剣盾 サザンガルド。 【剣盾S1シングル終盤】脳筋サザンガルドガス【最高28位】

【剣盾s1使用構築】黒鋼サザンガルド【最終日最高33位最終79位】

剣盾 サザンガルド

11位 12位 13位 14位 15位 16位 17位 18位 19位 20位 21位 22位 23位 24位 25位 26位 27位 28位 29位 30位 ランキングの解説 環境が落ち着いてきた 新環境が始まり、2週目ということもあってかランキングに大きな変動は見られない。 特に上位陣10位に関しては動きが無いため、環境が全体的に落ち着いてきたと言っても良いだろう。 いちげきの型の採用が微増 上位陣というわけではないが、ウーラオス いちげきの型 の採用が微増している。 環境全体に通りが良い悪技をタイプ一致で撃てる+強力な先制技「ふいうち」を撃てる点も魅力だ。 いちげきの型の採用技・持ち物 持ち物 きあいのタスキ:34. 選出画面の見た目では環境上位にいる「れんげきの型」と見分けがつかないので、相手の構築でどちらの型か予想orどちらにも対応できる選出が必要だろう。 上位の新ポケモンも変動はなし 環境上位に入っている新ポケモンも順位は停滞中。 とはいえ、環境の上位に居ることは間違いないので、技や持ち物、特性の採用率は参考にしておこう。 ポリゴン2の持ち物・技・特性の採用率 持ち物 しんかのきせき:99. 「じこさいせい」でHP管理をしつつ、相手を倒していく型が使用されているようだ。 ウーラオスの持ち物・技・特性の採用率 持ち物 きあいのタスキ:26. 5 型 れんげきの型 採用技 :99. ダイジェットなどで倒されずに仕事を確実に遂行するためだろう。 とはいえ、こだわりハチマキとの差は微々たるものなので、どちらも警戒しておくのが良いだろう。 ジバコイルの持ち物・技・特性の採用率 持ち物 たべのこし:34. てっぺきとボディプレスを採用していると、環境上位に入っているポリゴン2に対して強く出られるのがポイントだ。 シーズンごとのポケモンランキング.

