圧力鍋。 圧力鍋

価格.com

圧力鍋

この節の出典は、 に合致していないおそれがあります。 そのガイドラインに合致しているか確認し、必要であれば改善して下さい。 ( 2014年7月) 、フランスの物理学者が、気圧と沸騰の研究の派生物として「steam digester」という蒸気圧を利用した調理器を発明した。 ただし「steam digester」は調理器というより調理設備に近い大型の器具であり、以後250年間、圧力調理器は業務用の大型器具のままであった。 、アメリカのアルフレッド・ビッシャーが、それまでの業務用の大型圧力鍋とは一線を画する家庭用の「自動密封鍋」を特許出願した。 そしてが勃発して野菜の缶詰が軍需優先となり、各家庭で野菜を滅菌調理・保存する必要が生じたことによって「自動密封鍋」は全米に普及し、そして戦後アメリカ風の生活様式が世界に広まるのに合わせて全世界に普及した。 日本においては、これに先行し、戦前から食が推奨されたのに合わせて、玄米を柔らかく食べやすく炊くことができる圧力釜が国産化されて普及が始まっていた。 またこのことから、80年代ごろまでは圧力「鍋」ではなく飯を炊く圧力「釜」と呼ぶことが多かった。 またには、日本古来のの原理を応用し、蓋の重量だけで密閉と圧力を保つ簡易で扱いやすい(ただし圧力釜ほどの高圧は保てない)「無水鍋」が、によって開発され、普及した。 ウィキメディア・コモンズには、 に関するカテゴリがあります。 には、当時の松下電器産業(現)が 電気圧力鍋を発売。 自動で簡単かつ短時間で調理できるのが特長で、日本では世帯を中心に人気を博している。 圧力鍋は、しばしば登山者が高い高度での低い気圧を補償するために用いられる。 このため、穀類などはデンプンのアルファ化が進まず消化が悪くなるほか、殺菌が不十分になる危険性もある。 以上のような問題を解決する目的で使われてきた歴史がある。 学生運動が盛んだった頃、しばしば過激派によって圧力鍋爆弾が作られた。 その威力は過激派の作った爆弾の中でもかなり高い方であった。 現在でも生活用品から簡単に高性能爆弾を作れるため、世界各地のテロリストによって使われている。 調理の特徴と利点 [ ] 圧力鍋は鍋と蓋を密封する構造になっており、加熱で圧力がかかる仕組みである。 この高温や高圧により、野菜類ならば細胞壁が早く破壊され、肉類ならタンパク質や繊維が早く分解されるため、短時間で調理することが可能となる。 調理時間は3分の1から4分の1になる。 例えば、刻みは1分、新鮮な緑豆は5分、小から中サイズの(200gまで)は約5分、丸ごとのは25分以下となる。 長時間の、とろ火でのの効果を短い時間でするためにも用いられる。 加熱時、中の具材は踊らず、通常の鍋で煮るよりも動きが静かで少ない。 これらの要素によって、加熱時間が少なくて済むため、大きな食材によく火を通しても煮くずれがおきにくい利点もある。 また、一般の鍋で煮るよりも少量の水で調理できるため、食材に含まれる水溶性の栄養成分を食材外に流出させにくい。 圧力鍋は高圧に耐える必要があるため、過去には厚さ1センチ以上もあるような肉厚のアルミダイキャストで製作されていた。 現在までに技術の進歩により、厚さ5ミリ以下のステンレスやアルミ合金のプレス成型品が主流となってきている。 2010年代に入ると電子レンジで調理するための合成樹脂製のものも発売されている。 一方、大肉厚の製品には、熱伝導がゆるやかであるため煮汁の少ない調理や圧力をかけずに炒め物に用いても通常の鍋やフライパンに比べ焦げ付きが少ないという副次的な利点も持つ。 また、密閉により放熱が少ないので、鍋の中が高温になったらすぐに火を止め、余熱だけで調理を進めるということもよく行われる。 この仕組みに特化したものにがある。 