カーブス ホールディングス。 株式会社カーブスホールディングスの口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (5812)

株式会社カーブスホールディングスの口コミ・評判(一覧)|エン ライトハウス (5812)

カーブス ホールディングス

ポイント• フィットネス施設を運営• 想定価格は720円• 上場市場は未定• 吸収金額は約20. 0億円• 業績は黒字• 株主優待あり• コシダカの株主は現物が割り当てされる• 主幹事は三菱UFJMS証券 カーブスホールディングス 7085 は女性専門フィットネス施設「カーブス」を運営している企業です。 上場予定市場は今のところ未定。 吸収金額は大きくありませんが時価総額は600億円越えです。 100株以上の株主には株主優待として500円のクオカードが毎年もらえます。 また、コシダカホールディングスの株式を2020年2月26日に保有していればカーブスの株式が自動的に割当されますよ。 IPOの抽選に参加しなくても簡単に取得可能です。 主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券で当選を目指すなら一番の狙い目証券となります。 公募で取得したい人は必ずおさえておきましょう!! 0億 想定価格ベース 時価総額 約609. 3月に上場するといわれていましたが噂どおり、カーブスホールディングスのIPOが新規承認されましたね。 コシダカホールディングスからスピンオフでのIPOとなり、これによりコシダカホールディングスは2社に分裂。 コシダカホールディングスはカラオケを中心としたエンタメ事業、そして今回上場するカーブスホールディングスはフィットネス事業をそれぞれ運営することになります。 カーブスの事業系統図は下記の通り。 見ていただければわかりますが直営店とFC店で別れています。 フランチャイズ店からのロイヤリティも主な収益源の一つです。 そして運営するカーブスの特徴は女性に特化しているという点。 女性が気軽にいけることをコンセプトとしており、1回30分で予約不要で行ける点も支持されているポイントの一つ。 現在の国内店舗数は2,000店舗、売上高は700億円越えを達成しています。 よーくみると直近で頭打ちになっている感じはありますね。 ただ、グローバルフランチャイザーとしてすでにヨーロッパやアジアなどにもすでに展開済みです。 国内は飽和している状況ですから今後は海外展開が大事になってくると思います。 また、長野県でメンズ・カーブスの1号店もスタートしているとのことです。 カーブスホールディングス 7085 のIPOスペック 続いてカーブスホールディングスのIPOスペックを見ていきましょう。 想定価格は720円。 上場予定市場は未定で吸収金額は 約20. 0億円となっています。 以下の条件を満たすと東証1部に上場となります。 株主数2,200人以上• 時価総額が250億円以上 カーブスホールディングス 7085 のIPOにおけるマイナス要素 気になるのはやはりよくも悪くも日本初のスピンオフということになるでしょう。 コシダカホールディングスの株式を保有している人は自動的にカーブスホールディングスの株式も割当されます。 IPOでわざわざ取得する必要もないため希少性はありません。 あと、どうしてもコシダカホールディングスの株価に影響されるところもあると思います。 また、店舗数と売上が頭打ちになっているところも気になります。 海外展開や新規事業での売上増が急務ですかね。 カーブスホールディングス 7085 のIPOにおけるプラス要素 スピンオフIPOはプラス面もあります。 日本初ということもあり注目度が非常に高いです。 しかもIPOは初物が好まれる傾向にあるため、時には投資家から予想以上の評価を受ける場合も。 安定した黒字運営ですし、知名度が高い点も安心材料でしょう。 初値高騰は難しいですが、ディスカウントされている点が明確になればプラスリターンになる可能性は十分にあると思います。 また、事業にあまり関係ありませんが100株以上の株主に株主優待として500円のクオカードが新設されている点もグッドです。 欲を言えば利用券の方がよかったですけどね 笑 目論見書に記載後に更新 カーブスホールディングス 7085 の主幹事 おっと、これは2020年初の主幹事ですね。 今回は三菱UFJモルガン・スタンレー証券がつとめます。 大手証券の中ではお世辞にも存在感が高いとはいえない証券会社です。 投資を始めたばかりの人は「初めて聞いた!! 」という人もいるかもしれません 笑 ただ、それもあって口座数は大手証券の中では少なく、ひょっこり当選できることもあります。 過去には全プレしたIPOもありましたよ。 カーブスホールディングスでは一番当選期待度が高いので公募で取得したい人は優先的に申込しましょう!! 実績も含めたIPOルールは下記記事にまとめてありますので、知らない人は一度チェックしてくださいね。

