを捨てることで、痩せやすい体を作ることができます。 ここで、ヨーグルトを使うことにより、飢餓状態の中でも必要な栄養素を摂取することができます。 必要な栄養素が摂れていれば、摂取カロリーが低くても、体は安心して老廃物を排出することができます。 内臓を休ませられる 食べなければ、消化することも吸収することもいりません。 消化器管を中心とする内臓が休憩をすることができます。 特に腸にプチ断食の影響は大きく、プチ断食によって、腸内の悪玉菌が減り、腸内の有害物質が大きく減ることが確認されています。 悪玉菌が減ることによって、善玉菌が生きやすい状態になります。 悪かった腸の細菌環境がリセットされるのです。 プチ断食にヨーグルトを使うことのメリットがここにあるのですが、悪玉菌が減った腸にすかさず乳酸菌を投入することによって、善玉菌が優位な腸を作ることができます。 善玉菌がたくさんいる腸は、食物の腸管通過時間を減らすことができます。 腸管を通過する時間が短くできれば、カロリーを過剰吸収することがなくなります。 腸管は、消化器官であるとともに吸収器官でもあります。 悪玉菌が優位の腸では、長く食物が腸に残留します。 すると、カロリーや水分の再吸収が行われてしまいます。 腸を元気に保っておくことは、カロリーの再吸収を行わせないことにつながります。 必要以上のカロリーを摂取しないので、余分なカロリーが体にたまりにくくなるのです。 ヨーグルトプチ断食の注意点 具合が悪くなったら、すぐ中断 体調を崩してしまっては、本末転倒です。 完全に食事を抜くタイプの断食ではありませんので、消化器官が急停止するというリスクはないのがヨーグルトプチ断食の良いところですが、それでも、何があるかわかりません。 体の声にも耳を傾ける良い機会です。 具合が悪くなったら、すぐ中断して、消化の良いものを食べましょう。 レトルトのおかゆ、煮物などを用意しておくとよいかもしれません。 断食中に、フルに仕事、運動は行わない ただでさえ、カロリーが入らなくなっている身体ですから、フルスペックで仕事や運動をするのはやめてください。 このような方はやらないでください• 高齢者• 慢性疾患をお持ちの方• 妊婦さん• 虚弱体質の方 このような方には絶対におすすめできません。 どうしても行いたい場合は、医師の判断に従い、医師の管理下で行ってください。 rerereflow.

