仮面ライダーゼロワン 今後の展開。 仮面ライダーゼロワン(5話)動画 5話 無料配信公式見逃した配信再放送9月29日|シネマVODファン

一番くじ 仮面ライダーシリーズ 開発者ブログ

仮面ライダーゼロワン 今後の展開

新型コロナウイルスの影響で撮影スケジュールに変更が生じ、5月17日以降は新作の放送を延期し、特別編を放送していた。 だが、21日放送の第35. 5話「ナニが滅亡迅雷を創ったのか?」で、鶴嶋乃愛さん演じるアズが「滅亡迅雷. net」の前に現れることが予告されるなど、すでに放送前に大きな盛り上がりを見せている。 ここで改めて、新エピソードの放送前に、物語を振り返りながら、これからの展開について考察してみたい。 net アズは、或人の秘書であるヒューマギア・イズ(鶴嶋さん)に見た目はそっくりだが、ショートヘアのイズとは違い、ロングヘアで、頭部のモジュールは赤く光っている。 元々、オープニングに姿は見せていたものの、長らく正体は分からないまま、特別編「プレジデント・スペシャル PART. 01」(5月17日)で初登場した。 特別編では、或人にゼロワンの過去の戦いのデータを要求し、ラーニングしていたが、或人に対しての言葉使いも、いつものイズとは違う少々乱暴なもので、SNSでは「赤イズ可愛すぎ」「赤イズちゃんの小悪魔たまらん」などと盛り上がりをみせた。 第35. 5話の予告では、滅亡迅雷. netのアジトに現れたアズが、通信衛星・アークの使者を自称していたが、その言葉を額面通りに受け取るならば、アークはゼロワンの敵。 つまり、アズは特別編で或人にスパイ行為を働いていたことになる。 一体、ゼロワンの過去のデータを取得して、何をたくらんでいたのか。 また、予告でアズは滅亡迅雷. netの滅(砂川脩弥さん)、亡(中山咲月さん)、迅(中川大輔さん)、雷(山口大地さん)の4人の前で「シンギュラリティ・テストを始めるよ」と意味深なセリフも口にしていた。 アークの使者ということは、アークの人類滅亡の意思を体現する滅亡迅雷. netを指導する立場にもなるのか、アズと4人の関係性にも注目が集まりそうだ。 アークゼロとの関係も気になるところ。 アークゼロの正体は、アークの意志が具現化した姿ということは明かされているが、変身者はいまだ明らかになっていない。 アークの使者ということは、アズがアークの意志というふうにも受け取れるが果たして……。 当初は、アークに人間への悪意をラーニングし、滅亡迅雷. netも生み出した元凶であり、物語の黒幕として登場。 サウザーの強さも相まって、ゼロワン最大の敵として君臨していた。 しかし、ゼロワンがメタルクラスタホッパーにパワーアップすると、防戦一方に。 また、仮面ライダーバルカン/不破諫(岡田龍太郎さん)がランペイジバルカンに変身できるようになると、いよいよ敗戦する展開が目立つようになり、ついには部下の刃唯阿(井桁弘恵さん)にも見限られ、ライダースペックは上回っているはずの、仮面ライダー滅 スティングスコーピオンにも敗北した。 いや、あの「1000パーセント」が口癖の完璧主義者で、権謀術数の限りを尽くし、ゼロワンの邪魔をしてきたサウザーのこと。 このまま物語から退場するとは思えない。 再び、ゼロワンを追い詰める展開が用意されているかもしれない。 ひょっとすると、アークゼロという最大の敵に対して、ゼロワンと共闘する展開も……。 最終章に入りながらも、1カ月以上新エピソードが放送されなかった「仮面ライダーゼロワン」。 さまざまな情報だけが先行して明かされてきたが、やはり視聴者が見たいのは、ゼロワンをはじめとした魅力的なキャラクターたちが紡ぎ出す次なる展開だ。 人間と人工知能が共存する世界を描いた、令和最初の仮面ライダーの物語はどうなるのか。 待ち遠しかった日曜がやってくる。

