フレッツ 光 東日本。 キャンペーン一覧

OCN 光 with フレッツ|NTTコミュニケーションズ 個人のお客さま

フレッツ 光 東日本

ご利用のパソコンによっては、処理速度やメモリー容量、ハードディスクのアクセススピード等が原因で、ブラウザーの表示処理が遅くなる場合があります。 パソコンのメモリーの増設、ハードディスクの最適化をすることでいくらか改善することもあります。 また、OSによっては、高速な回線向けに最適化されていないこともあるため、光回線を利用しても通信速度があがらないことがあります。 セキュリティーソフト等の常駐プログラムについて 「フレッツ 光ネクスト」 の通信速度を活かしてご利用いただくためには、ご利用のパソコンのLANポート LANケーブルの差し込み口 が「1000BASE-T」に対応している必要があります。 「1000BASE-T」は「ギガビット・イーサネット」と呼ばれる規格の一つで、1秒間に1Gbpsのデータ量を転送可能です。 LANポートの規格は、パソコン等のカタログや取扱説明書等に仕様 スペック として記載されていることがあります。 1Gbps対応のLANポートを搭載している場合、「通信機能」「外部インターフェイス」「LAN」「ネットワークコントローラー」等の名称の欄に「1000BASE-T」「1000Mbps」「1Gbps」等と記載されています。 100Mbpsを超える通信速度で利用いただくためには、ネットワーク機器は1000BASE-Tに対応したものをご使用ください。 「1000BASE-T」での通信速度については、Gigabit Ethernetの規格に基づいた理論値であり、実際の処理速度とは異なります。 詳しくは、ネットワーク機器の各メーカーのホームページをご確認ください。 現在、一般的に流通しているLANケーブルの規格は「カテゴリー5」「カテゴリー5e」「カテゴリー6」、「カテゴリー7」の4種類です。 数字が大きいほど速い通信速度にも対応できる上位の規格となります。 100Mbpsを超える通信速度で利用いただくためには、1000BASE-Tに対応した「カテゴリー5e」以上のケーブル ストレート をお使いいただく必要があります。 無線LANの規格は、技術の進歩とともに次々と新しいものが登場しています。 比較的古い規格である「IEEE802. 11a」「IEEE802. 11b」「IEEE802. 11g」は、最大通信速度が100Mbpsを下回っています。 100Mbpsを超える通信速度で利用いただくには、「IEEE802. 11n」「IEEE802. 11ac」に対応したものをご用意ください。 これは、ルーターなどの無線LAN親機の規格だけでなく、無線LAN子機の規格も同様です。 11n」や「IEEE802. 11ac」の機器でも十分な速度が出ないケースもあります。 無線LANが原因で通信速度があがらないと感じたら、一度パソコンを有線LANで接続してみることをおすすめします。 周辺機器のファームウェアについて ルーターなど周辺機器のファームウェアが最新でない場合も通信速度に影響することがあります。 周辺機器メーカーは、セキュリティー上の問題を修復したり、性能を改善するため、ファームウェアを不定期に更新しています。 周辺機器のファームウェアを最新にすることにより、通信速度が改善されることがあります。 メーカーや周辺機器の提供者(プロバイダー等)からファームウェア更新の案内があれば、更新されることをおすすめします。 回線接続状況について 「フレッツ 光ネクスト」は、ベストエフォート型サービスです。 最大概ね1Gbps とは、技術規格上の最大値であり、実効速度を示すものではありません。 インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境やご利用状況等によっては、大幅に低下することがあります。 ベストエフォートとは? 通信速度があがらない原因は、上記のチェックポイントにお示しした「お客さまの端末」「接続環境」の他、以下の外部要因が考えられます。 ネットワークの混雑 お客さまのパソコンからインターネット上の通信相手 ウェブサイトなど に至る経路で、曜日や時間帯、一時的な要因で混雑が発生し、通信速度があがらないことがあります。 通信相手 ウェブサイトなど の混雑 お客さまがご利用の通信相手 ウェブサイトなど にアクセスが集中すると、通信速度があがらないことがあります。 混雑が発生している場合は、しばらく時間をおいてからアクセスすると改善することがあります。 問題解決のために ご利用の通信速度を把握する(速度を測定する) NTT東日本では、お客さまにフレッツ網からお客さま端末までのベストエフォートの通信速度を測定いただけるサイトとして、「サービス情報サイト(速度測定)」をご用意しております。

