東京 エナジー パートナー 電話。 📞東京電力:カスタマーセンター・問い合わせ電話番号(電話番号は当サイト下部に地域別・要件別に掲載しています)

詐欺?本物?/東京電力 エナジーパートナーを名乗る電話に注意2★本物との見分け方

東京 エナジー パートナー 電話

今回の目次• 東京電力エナジーパートナーって? 今日は東京電力エナジーパートナーについて説明しようか。 電太くんは東京電力は知っているかい? 東京電力はニュースで聞いたことをあるよ!福島の原発が東京電力のものだったよね、東電っていうんだっけ? そうそう、その東電が2016年4月1日の電力自由化に伴って、持株会社として小売電気事業専門に作った会社なんだ。 東京電力の契約をそのまま引き継いでいるから今のところ日本最大の小売電気事業者だね。 持株会社って? 同じ会社で「発電部」「送電部」「小売部」のように事業部制にするんじゃなくて、それぞれの事業部を一つの会社として分けてしまいましょう。 ってことだよ。 税金面や、どこかの部署の経営が傾いたときの他部署への影響なんかを考えてこういう形をとってるんだけど、イメージとしては東京電力の電気を売る部門だと考えればいいよ。 ってことは、東京電力エナジーパートナーは、東京電力だって考えればいいの? 簡単に言ったらそうだね。 ただ、東京電力エナジーパートナーになったことで、これまでの東京電力とは少し変わった部分もあるんだ。 東京電力エナジーパートナーのサービス提供エリアを見てみようか。 サービス提供エリア これまでは10個の会社がそれぞれの地域で独占的に電気を売っていたんだよね? そうそう、これまでの東京電力は関東地域だけを担当していたんだけど、電力自由化で東京エ電力エナジーパートナーになってから、この三地域で電気を売るようになったんだ。 東京電力エリア• 中部電力エリア• 関西電力エリア えっ!じゃあ僕の家は今は関西電力だから、東京電力に乗り換えることもできるってこと? そういうことだね。 乗り換える可能性があるんだから、電太くんはきっちり話を聞いておかないといけないよ。 そうするよ! でも関西に住んでいるのに東京電力から電気を買うってなんだか変な気分だ。 電力自由化になったらそんなの当たり前だよ! 電太くんこないだプロ野球はヤクルトファンだって言ってたでしょ?ヤクルトって「東京ヤクルトスワローズ」って言うんだよね? それは関西出身の山田選手のファンだから……でもそうか、電力自由化はそれくらい簡単に考えていいんだったよね! そうそう、その調子だよ電太くん! じゃあ今度は逆に東京電力エリアに住んでる人が契約できる電力会社を見てみようか。 東京電力エリアの電力会社一覧• 東京電力エナジーパートナー 東京電力エナジーパートナー• ミライフでんき ミライフ株式会社 うわぁ、いっぱいあるんだねぇ! 東京電力エリア、つまり関東地方は人口が多いからね。 どの電力会社もこの地域でたくさん契約を取りたいって思ってるから一番の激戦区だと言えるね。 東京電力エリアに住んでいる人ほど乗り換えでお得に電気を使えるチャンスが多いってことだね! その分、東京電力エナジーパートナーも色んなプランを用意してるからね、もしかしたら別の会社に乗り換えるよりも東京電力の中でプランを変えた方がお得、なんてこともあるかもしれないよ! 僕も東京電力に乗り換えることができるみたいだし、しっかり聞いておくよ! 東京電力エナジーパートナーの提供プラン まず基本料金や電力量料金なんて言葉が出てくるんだけど、これで電気料金が決まるんだ。 よくわからないって場合はまずはを知ってからこの話を聞いてほしいな。 従量電灯B• 多くのご家庭がこのプランで契約している• 24時間同一の料金単価• 基本料金は最初に契約アンペア数によって決まって、それに電気を使えば使うだけ電力量料金が加算されていくという方式だよ! 加入条件もなければ、年数縛りもない。 ポイントや割引もないのはもともとが安く設定されているからだから、いろいろ考えるのが面倒くさい人はこれが無難だね。 なるほどね、これは僕でも問題なさそうだ! 従量電灯C• 企業の事務所や商店、または普通よりも電力の使用量が多い一般家庭向き• 24時間同一の料金単価• だから電気を同時にたくさん使う家庭は従量電灯Cの方がいいんだよ! とは言っても、一人暮らしだと30A、四人家族でも50A~60Aもあれば十分だと言われているからね、60Aで契約していてもブレーカーが落ちるような家庭向きだよ。 スタンダードS• 24時間同一の料金単価• 電気をほとんど使わない場合は従量電灯Bの方が少しお得だが、一般的な電力使用量だとほとんど差はない。 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 まず電力量料金を比較してみようか。 