おむつポーチ作り方。 おむつポーチの作り方!画像付きで簡単♪

【動画で解説】おむつポーチの作り方!手芸苦手のママでも簡単にできる!

おむつポーチ作り方

そもそもおむつポーチって必要なの? と考えるママもいますよね。 おむつポーチとして作られているものは、 汚れにくい素材で作られていたり、 おしりふきを取り出しやすい ポケット・ビニール袋など 小物を入れるポケット・消臭機能付の 使用済おむつ入れといった おむつ替えに特化した機能が ついていたりします。 おむつ替えに慣れたベテランママさんだと、 普通の大きめのポーチを おむつポーチとして 使われていることもありますが、 初心者ママさんなら おむつポーチを準備したほうが、 慣れないおむつ替えを 少しでもスムーズに出来ると思いますよ。 ここからは、先輩ママに人気の オシャレで実用的なおむつポーチを ご紹介します! ハンナフラ 鮮やかなカラーが可愛い ベビー・キッズグッズブランドの ハンナフラ。 ハンナフラが おむつポーチを 初めて作ったとも言われています。 ハンナフラのおむつポーチといえば、 代表的なのが りんごシリーズ! とっても 可愛い見た目で、 おむつ替えが楽しくなります。 ポケットは1つとシンプルな作りです。 仕切りがたくさんあるので、 おむつと一緒に 着替えを入れているママも多いようです。 アニエスベー オシャレに敏感で、 人とはちょっと違う おむつポーチが持ちたい! というママにおすすめなのが、 アニエスベーのおむつポーチです。 少しお値段はしますが、 しっかり 大容量で使いやすいし、 何よりアニエスベーのロゴに キュンとしますね。 やっぱり愛のこもった手作りを!便利でかわいいおむつポーチの作り方 赤ちゃんのために、 スタイなどをハンドメイドしている ママもいますよね。 おむつポーチも、 実は手作り出来るんです! 売られているおむつポーチの機能性では ちょっと不満…。 人とは違うおむつポーチをもちたい…。 赤ちゃんのために 愛情こめて手作りしたい…。 そんなママなら、 ハンドメイドに挑戦してみましょう! こちらでは、 分かりやすい作り方を 紹介してくれているサイトをまとめました。 作りやすさや、デザインで選んでみてくださいね。 Craftie Style こちらはマチがたっぷりで、 新生児タイプなら 10枚も入る大容量ポーチです。 ファスナーを付けるので、 使い勝手ばつぐんです。 ラミネート生地で作られていますが、 裏地付の布でも同じように作れますよ。 Peachmade こちらは 内ポケット付のポーチです。 作り方と型紙を PDFで印刷できるようにしてくれているので、 とてもわかりやすいですよ。 普通の布で作られているので、 裏布や接着芯についても 細かく解説されています。 おしりふき内蔵おむつポーチの作り方(持ち手裏地付き) おしりふきを内蔵できるタイプのポーチは 少し難しいので、 動画での解説を見ながら 作ってみてはいかがでしょうか? 細かく説明をお話しながら 作っておられるので、 初心者にもやさしいです。 まるで売り物のような見た目で、 出来上がったら嬉しくなりそうです! まとめ 今回は、 あると便利なおむつポーチについて ご紹介しました! ポケットがたくさんついていたり、 おしりふきを内蔵できたりと 多機能なポーチから、 オシャレなアパレルブランドのポーチまで、 たくさんのおむつポーチが売られています。 使い勝手はもちろん、 ママの気分があがる可愛いものを 選んでみてくださいね。 おむつポーチは ハンドメイドも可能です! 初心者でも 分かりやすく解説してくれるサイトや 動画が多くありますので、 そちらも参考にしてみてくださいね。