次の

【IPO初値予想】カーブスホールディングス幹事配分と評価!公募組は完全勝利か | IPO初値予想ブログなら、キムさんのIPO投資日記

カーブス ホールディングス

PTSマーケット情報はジャパンネクスト証券株式会社から情報提供を受けています。 PTSマーケット情報に関する知的財産権はジャパンネクスト証券株式会社に帰属します。 技術的不可避な理由によってPTSマーケット情報伝達の遅延や中断が生じたり、ジャパンネクスト証券株式会社の事由によりマーケット情報の変更がある可能性があります。 当社およびジャパンネクスト証券株式会社は、PTSマーケット情報の正確性及び信頼性を保証するものではありません。 また、この情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社および情報提供元は一切の責任を負いません。 掲載するPTSマーケット情報は閲覧者自身のみ利用するものとし、第三者に提供することを禁じます。 PTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報を閲覧している端末機以外の媒体への転載を禁ずるとともに、PTSマーケット情報の蓄積、編集及び加工等、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 当社のウェブサイトにおいて掲載するPTSマーケット情報及びその編集もしくは加工情報は、参考情報であり、投資等の勧誘を目的にしたものではなく、いかなる有価証券の価値を保証するものではありません。 モーニングスター株式会社(以下当社)が展開しているウェブサイト、スマートフォンアプリ、携帯サイト(当社が承認したうえでtwitterやfacebookなどのソーシャルメディアで配信・共有された情報も含みます)ならびにモーニングスターウェブサイトを介した外部ウェブサイトの閲覧、ご利用は、お客様の責任で行っていただきますようお願いいたします。 【当サイトのご利用について】 当社がウェブサイト等で展開している投資信託、株式、ETFなどの比較検索、アナリストコラム、マーケットニュース、ポートフォリオ機能およびその他の情報などのコンテンツは、あくまでも投資判断の参考としての情報提供を目的としたものであり、投資勧誘を目的としてはいません。 また、当社が信頼できると判断したデータ(ライセンス提供を受ける情報提供者のものも含みます)により作成しましたが、その正確性、安全性等について保証するものではありません。 ご利用はお客様の判断と責任のもとに行って下さい。 利用者が当該情報などに基づいて被ったとされるいかなる損害についても、当社およびその情報提供者は責任を負いません。 【リンク先サイトのご利用について】 モーニングスターウェブサイトの各コンテンツからは外部のウェブサイトなどへリンクをしている場合があります。 リンク先のウェブサイトは当社が管理運営するものではありません。 その内容の信頼性などについて当社は責任を負いません。 【著作権等について】 著作権等の知的所有権その他一切の権利は当社ならびにMorningstar,inc. またはライセンス提供を行う情報提供者に帰属し、許可なく複製、転載、引用することを禁じます。 掲載しているウェブサイトのURLや情報は、利用者への予告なしに変更できるものとします。 ご利用の際は、以上のことをご理解、ご承諾されたものとさせていただきます。

次の

モーニングスター [ PTS価格 カーブスホールディングス ]

カーブス ホールディングス

カーブスの大手予想について 昨日、ネットで「カーブスホールディングス」の「大手予想」を調べて見ました。 そこに書いてあったのは、仮に想定価格「720円」を「公開価格」とすると… 現時点での大手予想は「920円~1140円」とのことでした。 結構高目ですね。 ただし、上記の大手予想は、ネット調べになりますので、真偽のほどは不明です。 ということで、信じるか信じないかは、あなた次第になります。 配当及び優待について また、配当及び優待については、下記の通りになります。 上記を読むと、1株当たりの配当は「10円」とのことです。 そこで、想定価格の「720円」で、年利を計算すると「約1. 39%」ということになります。 また、優待は「500円」のクオカードになるとのことです。 それを加味すると、100株所有の場合の利回り(配当+優待)は「2%以上」になりますので、悪くないと思います。 優待について 優待を見て最初に思ったのは、なぜに「クオカード」なのか?ということです。 カーブスというコンテンツがあるのだから、カーブスの利用料を一ヶ月無料にするとか… 無料でなくても、10%引きとか20%引きとか、そういった優待の方が、利用者が増える可能性あると思いました。 そして利用者が増えれば、会社の業績も良くなると思います。 とはいえ、クオカードで優待目的の買い方を増やせれば、それはそれでメリットなのかなとも思いました。 しかし、500円のクオカードでどれだけ買い方が増えるかは、微妙だと思います。 最後に カーブスについては、今後の高齢化などのことを考えると、低料金で利用できるフィットネスジムということで、良いと思います。 ただし、同業他社は多いので、その辺がネックになるのかなと思います。 また、同業他社を見るとフィットネス系は、業績は下げ傾向ですので、カーブスについても厳しいところあると思います。 とはいえ、上記の繰り返しになりますが、低料金で利用できるメリットがあり… また、現在は「女性専用」ですが、今後は男性の取り込みをする可能性があるとのことす。 そこで、今後の業績に期待できるところもあると思います。

次の