月に300kWh以上使う場合はね。 だけど、一人暮らしだと、その半分の約150kWhだと言われているんだ。 それに基本料金を30Aで契約したとして計算してごらん? えーっと……従量電灯Bだと3,964円で、スタンダードSなら・・・あっ、4,352円じゃないか! その上ポイントは4,000円で20円だし、これじゃ全然特にならないや! それにこのプランは解約時期に関係なく解約手数料540円がかかるからね。 540円分をポイントでもらおうと思ったら10万円以上電気料金を支払わなくちゃいけないんだよ。 じゃあこのプランは意味ないの? そんなことはないさ! 一人暮らしだとなかなかいかないと思うけど、家族が多ければ300kWh以上の電気量を使うところなんてどこにでもあるし、そういうご家庭だと電気料金で10万円くらい1年や2年あれば軽く超えるからね。 大いに意味があるプランだよ! ポイントが付くからお得!じゃなくて、自分に合ってるかどうかが大切ってわけ! スタンダードL• 従量電灯Cと料金的にはあまり変わらない• 企業の事務所や商店、または普通よりも電力の使用量が多い一般家庭がこのプランで契約している• 24時間同一の料金単価• ブレーカーが落ちる心配がほとんどない• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 スタンダードX• 同時に使う電化製品が少なく年間を通してブレーカーが落ちたことがない人にとってはお得• 同時に使う電化製品が多く、年間で一度でもブレーカーが落ちたことがある人にとっては損• 24時間同一の料金単価• 一日の中で、電気を使う時間に偏りがなく、平均的に電気を使用しているご家庭向き• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 詳しくはをご参考にしてください。 えっ?そんなの勝手にむちゃくちゃ高いアンペア数で契約されちゃったら値段も高くなっちゃうじゃないか! それは心配いらないよ。 勝手に設定するんじゃなくて、過去11ヶ月とこの月の中から、最も大きなアンペア数で基本料金が決まるんだ。 だから、ブレーカーが落ちるなんて言う心配はいらないし、普段30Aしか使ってないのにそれを知らずに50Aで契約してた、なんてことが無くなるってわけさ! じゃあ基本料金は安くなるってことだね? それはそうとも言えなくて、安くなる人もいれば、高くなる人もいるんだよ。 ブレーカーが落ちるってことはそれは電気を使いすぎっていうサインでもあるってことでしょ? それがなくなって気にせずにガンガン使ってたら、そこから1年間は基本料金がずっと高いまま、なんてことにもなりかねないよね。 電気は誰もが日常的に使っているのに、どれだけのアンペア数を同時に使っているか、なんてことはほとんどの人が知らないんだ。 このスマート契約はそれを見直すいいきっかけになるかもしれないな。 ちゃんと知ってたらお得に使える。 これって電力自由化だけじゃなくてなんでもそうなのかもしれないね! 朝得プラン• 共働きで昼間は電気の使用量が少なく、朝9時までにまとめて家事をするご家庭向き• 深夜の1時はさすがに寝てるけど、朝は9時までに起きてるんだから、このプランは僕にとってお得だね! ストップストップ!!それだけじゃお得にはならないよ! 基本料金や、昼間の電気量料金をよーく見て! あっ、従量電灯Bに比べて高くなってる! こういうプランはそもそも電気をたくさん使う人向きなんだ。 例えば二人暮らしだけど、共働きで、家に帰ってくるのは深夜の1時。 そっから電気給湯器なんかでお湯を沸かしたり、エアコンを使ったりなんかして電気を夜の間にたくさん使うっていう場合なんかはお得になる可能性があるね。 ちょっと夜型の生活送ってます、何てぐらいじゃまずお得になることは無いんじゃないかな。 夜得プラン• 共働きで昼間は電気の使用量が少なく、21時以降にまとめて家事をするご家庭向き• 朝得プランは夜間時間が深夜1時~朝9時の8時間だったのに対して、こっちは夜の9時~次の日の早朝5時までの8時間なんだね。 そうそう、でもそれだけじゃなくて、夜9時からお得な夜間時間に入る夜得プランは生活スタイル的に朝得プランよりも向いてるって人が多いよね? その分電気量料金が少しずつ割高になっているみたい。 寝てる人が多い時間帯は電気を使う人も少ないよね? そういう時間は電気が余っているからそこで使ってくれる人はお得にしますよ、ってことだね。 半日お得プラン• 基本料金は60Aまで一律1,296円なので、電気をあまり使わない一人暮らしの方には割高• だから昼間は休日も含めて基本的に家にいないって人はお得なんじゃないかな。 