横浜 駅 ゆうちょ atm。 さいたま支店 横浜駅東口ATMステーション出張所 (神奈川県)

横浜駅西口郵便局 (神奈川県)

横浜 駅 ゆうちょ atm

東急の八巻善行さん(フューチャー・デザイン・ラボ 事業創造担当)は「現金の流通がなくならない限り、現金が必要な状況は生まれる。 いざというときにストレスなく現金が手に入る仕組み作りが必要だ」と説明。 通勤・通学途中に立ち寄れる駅の券売機は、そうしたニーズに適しているという。 「約10年前のピーク時と比べると券売機の利用は半減しているが、現金の取り扱いはこの先も続く。 その取り扱い拠点として券売機を活用すれば、沿線住民の利便性向上につながる」 八巻さんは「券売機は改札口付近にあるので、利用者が探し回る必要がない」とメリットを強調する。 ATMと比べると、券売機の前では暗証番号を入力するといった手間がかからず、引き出しにかかる時間を少なくできる。 「操作を3タッチ以内に抑えるなど、時短を意識した」という。 横浜銀行 決済ビジネス戦略室の島山幸晴室長は「日本人がスマホ決済を使わない理由には『店員の前でうまく操作できないと恥ずかしい』『ぐずぐずしていると、後ろに並んでいる人を待たせてしまう』という日本人らしい不安がある」と指摘。 「そうした抵抗感を抱く人が多いのであれば、まず券売機という身近な場面でキャッシュレスの雰囲気を体感してほしい」と話す。 「『急がば回れ』という言葉があるが、スマホ決済の普及の近道になるのではないか」(島山さん) ゆうちょ銀行 経営企画部の表邦彦担当部長は「今後は他の鉄道事業者、さまざまな業態の企業とも連携し、この輪を全国に広げたい」と期待を寄せている。 関連記事• 東急線各駅の券売機で銀行預金の引き出しができる「キャッシュアウトサービス」が来春スタートへ。 スマートフォンアプリを使って事前に引き出し金額を申請し、表示されたQRコードを券売機の読み取り機にかざすと引き出せる。 KDDIの「au PAY」が4月9日にスタート。 最大26. 5%のポイント還元キャンペーンも展開する。 ゆうちょ銀行が「ゆうちょPay」を5月8日から提供。 ゆうちょ銀行の口座を持っている人が、同行と契約している店舗での支払いに使える。 政府も推進する「キャッシュレス決済」。 現金を持ち歩かなくて済むのは便利ですが、その一方でキャッシュレス決済にはリスクも潜んでいます。

次の

川崎市内ゆうちょATMご案内一覧•住所•営業時間

横浜 駅 ゆうちょ atm

営業時間 平日 土曜日 日曜日・休日 ATM 7:00〜23:00 8:00〜23:00 8:00〜21:00 ATMについてのお知らせ• 設置場所の休館等により、上記の営業時間と異なる場合があります。 また、時間帯によっては、お取り扱いをしていないサービスがございます。 ・平日であっても、日曜日・休日の翌日の場合、7:00からお取り扱いを開始します。 ・連休の場合は、連休2日目から最終日までのお取扱時間は7:00〜21:00までとなります。 ゆうちょ銀行口座から他の金融機関口座への振込利用上の注意• 振込先の金融機関、受取人の預貯金口座の状況および振込の依頼日時・内容等により、お振込が翌日以降のお取り扱いとなることがあります。 年末年始・ゴールデンウィーク等の大型連休におけるATMの営業時間等について• 年末年始・ゴールデンウィーク等の大型連休においては、システムの変更やATM設置場所の休館等により、 営業時間やご利用いただけるサービスが通常と異なる場合があります。 詳しくはをご確認ください。

次の

ATMサービス内容・利用時間・手数料

横浜 駅 ゆうちょ atm

相鉄横浜駅の構内情報マップです。 詰め込みすぎのマップが見にくかったので項目別に分解した構内図として記載しています。 横浜駅構内全体図 左下、オレンジ色部分、南西の端っこにある相鉄線。 高島屋に隣接しジョイナスというショッピング施設の中に駅のホーム階、改札階があります。 (2Fと1Fそれぞれに改札) 2F乗車ホーム階 乗車ホームは1Fではなく、2Fのジョイナスビルの中です。 乗車専用ホームと降車専用ホームが交互に並ぶ構造です。 だいたい想像がつくと思いますが、降車と乗車を専用ホームで区分けしている路線って人が多いことの裏返しでもあります。 改札の間口も広くて、人をさばけてる感はありますが、混雑時の移動は大変です。 改札の位置 2Fの改札は北側1方向にしかありませんので、逆に行ってしまうと地味に歩くことになります。 たくさんの改札があるJR線はよっぽど分かりやすいのですが、2Fの改札はジョイナスという商業施設の中にいきなり出る改札のため方向感覚がすこしつかみにくいです。 1Fの改札は、北側と南側両側に改札が2つ設置されています。 そもそも相鉄線の乗車ホームが2F部分なので、1F部分は階段と売店のみしかありません。 階段の下にはロッカーがびっしり設置されています。 スーツケースが入るタイプは横浜駅の路線の中でもっとも充実しています。 エレベーターの位置 2Fホーム階の3番線の降車専用ホームにあります。 降車専用ホームはもうひとつありますが、そっちの方へたまたま降車した場合には、3番線の方まで移動してエレベーターを利用しないといけないですね。。 1Fにあるエレベーターは、ジョイナス側の改札に近いところに便利な位置です。 コインロッカーは1F階段下に 相鉄線改札内には、ロッカーの設置は1Fのみです。 1Fの階段下のスペースにびっしりと。 旧タイプのロッカーだとスーツケースが入らないタイプも多かったりしますが、相鉄線構内のロッカーはスーツケースが入る中型以上のBOXが多めです。 相鉄線の階段下コインロッカーは横浜駅で最も充実しています。 駅構内にカフェ1箇所 ここの改札内のカフェ(カリオカ)は空いてて結構快適です。 となりのお蕎麦屋さんのほうが人の出入りが多いですが、カフェの方は人が少なくて個人的に好きな場所です。 駅改札内にはATMはありませんが・・ 改札の内側にはないのですが、改札出たすぐのところ(改札の外)になら2箇所設置されています。 1F改札の真ん前にあるのは「ろうきん」のATM。 JマーケットNEXTとうチケットショップの隣です。 2F改札(高島屋側の方)を背にして左奥に「ゆうちょ銀行」のATMがあります。 駅構内(改札内)にはお土産を買えるところはなし JR線の構内だったら、売店(NEWDAYS)で定番のお土産だけは売っていますが、相鉄線のキオスク的な売店にはお土産は売っていません。 もし相鉄線改札を出てお土産を買いに行くなら、 2F改札なら、隣接の高島屋の地下1F。 1F改札を出るなら伊勢丹の地下1F。 乗り換え、施設への移動の際の注意点.

次の