次の

仮面ライダーゼロワン動画 9話/パンドラ/デイリーモーション/白衣の天使ましろちゃん(大後寿々花)無料視聴/10月27日見逃し配信/再放送|ムービー館

仮面ライダーゼロワン 今後の展開

仮面ライダーゼロワン34話のあらすじネタバレ予想! 【次回ゼロワン】 第33話いかがでしたでしょうか。 まずは簡単に33話の展開を公式サイトより引用させていただきました。 仮面ライダーゼロワン33話あらすじ 諫が、不法投棄されていたテニスコーチ型ヒューマギア・ラブチャンを回収してきた。 イズによると、ラブチャンは中学生の圭太のコーチだったらしい。 或人らが圭太に確認すると、圭太は自分で捨てたことを認める。 電源停止したラブチャンを見た彼女が怖がったから、というのが理由らしい。 ラブチャンに不満はないという圭太は練習を再開させるが、或人はそんな圭太に違和感を抱く。 そんなとき、或人らの前にエイムズが現れた。 垓から「不破諫を消せ」という命令を受けてきた唯阿はジャッカルレイダーを実装。 「不破、お前は仮面ライダーになるべきじゃなかった」と叫びつつ、ランペイジバルカンに襲いかかる。 バルカンの猛攻にジャッカルレイダーは実装を解除するが、諫はそんな唯阿に不審を抱く。 一方、圭太がラブチャンの練習を拒否し或人にラブチャンを引き取って欲しいと駆け込んできた。 圭太はただ楽しくテニスをしたいだけ、ラブチャンが目標に掲げるプロになどなりたくないという。 やはりラブチャンを捨てたのは圭太だった事が判明。 ラブチャンと諫は、夢は叶うと圭太を励ますが…。 その様子を窺っていた唯阿が「夢、夢、夢、うるさい!」と苛立ちも露わに姿を現した。 さらにやってきた垓は、諫が12年前にヒューマギアに襲われたという過去の記憶はウソであることを暴露する。 自分を突き動かしていたものがすべてウソ…。 あまりにも非情な真実に諫は、立ち直れないほどの衝撃を受ける。 ウソの記憶を埋め込んだのも、諫にヒューマギアに対する憎しみを抱かせるため。 勝ち誇ったように笑みを浮かべる垓に、ついに唯阿の怒りが爆発する。 「あんたはテクノロジーで人の夢を弄んだ!私は絶対に許さない!」 唯阿はバルキリーに変身、サウザーに立ち向かう。 脳に埋め込まれたチップによる頭痛に苦しむバルキリー。 サウザーに苦戦するが、「過去の記憶はどうでもいい。 俺には仮面ライダーという夢がある」と立ち直った諫はランペイジバルカンに変身。 バルキリーとの息の合った攻撃でついにサウザーを粉砕する。 戦いに勝利し変身を解除した唯阿は、素手で垓に強烈な一発をお見舞いする。 「これが私の辞表だ」 唯阿は「ZAIA」の社章を捨てると、歩き去っていく。 諫はそんな唯阿を笑みを浮かべながら見送る。 圭太はラブチャンとの関係を解消。 ラブチャンにコーチ募集のチラシを渡し元気付ける。 そんな二人を或人は笑顔で見つめて…。 一方、唯阿の前に滅と迅が現れた。 亡を解放するために力を貸してほしい…。 思わぬ迅の申し出に唯阿は!? 引用元: ついに唯阿が ZAIAの社長で上司である垓をぶっ飛ばしてくれましたねー!! とてもスッキリした瞬間でした(笑) チョーイイネ、辞表パンチ。 34話では 「滅亡迅雷. net」に関する話がメインテーマになりそうですね。 この回でもう一度、 滅亡迅雷が完全復活!?という事がテロップでも流れていました。 果たして動き出した 滅(ほろび)の真のねらいが何なのか気になるところですね! ここからしばらくは 「飛電或人」対「滅亡迅雷」という構図に戻っていきそうですねぇ。 そしてZAIAの天津垓は唯阿のことも失った今、少し行動は大人しくなって出番は減るのかなと思われます。 4月に入ってからの、凋落っぷりが著しい天津社長。 devil がシェアした投稿 — 2020年 3月月30日午後4時45分PDT 34話から先の『仮面ライダーゼロワン』はどのような物語が展開されていくのでしょうか!? 今回気になる点は、以下の2点。 動き出した滅の目的• 「ヒューマギアの開放」を目的に動いていた迅(じん)は、一度すでに或人と共闘しています。 しかし33話ではやはり滅と行動を共にしていて、唯阿に協力を持ちかけていました。 という事は迅はやはり或人達と敵対する? それとも滅もやがて 或人達と共闘する展開になるということ!? ここからの迅の立ち位置も含め、これらが気になるところですね! 次回は滅との激闘編。 天津倒してもまだ滅がいる。 一見このまま悪役の復活のように演出もされています。 しかし思えば、相方の迅も共闘前は或人や諫と戦っていました。 — cross-z crossz17 唯阿はこのまま諫と同じく、 飛電製作所の技術顧問に転職かと思っていましたが何だか違いそうです。 33話のラストシーンで唯阿は滅亡迅雷の2人になんと答えたのかも気になります。 予告動画の中ではまた諫の頭に装置が付けられていて、亡のデータにアクセスしているような描写もありました。 という事はどういう立ち位置かはハッキリしませんが、何らかの形で 亡のデータ解析に唯阿が関わる可能性は高そうです。 仮面ライダーゼロワン34話のあらすじと滅亡迅雷や刃唯阿の今後を考察まとめ 仮面ライダーゼロワン34話の展開予想について考察をまとめてみました。 34話から『仮面ライダーゼロワン』の中でもトップクラスの人気を誇る、滅亡迅雷編に戻っていきます。 最後までお読みいただき、ありがとうございました!.