土日の電気量料金が割安に設定されている• 平日は家を空けることが多く、週末に家で過ごしたりまとめて家事をするご家庭向き• 基本料金は従量電灯Bと同じなので生活スタイルが合えば一人暮らしでもOK• それに合ったプランを考えようとすると自然と多くなるんだ。 プランがたくさん用意されてるってことは、それだけお得に使える可能性が増えるってことだから、消費者にとっては嬉しいことなんだよ。 これは平日に家にあんまりいなくて、休日に家で過ごす人向きだってことだよね? そうだね。 でも、ただ平日は家をあけているってだけなら電気をたくさん使うわけでもないだろうから、それなら従量電灯Bの方が結局安上がりってこともあるんだ。 だから休日にホームシアターで映画をみたり、電気をたくさん使うような家庭向きだね。 土日の電気量料金が割安に設定されている• 企業の事務所や商店、または普通よりも電力の使用量が多い一般家庭向き• 平日は家を空けることが多く、週末に家で過ごしたりまとめて家事をするご家庭はお得• 基本料金は従量電灯Cと同じ• うん、従量電灯Bと従量電灯Cとの違いみたいなもんだね! ピークシフトプラン• 夏の昼間に家を空けるご家庭向き• 基本料金は60Aまで一律1,296円なので電気をあまり使わない一人暮らしには割高• それで、電力会社からするとあんまり電気を使ってほしくない時間なんだよ。 だから夜は安くて、昼間もそんなに高くない分、夏場の昼はかなり割高になるってわけ。 夏の昼間に電気を使わない人なら、夜得プランや朝得プランよりもこっちの方が良いんじゃないかな? とは言っても、昼間に電気をそんなに使わなかったら朝得プランや夜得プランもあんまり高いわけじゃないからね。 夏は子どもがいれば夏休みもあって家にいる時間も増えるだろうし、子どもがいなくて働いていたとしても休みの日に家にいるなら結局電気は使うことになるよね。 ぼくはこのプランはあんまりお得にならないような気がするなぁ。 電化上手• 【加入条件】総容量1kVA以上の夜間蓄熱機を設置している• オール電化の家庭向きの割引が充実している。 昼間に家を空けるご家庭向き• 基本料金は60Aまで一律1,296円なので電気をあまり使わない一人暮らしには割高• 5時間通電機器割引:5時間通電機器をご使用の場合、機器の総容量1kVA につき248円40銭割引• 通電制御型夜間蓄熱式機器割引:通電制御型夜間蓄熱式機器をご使用の場合は、機器の総容量1kVA につき151円20銭割引• 簡単に言ったら、オール電化のご家庭はお得になりますよ、ってプランだね。 確かに、全電化住宅割引っていうオール電化の割引があるね! 加入条件の夜間蓄熱気ってのもオール電化ってことなの? いや、オール電化じゃなくても夜間蓄熱機は使用できるから、電化上手に加入もできるよ。 ただ、全電化住宅割引は適用されないから、夜間蓄熱機はあるけどオール電化じゃないっていうご家庭は次に紹介する「おトクなナイト8」や「おトクなナイト10」のほうが安くなる場合もあるからよく考えて契約した方がいいね。 具体的に言うと、昼間にそんなに電気を使わないなら、「おトクなナイト8」がおすすめかな。 おトクなナイト8• 電気給湯器を設置されている家庭向きの割引が充実している。 基本料金は60Aまで一律1,296円なので電気をあまり使わない一人暮らしには割高• 5時間通電機器割引:5時間通電機器をご使用の場合、機器の総容量1kVA につき248円40銭割引• 通電制御型夜間蓄熱式機器割引:通電制御型夜間蓄熱式機器をご使用の場合は、機器の総容量1kVA につき151円20銭割引• その通り! だから昼間に電気をたくさん使って、なおかつ夏場は家を空けることが多い、なんて人はオール電化じゃなくても「電化上手」にした方がお得な場合もあるんだよ。 何度も言うようだけど、自分の生活スタイルと合ったプランを見つけることが大切なんだ。 おトクなナイト10• 電気給湯器を設置されている家庭向きの割引が充実している。 基本料金は60Aまで一律1,296円なので電気をあまり使わない一人暮らしには割高• 5時間通電機器割引:5時間通電機器をご使用の場合、機器の総容量1kVA につき248円40銭割引• 8時間通電機器割引:8時間通電機器をご使用の場合、機器の総容量1kVA につき43円20銭割引• 通電制御型夜間蓄熱式機器割引:通電制御型夜間蓄熱式機器をご使用の場合は、機器の総容量1kVA につき151円20銭割引• 同時に使う電化製品が少なく年間を通してブレーカーが落ちたことがない人にとってはお得• 同時に使う電化製品が多く、年間で一度でもブレーカーが落ちたことがある人にとっては損• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 詳しくは をご参考にしてください。 