ツイッター 動画 保存 できない。 Twitterで動画を投稿できない原因を検証!画質やサイズ、ファイル形式は?|スマホラボブログ

【保存版】Clipbox(クリップボックス)で動画が保存できない時の対処法

ツイッター 動画 保存 できない

Twitter(ツイッター)の利用規約には、コンテンツの取り扱いに関して以下のような条文があります。 「ユーザーは本サービス上にコンテンツを送信することによって、コンテンツを使用、コピー、複製、処理、改変、修正、公表、送信、表示および配信するための世界的かつ非独占的ライセンスを当社に対し無償で許諾することになる」 つまり、コンテンツの著作権や所有権はユーザーが保持し続けるものの、共有する分には問題ないということです。 ダウンロード保存した動画を自分のコンテンツであるかのように装って無断転載するのは著作権侵害にあたりますが、 PC・iPhone・Androidスマホ等のデバイスに個人的に保存しておく分には利用規約違反に当たらないと解釈できます。 Twitter(ツイッター)は、ブラウザからアクセスするだけでなく、iPhone・Android用アプリから利用することも可能です。 しかし、Twitter(ツイッター)の公式アプリには、動画のダウンロード保存機能が搭載されていません。 あくまでTwitter(ツイッター)は、テキスト・画像・動画などのコンテンツをユーザー同士で共有して楽しむSNSです。 Twitter(ツイッター)のプラットフォーム以外の場所で動画を視聴するサービスを提供していないのは当然と言えるでしょう。 ゆえに、Twitter(ツイッター)の動画をダウンロード保存したい場合は、公式アプリ以外のサイト・アプリを利用しなければなりません。 長期間Twitter(ツイッター)アプリを連続で使い続けていると、動作不良の原因になります。 設定に問題が無い場合は、 一旦Twitter(ツイッター)アプリやデバイスを再起動させる対処法が有効です。 また、Twitter(ツイッター)アプリやOSのバージョンが古くなっている場合にも、画像をダウンロード保存できない等の不具合が起こり得ます。 アプリ・OSのアップデートが無いか、定期的にチェックしてください。 App Store(またはGoogle Playストア)にアクセスして、Twitterアプリの最新版が無いかチェックする• しかし、Twitter(ツイッター)の動画を確実に保存したいなら、今回紹介した「twi-douga Twitterの動画を簡単に保存できまっせ!」・「Syncer」・「Twitter動画ダウンロード」のようなWebサイトを利用する方法をおすすめします。 かつてClipboxが諸事情によって利用できない事態に陥ったように、ダウンロードアプリにはいつ使えなくなるか分からないリスクが付きまといます。 その点、 Webサイトタイプなら選択肢が多い上に、ダウンロードアプリをインストールする必要がなくて手間を省けるメリットがあります。 今回は、Twitter(ツイッター)の動画をPC・iPhone・Androidスマホにダウンロードする方法や、保存できない時の対処方法などをご紹介いたしました。 最後に本記事の要点をまとめると、以下の5点が挙げられます。 公式アプリではTwitterの動画をダウンロードできないが、無断転載などの悪用目的でなければ端末に保存する方法がある• Twitter Media AssistというChrome用拡張機能をインストールすれば、Twitter(ツイッター)の動画を簡単にPCにダウンロード保存できる• アプリをインストールしたくない場合は、「twi-douga」・「Syncer」・「Twitter動画ダウンロード」のようなWebサイトを利用する方法もある• どうしてもTwitterの動画を保存できない場合は、スクリーンショットで動画を直接キャプチャーする対処方法もある.

次の

Twitterの動画をダウンロード保存する方法!(iPhone/Android/PC)

ツイッター 動画 保存 できない

クリップボックスでツイッターが保存できない場合、どうすればいいのか。 さて、本ページはクリップボックスでTwitterが保存できない時の対処法をまとめて皆さんに詳しく解説しよう!面白いTwitter動画を保存して存分に楽しもう! 1. これで、ツイート動画のURLがコピーできる。 Android スマホユーザの場合:Twitterアプリで保存したい動画があるツイートを表示させ、画面右上の3点マークをタップ。 「ツイートへのリンクをコピー」をタップしてツイート動画のURLがコピーできる。 先ほどコピーした動画のURLをアドレスバーに貼り付けてにアクセスしてURLをコピーしたツイートが表示される。 これで、Clipboxに動画が保存される。 Androidスマホユーザは動画を拡大表示した状態で長押しするとリンクを開くと表示されるので、これをタップ。 続けてクリップを選択。 最後にOKをタップして、動画がClipboxにへ保存される。 Step2 :「ツイートのURL、または、ユーザーのidを入力して下さい」の下に保存したいツイート動画のURL、または、ユーザーのIDを入力して下さい。 ここでは、コピーしたツイート動画のURLを入力してダウンロードする方法を例として説明する。 Step3 :コピーしたツイート動画のURLを入力すると、異なる解像度によって、いくつかの動画URLが出てきた。 統合ファイルから、好きな解像度のURLをコピーする。 Step4 :コピーしたTwitter動画のURLをClipboxのブラウザでアクセスして保存したい動画を表示させる。 後は、でTwitter動画を保存するだけでいい。 ツイッターのバージョンが更新しているので、Clipboxが最新版でないと、クリップボックスでツイッター動画が保存できないエラーが発生する可能性がある。 だから、Clipboxが最新版かどうか確認してみよう。 クリップボックスが最新版じゃなければ、最新版にアップデートしてもう一度Twitter動画の保存を試してみてください。 クリップボックス でTwitter 動画の保存ができなくなった場合、他のダウンロードアプリを使ってみてください。 Cookieを削除したら、クリップボックスでツイッターを保存することをもう一度やってみてください。 もっと多くの対処方法を知りたい場合は、 までにご参照ください。

