ショート スリーパー に なる。 ショートスリーパーの特徴やなるための練習方法、健康への影響は?

ショートスリーパーになるには?武井壮さんから学ぶ睡眠の質の改善

ショート スリーパー に なる

ショートスリーパーの定義とは? まず、そもそもショートスリーパーとはどのような人のことを指すのか、 人間の睡眠には以下の3つのタイプが存在し、• しかし、2016年に厚生労働省が発表した「国民健康・栄養調査結果の概要」の調査結果によると、 日本人の平均睡眠時間は6時間〜7時間という調査結果になっており、 ショートスリーパーに近い人が多いように思える。 ただ、この調査結果は満足に睡眠時間を取れていないことを表しており、 6時間〜7時間という睡眠時間に多くの人が満足していない。 だが、ショートスリーパーの人は6時間未満の睡眠時間でも 質の高い睡眠によって通常の人と同じ睡眠時間を取っているような能力を持っており、 中には睡眠時間が3時間未満など極端に短い人も存在する。 ショートスリーパーになる方法は基本的になし! ショートスリーパー以外の人からすると、とても憧れる能力であるが、 普通の睡眠時間の人がショートスリーパーの人のように極端に睡眠時間を短くすると、 激しい眠気に襲われ、集中力が続かないだけでなく、 体の修復も完全に行われず、体調を崩しやすくなってしまう。 なので、根性論で睡眠時間を短くすることは可能かもしれないが、 ショートスリーパーの人のようなパフォーマンス等を継続して発揮することはまず無理な話だ。 ショートスリーパーは短命で寿命が短いのは本当なのか? このような恵まれた能力であることから、 ショートスリーパーは睡眠時間が短い分、体への負担が大きいため、 短命で寿命が短いとされている。 これはナポレオンなどの偉人がショートスリーパーだったという情報と 早くに生涯を閉じている(ナポレオンは享年51歳)ことからだと思われる。 しかし、芸能人を例に見てみると、 明石家さんまさんやみのもんたさんなどは3時間ほどしか睡眠時間を取らないことで有名だが、 短命というわけではなく、現在も幅広い活躍をしている。 また、ショートスリーパーが短命であるという調査結果も特に発表された形跡がないため、 ショートスリーパー=短命or寿命が短い というのは誤った情報であると個人的に考えている。 ただ、先ほども述べた根性論で睡眠時間に制限を加えている場合は、 体のメンテナンスが行き届かず、短命になる可能性は十分にあると考えている。 ショートスリーパーになる方法は睡眠の質を上げること 先ほど、ショートスリーパーになる方法はないと説明したが、 それは睡眠時間が3時間未満など極端な例の場合であり、 睡眠の質を改善することによって 多少睡眠時間を削っても今までと変わらないパフォーマンスを発揮することは可能である。 その方法は人間の睡眠の仕組みを理解する必要がある。 まず、人間は就寝中、下記の図のようにレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返している。 のことを指し、人間はノンレム睡眠の時間が多いほど、 体力が回復すると考えて良い。 要は、このノンレム睡眠の時間が多くなれば、 少ない睡眠時間でも通常の人と同じ量の回復ができるというメカニズムであり、 ショートスリーパーの人は極端にノンレム睡眠の時間が多いのである。 まとめ ショートスリーパーになる方法は遺伝的な要素が強いため、 現代では不可能ではあるが、ノンレム睡眠の時間を増やし、 睡眠の質を増やすことで近づくことができる。 また、ショートスリーパーが短命という話はあくまで噂レベルであり、 少ない睡眠時間でも質の高い睡眠をとっているため、 それが原因で短命や寿命が短いということは考えられない。 私自身もショートスリーパーには非常に憧れているが、 無理な睡眠時間の制限は体に悪影響であるため、 上記のリンク先の記事の方法などに挑戦して、 少しずつ睡眠時間を削る方法をとっていってほしい。