同時に使う電化製品が少なく年間を通してブレーカーが落ちたことがない人にとってはお得• 同時に使う電化製品が多く、年間で一度でもブレーカーが落ちたことがある人にとっては損• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 解約手数料の540円分をポイントで溜めるためには10万8千円分の支払いが必要なので、解約までにこれ以上の電気料金を支払うのであればお得• 詳しくは をご参考にしてください。 エコライフプラン• 【加入条件】電気温水器やエコキュートなどの機器を使っている• 同時に使う電化製品が少なく年間を通してブレーカーが落ちたことがない人にとってはお得• 同時に使う電化製品が多く、年間で一度でもブレーカーが落ちたことがある人にとっては損• 基本料金は高めなので、一人暮らしには割高• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 詳しくは をご参考にしてください。 だけど寝ていても問題ないんだ! このプランの加入条件を見てごらん。 電気温水器やエコキュートなどの機器を使っていること……そうか!寝ている間のこういう機器でお湯を沸かしておいたらいいんだね! その通り!そうやって安い夜の間にお湯を沸かしておいて、その日一日そのお湯を使うっていうのがかしこい使い方なんだよ。 でもそのために深夜の1時まで起きておくっていうのは大変だよぉ。 心配ご無用! エコキュートにはタイマーが付いているからね。 事前にセットしておけば、寝て起きたら勝手に安い時間にお湯を沸かしておいてくれるんだよ! そっか!じゃあ安心して眠って大丈夫なんだね! プレミアムプラン• 毎月400kWhまで一律9700円の定額プラン• 従量電灯Bの場合、400kWhだと10,024円で、400kWh以降の単価もプレミアムプランの方が安いため、電気を大量に使う家庭にはお得• 同時に使う電化製品が少なく年間を通してブレーカーが落ちたことがない人にとってはお得• 同時に使う電化製品が多く、年間で一度でもブレーカーが落ちたことがある人にとっては損• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 詳しくは をご参考にしてください。 定額、っていうと携帯電話の使い放題みたいなもんだよね? そうそう、だけど本当に使い放題ってわけじゃなくて、400kWhまでは使い放題なんだ。 それ以上使ったら追加で電気料金がかかるから気を付けてね。 なるほどね!それで、この定額プランはお得なの? まず定額ギリギリの400kWhまで使うと、従量電灯Bだと10,024円なんだ。 このプランは定額だから当然9700円だね。 そして400kWh以降の値段はこのプランの方が安いから、400kWhよりもたくさん使う家庭ならお得だね。 逆に一人暮らしの平均的な電力量150kWhで考えてると、従量電灯Bは3122円だ。 このプランだとそれでも9700円だからどう考えたって損だよね。 得になる目安は390kWhだね。 それ以上使うならプレミアムプランの方がお得になる。 じゃあ4人家族とかだったら結構いいんじゃないの? そうだね、だけどそれは電気量料金だけならの話だ。 気をつけなくちゃいけないのはこれがスマート契約だってことなんだ。 定額だからってことで、あんまり電気を使わなかった月の月末なんかに、どうせなら400kWhギリギリまで使ってやろうなんて考えて電化製品をいっぱい使ってごらん?それから一年は高い基本料金を払う羽目になってしまう。 そっか、確かにそれは怖いや! スマート契約と定額制ってのはどうも相性が悪いような気がするんだ。 もちろんそのご家庭の使い方次第なんだけどね。 プレミアムプラン 2年契約• プレミアムプランと基本的に同じだが、 加入時に8000ポイントもらえる代わりに2年縛りになる• 契約から2年後のタイミング以外で解約すると期中解約金5,000円がかかる• 毎月400kWhまで一律9700円の定額プラン• 従量電灯Bの場合、400kWhだと10,024円で、400kWh以降の単価もプレミアムプランの方が安いため、電気を大量に使う家庭にはお得• スマート契約 実量制 によって、基本料金が決まる 自分では選べない• 同時に使う電化製品が少なく年間を通してブレーカーが落ちたことがない人にとってはお得• 同時に使う電化製品が多く、年間で一度でもブレーカーが落ちたことがある人にとっては損• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、期間にかかわらず解約事務手数料540円 税込 が発生する。 