次の

仮面ライダーゼロワン37話のネタバレ感想と考察まとめ!今後の内容や展開を予想

仮面ライダーゼロワン 今後の展開

その先にある未来…それはAIとの平和的な共存か、人類の滅亡か!? 諫が嫌うヒューマギアの医師Dr. オミゴトが診断するが、あえて唯阿は諫を託す。 国立医電病院の医療ヒューマギアの暴走が社会問題化。 飛電インテリジェンスは窮地に陥り、或人は福添らから究極の選択を迫られる。 社長としての或人の決断は…!? 定期検診のデータのハッキングを心配する或人にイズは、病院はローカルネットワークでデータセンターが管理し、インターネットからは接続できないようにしてあると言います。 暗殺ヒューマギアは病院に侵入し、看護型ヒューマギアをトリロバイトマギアにしようとしましたが、セキュリティが厳しく失敗します。 デイブレイクタウンに帰り、病院のセキュリティが厳しくハッキングに失敗したと滅に報告する暗殺ヒューマギア。 滅は暗殺ヒューマギアに唯阿を狙わせ、エイムズに乗り込みます。 自立駆動型ヒューマギア統率兵器ギーガーの運用試験中だった唯阿を滅と迅と暗殺ヒューマギアが襲います。 定期検診を終え、帰ろうとする或人は検診に来ていた諌と出会います。 ヒューマギアだらけの病院に嫌悪感を露にする諌。 そこにエイムズが襲われたと諌のライズフォンに連絡が入ります。 滅はアタッシュショットガンとアタッシュアローを盗み、迅はギーガーにゼツメライザーを取り付けます。 そして、ライダー迅フライングファルコンとドードーマギアに変身し、唯阿に襲い掛かる迅と暗殺ヒューマギア。 唯阿もライダーバルキリーライトニングホーネットに変身し応戦しますが、滅がエイムズから盗んできたアタッシュアローでライダー迅フライングファルコンにやられてしまいます。 或人たちも駆け付けましたが滅たちが去った後でした。 唯阿は病院で治療を受け、それに諌も同行します。 諌はましろちゃんに脳の検査だけ受けていないので検査した方がいいと言われます。 しかし、脳の検査はましろちゃんの担当外で、ましろちゃん自身が判断を下したことに或人は、ましろちゃんに自我が芽生えたのではないかと飛電インテリジェンスでチェックしますが異常はありませんでした。 ましろちゃんが飛電インテリジェンスの制御したように動かないことを危惧する唯阿と諌。 そこに病院のデータセンターがゼツメライザーを取り付けられたギーガーに襲われたとライズフォンに連絡を受ける唯阿。 或人たちは病院に向かいます。 滅亡迅雷. netの目的はギーガーを使い、病院のヒューマギアをトリロバイトマギアにする事でした。 滅と迅はヒューマギアであることを或人たちに明かし、アークが人類こそが絶滅すべき種であると下し、それを実行しようとしているだけだと言うのでした。 トリロバイトマギアにされてしまった病院のヒューマギアとドードーマギアとライダー迅フライングファルコンと戦うライダーゼロワンライジングホッパー、ライダーバルキリーライトニングホーネット、ライダーバルカンパンチングコング。 ドードーマギアと戦うライダーゼロワンライジングホッパーにイズはドードーマギアの戦闘データを解析し、バイティングシャーク、フリージングベアー、フレイミングタイガープログライズキーを渡します。 ライダーゼロワンフレイミングタイガーのフレイミングカバンダイナミックでドードーマギアを破壊します。 滅はドードーゼツメライズキーを回収し、ライダー迅フライングファルコンと戦うライダーバルカンパンチングコング、ライダーバルキリーライトニングホーネットの前に現れ、ライダー滅スティングスコーピオンに変身します。 ライダーバルカンパンチングコングは滅がデイブレイクの首謀者であることを知り、ライダー滅スティングスコーピオンにパワーパンチングブラストで攻撃しますが、ライダー滅スティングスコーピオンには全く効かず、ライダー滅スティングスコーピオンのスティングディストピアで重傷を負うのでした。 今回はエイムズ本部が見られ、貴重な回ではありましたが、滅亡迅雷. netが牙を剥き始め終始或人たちはピンチに追いやられてしまいました。 アークが人類滅亡の判断を下したということは、デイブレイクはアークの意志によって引き起こされたと考えられます。 12年前のライダー滅スティングスコーピオンは今のヒューマギアの滅なのか、滅の人間の頃のものなのかが気になります。 