次の

【最終533位】黒翼邪龍軸厨二サザンガルド(剣盾シングル):旧禁娯楽のレノバスタン

剣盾 サザンガルド

こんにちは。 ナインです。 剣盾S2お疲れ様でした。 今期もを使ってレート潜っていました 2ロムで潜っていたため各ロムの結果は以下の通りです TN ナイン:最高53位最終142位 TN ShootingSter:最高80位くらい最終117位 最終2桁前半を目標としていたので溶かしてしまったことに悔いはありません またこの構築で最終日直後の第36回シングル厨のつどいに参加して優勝することができました。 <構築経緯> 今期もスカーフから構築を組み始めた。 そこでで重い、、等に対するクッションとしてを採用、この2匹と相性の良いックスエースとして珠を採用した。 次にこの3匹で重いに強いとして、アーマーガアとに強いとしてを採用。 最後にックスに対しての切り返しや対面選出を作ることができるを採用した。 今期はとの流行により選出するのが難しかったが、選出する構築を見極めれば十分に活躍してくれた。 選出率6位 @拘り眼鏡 特性:浮遊 臆病CS 流星群 悪の波動 ラスターカノン とんぼ返り 技はタイプ一致技とを一撃で落とせてックスでBを上げることのできるラスターカノンととの対面時に皮をはがしながら引くことのできるとんぼ返りを採用。 炎技が欲しい場面もあったが炎技を打ちたいアーマーガアとは後述ので相手できると判断して採用しなかった。 選出率4位 @食べ残し 特性:バトルスイッチ 控えめH204B68C236 キングシールド ラスターカノン 身代わり サイクルを回せるように持ち物は食べ残しを持たせて重いやヌルアント意識で身代わりを採用した。 に後出しができるのが優秀で、このがいることで相手のパーティにがいても初手にやを投げることができた。 選出率5位 @オボンのみ 特性:砂起こし 腕白H252B12D244 HB:無補正のつららおとし確定耐え D:珠の草結び最高乱数以外耐え 岩石封じ あくび この構築の核となるであり、ほとんどの試合で選出していた 岩石封じはと相性が良く、等のよりも早いに対して素早さを下げてからでダイジェットを打つことで上を取り続けることができる。 それ以外にも挑発をされても起点回避がしながらックス前の等に対してそこそこの削りを入れられるところが強力だった ただ吹き飛ばしがない弊害として身代わり鬼火持ちのドラパルトに起点にされてしまう為環境次第で吹き飛ばしに変更することも一考の余地がある 選出率1位 @命の珠 特性:自信過剰 陽気H4A252S252 滝登り 飛び跳ねる 最初は龍の舞を採用していたがほとんど打つことがなかったのとックスでの性能が高いこのでダイウォールで1ターン消費するのは弱いと思ったためと意識のに変更した。 で場を整えてから抜いていく動きも強かったが、雑に初手でックスして荒らしてから他ので詰めていく動きも強力だった。 選出率3位 @呪いのお札 陽気AS かげうち じゃれつく 剣の舞 ックスターン稼ぎとダイホロウの火力を上げるためにを採用 特筆することはないが普通に強かった 選出率2位 基本選出 ororから1匹 + + or @1で荒らしてかを通す選出 ++ サイクルが回せないときの対面的な選出 初手で荒らしてからで詰める 初手ギャラが不利対面を作ってしまった場合の引き先としてを選出 ここまで読んでいただきありがとうございました 今期は最終順位はあまりパッとしませんでしたがs2終了直後のシングル厨のつどいというオフで優勝をすることができたので徹夜で無理して参加して良かったです。 8世代では最終順位以外に価値がなくなってしまったので2ロムで潜って最終2桁のロムは維持しておこうと思っていたのですが、上を目指したくなって結局2ロムとも溶かしてしまいました笑 僕は6世代の時からいつも最終日はレートを溶かしていたので今後は最終日でも納得できる順位を維持できるように頑張りたいと思います。

次の

【最終533位】黒翼邪龍軸厨二サザンガルド(剣盾シングル):旧禁娯楽のレノバスタン

剣盾 サザンガルド

11位 12位 13位 14位 15位 16位 17位 18位 19位 20位 21位 22位 23位 24位 25位 26位 27位 28位 29位 30位 ランキングの解説 環境が落ち着いてきた 新環境が始まり、2週目ということもあってかランキングに大きな変動は見られない。 特に上位陣10位に関しては動きが無いため、環境が全体的に落ち着いてきたと言っても良いだろう。 いちげきの型の採用が微増 上位陣というわけではないが、ウーラオス いちげきの型 の採用が微増している。 環境全体に通りが良い悪技をタイプ一致で撃てる+強力な先制技「ふいうち」を撃てる点も魅力だ。 いちげきの型の採用技・持ち物 持ち物 きあいのタスキ:34. 選出画面の見た目では環境上位にいる「れんげきの型」と見分けがつかないので、相手の構築でどちらの型か予想orどちらにも対応できる選出が必要だろう。 上位の新ポケモンも変動はなし 環境上位に入っている新ポケモンも順位は停滞中。 とはいえ、環境の上位に居ることは間違いないので、技や持ち物、特性の採用率は参考にしておこう。 ポリゴン2の持ち物・技・特性の採用率 持ち物 しんかのきせき:99. 「じこさいせい」でHP管理をしつつ、相手を倒していく型が使用されているようだ。 ウーラオスの持ち物・技・特性の採用率 持ち物 きあいのタスキ:26. 5 型 れんげきの型 採用技 :99. ダイジェットなどで倒されずに仕事を確実に遂行するためだろう。 とはいえ、こだわりハチマキとの差は微々たるものなので、どちらも警戒しておくのが良いだろう。 ジバコイルの持ち物・技・特性の採用率 持ち物 たべのこし:34. てっぺきとボディプレスを採用していると、環境上位に入っているポリゴン2に対して強く出られるのがポイントだ。 シーズンごとのポケモンランキング.

次の