詳しくは をご参考にしてください。 8000ポイントももらえるの?それはお得だね! でももしその約束を破っちゃったらどうなるの?怖いおじさんたちが家まで来て……ブルブル そんなことにはならないよ!だけど期中解約金ってことで5000円の違約金のようなものを支払わなくちゃいけないんだ。 え?8000ポイントもらえて、5000円返すんだったら別に問題なくない? あれ?確かにそうだよね…… でも考えてもごらん?例えば携帯電話だったら欲しい機種が出たり、画面にひびが入ったりなんか契約途中で解約することもあるかもしれないけど、基本的に質は変わらない電気を、5000円の違約金を払ってまで解約するかな? あー、でも別の会社なら5000円以上安くなるなら解約するかも! でもこれまでいろんなプランを見てきただろ?その中に一気に5000円も安くなりそうなプランはあったかい? そっかぁ、そう考えるとわざわざ5000円を払ってまで乗り換えることってまずありえないから、東京電力エナジーパートナーからしたらそれで十分なんだね! ってことは、プレミアムプラン加入するなら、2年縛りにしてポイントをもらった方がお得なんだね! プレミアムS• 毎月400kWhまで一律9700円の定額プラン• 従量電灯Bの場合、400kWhだと10,024円で、400kWh以降の単価もプレミアムプランの方が安いため、電気を大量に使う家庭にはお得• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 どの家電を使うとどのくらいのアンペア数が流れるのかあんまりわからないって人はこっちの方が無難かもしれないね。 電力量料金はプレミアムプランと一緒だから、月々の使用電力量が390kWhを超えているご家庭は従量電灯Bよりもこっちの方がお得だよ! プレミアムS 2年契約• プレミアムSと基本的に同じだが、 加入時に8000ポイントもらえる代わりに2年縛りになる• 契約から2年後のタイミング以外で解約すると期中解約金5,000円がかかる• 毎月400kWhまで一律9700円の定額プラン• 従量電灯Bの場合、400kWhだと10,024円で、400kWh以降の単価もプレミアムプランの方が安いため、電気を大量に使う家庭にはお得• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、期間にかかわらず解約事務手数料540円 税込 が発生する。 毎月400kWhまで一律9700円の定額プラン• 従量電灯Bの場合、400kWhだと10,024円で、400kWh以降の単価もプレミアムプランの方が安いため、電気を大量に使う家庭にはお得• プレミアムSよりも同時に多くの電力を使うご家庭向き• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、解約事務手数料540円 税込 が発生する。 プレミアムLと基本的に同じだが、 加入時に8000ポイントもらえる代わりに2年縛りになる• 契約から2年後のタイミング以外で解約すると期中解約金5,000円がかかる• 毎月400kWhまで一律9700円の定額プラン• 従量電灯Bの場合、400kWhだと10,024円で、400kWh以降の単価もプレミアムプランの方が安いため、電気を大量に使う家庭にはお得• プレミアムSよりも同時に多くの電力を使うご家庭向き• 電気料金のお支払い1000円 税抜 につき5ポイントをTポイントまたはPontaポイントで受け取ることができる• 解約する際は、期間にかかわらず解約事務手数料540円 税込 が発生する。 これを見ると上手に電気を使うことの大切さを感じるよ。 そうだね。 電気料金が高い人ほど、電気の使い方はもちろんだけど、プランの見直しが必要なんだ。 自分に合ったプランを選ぶことでグッと電気料金が安くなると思うよ。 まとめ• 東京電力エリアは対応している電力会社が多く乗り換えがしやすい。 いろんな電力会社を調べて比べてみよう。 東京電力エナジーパートナーは東京電力エリアだけでなく、中部電力エリア、関西電力エリアにも対応しているので、逆に東京電力エナジーパートナーへ乗り換えることもできる。 実施しているプラン数が多く、家庭ごとに生活スタイルに合ったプランを選ぶことができる。 を導入しているプランがある。 場合によっては電気料金は高くなるので注意が必要。 ポイントはTポイントカード、もしくはポンタカードで受け取ることができる。 オール電化の家庭が割引されるプランがあるので要チェック。 年数縛りは2年のみ。 8,000円のポイントがもらえる代わりに、時期外の解約には3,000円かかる。 まとめてみたけど、こんな感じかな。 ぜひとも参考にしてみてね!.