次の

プチ断食ヨーグルトは正しいやり方を知らないと痩せない!準備食と回復食が成功する鍵

ヨーグルトプチ断食やり方

プチ断食ヨーグルトのやり方は 一般的に言われているプチ断食のやり方• 朝食、昼食、夕食をヨーグルトに置き換える(1食100~120g程度)• しかし、果たして本当にこれだけでいいのか? 食事を抜いてヨーグルトと野菜ジュース炭酸水だけ飲んでプチ断食してるだけでは、きっと健康のためにもダイエットのためにもうまくいきません。 例え痩せることが出来ても、すぐにリバウンドするのがオチです。 プチ断食ヨーグルト前の準備食が体の負担を抑える プチ断食といえど、食事を抜くからには「断食の基本的なルール」を忘れてはいけません。 本来、断食を行う前には急激に食事量を減らしても体に負担がかからないように、事前に準備食というものを食べて生活します。 準備食とは、胃にやさしい健康的な食事をして少しずつ食事量を減らしていくことで、 断食しても体に負担がかからないようにする胃腸を慣らしていく時期です。 体や胃腸に負担が強ければ、せっかく断食してヨーグルトを食べていても効果が半減してしまいますよね。 この準備食を飛ばしてプチ断食を行えば、 急激な塩分や血糖値の減少による体調不良や好転反応(頭痛や吐き気など)の原因にも繋がります。 プチ断食を行う何日か前に、この準備食を行っていくことで胃腸や体への負担を最小限にすることで、より効果的になおかつ安全に取り組める環境に整えてから行いましょうね。 準備食はどれぐらいの期間行えばいいの? 準備食の期間を決める目安• 4〜7日:ファストフード食・外食などが多く、暴飲暴食してしまう人• 3〜4日:脂物を控えたり、野菜・水分摂取を心がけ、食生活に注意している人• 2〜3日:「玄米菜食」「マクロビオティック」を実践してる人 なかなか、普段から玄米菜食やマクロビしているような健康的な人で、プチ断食ヨーグルトを行おうとする人なんていないでしょうが。 (笑) 普段栄養バランスがある程度整っている人は、3~4日。 暴飲暴食が多い方や食事のバランスが偏っている方は4日~7日程度が、本来断食する前には必要。 プチ断食する前には、この準備食を極力出来る人は行いましょう。 準備食は何を食べればいいの? 栄養バランスが整った理想の日本人の食事でもある「まごはやさしい食」がオススメです。 まごはやさしい食の食材一覧• 「ま」・・・納豆、豆腐、味噌などの豆類• 「ご」・・・ごま、くるみ、銀杏、ナッツなどの種子類• 「わ」・・・わかめ、ひじき、のり、昆布などの海藻類• 「や」・・・緑黄色を中心とした野菜類• 「さ」・・・魚類(特に小型の背青魚類)• 「し」・・・椎茸、しいたけ、えのき、なめこなどのキノコ類• 「い」・・・じゃがいも、さつまいも、こんにゃくなどのイモ類 私は、玄米、味噌汁をベースに、魚、納豆、豆腐、めかぶ、かぼちゃ、里芋、ジャガイモ料理など、その他に野菜中心の鍋なんかも食べてます。 プチ断食ヨーグルト後の回復食がリバウンドを防ぐ ヨーグルトによるプチ断食生活が終わって、気が緩む人は結構多いですよね。 しかし、ここで「終わったー!よしっ焼肉だー!」なんてことしたら、リバウンドの道へまっしぐらです。 プチ断食後は、食事による栄養から断っていたため胃腸も休眠状態でなおかつ飢えている状態です。 なので、 食事に対して胃腸の吸収力は現在高まっているけど胃腸の働きは弱い状態なんですね。 そんな状態のときに、脂たっぷりの焼き肉や砂糖たっぷりのケーキを食べたらどうなるかは、なんとなくでもイメージできますよね。 最悪の場合、胃痛や急激な血糖値の上昇で体調も悪くなってしまいます。 せっかく食事をヨーグルトだけに我慢して過ごしたことで、勝ち取った痩せた体やダイエットの結果は、維持したいですよね。 そんなリバウンドさせない方法が、回復食なんです。 回復食とは、ヨーグルトなどでプチ断食したことで、飢えていて尚且つ休眠状態の胃腸の働きを少しずつ通常運転に戻していくための期間です。 お粥や味噌汁、スープ類などの胃にやさしい食事から摂り始め、少しずつ通常食に戻していきます。 回復食の期間は、ヨーグルトで断食した日数と同じぐらいを目安に最低でも行いましょう。 野菜ジュースより酵素ドリンクのが栄養価値が高くオススメ! プチ断食にヨーグルトだけでは、栄養も不足がちになってしまいますよね。 その栄養対策のために、野菜ジュースをプラスで飲む人が多いみたいですが、あまりおすすめしません。 市販で売られているような野菜ジュースは、• 栄養価値が低い• 添加物などが含まれている• 糖質などが多くカロリーが高い などのデメリットがあります。 これでは、体のデトックスを目的として健康やダイエットを目指す断食には逆効果ですよね。 断食に使用されることが多いのは、野菜ジュースではなく酵素ドリンクです。 栄養価値の高い酵素ドリンクを使用することで、プチ断食も効果的に取り組むことが出来ます。 酵素ドリンクは、商品によってヨーグルトと割って飲むことも出来るので、最後まで飽きずにプチ断食を過ごせるのも良いところです。 ただしデメリットもあります。 酵素ドリンクは野菜ジュースよりも費用がかかります。 市販で売っているような酵素ドリンクであれば安く手に入ることも多いですが、安いものには添加物が入っているものや高カロリーなものがほとんどです。 それでは野菜ジュースと変わりありませんよね。 少し費用はかさんでしまうしまうデメリットはあるかもしれませんが、 栄養価値のある完全無添加で低カロリーの酵素ドリンクを使用するようにしましょう。 あなたが、プチ断食ヨーグルトをする目的はきっと健康のため美容のためダイエットのためでしょう。 なら、より体にとっても安全に効果的に実践することを考えてくださいね。 断食でも使用されることが多い酵素ドリンクは下記関連記事にて.

次の