次の

オムツポーチの作り方♪誰でも簡単に手作りできちゃう!| 家計すまいる

おむつポーチ作り方

また、おむつポーチを選ぶときのポイントは何でしょうか? ・おむつポーチとは一体何? おむつポーチとは、おむつとおしりふきを入れて持ち運ぶポーチのこと。 頻繁におむつを替えるときや、便の失敗などあってもすぐに捨てられないときなど、おむつを持ち運ぶための外出時の必需品とも言えるでしょう。 ・おむつポーチを選ぶときのポイント 出典: さん おむつポーチは、ボックスタイプやクラッチタイプがあり、ボックスタイプは、マチがあるので、おむつが多く収納でき、着替えも多く入れられます。 持ち手がついているので、お散歩にも手軽に持ち運べます。 写真の chinaosukeさんが作られたものは、ボックスタイプのトランク型になります。 クラッチタイプは、ポーチがスリムで中身が整理しやすいものです。 おむつポーチにみえないので、オシャレママから人気があります。 スリムといってもポケットがついているものが多いので、収納力は見た目以上です。 おむつポーチは、より多くのものを収納して持ち運びたいか、よりスリムでおしゃれな見た目のものにするか、ということが選ぶポイントになります。 裁縫が苦手でも、コスパの良い使いやすいおむつポーチを簡単に作りたいですよね。 ・マネしたいリメイク手作りのアイデア例 リメイクや手作りするときに参考になるアイデアをご紹介します。 下の写真がリメイク後です。 出典: さん さらに、自宅にあったレースを使い、手縫いでかわいくリメイクされています。 写真上にあったグリーンの袋にはおしりふきを入れて、フタップから取り出せる仕様に。 おむつポーチの中におむつとおしりふきを別々に入れられるように工夫されています。 <消臭シートの内布を利用> 出典: さん 外出先で、使用済みのおむつが捨てられないときに匂いを気にせずポーチに入れておきたい!と思っている方も多いのではないでしょうか。 使用済みのおむつを持ち運ぶときのために、消臭機能つきのおむつポーチもあると便利ですね。 ・おむつポーチを手作りするときの材料 出典: さん おむつポーチを作るときに必要な材料を紹介します。 <手芸用ボンドで作る場合の材料と必要なもの> 出典: さん ・手芸用ボンド ・布 ・ファスナー ・アイロン 以上の材料でおむつポーチを作ることができます。 ・おむつポーチ基本の形の作り方 おむつポーチの作り方をご紹介しましょう。 最初におむつがたくさん入るバニティポーチを手縫いで作る方法です。 そして、次は手芸用ボンドで作る方法です。 <手縫いでバニティポーチを作る方法> 出典: さん 1.ポーチのふたや底、上側面と下側面のパターンを裁断して芯を貼りつけます。 貼りつけた後、周りに切り込みを入れ、縫いやすくしておきます。 他に背面とポケットの裁断をします。 2.2本のファスナーを、上側面の表と裏布の間に挟んで縫います。 3.2本のファスナーを、下側面の表と裏布の間に挟んで開いた状態で縫います。 4.側面と背面を3まで完成した布と縫います。 5.キルト芯にふたと底を挟み、重ねた状態で仮止めし、持ち手をふたの表につけ、裏にはポケットをつけます。 6.バイアステープを、ふたと底を合わせた所にくるんで縫います。 7.反対側のバイアステープを手縫いすれば完成です。 <手芸用ボンドを使っておむつポーチを作る方法> 出典: さん 1.生地の端部分を、2枚ともアイロンで1㎝折り目をつけます。 2.表にする一枚の布生地の真ん中部分にファスナーを置きます。 手芸用ボンドでファスナーと生地を貼りつけます。 使わない布を使い、アイロンでボンドを乾かします。 (直接アイロンをあてると、手芸ボンドがはみ出している場合は、アイロンにボンドがついてしまいますから注意しましょう) 3.ファスナーのサイドを折り、1㎝の折り目をつけた布を手芸用ボンドで、左右同じように貼り合わせます。 貼り合わせたあとは、アイロンをしましょう。 4.布を裏返して、底にマチを作ります。 布が大きい場合、ファスナーの横部分にマチを作ります。 マチを作ったら、手芸用ボンドで貼り合わせ、アイロンをします。 5.もう1枚の布は裏生地になります。 ファスナーを最後に貼りつけるので、ファスナー以外の部分を同じように、手芸用ボンドで貼りつけアイロンをかけましょう。 (2と3の工程と同じように手芸ボンドで貼りつけます。 ) 6.ファスナーがついている布の裏に裏生地を入れ、ファスナー部分に手芸用ボンドで貼り合わせます。 アイロンをかけて貼りついたら表に裏返して、完成です。 初めての人でも手芸ボンドを使う方法でおむつポーチを作ると、1時間程度の作業で完成させられますよ。 持ち運びする中身に合わせて大きさも自分好みに調整できるのが手作りの良いところ。 ぜひオリジナルポーチを作ってみてくださいね。

次の

おむつポーチの作り方!画像付きで簡単♪

おむつポーチ作り方

おしりふきがさっと取り出せるおむつポーチは自分が育児する上で欲しくて作りました。 友人の出産お祝いの定番にしており、使って下さっているのを見ると嬉しくなります。 2010年、みひかるサロン様にお声掛けを頂き初めて販売したものでもあり、思い入れが深い作品です。 改良を重ね、現在このBitatto付きの形に至りました。 パターンの販売を考えたこともありましたが、同じように育児をしている多くのハンドメイド好きのママさんに作って頂きたくて無料公開にしました。 丁寧に作ったつもりですが確認漏れがあるかもしれません。 誤字脱字、不備、わかりにくい点等ございましたらご指摘お願い致します。 公開に向けて多くの時間と手間をかけて型紙とレシピを作成致しました。 最後書いてある 「おねがい」をどうかお守りくださいますようお願い致します。 これから作ろうとしてる方のご参考にもなると思います。 17) 注意点、アレンジ等 ・レシピ内で「端を縫う」と書いてある場合、端から1~2mmくらいの位置を縫って下さい。 ・ノッチ(切り印)はパーツを合わせるときの目印です。 布に3mm程の切り込みを入れてください。 ・ラミネート生地にマチ針を打つと穴が残ってしまうため留めるときは手芸用クリップ、印はマスキングテープで付けます。 ・ラミネート生地で作る説明ではありますが、ラミネートしていない生地でもお作り頂けます。 その際は最後縫い代をバイアステープで包んでください。 普通地で作った場合のウェットティッシュ乾き具合の実験をさんがアップしております。 ・Bitattoプラスや他メーカーの類似品など穴の形が違うものを使用する場合には表前胴下の型紙に書いてある穴の形をお手持ちのものに合わせてください。

次の