次の

会社概要|企業情報|東京電力エナジーパートナー株式会社

東京 エナジー パートナー 電話

スマートメーターの普及で入居前に電気使用の手続きをしないと、当日電気が使えない可能性もありえます。 時間に余裕をもって東京電力のカスタマーセンターにお電話を。 お引越しなどの時の電気使用開始の手続きは、電話もしくはオンラインフォームで行うことが可能です。 最近は、スマートメーターの普及により、事前に電気の使用の申し込みをしておかないと当日電気が使えないということがあります。 電気を滞りなく使用したい場合は、東京電力もしくはお使いの電力会社へ時間に余裕を持って申し込みを行いましょう。 電気の使用開始に必要な情報• 住所(今の住所と引越し先の住所)• 契約者の名前• 東京電力のお客様番号(検針票に記載されています。 インターネットで申し込む場合は必須。 引っ越し日時• 引っ越し先住所• 支払い方法(クレジットカード・口座振替) 東京電力エリアでは、他にも新しい電力会社を選ぶことが可能です。 もっと安い電気料金があるかもしれません。 電話で簡単。 電気料金全般にに関する問い合わせ• 契約内容の変更(・)• を調べたい場合。 (東京電力から他の電力会社に切り替える場合)• 電力需給の見通し・節電• その他の電気に関わる用件 東京電力カスタマーセンター受付時間 東京電力カスタマーセンターの受付時間(共通) 月曜日〜土曜日(休祝日を除く)9:00〜17:00となっています。 現在、東京電力の電話は全体的につながりにくい状態です。 電気使用開始の申し込みは、東京電力のホームページでも手続きが可能です。 電話のつながりにくい時間帯 東京電力のコールセンターは特に、月曜や休日明けは終日、また、平日でも9時~10時、12時~13時、16時~17時の時間帯がつながりにくくなっています。 どうしても電話での連絡が必要な場合は、この時間帯を避けて電話をしましょう。 東京電力パワーグリッド(停電・緊急時問い合わせ先) フリーダイヤル 0120-995-007 フリーダイヤルを利用できない場合 03-6375-9803(有料) 受付時間:平日9:00~17:00(日・祝日、年末年始を除く)ただし、停電など緊急時は24時間受付 どこの地域でも共通の電話番号となっています。 東京電力パワーグリッドでは電話以外にもウェブサイトで停電や送配電に関する情報を公開しています。 東京電力エリアでは、他にも新しい電力会社を選ぶことが可能です。 もっと安い電気料金があるかもしれません。 東京電力の新料金プランへの問い合わせ番号 以降の東京電力の新しい電気料金に関する問い合わせは、専用番号: 0120-995-333に電話をします。 受付時間は、(平日)9:00~20:00 / (土・日・休・祝日)9:00~17:00となっています。 引っ越し先でも東京電力の電気を申し込みたい場合は、使用停止と使用開始の手続きが一続きで行うことができます。 東京電力のホームページ上のフォームで手続きが可能なものもたくさんあります。 以下の一覧で確認することが可能です。 引っ越しに伴う電気の停止と開通の場合、引っ越し先でもの電気契約を希望する場合は、インターネットでの手続きが可能です。 ただし、 東京電力のお客様番号が不明な場合は、電話での対応のみになりますので注意してください。 (お客様番号は検針票に記載してあります。 )もちろん引っ越し先の住所も必要なので手元にご準備をお忘れなく。 一方、国外に引っ越す場合はインターネットではできません。 電話での続きが必要になります。 さらにとを行う場合もインターネットではなく 東京電力のカスタマーセンターに電話しなくてはなりません。 東京電力に連絡する場合 インターネットで可能な手続き 電話でしかできない手続き• 電気契約の申し込み(開通手続き):引っ越し先でも 東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• 電気契約の停止手続き:引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• (新たに東京電力以外の電力会社と契約をするにあたって 東京電力との契約を解約したい場合は東京電力への連絡は不要です。 家の解体で電気設備そのものを撤去する場合。 お客様番号が分からない場合。 海外に引っ越す場合。 停電の場合。 (東京電力パワーグリッドに連絡する。 ) まとめ:東京電力への問合せ このページでは東京電力への問合せについて解説しました。 改めて情報をまとめてみます。 まとめ:東京電力への問合せ・電話連絡について 東京電力への問合せは電話、もしくは公式サイトから連絡することができます。 東京電力への電話連絡は混み合っており繋がりにくい場合があります。 特に引越しシーズンや休日明け・月曜日などは繋がりにくいです。 東京電力への問合せ番号は地域・用件によって異なります。 