セイント セイヤ 海王 覚醒 ステージ 移行 画面。 聖闘士星矢SP 海皇覚醒 6号機スロット|朝一設定変更時の恩恵 期待値 リセット判別 据え置き

聖闘士星矢 海皇覚醒

セイント セイヤ 海王 覚醒 ステージ 移行 画面

ゲーム数前兆(ゾーン前兆)・小宇宙ポイント1000前兆の場合:十二宮移行確定(移行しなければ GB確定) 移行しないと激アツっていうのがなかなかイカした演出ですね。 十二宮に行かずに連続演出に発展した時は、一人でこっそりとガッツポーズできる瞬間です。 強チェリー・チャンス目の場合は、十二宮に行くかどうかはまちまちで法則性はありません。 注意が必要なのが、 前兆(GB・小宇宙チャージ両方含む)が複数重なった場合にはこの法則は通用しないということ。 298ゲーム目にスイカを引いた場合、小宇宙チャージの前兆とゲーム数の前兆が重なってしまうため、300代のゾーンでは十二宮に移行しません。 十二宮移行ゲーム数 十二宮への移行ゲーム数にも法則があります。 6時・7時方向(乙女座・天秤座)まで火時計が進んだ時に十二宮に移行するのが原則。 5時移行はややアツく、そこよりも早く移行した場合は大チャンス(早いほどアツい)、遅く移行した場合はほぼ確定。 上の画像でいうと、赤い部分での十二宮移行が確定級。 緑の部分がハイチャンス。 黒の部分が通常パターンです。 火時計は1目盛り3ゲーム分、これがゲーム数前兆の場合にも対応しています。 ゲーム数前兆の場合は 末尾16ゲーム〜21ゲームでの十二宮移行が激寒、それより早い移行・遅い移行がアツいです。 この法則とひとつ上の法則を合わせると、ゲーム数前兆・コスモポイント前兆で末尾21ゲーム目(6時方向・天秤宮)までに十二宮に行っていない場合はその時点でGBが確定するわけですね。 15ゲーム〜17ゲーム辺りで十二宮煽りがないパターンは静かにアツくなれるポイントですね。 また遭遇の頻度は少ないですが、 GB終了時・小宇宙チャージ終了時に即十二宮に行くパターンは GB確定。 小宇宙チャージ中に小宇宙ポイントが満タンになってそのまま十二宮に行くというのがよくあるパターンですね。 いずれの場合も、前兆が複数重なった時には法則外の挙動をすることがあるため注意が必要です。 前兆後・発展ゲーム数 バトル系連続演出は2時・3時方向、異次元脱出は1時・2時方向で発展するのが原則。 ここ以外で発生したら GB確定。 すごく雑にまとめると、火時計右上の方以外でバトルに行ったら無条件で確定です。 また、ガセ前兆は最大35ゲームで最後の1ゲームを残して連続演出が終わるという特徴があります。 逆にいえば、 36ゲーム目まで連続演出が継続する場合は GB確定。 この画像。 一見するとアフロディーテの寒い発展画面。 赤字チャンスアップもなくガセ前兆に見えるのですが、 火時計を見るとGBが確定していることが分かります。 バトルはここから最低3ゲーム掛かるので、ここで発展している=前兆が36ゲームが選択されている=ガセ前兆が否定されるわけですね。 (他の前兆が被ってるとアウトなんですけどね…) 火時計の光り方 レア役成立と同時に発光する火時計。 その色は4種類あり、期待度は 青色<緑色<赤色(<虹、直撃確定)で、赤まで行けば滅多に外れません(確定ではない)。 再点灯した後の緑はかなり寒く、逆に 1周目から緑が光った場合は激アツ。 青色でも全然当たるので、青が寒いというよりは緑以上がチャンスアップという感じの演出です。 たまにプポーンという音とともに火時計の一部分(一宮分)がピンクに光ることがあります。 ピンクに光った時点で期待度はかなりアップ(トータル期待度7割前後はありそう)しますが、点灯箇所でも期待度は異なります。 点灯箇所は「十二宮移行」「連続演出発展」のゲーム数を示唆しているので、上の画像のように本来それらが起こるはずのない場所(起こったらGB確定の場所)がピンクに光ったら GB確定です。 一方で、普通に十二宮に移行する場所(7時・6時方向)とか、連続演出に発展する場所(2時・3時方向)がピンクに変わった場合はそこまでアツくありません。 半分以上は外れるイメージ。 上の画像は6時方向の天秤座が点灯していますが、普通に十二宮に移行する場所ですから期待度は低め。 ピンク変光は2時・3時・6時・7時以外がアツいと覚えておきましょう。 超レア演出で 火時計が逆回り(時計回り)に消えていくパターンがあります。 SR確定だと思うんですが、遭遇頻度が少なすぎて検証できません。 バトル種類 はっきり言って ほとんど意味がありません。 それまでの展開でアツいパターンが皆無だったらアイオリアでも当たらないし、逆にそれまでがアツいとチャンスアップなしアフロディーテだろうが異次元突破だろうが当たります。 パチンコの演出みたいなものです。 何一つチャンスアップがないまま突然最強リーチに発展しても期待しませんよね? 重要度:前兆の展開>>>>>>>連続演出の強さ です。 重要演出 期待度アップとなるのは、第二停止での画面引っ掻き演出、紫龍の背中の龍がでかい、辰巳パソコンカタカタ赤WARNING出現、派手な画面枠白発光演出など。 小宇宙チャージの連続演出(カシオスを倒すやつとか)を経由して十二宮に行くことがありますが、この連続演出でのチャンスアップが多いほど前兆の期待度も上がります。 すごくざっくりまとめると、演出が派手+高頻度なほどアツいです。 分かりやすい演出として 「チャンス」+レア役否定はいつでもアツいです。 ペガサスが飛んでくるとかなり期待度が上昇。 一回だけ出る場合はガセもあります。 十二宮移行演出は、「君は聖域を感じたことがあるか」とレバーオン稲妻からの移行(無演出移行)がアツめ。 アイキャッチ演出からは展開次第。 十二宮中はシンプルに強演出が強いです。 また、 「君は〜感じたことがあるか」「四分割ルーレット」が十二宮で発生し、かつレア役を否定したら 灼熱。 一応その他の演出も軽くまとめてみました。 チャンスアップ:神殿演出で大発光、星矢セリフ、セリフ第三停止青文字、燭台演出で炎がでかいなど 確定級:燭台演出非レア役で紫炎、セリフ赤文字・二段階、一輝セリフ、君はチャンスを感じたことがあるか+レア役否定、四分割ルーレット+レア役否定 あらゆる場面に共通して超激アツなのが、 一輝演出やアテナルーレット、次回予告など。 まあ初打ちでも分かる激アツさなのでわざわざ書くまでもないと思います。 アツい演出もだいたいGB確定止まり、基本的にGB勝利期待度に前兆の強弱は影響しません。 例外として、 連続演出中の金文字・レインボー系演出はSRが確定。 まとめ 聖闘士星矢の前兆は激アツパターン・確定パターンが非常に多いです。 逆にいえば、チャンスアップパターンが一切絡まなければ最後の連続演出にもほとんど期待できないわけで、前兆の作り方は賛否両論でしょう。 最後の最後までワクワクしたいという人には向いていない台かもしれません。 ただ、総じて演出の強弱がはっきりしていて裏切られることが少なく、派手な演出を伴わずにひっそりと確定する前兆パターンが用意されているのなんかは個人的にとても面白いと思います。 爆発ばかりがクローズアップされる台ですが、通常時の作り込みも素晴らしいです。 聖闘士星矢の前兆の魅力が少しでも伝わればいいなと思います。