次の

ショートスリーパーやけど質問ある?「ショートスリーパーどうやってなるん?」「後天的になれるものなの?」

ショート スリーパー に なる

ショートスリーパーとは?ショートスリーパーの定義 ショートスリーパーとは、一般的に睡眠時間が短い人を指して言います。 ショートスリーパーという言葉は普段の睡眠時間が短い人のこといいますがあまり明確な定義は知られていません。 ショートスリーパーの定義は、次のように言われています。 一般的に、6か月以上睡眠時間が6時間以下である人をショートスリーパー(短時間睡眠者)と定義します。 つまり、単純に睡眠時間が短ければショートスリーパーということです。 冒頭でもご紹介しましたが、日本人の睡眠時間は年々短くなっています。 日本人の40%が睡眠時間6時間未満と言われていますので、日本人の4割はショートスリーパーということになってしまいます。 についてはこちらからご確認くださいませ。 同じ睡眠時間でも、6時間で足りている人もいれば6時間では不十分な人もいます。 多くの人には、6時間の睡眠では不十分であると考えられています。 6時間で睡眠時間が十分という人は、ある意味特殊な人です。 この特殊な「6時間睡眠でも睡眠が足りている人」のことを本来は「ショートスリーパー」と定義すべきではないかと思います。 ショートスリーパーの特徴とは? ショートスリーパーの定義は、先ほどの6か月以上の間睡眠時間が6時間未満ということでした。 では、ショートスリーパーの特徴はどのようなものでしょうか。 ショートスリーパーの特徴として、深睡眠の長さがあります。 徐波睡眠とも言い、睡眠段階の初期で現れる深い睡眠のことを言います。 この深睡眠中に最も成長ホルモンが出ると言われていて、この時間を睡眠のゴールデンタイムということもあります。 ショートスリーパーの場合、この深睡眠が長く出るため短い睡眠時間でも足りるのではないかと考えられています。 ショートスリーパーとロングスリーパーを比較しても、睡眠時間が違うものの深睡眠の長さはほぼ同じという研究結果があります。 またレム睡眠も効率よく出るとの報告もあります。 基本的には、普通の人よりも睡眠の効率がいいのがショートスリーパーの特徴と言えます。 ただ、これは残念ながら遺伝的な要因が強いと言われています。 ショートスリーパーになるには? ショートスリーパーになりたいという人は多く、ショートスリーパーになる方法を紹介するビジネスも多数あると思います。 しかし、遺伝的な要因が強い以上、後天的にショートスリーパーになるのは難しいのではないかと思います。 ただ睡眠時間を削れば、睡眠不足による様々な悪影響を受けます。 1日、2日睡眠時間を削ったところでそこまで重大な問題はありません。 1日くらい徹夜した経験は誰もがあると思います。 その時に、深刻な健康被害が出たり日常生活に支障が出たりするほどの影響を受けた人はいないと思います。 ただ慢性的な睡眠不足は脳の機能を低下させ、様々な悪影響を及ぼします。 むやみに睡眠時間を削るということは、このような影響をまともに受けることになります。 時間が足りないから睡眠時間を削るという発想は誰もが持つと思いますが、そうして時間をひねり出す代わりに脳の機能低下による質の低下を招きます。 そしてそれは自覚しにくいものです。 無理にショートスリーパーになろうとすることは、デメリットの方が多いのではないかと思います。

次の

ショートスリーパーは成功者の性格?!行動力で人と差がつく?