停電や送配電に関する連絡・問い合わせは東京電力パワーグリッドに連絡する必要があります。 東京電力では電話でしかできない手続きがあります。 (アンペア数の変更、家の解体に伴う工事、お客様番号が不明な場合、海外に引っ越す場合) よくある質問一覧(東京電力への問合せ) 以下に、東京電力への問合せに関するよくある質問をまとめました。 よくある質問一覧(東京電力への問合せ) 質問1:東京電力のカスタマーセンターで受け付けている内容は? 回答1 東京電力のカスタマーセンターでは以下の内容について受け付けています。 電気料金全般にに関する問い合わせ• 契約内容の変更(アンペア変更・名義変更)• 供給地点特定番号を調べたい場合。 (東京電力から他の電力会社に切り替える場合)• 引っ越しの手続き(電気の使用開始・停止)• 電力需給の見通し・節電• その他の電気に関わる用件 停電・電線・送配電に関する問い合わせは、東京電力パワーグリッドが受け付けています。 質問2:東京電力カスタマーセンターの受付時間は? 回答2 東京電力のカスタマーセンターの受付時間は月曜日〜土曜日(休祝日を除く)9:00〜17:00となっています。 ただし、東京電力のコールセンターは特に、月曜や休日明けは終日、また、平日でも9時~10時、12時~13時、16時~17時の時間帯がつながりにくくなっています。 どうしても電話での連絡が必要な場合は、この時間帯を避けて電話をしましょう。 質問3:東京電力カスタマーセンターの地域別・用件別の電話番号は? 回答3 東京電力では、お住まいの地域と用件別に異なる電話番号を設定しています。 質問4:東京電力に電話がつながらない!インターネットから手続きする場合は? 回答4 1. インターネットで手続きできること(東京電力)• 電気契約の申し込み(開通手続き):引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合• 電気契約の停止手続き:引っ越し先でも東京電力の電気料金を引き続き契約する場合 2. 電話でのみ手続きできること(東京電力)• 家の解体で電気設備そのものを撤去する場合• 海外に引っ越す場合• 停電の場合.

次の

東京電力エネジーパートナーって言うところからお金の請求が来たのです

東京 エナジー パートナー 電話

口座引き落としに間に合わなかった分の請求が、500円ほどあったのですが、子供が請求などに気がつかず支払ってませんでした。 その後の請求は口座引き落としされてたので、私も未払い分があるとは思いませんでした。 ホームページの契約者欄の方で確認しても、未払い分の事など記載されてませんでしたし。 それなのに、突然電気を解約され使えなくなりました。 問い合わせして確認したら、未払い分があったことに、子供も私も初めて気がつきました。 ハガキ送ったと言うけれど、本人の手元に届き確認すると言う保証なんて無いですし、配達記録も残らない書留じゃない郵便ハガキ一枚で…真冬の寒い中、突然電気が止まりガスも使えない夜に解約されました。 口座引き落としに間に合わなかった分であり、その後はちゃんと支払いしてるわけで、悪質に滞納して、払わない意思など無い事くらいわかりそうなもので、連絡先の電話番号は何の為にあるのでしょうか? 契約解除する前に、手元にハガキが届いている確認の電話してくれたら、こちらも払うことができたのに。 東京電力に問い合わせ、そちらで新たに契約送電してもらい、その日は何とか電気が使えるようになりましたが、そうでなければ、次の日の朝まで寒さと暗闇の中で、一人暮らしを始めたばかりの子供は過ごさなければならなかったことでしょう。 自由化で色々と話を聞いて、試してみましたが、東電が安心ですね。 最初の電話がつながりにくいけど、今の時代は電話対応はどこもすぐにはオペレーターでませんからね。 オペレーターさんはみなさん優秀です。 電気が止まっても、連絡すればSMSで支払いのURL送ってくれて、クレジットカードで支払いして確認の電話をすれば30分ほどで電気が開通する。 他社もそんなサービスあるのかな?お客さんが電気止まるの東電だけなんでわかりませんが。 エネオス電気は請求額を見るのにログインが簡単にできなくて、システムがひどかったな。 今は良くなって入れば良いですけどね。 東京ガスは検診のたびに電気を切り替えて欲しいとピンポン押してくるし。 それでも東京ガス試してみたいな~ 引っ越しを機に、安くなるならと電気とガス料金をまとめようと、電話申し込みをしました。 しかしこの会社の案内不備で、こちらが要らぬお金を払う羽目になりました。 そちらの案内不備によるものなのだから、負担を依頼しましたが、それはできませんとの回答のみ。 契約するときもWEB申し込みができない内容だったので、電話で申し込みをしましたが、とにかく電話がつながりにくい。 