次の

Twitterの動画をiPhoneに保存する方法

ツイッター 動画 保存 できない

様々なWebツールを提供するサイト「Syncer」 TwitterなどのSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)は、最近ではすっかり生活に浸透した観があります。 特にTwitterは、わずか140文字以内のツイートを「つぶやく」というスタイルが受けて、今では報道各社も重要な情報発信媒体として活用しています。 ただし、Twitterは元々手軽に投稿できる文字メディアとして売り出したこともあり、動画に対する対応は遅れていました。 企業向けには10分間までの動画を受け付けていましたが、一般ユーザーに対しては30秒間以内の動画しか対応していなかったのです。 30秒以上の動画を投稿したい場合はYouTubeなどの外部サイトを経由して、URLをツイートにコピペして投稿するしかありませんでした。 しかし、2016年6月から最長140秒までの動画に対応。 これにより、直接Twitterに動画をアップロードしやすくなりました。 同時にTwitter上で魅力的な動画に出合う機会も増え、ダウンロードの需要も高まっていると考えられます。 Syncer「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」とは Syncer(SYNCER)は「SYNC(同期)」と「ER(する者)」をかけた造語で、「知識や感動を同期するブログ」として様々なWebツールやラーメンブログなどを提供しているサイトです。 Webツールには「Twitterの乗っ取りアプリチェッカー」や「位置情報チェッカー」など、実に様々なものがあるのですが、その中に「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」があります。 これは、Twitterに投稿された動画やgifアニメーションをダウンロードするための無料サービスです。 ツイートにはURLが割り振られますが、ダウンロードするためには動画のURLを抽出する必要があります。 このサービスは動画のURLを簡単に抽出してくれます。 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」の使い方は、パソコンでもスマホ等でも変わりません。 動画が掲載されたリンクをコピーしたら、「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」に移動。 テキストボックスにリンクをペーストして、「変換」ボタンを押します。 後は表示された動画のリンク「結合ファイル(mp4)」のリンクを右クリックするなどして保存できます(iPhoneの場合は保存にClipboxなどのアプリが必要です)。 「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」はあまり頻繁にアップデートしていませんが、着実に機能拡張を続けています。 Syncerで動画ダウンロードできない場合Craving Explorerが利用できる さて、Syncer「Twitterの動画を保存するためのURL変換器」はその名の通り、Twitterにアップロードされた動画が保存できます。 YouTubeや外部サイトの動画の場合、「URLを発見できません」とエラーになってしまいます。 この場合は別の方法でダウンロード保存をします。 Craving Explorerを使えばYouTube等の動画であれば、素早くダウンロードすることができます。 YouTubeは随時バージョンアップしており、今日大丈夫だったことが明日にはダメになることもあります。 Craving Explorerは常にバージョンアップを繰り返している動画ダウンロードソフトです。 月に1回程度バージョンアップをします。 YouTubeに仕様変更があっても対応が早いという特徴があります。 YouTubeの仕様変更があったためにお使いの動画ダウンロードソフトでYouTubeの動画をダウンロードできない可能性は起こり得ます。 ダウンロードをしたら「ダウンローダー」が出るのでクリックします。 Craving Explorerのインストール画面に入ります。 「使用許諾契約書の同意」画面が出ますので、「同意」して次へ進みます。 「標準のインストール」を選び次へ進みます。 「インストール」ボタンを押します。 「Craving Explorerの起動」にチェックを入れて完了します。 デスクトップ上に「Craving Explorer」のアイコンが表示されます。 こちらをクリックして起動しましょう。 このようにインストールは簡単にできます。 Craving Explorerの使い方 Craving Explorerをクリックして起動します。 検索ボックスにキーワードを入れて検索します(ここではYouTubeを選択)。 ツールバーの「ダウンロード」ボタンをクリックします。 ダウンロードした動画は画面下から再生ができます。 このように簡単にYouTubeの動画ダウンロードができます。

次の