次の

So

フレッツ 光 東日本

店舗・事業所のお客さまにはこちらもおススメ! 詳細についてはお問い合わせください。 【必ずお読みください】 割引などをご利用いただくにあたっては、対象サービスや開通期限などの条件があります。 プロバイダサービス月額利用料 (プロバイダパックの場合) プロバイダパック対応プロバイダ• 詳細についてはお問い合わせください。 土日休日に工事を実施する場合は、上記に加え3,000円がかかります(初回にお支払いいただきます)。 年末年始に工事を実施する場合は料金が異なります。 詳しくはお問い合わせください。 初期工事の内容によっては工事費が異なる場合があります。 初期工事費は分割払いの他、一括払いもお選びいただけます(支払総額は同額です)。 分割払いの途中で残額を一括でお支払いいただくこともできます。 [フレッツ光解約時のご注意]• 分割払いの途中でフレッツ光を解約される場合、初期工事費の残額を一括でお支払いただきます。 フレッツ光の解約時が「にねん割」の利用期間中 更新月を除く である場合、「にねん割」の解約金もお支払いいただきます。 プロバイダパックはNTT東日本の「フレッツ光」とプロバイダの「プロバイダサービス」をセットでお申し込みいただけるパックであり、それぞれの契約に基づき提供されるサービスです。 NTT東日本で取扱い可能なプロバイダパック対応プロバイダは10社(@nifty、ASAHIネット、BB. excite、BIGLOBE、DTI、hi-ho、OCN、plala、So-net、WAKWAK)あります。 ASAHIネット、BB. excite、hi-hoは個人のお客さまのみを対象としたプランとなります。 プロバイダパックの解約については、NTT東日本への解約申込の他、プロバイダへの解約申込も必要となります。 解約月のプロバイダサービス月額利用料は日割り計算いたしません。 【請求方法について】• 「プロバイダサービス月額利用料」は、「フレッツ光月額利用料」と合算して請求となります。 なお、「プロバイダサービス月額利用料」をプロバイダから別に請求することもできます。 詳しくはお問合せください。 料金はユニバーサルサービス支援機関が定める1電話番号あたりの費用(番号単価)と同額であり、番号単価の変更にあわせて見直します。 詳しくは、をご確認ください。 詳しい料金を知りたい方は、郵便番号をご入力ください.

次の

通信速度の改善ポイント|フレッツ光公式|NTT東日本

フレッツ 光 東日本

手軽な料金からはじめていただくことができます。 毎月、使った分だけお支払い。 たくさん使ったとしても上限があるので安心してご利用いただけます。 ・「にねん割」の更新月(利用期間満了月の翌月と翌々月)以外で解約された場合、中途解約金(戸建て向けサービス:9,500円、集合住宅向けサービス:1,500円)をお支払いただきます。 ・インターネットのご利用にはフレッツ光の契約に加え、プロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料等がかかります)。 ・最大1Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実使用速度を示すものではありません。 ・インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線の混雑状況等により、大幅に低下する場合があります。 注釈を見る フレッツ光とプロバイダを一体化すればおトクに! 光コラボレーションならネットも携帯も安くなる! 手軽な料金からはじめていただくことができます。 毎月、使った分だけお支払い。 たくさん使ったとしても上限があるので安心してご利用いただけます。 ・「にねん割」の更新月(利用期間満了月の翌月と翌々月)以外で解約された場合、中途解約金(戸建て向けサービス:9,500円、集合住宅向けサービス:1,500円)をお支払いただきます。 ・インターネットのご利用にはフレッツ光の契約に加え、プロバイダとの契約が必要です(別途月額利用料等がかかります)。 ・最大1Gbpsとは、技術規格上の最大値であり、お客さま宅内での実使用速度を示すものではありません。 ・インターネットご利用時の速度は、お客さまのご利用環境(端末機器の仕様等)や回線の混雑状況等により、大幅に低下する場合があります。 注釈を見る.

次の