シミトリー シズカゲル シミウス 比較。 シミウスとシミトリーはどちらがシミ消し効果が高いの?徹底比較

シミトリーとシズカゲルには決定的な違いが!徹底比較して分かったこと

シミトリー シズカゲル シミウス 比較

今回、シミウスとシズカゲルを上記の6項目で比較していきます。 シミウスとシズカゲルの主成分 シミウス シズカゲル 主成分 ヒアルロン酸 プラセンタエキス シコンエキス グリチルリチン酸ジカリウム ヒトセラミド フラバンジェノール アルブチン ビタミンC誘導体 シミウス シミウスにはシミをケアする成分「グリチルリチン酸ジカリウム」や「プラセンタエキス」などが配合されています。 これら二つの美白有効成分だけでも シミを9. また、シミウスに含まれる「ヒアルロン酸」や「シコンエキス」などの保湿成分によって、 肌の水分量が30. こちらの「フラバンジェノール」はシズカゲルのオリジナル成分で、 医学誌でも取り上げられるほどシミへの効果が認められています。 また、「アルブチン」や「ビタミンC誘導体」によって肌のくすみをケアして美白肌へと導いてくれます。 という記事でも成分を比較しているのですが、シミトリーとシズカゲルは販売元が一緒なので全く同じ成分となっています。 私自身は敏感肌じゃないので一切刺激を感じることはなかったのですが、肌の弱い方にはもしかすると刺激となってしまうかもしれません。 シズカゲル シズカゲルは 無添加処方で天然由来成分を多用しているとあって、肌にとても優しいです。 シズカゲルなら敏感肌やアトピー肌の方でも安心してお使いいただけるかと思います。 シミウスとシズカゲルの機能 シミウス シズカゲル 機能 10役 5役 シミウス シミウスは 1つで10役のオールインワンジェルとなっています。 ・パック ・クリーム ・美容液 ・乳液 ・化粧水 シミウスとシズカゲルの評価 シミウス シズカゲル 評価 星5. 2 星4. 9 シミウス シミウスは、 コスメでの評価・クチコミ件数ともに他の美白化粧品よりも圧倒的に優秀です。 1973件という数値から利用者数の多さが伺えますね^^ シズカゲル シズカゲルは コスメの評価も悪くはありませんが、シミウスには及ばないといった感じです。 発売日が2017年6月13日と割と新し目なので、利用者が増えていくのはこれからといった感じです。 あまり知られていないかもしれませんが、シミウスにもチューブタイプやポンプタイプはあります。 美白マッサージ用なのでテクスチャーは固めです。 シズカゲル シズカゲルは チューブで出すタイプなので、手が汚れにくく使いやすいというのがメリットです。 シズカゲルなら外出先でもサクッと使えますね^^ チューブには使用量の目安が記載されているので、ぜひ参考にしてみてください。 シズカゲルはさらっとした着け心地で、ベタベタしないので夏場でも使いやすいです。 シミウスとシズカゲルの価格 シミウス シズカゲル 通常価格 5122円 4980円 初回価格 4098円 2980円 2回目以降の価格 4098円 2980円 初回特典 フェイスマスク3枚 なし 返金保証 30日間 30日間 定期便の縛り なし なし シミウスよりシズカゲルの方が価格は1000円ほど安いです。 2 星4.

次の

シミトリーとシミウスはどっちがいいの?徹底比較して出した結論

シミトリー シズカゲル シミウス 比較

今回、シミウスとシズカゲルを上記の6項目で比較していきます。 シミウスとシズカゲルの主成分 シミウス シズカゲル 主成分 ヒアルロン酸 プラセンタエキス シコンエキス グリチルリチン酸ジカリウム ヒトセラミド フラバンジェノール アルブチン ビタミンC誘導体 シミウス シミウスにはシミをケアする成分「グリチルリチン酸ジカリウム」や「プラセンタエキス」などが配合されています。 これら二つの美白有効成分だけでも シミを9. また、シミウスに含まれる「ヒアルロン酸」や「シコンエキス」などの保湿成分によって、 肌の水分量が30. こちらの「フラバンジェノール」はシズカゲルのオリジナル成分で、 医学誌でも取り上げられるほどシミへの効果が認められています。 また、「アルブチン」や「ビタミンC誘導体」によって肌のくすみをケアして美白肌へと導いてくれます。 という記事でも成分を比較しているのですが、シミトリーとシズカゲルは販売元が一緒なので全く同じ成分となっています。 私自身は敏感肌じゃないので一切刺激を感じることはなかったのですが、肌の弱い方にはもしかすると刺激となってしまうかもしれません。 シズカゲル シズカゲルは 無添加処方で天然由来成分を多用しているとあって、肌にとても優しいです。 シズカゲルなら敏感肌やアトピー肌の方でも安心してお使いいただけるかと思います。 シミウスとシズカゲルの機能 シミウス シズカゲル 機能 10役 5役 シミウス シミウスは 1つで10役のオールインワンジェルとなっています。 ・パック ・クリーム ・美容液 ・乳液 ・化粧水 シミウスとシズカゲルの評価 シミウス シズカゲル 評価 星5. 2 星4. 9 シミウス シミウスは、 コスメでの評価・クチコミ件数ともに他の美白化粧品よりも圧倒的に優秀です。 1973件という数値から利用者数の多さが伺えますね^^ シズカゲル シズカゲルは コスメの評価も悪くはありませんが、シミウスには及ばないといった感じです。 発売日が2017年6月13日と割と新し目なので、利用者が増えていくのはこれからといった感じです。 あまり知られていないかもしれませんが、シミウスにもチューブタイプやポンプタイプはあります。 美白マッサージ用なのでテクスチャーは固めです。 シズカゲル シズカゲルは チューブで出すタイプなので、手が汚れにくく使いやすいというのがメリットです。 シズカゲルなら外出先でもサクッと使えますね^^ チューブには使用量の目安が記載されているので、ぜひ参考にしてみてください。 シズカゲルはさらっとした着け心地で、ベタベタしないので夏場でも使いやすいです。 シミウスとシズカゲルの価格 シミウス シズカゲル 通常価格 5122円 4980円 初回価格 4098円 2980円 2回目以降の価格 4098円 2980円 初回特典 フェイスマスク3枚 なし 返金保証 30日間 30日間 定期便の縛り なし なし シミウスよりシズカゲルの方が価格は1000円ほど安いです。 2 星4.

