巨大リザードン。 リザードン (キョダイマックスのすがた)

‪【剣盾s4 使用構築】スカーフアシレーヌ軸【最終51位】‬

巨大リザードン

わざ1 わざ2 わざ3,4 育成論と使い方 CとSに努力値を振る 特攻、素早さともに、最大にしておきたいので252ずつ振ろう。 余りはBまたはDに振っておこう。 Hに振ると偶数になり、ステルスロックを2回踏むだけで倒れてしまう。 性格はおくびょうがおすすめ 特殊型リザードンの性格はとくこうが上がるひかえめか、素早さが上がる臆病の2択。 ミミッキュやヒヒダルマ、ドリュウズなどに先制するために 素早さが上がるおくびょうがおすすめ。 ダイマックスと相性の良いポケモン 特性サンパワーを活用するためには、ダイマックスして ダイバーンでひでり状態にするのが必須。 タイプ一致ダイジェットでSを上げる戦法も強力なので、ダイマックスを使用したいポケモンの1匹だ。 道具はダメージが上がるものを持たせる 超火力で押し切れるように、道具はダメージが上がるものを持たせよう。 持たせるだけでいいもくたんや、非ダイマックス時に火力を出せるこだわりメガネ、ダイマックスと相性の良い弱点保険も使いやすい。 4ターンの間ダメージを与える。 これにより、微妙に残ったHPを削り切ることも可能。 サンパワー型の方が実用的 通常のダイマックス型と違いダイバーンが使えないため、結果的に特性がもうかとなる。 継続ダメージは魅力的だが、サンパワーで純粋な火力を高める方が強力と言える。 ダイウォールの使用や、相性有利のポケモンに入れ替えて3ターンをやり過ごそう。 ひでりを上書きしよう リザードンはダイジェットでSを上げ、ダイバーンでひでりにしてサンパワーを発動、超火力でこちらを仕留めてくる。 ひでり状態でなくなればダメージが下がるので、後攻のダイマックス技で天候の上書きを狙おう。 岩技で攻撃するのが理想 現環境のリザードンは必ずといっていいほどダイマックスしてくる。 2倍弱点程度だと倒しきれない可能性があるため、岩技で4倍を狙いたい。 バンギラスならタイプ一致の岩技が使えるうえに、特防も高く耐久面も安心だ。 あらかじめ撒いておけば岩タイプ以外の弱点技でも楽に処理できるようになるぞ。 ポケモン剣盾の攻略関連記事 DLCの攻略情報.

次の

【ポケモン剣盾】リザードン育成論・夢特性・対策

巨大リザードン

ポケモンソード・シールド(剣盾)でリザードンのいる環境が良くなったので隠れ特性サンパワーが使えるので人気が上がっています。 最強の育成方法、 おすすめのリザードンの型、色違いなど紹介致します。 【ポケモン剣盾】リザードン育成論・夢特性・対策【レイド】 キョダイマックスの姿 入手場所:クリア後にホップの家でヒトカゲ入手 レイド出現場所:げきりんの湖に岩の円が出来ている中心の巣穴(太い光) どちらで入手しても キョダイマックスすることができますが、巨大マックスはランクバトルで使用できないので孵化をして通常のリザードンを育てる必要があります。 5倍 サンパワー(隠れ特性):天気「日差しが強い」と特攻1. 種族値 ・努力値配分 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 78 84 78 109 85 100 534 特攻252・素早さ252で残りはHPか特防に努力値を振ってもいいでしょう。 タイプ相性・持ち物 倍率 タイプ 4倍 岩 2倍 電気・水 0. 5倍 炎・鋼・フェアリー・格闘 0. 25倍 虫・草 無効 地面 オススメ持ち物は、 弱点保険(弱点を攻撃されたときに特攻・攻撃2段階UP) ものしりメガネ(特殊技の威力1. ガラル鉱山 戦い方・使い方 基本はダイマックス ダイマックスさせるポケモンとしてパーティに入れる。 ダイマックスをすることで耐久が大きく上がるので、弱点を攻撃されても耐えることが出来る。 5倍になる。 また「日差しが強い」状態だと ソーラービームが準備ターン無しで打てる。 そして草ダイマックス技「ダイソウゲン(ソーラービーム)」は 水タイプなど弱点ポケモンで応戦してきたときも有効打となる。 バンギラス:特性「すなおこし」で場を砂嵐にして「日差しが強い」状態を無効にし岩技 ドサイドン:レベル75で覚える「がんせきほう(岩・威力150)」 色違いリザードン 色違いは黒いリザードンになります。 多くはヒトカゲ色違いを孵化させます。 かなりレアですがマックスレイドにも出現します。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