薄肉の製品は軽量で、価格もかつては万円単位であったものが数千円からと安価になったが、大肉厚によるメリットは失われる。 弁の構造 [ ] 圧力鍋は一般に2種類の弁を備えている。 調圧弁 通常、圧力鍋には小さな穴が開いたパイプなどが付いていて、その上におもりが載せられた構造の調圧弁を持つものが多い。 鍋の圧力が高くなると蒸気がおもりを押し上げて、蒸気を逃がす仕組みになっている。 これにより、おもりの重さと蒸気圧のバランスによって圧力が一定に保たれる。 食材や調理法に応じて複数の内圧を選択できるように、異なる重さの複数のおもりが用意されている圧力鍋も多い。 2014年現在では調圧をバネの力で行うスプリング式の製品が売れ筋となっている。 おもり式に比べ噴出音が静か、ワンタッチで加圧度を調節できるなどのメリットがあるが、弁の構造が複雑になるため詰まった場合のメンテナンス性で劣り、価格も高くなる。 安全弁 主に蓋に取り付けられている安全弁は、内部の圧力が安全な領域を超過した時に蒸気を逃がし鍋の爆発破裂事故を防ぐものである。 鍋の内圧は調圧弁が調整するが、その働きが悪く内圧が危険な領域に近づいた場合に作動する。 その役割から、作動圧力は調圧弁より高い。 多くの場合、蒸気の圧力によりおもりの付いたストッパーを押し上げ、圧力を逃がす。 その他に、しばしば低融点の栓で穴を固くふさいだ予備の圧力開放機構()が付属している。 内部の温度(ひいては圧力)が高くなり過ぎると、その金属の栓が溶けて圧力を開放する仕組みになっている。 使用方法と注意点 [ ] 圧力鍋を用いた調理は基本的に、加熱、加圧、蒸らし、減圧の、計4つの段階がある。 加熱して圧力調整用のおもりが蒸気で動き始めるまでの時間が加熱時間、そのあとやや火力を絞って、圧力をかけ続けるのを加圧時間、加熱を終えて放置するのを蒸らし時間と呼ぶことが多い。 そして最後の工程が圧力調整弁のおもりを外すなどして、圧力を逃がす減圧作業となる。 通常これら4つの工程を足したものが調理時間とされ、などで計りながら調理を進めていく場合と、電気式など自動制御される場合がある。 調理後に弁を操作して減圧を始める際、止まっていた沸騰が圧力の低下とともに再開して蒸気が発生することもあるので、減圧中の弁から噴出する蒸気でやけどしないよう、取り扱いには注意が必要となる。 蓋を開ける際には、十分に減圧して圧力を開放できていないと、高温の内容物が蓋ごと上方に噴出して室内に勢いよく飛び散り、高温の蒸気や高温の飛散した食品を体に浴びてやけどしたり、蓋が激しい勢いで体にぶつかって大怪我をする可能性がある。 このため、内圧が高い間は蓋を開くハンドルにロックがかかるなどの安全機構が付いている。 早く圧力を開放するには鍋に水をかける方法があるが、安全弁から汁などが吹き出す可能性がある。 鍋を水につけて冷やす方法もあるが、ステンレス製のものは熱伝導の関係から鍋底などを歪ませる可能性もある。 また、鍋と蓋の隙間にあるは消耗品で、これが劣化すると蒸気が噴出したり蓋が吹き飛ぶ危険性がある。 以上のように圧力鍋の取り扱いには特に注意すべき事項が存在する。 では鍋一般がの適用対象となっており雑貨工業品品質表示規程で取扱い上の注意の表示義務が定められているが、特に圧力鍋については表示すべき事項を追加して定めている。 調理の原理上、加圧のために十分な水分と空間(すなわち空気)が鍋の中になければならない。 このため、豆類など水分を吸収してふくれるものは入れる量に気をつけなければいけない。 日本の雑貨工業品品質表示規程では「なべに三分の二(ただし、豆類にあっては三分の一)以上内容物を入れて使用しない旨」を表示義務としている。 また、牛乳のように加熱すると泡立って膜を形成して吹きこぼれやすくなる食材や、カレーやシチューなどの粘性が高い食材、練り物が大きく膨らむおでんなどは、蒸気の通り道を塞いだり、流れを妨げて安全弁の動作を狂わせ、内部の圧力を異常に高くしてしまう危険性があるため、取扱説明書に従った注意が必要である。 