次の

シミトリーとシズカゲルには決定的な違いが!徹底比較して分かったこと

シミトリー シズカゲル シミウス 比較

シミトリーとシズカゲルの口コミ評価を比較 シミトリートシズカゲルはどのように評価されているのか、アットコスメでの口コミ評価を比較してみます。 シミトリー シズカゲル 口コミ件数 116件 142件 口コミ評価 5. 3 5. 0 発売日 2017年 2017年 口コミ件数、発売日はほぼ同じくらいですが、 口コミ評価はシミトリーの方がやや高いという結果になりました。 ただアットコスメでは「5点以上なら高評価」といわれていますから、シズカゲルも十分に高評価のスキンケアと判断できると思います。 シミトリーの方が保湿力に優れているという意見が多数 シミトリーとシズカゲルを比較しているコンテンツをいくつか確認したところ、どのサイトも共通して「 保湿力はシミトリーの方がいい」という評価が目立ちます。 もしかしたらアットコスメの評価の差も 「保湿力」にあるのかも シミトリーとシズカゲルの配合成分を比較 シミトリートシズカゲルの成分を比較してみると、共通点が多いことが分かります。 シミトリー シズカゲル 有効成分 ハイドロキノン誘導体 (アルブチン) ハイドロキノン誘導体 (アルブチン) その他成分 フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-O-エチルスコルビン酸、ユキノシタエキス、マロニエエキス、ヒトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィストフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、トリイソステリアン酸グリセリン、硬化ナタネ油アルコール、1,2-ペンタンジオール、1,3-ブチレングリコール、精製水、アクリル酸・メタクリル酸アルキル共重合体、カルボキシビニルポリマー、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール フランスカイガンショウ樹皮エキス、ビルベリー葉エキス、3-0-エチルアスコルビン酸、テトラ2-ヘキシルデカン酸アスコルビル、ユキノシタエキス、マロニエエキス、シア脂、カンゾウフラボノイド、N-ステアロイルフィトスフィンゴシン、オリブ油、スクワラン、1. 3-ブチレングリコール、トリイソステアリン酸グリセリル、硬化ナタネ油アルコール、1. 2-ペンタンジオール、精製水、アクリル酸・メタル酸アルキル共重合体、アルギン酸ナトリウム、水素添加大豆リン脂質、天然ビタミンE、カルボキシビニルポリマー、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール 天然エキス フラバンジェノール ビルバリーバエキス ユキノシタエキス マロニエエキス カンゾウフラボノイド 天然ビタミンE セラミド3 オリーブ油 スクワラン シア脂 フラバンジェノール ビルバリーバエキス ユキノシタエキス マロニエエキス カンゾウフラボノイド 天然ビタミンE セラミド3 オリーブ油 スクワラン シア脂 無添加 パラベン アルコール 界面活性剤 香料 着色料 鉱物油 シリコーン パラベン アルコール 界面活性剤 香料 着色料 鉱物油 シリコーン この成分比較から、シミトリーとシズカゲルの 配合成分はほぼ同じと判断できます。 配合率は非公開となっていますが、保湿をサポートする天然エキスや、7つの無添加製法についても同じですね。 どちらの商品もフラバンジェノールの製造元「東洋新薬」が開発に携わっているので、成分配合は同じように製造されているようです。 シミトリーとシミウスの浸透技術を比較 シミトリー シズカゲル 浸透技術 球状ラメラ構造 モイストキープエマルジョン処方 浸透技術は違うのかと思いきや、「モイストキープエマルジョン処方」の説明をよく確認してみると「球状ラメラ構造」と同じ内容になっていました。 浸透技術に関しても、シミトリーとシズカゲルは同じと考えてよいでしょう。 シミトリーとシズカゲルの価格を比較 シミトリー シズカゲル 定価 5,378円 4,980円 定期初回 3,980円 2,980円 2回目以降 4,300円 2,980円 内容量 60g(1ヵ月分) 60g(1ヵ月分) 送料 定期購入は無料 定期購入は無料 定期解約条件 いつでも可 いつでも可 返金保証期間 14日間 30日間 初回特典 化粧品サンプル なし シミトリー、シズカゲルともに定期購入に縛りはありませんので、いつでも解約できます。 単純に価格を比較した場合、 シズカゲルの方がかなりお得です。 また返金保証も30日間と長めに設定されているところも大きいですね。

次の