メガリザードン (めがりざーどん)とは【ピクシブ百科事典】

巨大リザードン

「ダイジェット」で自身の素早さを上げることもできるため先制を取りやすく、特殊アタッカーとして猛威をふるうことができます。 威力が下がるため命中を重視したい場合。 威力と命中をどっちも取りたい場合の炎技選択肢。 特攻ダウンはそこまで気にならない。 ダイマックス前提の飛行技。 天候を雨に変えられた場合の高火力技にもなる。 ダイマックス後に自分が戦いづらい物理アタッカーと対面した時に。 後続を動きやすくすることが可能。 特殊アタッカーが多い現環境ため読まれにくく、持続ダメージを活用することで攻撃に努力値を振らずにダメージを蓄積できるのが利点です。 なお、努力値は「ドリュウズ」の「いわなだれ」を高確率で耐えられる数値にしつつ、攻撃に努力値を振っています。 ダイマックス相手は威力が足りなくなりやすいの注意。 飛行技、ダイマックスのターンや、火傷やキョダイゴクエンによる持続ダメージ稼ぎに。 素早さを低下させる岩技。 おにびと合わせて後続の積みエースのサポートになる。 リザードンの役割と立ち回り 晴れ下で強い特殊アタッカー リザードンは夢特性である「サンパワー」によって、種族値以上の火力を発揮することができる特殊アタッカーです。 今作では「ダイバーン」で自力で晴れさせることも、「ダイジェット」で素早さを上げることもできるため、1匹で能力を発揮させやすいポケモンとなっています。 多くの岩タイプの技は物理攻撃であるため、タイプ相性がよく防御の高いポケモンであると、簡単に受けることができます。 ポケモン 説明 ・特性「よびみず」で水タイプの攻撃を無効にする ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・特性「てんねん」により受け性能が高い ・草タイプはリザードンが対処できる ・「じこさいせい」でHPを回復できる ・物理と特殊どちらにも高い耐久性能をもつ ・リザードンの苦手な水タイプに有効 リザードンのサポートが得意なポケモン 起点を作れる「あくび」や、相手ポケモンのHPを削る「ステルスロック」などの技で、リザードンのサポートを行いましょう。 相手ポケモンを倒しやすくなる展開を作れるポケモンは、リザードンと相性がいいです。 また、リザードンは「ステルスロック」に弱いので、補助技を封じる「ちょうはつ」を覚えるポケモンもおすすめです。 ポケモン 説明 ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・特性「ひでり」によって、リザードンの特性「サンパワー」を発動できる ・「あくび」「ステルスロック」でリザードンをサポート ・耐久力が高く倒れづらいため、補助技を出しやすい ・「あくび」を使用できる特殊アタッカー ・鋼タイプを弱点にもち、リザードンと相性補完がよい ・特性「いたずらごころ」により「ちょうはつ」を先制で出しやすい ・「リフレクター」や「ひかりのかべ」などでダメージを軽減できる リザードンの対策 天候を変えて能力を低下させる リザードンの特性「サンパワー」は、天候が晴れのときにのみ発揮されます。 そのため、天候を変えて対策しましょう。 特性「すなあらし」などのポケモンは、登場時に天候を変えれるためおすすめです。 特に岩タイプの技を使うと、4倍弱点でダメージを与えることができるため、ダイマックスをしている状態でも大ダメージを与えることができます。

次の