日本の雑貨工業品品質表示規程では特に「を直接入れる料理をしない旨」と「多量の油を入れて使用しない旨」を表示義務としている。 このほか日本の雑貨工業品品質表示規程では「加熱状態では衝撃を与えない旨」及び「使用中又は使用後は無理にふたを開けない旨」を表示義務としている。 予め蒸気を逃がす弁の清掃などの手入れを行って、常に蒸気の通り抜けを正常に保っておく必要もある。 以上のように危険性もある調理器具であることから、日本国内において販売されている家庭用圧力鍋はの特定製品(国の定める技術基準への適合をメーカーや輸入業者が保証する製品)に2000年10月から指定されており、を付けた製品でなければ日本で販売することはできない。 それでも圧力鍋起因の事故が発生しており、2000年以降2009年時点の累計で死者1人、重傷11人、軽傷22人が出ているため、経済産業省は圧力鍋・釜に新たな安全規制を2010年9月に設ける方針とした。 温度と調理について [ ] 単に高温で加熱するためだけであれば、水で調理するということを考えなければ、他にも調理法がある。 例えば食用油で揚げるなどである。 日本国内で販売されているPSCマーク付きの家庭用圧力鍋は、付属の取扱説明書へ多量の油と重曹の使用は危険につき禁止の表記をすることが義務づけられており、そのような用途を想定した仕様になっていない。 部品の耐油性や耐熱性が保証されておらず、劣化を早めたり破裂する危険があるほか、揚げ物を入れて沸き立った時の油の最大量が鍋の規定量を超えるような多量の油を使用したり、弁をふさぐほど大きく膨らむようなものを揚げる行為は危険を伴う可能性がある。 また前述のとおり、加熱中はフタを開けることができないので、「をとりながら煮込む」必要のある素材を調理する場合も、これに対応する工夫が必要とされる。 ゲージ圧と絶対圧 [ ] 一般に地表付近の大気圧を1気圧と絶対圧で表記することが多いが、圧力鍋の圧力表記は、工業の分野でよく使われる、大気圧=0気圧とするゲージ圧が用いられていることが多い。 圧力鍋の仕様(調圧弁の表記)に記載されている圧力がゲージ圧であると、料理レシピなどの表記が例えば絶対圧1. 8気圧の場合、調圧設定は0. 8気圧とするなど読み替える必要がある。 爆発物への応用 [ ] 詳細は「」を参照 しばしばの殺傷力を強化する目的で使用されることがある。 アメリカだけでものや、2016年のの爆発物にも用いられた。 このため警備当局では、危険物と同様視することがあり、空港内で圧力鍋を所持していただけの外国人男性が身柄を拘束された例がある。 脚注 [ ]• 残りは鍋に密封された空気の膨張圧である。 石井和美 2019年11月14日. 東洋経済オンライン 東洋経済新報社. 2020年4月18日閲覧。 2010年2月24日. 2010年3月30日時点の [ ]よりアーカイブ。 2011年11月5日閲覧。 より正しくは、一定圧力以上にならなくなる。 おもりを使った圧力鍋では、圧力が(その大気圧下でのその鍋の)最高圧力付近で小刻みに上下を繰り返す。 2013年5月23日閲覧。 『圧力鍋・釜、10年ぶり新規制 ふた飛び死傷事故相次ぐ--経産省』 - asahi. com(朝日新聞) 2009年12月15日• AFP(2013年5月14日)2018年1月2日閲覧 関連項目 [ ] ウィキメディア・コモンズには、 に関連するカテゴリがあります。 - 圧力調理器を大きくした特殊なもの。 実験室や病院で生物学的に汚染された道具や医療器具をするために用いられる。 - 1時間弱の番組内において、従来の調理法ならば最低数時間はかかる煮込み料理を作るために、圧力鍋が多用された。 - 調理に特注の圧力釜を使用している。