或人の父親其雄のヒューマギアも旧型ヒューマギアだっただけに旧型ヒューマギアが物語のカギになってきそうです。 諌は脳の検査だけ拒むということはデイブレイクを契機に脳に何かあったと考えられます。 ライダー滅スティングスコーピオンにやられたことにより、諌は病院で治療することになるので脳の秘密が明らかになるかもしれません。 ギーガーは暴走したヒューマギアを制御するために開発されたのに逆にヒューマギアの大量暴走の道具にされてしまいました。 次回はそれにより病院は大パニックになり、ライダーゼロワンフレイミングタイガーとライダー滅スティングスコーピオンが対決するようです。 次回のカギはマンモスゼツメライズキー、ギーガーにありそうです。 しかし、ギーガーのセキュリティが解除された所に滅たちがきたのはタイミングが良すぎな気がします。 唯阿の上司の今後の動向にも注目ですね。 アークを巡ってそれぞれにどんな過去があったのか、どう明らかになっていくのか今後の展開に期待しています。 もしそうだとしても、もっと後に分かるものだと思ってました。 どんどん展開が進んで行って、でも飛ばしすぎて気持ちが追い付かないということにもならない仮面ライダーゼロワン。 飽きさせないし、テンポも良いし面白いですね。 アークという存在も唯阿達の知ることになりましたが、まだその全容は見えてはきません。 人と人口知能との在り方に加え、その戦いの行方、迎える結末がどんなものなのかすでにとても気になっています。 仮面ライダーゼロワン動画9話ヒューマギアが人類の敵に 滅の凄まじい攻撃をうけてしまった不和。 やはり相当危険な状態のようですね。 こんなに強い滅を相手に、不和がいないままでどう立ち向かっていくのか。 Sはカバンも奪われ、ギーガーまで乗っ取られてしまって被害はさらに広がってしまうかも。 もう大ピンチですよね。 そして滅亡迅雷. netがヒューマギアだったことが分かって、ヒューマギアが自分の意思で人類を滅ぼそうとしていることが明らかに。 これはA. Sが黙っているはずがありませんね。 自我が芽生えたヒューマギアを危険視していたけど、その証明になるような事が起こっていたのですから。 飛電インテリジェンスやヒューマギアの存続が危ぶまれそうな事態です。 仮面ライダーゼロワン動画9話滅の強さを前に 飛電もA. Sもセキュリティ面が心配です。 ヒューマギアの滅の頭脳があると、ハッキングも簡単にできてしまうのでしょう。 けれど今後もこれが続いていくとなるとかなりの危険が付きまといますよね。 頼れるプログライズキーも奪われて使われてしまったりしているし。 しかも相手は疲れることのない人工知能。 暗殺ちゃんのように、壊れてもデータがあれば何度でも作られてしまいますし。 滅がヒューマギアだったとなると、ヒューマギアがヒューマギアの迅を作ったことになりますよね。 これからもヒューマギアを増やしたり、既存のヒューマギアを接続して暴走させていくのを考えると、どうやって勝てるのか疑問ですね。 しかし滅は強い!まともにキックをうけてしまった不和が心配です。 久々に或人のギャグに笑ってしまう不和が見られたと思ったけど、この終わり方。 次週が気になって仕方ないです!たぶん死なないですよね。 仮面ライダーエグゼイドのキリヤが一瞬よぎって、不安になりましたが、不和はこんなところで死なない、気がします。 仮面ライダーゼロワン動画9話不和の命の危機 不和の頭を検査していないままなのが、ふせんになりそうな気がしています。 まさか不和もヒューマギアだったりなんてことがあったら面白いですよね。 あのデイブレイクでどうやって生き延びたのかがとても不思議なので、もしかしたら部分的にヒューマギアにされて自分でもそれを知らずに生きているとか。 父親がヒューマギアで、実は或人もヒューマギアだったりするかもと思ってましたが、健康診断を受けて異状がなかったのでこちらは人間で間違いなさそうですが。 これまでヒューマギアを憎み続けてきた不和ですが、命の危険をヒューマギアの医者によって助けられるかもしれませんね。 そうなった時、不和のヒューマギアへの憎しみなどの感情に少しは変化が表れそう。 仮面ライダーゼロワン動画9話飛電インテリジェンスへの風当たりも ヒューマギアだと分かる耳の部分、滅のはなんだか無理やり埋め込んだかのように見えましたね。 