次の

聖闘士星矢セイントセイヤ海王覚醒スペシャル(星矢SP)

セイント セイヤ 海王 覚醒 ステージ 移行 画面

0 97. 2 107. 6〜53. 純増2. 8枚のAT機として新生する今作は、セット数を重ねてATを伸ばしていくゲーム性。 高い出玉性能はしっかり引き継がれているようで、AT突入時の平均獲得枚数は前作を凌駕する約1400枚 設定1 だ。 不屈ポイント、天馬覚醒、幻魔拳フリーズ、黄金vs海将軍激闘など、前作でプレイヤーをアツくさせたシステムも健在だが、新たに追加されたシステムにも注目。 GB敗北時の一部で突入する「不撓不屈ゾーン」は滞在中にレア役が成立すれば女神覚醒に突入する!? 6 不屈ポイントは以下の契機で獲得する。 システムはどちらも同じだが、女神覚醒のほうが大量 天馬覚醒の2. 5倍 のセット数獲得に期待できる。 同時にSTゲーム数も再セットするため、12G以内の赤7揃いを延々と繰り返して大量セット獲得を目指そう。 カットイン発生時は赤7揃いorピンクBAR揃いのチャンス。 赤7を狙えカットインは背景の色 青<緑<赤 によって赤7揃い期待度を示唆している。 聖闘士RUSHは出玉増加のメインとなるAT。 突入時の期待獲得枚数は設定1で約1400枚となっている。 AT「聖闘士RUSH」基本事項 項目 内容 純増枚数 純増2. 基本的には継続率によるセット継続抽選でATを伸ばしていくが、セット数ストックがある場合は次セット継続確定だ。 大量のセット数ストックが期待できる特化ゾーン「千日戦争」に突入すればエンディング 有利区間完走 が一気に近づくぞ。

次の

聖闘士星矢SP 海皇覚醒 6号機スロット|朝一設定変更時の恩恵 期待値 リセット判別 据え置き

セイント セイヤ 海王 覚醒 ステージ 移行 画面

おはようございます、ざわちゃみです。 この記事は、聖闘士星矢 海皇覚醒におけるアイキャッチの全貌をお伝えしたいと思います。 これ以外のアイキャッチは見たことがありませんので、知っている方がいらっしゃれば教えて下さい。 アイキャッチの概要 画像の横にも軽く書きましたが、概要です。 上の2つに関しては、基本的に高確移行濃厚になります。 見たことある人も多いのではないでしょうか? 十二宮に発展した際は一気に期待度が跳ね上がります。 真ん中の2つ、女性キャラが絡むものに関しては、基本的にGBの本前兆期待度がUPします。 特にヒロインに関しては本前兆が濃厚になりますが、逆に沙織に関しては高確移行のみで終わった経験もありますので、過度の期待には注意が必要です。 下の2つに関しては問答無用でSR(聖闘士RUSH)確定になります。 このアイキャッチを拝むことが出来たら、叫びましょう! セインッセイヤー!! アイキャッチに関して、最初に見た時は絶対にアツいだろと思いましたが、種類によっては期待を裏切られることも。

次の