世界のトレンド 見方。 Twitter(ツイッター)のトレンドとは?見方を詳しく解説

ツイッター: 世界のトレンドを表示(ハッシュタグが世界で何位か確認)

世界のトレンド 見方

この章の目次• 今盛り上がっている話題が分かる トレンドのワード トレンドとは、現在、Twitterのユーザーの間で盛り上がっている話題を確認できる機能です。 トレンドはリアルタイムで更新されているので、まさにたった今、流行している話題を確認することができます。 サンプルは2014年12月2日15時頃に見たもので、この頃は、衆院選や、流行語大賞などが流行っていました。 トレンドワードの検索結果 気になるワードをクリックすると、そのワードで検索した結果が表示されます。 図は「衆議院」というトレンドワードをクリックしたものです。 地域を設定できる アメリカのトレンド デフォルトだと、現在自分が住んでいる国全体のトレンドを確認できますが、地域を指定することもできます。 例えば、アメリカなど海外のトレンドを調べたり、東京など地域を狭めてより身近なトレンドを調べたりすることができます。 例えば、図はアメリカのトレンドワードを表示したものです。 トレンドを見る方法 メニューアイコンをタップする トレンドの画面に移動します。 移動方法が分からない場合は、前章を参考にして下さい。 画面右上にメニューアイコン 縦に3つ点が並んだもの をタップして下さい。 フォローに基づいたトレンド メニューが表示されます。 真ん中の、「カスタマイズされたトレンドを利用」をタップすると、あなたが現在、フォローしているユーザーの間で流行っている話題を、Twitterが自動で調整して表示する設定にできます。 「トレンドの地域を変更する」をタップする 自分が純粋に地域を設定したい場合は、「トレンドの地域を変更する」をタップして下さい。 カスタマイズ解除の確認画面 なお、このように「カスタマイズされたトレンド」という確認メッセージが表示されることがあります。 これは、既にあなたが「カスタマイズされたトレンド」を利用している状態で、それを解除してもいいのか否か、という確認画面だと解釈して下さい。 「変更」をタップすれば、地域選択に進むことができます。 キーワードを入力する 地域の設定画面に移動します。 上部にあるフォームに、設定したい地域名を入力して下さい。 全て、英語になっている点にご注意下さい。 地域名をタップする 例えば東京を設定したい場合は「to」と入力することで、「Japan, Tokyo」が出てきます。 この地域を設定したい場合は、この地域名をタップして下さい。 ウェブの場合 スポンサーリンク サイトマップ• プロフィール あらゆ Yuta Arai 足立区 竹ノ塚在住の 男。 1982年生まれ。 ウェブとラーメンが大好きです。 このブログについて SYNCER シンカーは SYNC 同期 と ER する者 で「知識や感動を同期するブログ」という意味の造語です。 みなさんと共に進化 しんか していきたいという思いも込めてます。 また来たくなったら、 SYNCERで検索してね!•

次の

トレンドフォローやエントリーのシグナルに最適!ATRの使い方を解説して見たよ

世界のトレンド 見方

「話題」では、いいねやリツイートが多いツイートが優先的に表示される 通常のキーワード検索と同じように、「話題」はいいねやリツイートの多いツイートが、「最新」は新しいツイートが表示されます。 トレンド入りする仕組み どうすればトレンド入りするかという条件について、Twitterは詳しく明らかにしていませんが、「直前より多くツイートに出てきたワード」を抽出しているようです。 つまり、単純に絶対数が多いだけでなく、「急に出てきた」というところがポイントです(数学でいうグラフの傾き、微分や変化量の大きさ)。 例えば、有名人の名前は普段から多くツイートされているため、数が多くてもトレンド入りはしません。 しかし、テレビに出ているときにはツイート いわゆる「実況」 が増えるため、そのときにトレンド入りすることがあります。 しかし、しばらくすると変化量は小さくなるため、放送中でもトレンドから外れるということもよくあります。 トレンドの地域を変える方法!日本以外も選択可能 トレンドは地域ごとに設定されています。 例えば、札幌と沖縄のユーザーでツイートする内容は、その日の天気やテレビなどのローカルネタで多少変わるからです。 トレンドの地域は、世界レベルで指定できます。 左 地域または国名をタップして選ぶ。 右 または検索欄に都市名などを入力。 ただし英語でしか検索できないので注意 なお、「オススメトレンド」をオンにすると、GPSを使って自動で現在地を設定してくれるだけでなく、フォローしているアカウントのツイートを優先的に分析したトレンドを表示します。 公式Twitter以外でトレンドを見る方法!過去のトレンドを調べることも 公式のTwitter以外でも、トレンドを見ることができるサービスはいくつかあります。 :簡単に地域を選択できるだけでなく、最大3日前までさかのぼって調べることができます。 :ワードよりもツイートそのものや画像、有名人にフォーカスを当てたものになっています。 好みに応じてサービスを使い分けるのもおもしろいですね。

次の

Twitterの、トレンド機能の使い方

世界のトレンド 見方

この2種類の方法があります。 1、Twitterアプリを開き、 『虫眼鏡』をタップする。 2、Twitterアプリを『虫眼鏡』をタップしたら、 『下へスクロール』をします。 3、Twitterアプリを『下へスクロール』したら、 『さらに表示』をタップします。 4、これでTwitterトレンドを20位まで表示する事ができます。 『ヤフーリアルタイム』アプリだと100位まで表示できますし、 他にも、電車の遅延状況なども『ヤフーリアルタイム』アプリで事故状況を調べる事ができます。 1、Twitterアプリを開き、 『虫眼鏡』をタップする。 2、Twitterアプリを『虫眼鏡』をタップしたら、 『下へスクロール』をします。 3、Twitterアプリを『下へスクロール』したら、 『さらに表示』をタップします。 4、Twitterアプリを『さらに表示』をタップしたら、 『歯車マーク』をタップします。 5、Twitterアプリを『歯車マーク』をタップしたら、 『ボタン』をタップします。 6、Twitterアプリを『ボタン』をタップしたら、 『トレンドの地域を変更する』をタップします。 7、Twitterアプリを『トレンドの地域を変更する』をタップしたら、 『France』をタップします。 *今回は、フランスのTwitterトレンドが知りたいので選択しました。 8、『France件のトレンド』が表示されていれば終了です。 Twitterトレンドは『ヤフーリアルタイム』アプリが最強! Twitterトレンドの表示方法について解説していきましたが、 個人的には、『ヤフーリアルタイム』アプリが一番分かりやすく設定もしなくても簡単に情報が入ります。 Twitterアプリだけでも、20位まではトレンドが表示されますが。 『ヤフーリアルタイム』アプリになると、100位までとマニアックな話題ネタまでもが表示されるので見応えがあります。 僕みたいに、 流行りについていけていない!と思っている人は、 『ヤフーリアルタイム』アプリを使って時代の流れを感じると面白いですよ。

次の