結局電気とガスをまとめても、ガスは元々契約していたガス会社の供給で、いざ何か問い合わせると、たらいまわしにされ、確認に時間がかかるようになりました。 安くなるからと言って安易に契約してはダメですね。 東京電力への不信感がより強まりました。 乗り換えもまた面倒なのでやってませんが、もう少し選択肢があって手続きもかんたんなら別会社に乗り換えたいです。 ネットで使用開始を申込して、3ヶ月たっても請求が来ないとカスタマーサポートに電話した。 カスタマーサポートはていねいに対応してくれて調べて業務センターというネットの担当者から連絡すると言っていた。 業務センターからの連絡が来ないので またカスタマーサポートに連絡したら 私が連絡した日に業務センターの判断で、 その連絡した日からの使用開始に 無断で勝手に変えられた。 前日までは不動産の契約が残っていて 不動産から解約の連絡が来ていない 今回は特別に業務センターから不動産に電話をして 解約の確認を取った、 前日までは不動産に請求する、と言われた。 え、私は3ヶ月前に手続きしたのに 不動産に請求されても困るんですけど、と言っても やらない、お客さま同士で精算してください、と言われた。 すごくずさんでした。 電気とガスのセットで契約。 2018年7月20日に引っ越しのため両方解約。 でも、請求は7月23日までと書かれてる。 あれ?と思いすぐに電話。 やはり東京電力のミスでした。 たった3日分の基本料金ではあるけれど、 700円ちょいを多く引き落とされました。 もちろん、返金しますとのこと。 現在はそれを待っていますが、 この間にも、なぜか8月の利用料金として 請求書が届いてます。 口座振替予定日9月20日となってる。 意味がわかりませんよね。 もちろんサポートに電話。 調べますと言うまま完全放置。 そして何が詐欺まがいかと言うと、 くらしTEPCOのホームページ。 これは退会しようとしても退会出来ない!! 退会ボタンを押すと、 新しい料金プランの方はこちら と出る。 あとは、それ以前の料金プランだったかな。 その新しい料金プランでは退会出来ません という意味不明な表記。 これって、電話番号や住所、名前、メールアドレス など、個人情報を登録しても削除は出来ませんよ ってことになるわけです。 これはおかしくないですか?? 世の中のどんなサイトでも、 必ず退会の項目があります。 個人情報を登録させておいて退会は出来ませんって。 因みに、悪徳サイトで退会が出来ないものでも、 退会をご希望の方はメールでご連絡くださいとか、 一手間かかるけど、必ず退会出来るわけですよ。 なのに、東京電力は退会させない。 退会したきゃ金払えくらいの極悪サイト並みです。 もちろん、お金を取られたり、 そんなことはないにせよ、 これはとてもおかしな古典的システム。 まずあり得ません。 もちろんこれもサポートに電話。 そしたら折り返し電話がありましたが、 退会するとポイントがなくなりますよ!とか、 過去の2年の電気料金が見れなくなりますよ! とか言われる。 退会 = 自分の意思で退会 なので、 そんなこと承知の上の退会希望なのに、 徹底して全力の退会をやめさせる言葉が並ぶ。 でも退会したい旨を伝えると、 では、退会ボタンがないので、こちらで 削除出来るか後日連絡しますとのこと。 場合によっては削除出来ないと…。 これっておかしくないですか?? くらしTEPCOに登録しなくても、 書面で引き落とし金額が届くので、 ネットですぐに値段を知りたいとか、 過去の料金を知りたいということがない限り、 登録はお薦めしません。 特に引っ越しを多くされる方はやめた方がいいです。 もちろん、ずっと同じ所に住んでいて、 今後もここしか使わない!という方はいいでしょう。 解約の日にちを間違われた。 その分のお金を多く引き落とされた。 今でも意味不明な請求が続く。 くらしTEPCOは個人情報を登録出来ても削除出来ない。 こんなの詐欺ですよ。 実際に引き落とされることがなくても、 今月の支払いはこちらですとか言って、 請求書が届くのは、かなり不安になりますよ。 精神衛生上良くないです。 くらしTEPCOの削除が出来ないのと、 使ってもいない意味不明な請求は、 9月14日の今現在も続いています。 100円の保険代で修理が受けられるサービスに加入。 先日IHコンロの調子が悪く修理依頼を。 メーカーの修理は出張でその場ですぐ直してくれました。 ここまでは完璧だったのです!! その後、メーカー修理から修理箇所に保険適応外があったので費用を負担してほしいの連絡。 メーカー曰く電気部品以外の機構部品は対象外と約款にあるとのこと。 ごねごねの挙句 メーカーが自腹をきったそうです。 私が言いたいのは約款にはそんな細かいことまでは書いて おらず、まさに詐欺行為のような保険屋の姿勢とそんなことはつゆ知らずの東電丸投げに 関して激おこなわけです。 加入するときはもちろんですが修理メーカーも騙されないよう 忠告いたします!!!.

次の