次の

Amazon|ティファール デリシオ4L 圧力鍋 426232|圧力鍋 オンライン通販

圧力鍋

こんにちは、アサヒ軽金属スタッフのショーコです。 独身一人暮らし歴が長引いている私にもやっと、生涯の伴侶にしたいと思える相手ができました。 そう、その相手こそ圧力鍋です! 過去の記事でも何回かご紹介しましたが、料理上手じゃない上にどんくさい私を、毎日の家事に悪戦苦闘していた日々から救ってくれたのが圧力鍋。 今ではなくてはならない存在になっています。 でも、巷にはたくさんの圧力鍋が出回っており、メーカーや機種によって個性も違います。 その中から、自分にぴったりの鍋を見つけるのもなかなか難しいもの。 そこでこちらでは、「一生モノに出合いたい!」と願う方に向けて、失敗しない圧力鍋の選び方のポイントを元圧力鍋ビギナーの経験に基づいてお伝えしていきます。 多くのメーカーから圧力鍋が出ていますが、まずはこの違いを知っておいて、選択肢を絞り込むと選ぶのがグッとラクになりますよ。 オモリ式圧力鍋は蒸気口を金属製のオモリで塞ぐという単純な構造。 圧力がかかり蒸気が出始めると、蒸気の力でオモリが揺らされて音が鳴る、という仕組みです。 一方スプリング式圧力鍋は、蒸気口にバネ(スプリング)を入れて、そのバネの力で圧力を調整するという、やや複雑な仕組みになっています。 そのため蒸気がほとんど出ず、音がなく静か。 においもれもほとんどないんです。 でも、「音が鳴るのは怖いし、スプリング式圧力鍋にしよう!」と思った方、ちょっと待ってくださいね! 実は初心者のうちは、オモリ式圧力鍋がオススメなんです! 初心者にオススメなのはオモリ式圧力鍋! 「音が鳴る」というのは一見欠点に思えるかもしれませんね。 でも、裏を返せば「圧力がかかった時に分かりやすい」ということ。 そのため、圧力がかかったことがすぐに分かるオモリ式圧力鍋は、実は圧力鍋ビギナー向き。 私がまだ圧力鍋初心者のころ、友人宅でスプリング式の圧力鍋を使わせてもらう機会があったのですが、 どのくらいで圧力がかかるのかわからず、調理中はずっと表示ピンとにらめっこ・・・。 火力を弱めるタイミングが分からず、火加減の調整に苦労した覚えがあります。 一方、圧力がかかったことを音で知らせてくれるオモリ式圧力鍋は、 初めて使うときもとっても分かりやすかったですよ。 古いタイプの圧力鍋は音がうるさいものもあったようですが、最近の圧力鍋は、小さい子どもが泣き出したり、近所迷惑になるレベルの不快音は出ないのでご安心を。 ちなみに、これが我が家のオモリ式圧力鍋。 圧力がかかった時の様子がこちらです。 シンプル設計が嬉しいオモリ式圧力鍋。 しかも、高圧・低圧の2種類のオモリを使い分けられ、炊飯や骨ごと食べられる魚料理など、幅広く利用できます。 圧力値を要チェック! 次に知っておきたいのは、圧力のかかる力、つまり圧力値。 同じオモリ式圧力鍋でも、圧力値はメーカーや機種によって異なるので要チェックです! 目安としては、パスカル(Pa)表記のもので80kPa~150kPa、気圧表記のもので1. 78気圧~2. 48気圧のものが高圧と言えます。 圧力値が高ければ高いほど沸騰した時の鍋内の温度が高温になり、加圧する時間が短くてすみますが、 家庭用圧力鍋の圧力値には安全性を配慮して上限が設けられています。 上限値は国ごとに異なりますが、日本では経済産業省が管轄する財団法人 製品安全協会が「最高の使用圧力が150kPa以下」という安全性の基準を定めており、世界各国の中でも高い圧力値が設定されています。 つまり、まずは国産圧力鍋に絞り込んで、その中でも最も圧力値の高いものを選ぶと間違いない、ということになりますね。 また、圧力鍋は高圧・低圧を切り替えられるものもあります。 私の圧力鍋も、圧力値を切り替えられるタイプ。 それぞれの長所と短所を上げると、次の通りです。 熱しやすく冷めやすい 〈アルミ〉• 熱しにくく冷めにくい 〈ステンレス〉• 良いとこどりの 〈多層構造〉• 世界最高クラスの調理圧146kPa(一般的な圧力鍋の約1. 6倍以上の圧力値)を誇る国産圧力鍋。 5層クラッド鋼 アルミ・ステンレスの多層構造 を全面に採用することで高圧力を実現しながら、万全の安全設計「5重の安全システム」を完備しています。 自分にぴったりのサイズ選び! 圧力鍋も普通の鍋と同じく、サイズ展開があります。 サイズはL(リットル)で示され、「家族の人数+1L」のサイズがベストと言われています。 目安としては、一人暮らしなら2. 5L程度、2~4人家族なら3~5. 5L程度です。 週末にたくさん作って、作りおきしたい! と言う方は、さらに大きめのサイズを買っておいた方が便利ですね。 私は週末によく作りおきをするので、ちょっと大きめの3. 0Lの圧力鍋を愛用しています。 その他、ココをチェックしておこう! 熱源や安全性はもちろん、長く使っていくうえでは保証期間や部品の交換が可能かは大切です。 以下のポイントはガッチリ押さておきましょう!• 5L以上の大きいサイズの圧力鍋の場合、両手鍋タイプ、もしくは補助把手が付いているか• というのも、料理が苦手な圧力鍋初心者だった私は、最初は付属の料理集に忠実な料理しかできませんでした。 でも、これが功を奏して、料理をしていくうちに圧力鍋の正しい使い方が分かってきました。 圧力鍋で作れる料理のバリエーションや向き・不向きも自然と理解できるようになり、思いの外早く、圧力鍋初心者から卒業できた気がします。 最後に いかがですか? あなたの一生モノの圧力鍋に出合えそうでしょうか。 「料理は労働だ」と思っていた私ですら、この素敵な出合いを通じて、料理をする楽しさや、改めて料理を食べる喜びを感じられるようになりました。 忙しさにかまけて、近所で買ってきたお惣菜を燃料を入れるようにかきこんでいた日々はもう昔。 ゆったりごはんを食べているというだけなのに、生活そのものが充実しているような気がしています。 皆さんも、ぜひ自分にぴったりの圧力鍋を見つけてくださいね。

次の

圧力鍋おすすめランキング|圧力鍋研究家が選んだ商品を紹介!【選び方も】

圧力鍋

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。

次の