何かありそうな気がしてしまいます。 是之助前社長が何か遺書などで、過去に起こった事を残しておいてくれたら良かったのですが。 飛電インテリジェンスの世間からの風当たりもさらに強くなってしまうようです。 この会社で作っているロボットを利用してテロリストが人類を滅ぼそうとしているなんて、その世界で生きている一般人なら怖くてヒューマギアを作るのも使うのも辞めてとなりそうなものですもんね。 ただ病院を見る限り、ヒューマギアがどんなに人間社会に浸透しているのかが分かりますね。 ここまできていると、人間はヒューマギアに頼っている部分が大きいでしょうから、突然使えなくなるというのも困りそうですね。 何にしても会社の信頼を回復するのも相当苦労することになるでしょうね。 総括 迅と滅の関係性 迅はヒューマギアな気がする。 フードで耳が隠れてるけど、きっとその下にはヒューマギアのアレがあるんじゃないかな。 人工知能だとしたら、あの物を知らない感じや味方がやられてもかっこいいとか喜んでたりする無邪気さも分かるような。 でもヒューマギアにしては人間ぽ過ぎる?あんなに笑ったり喜んだり、むくれたりするヒューマギアは見たことがないかも。 でも耳が隠れてるのもなんか怪しい。 それに滅が息子とか言うから、年齢的にみても実際に息子ってのはないだろうし、だとしたら単純に考えたら作ったってことだよね? やっぱり迅は人間じゃない説、おしたい…。 自分が滅にとってなんなのか気にしちゃう迅は可愛かったけども。 アシスタントだとひらめいて嬉しそうにするのも、息子と言われてキョトンとしちゃうのもまたしかり。 でもこれから息子という意味を勘違いして、利用されるみたいな展開になっちゃうのかな。 滅は例え迅を失っても、使える道具がなくなったことにはがっかりはしても、迅だから悲しむってことはなさそうなような気がしてしまう。 迅そのものについての愛情はあまり感じられないような。 息子と言われて、これから滅と迅との距離感もなんとなく気になってしまいますよね。 職場体験シリーズとして、今度は或人がイズと共に大人気漫画家の石墨超一郎のアトリエに職場視察に行き、或人自身も子供の頃から石墨の漫画を愛読していて大興奮するという内容を見て、子供の頃に興奮した事や憧れていた職場を訪れるのは、個人的にとても楽しく感激するだろうし、或人が大興奮している様が目に浮かぶ気がして、そんなはしゃぐ或人が興奮の余りまた寒いギャグを連発しそうだなとも思いました。 その大興奮の職場で働く漫画家アシスタント型ヒューマギアの森筆ジーペンが、石墨に道具の様に扱われているのを見た或人が石墨に失望してしまうという内容を見て、漫画作成においてアシスタントの存在は無くてはならない大切な存在で、そんなアシスタントをいくらヒューマギアだからといっても道具の如く扱うのは、ヒューマギアを人類の夢と思っている或人にとっては許せないだろうなとも思われ、ヒューマギアと人間の関わり方も考えさせられそうだなとも感じました。 仮面ライダーゼロワン秘書役イズ 仮面ライダーゼロワンの社長秘書のイズは、HIDENの会社の社長の秘書として常に社長のお供をして行動する女性です。 女性とはいえ、ヒューマギアといわれる人造人間です。 そのようにプログラミングされているからでしょうが、冷静で正確な時間管理、データ管理及び知識の豊富さが際立つ優秀な秘書です。 おそらく主人公の或人の前の社長のころから秘書として活動しており、その有能ぶりを発揮していたことが予想されます。 或人のそばを離れず常に献身的にサポートしてくれる姿はとても安心感があります。 イズを演じている鶴嶋乃愛さんという役者さんのようですが、普段どんな人なのか気になるところです。 美人なので、今後もっといろんなドラマや各種メディアで活躍していきそうです。 仮面ライダーゼロワンの主たるテーマが、ヒューマギアとの共存という点で、しかもヒューマギアの暴走との対峙という部分がメインになっているので、最終的にイズもいずれそのような暴走の憂き目にあう可能性が高いです。 そのときの或人を始めメインキャラクターたちの行動が楽しみです。 ヒューマギアという機械に対し、或人の気持ちが通じて解決するシーンが出てくることを期待しますが、そううまくはいかないでしょうか。

次の