ショート スリーパー に なる

かのナポレオンの睡眠時間は 一日たったの3時間だったというのは 結構有名な話ですが、体に全く負担をかけず眠る時間を短縮できれば、 これまで睡眠に充てていた時間をより有効に活用することも可能になり、 様々なメリットがありそうですよね。 人間は通常、7時間ほどの睡眠が必要だといわれていますが 中には睡眠時間が6時間以下でも精力的かつ健康的に生活している ショートスリーパーと呼ばれる人たちも存在しています。 短眠者と日本語に訳されるショートスリーパーは、 元々、 遺伝的な要素による所が大きいことが研究でわかっていますが 練習次第で誰でもショートスリーパーになれる可能性もあるとのこと。 そこで今回は、 ショートスリーパーの特徴やなるための練習方法、 そしてショートスリーパーを目指すうえで知っておきたい 健康への影響や その他の 注意点などもまとめてご紹介していきたいと思います。 ショートスリーパーの特徴は? 自然なショートスリーパーの人たちは、 元々 DEC2という遺伝子を持っており、 その遺伝子が突然変異を起こして睡眠中の脳の疲労回復時間が短縮され 短時間睡眠でも健康上は何ら問題なく過ごせる体のメカニズムになる ということが分かっているのだそうです。 それでは、 日本人の5~8%ほど存在するという ショートスリーパーの方に共通する 特徴を詳しくご紹介して参りましょう。 slism. 因みに、こういった性格的な特徴も科学的な理由付けが可能で 短時間の睡眠でも健康を維持できるショートスリーパーの人たちは ストレスをため込まない楽天的な性格が短い睡眠で脳を回復させることを 可能にしているのではとみる向きもあるとのこと。 因みに、睡眠が通常より長く必要なロングスリーパーの方は ショートスリーパーの方とは 逆の性格的な特徴がみられるとのことなので 性格的な特徴と睡眠時間には深いかかわりがあるようですね。 くよくよ悩まない楽天的な性格は裏を返せば、ストレスをため込まない、 つまり、 自分の思ったことを即、行動に移したり、口にしたりする という傾向がある訳で、友達も多い分、敵も作りやすい性格ともいえるんです。 また、 我慢をしないからストレスが少ないともいえますので 自分の思い通りにならないとすぐに癇癪を起こすような特徴もありますので ショートスリーパーの特徴も良い所ばかりではないのが現実のようですね。 発明王として知られるエジソンもまたショートスリーパーだったとの事で こういう風に睡眠時間が短い著名人の名前を挙げていってみると その道で成功されている方が多いという事に気が付きますよね。 というのも先にご紹介したショートスリーパーの性格的な特徴からも 短時間睡眠で健康を維持できる方は、 精力的に活動する傾向があって 実業家や起業家に向いた気質を持っているという事なんです。 こんな風に書くと、おおむね長所が短所を上回っているようですが 先に触れた通り、短気でこらえ性がないという特徴も併せ持つ方が多いため 敵を作りやすいという欠点もありますので要注意です。 ですが、時間こそ短いものの 日々、きちんと脳の休息がとれている ショートスリーパーの人たちは、 睡眠時間が短い事で健康に影響が出ていないという事が科学的にもわかっており、 ショートスリーパー=短命 という図式は全く成り立たないんです。 また逆に、 短時間睡眠でも健康なのがショートスリーパーの特徴であり 無理に睡眠時間を削って疲労を蓄積させている人は、 ショートスリーパーのカテゴリーには入らないともいえる訳です。 但し、先に触れた通り、 ショートスリーパーの方は短気な方が多いため その性格が災いして 消化器系の病気や脳卒中などの危険は 通常の人より高めとの報告もあるため、該当する方は日頃から注意が必要ですね。 Sponsored Links ショートスリーパーになるための練習方法は? さて、ショートスリーパーの方の特徴や健康への影響について まずは見て参りましたが、それではショートスリーパーではない方が 健康的に睡眠時間を短縮するには、 どのような練習方法を実践すればよいのかというのが気になるところですよね。 という事で、ショートスリーパーになるための練習方法について 引き続きご紹介していきたいと思います。 erunser. つまり、通常、夜11時に寝て朝6時に起きるという方なら 朝起きる時間はそのまま、就寝する時間を 3週間ごとに30分短縮を目安に 徐々に遅くしていくという方法です。 尚、この方法では睡眠時間が短い状態に徐々に体を慣らせていくために 急激に睡眠時間を短くせず、 3週間ごとに時間短縮をしていくのがミソですが 睡眠時間が短い事で3週間たっても疲労が強い場合には無理をせずに もう1週間、同じ睡眠時間で様子を見るようにしましょう。 また、ショートスリーパーを目指すといってもそれで健康を損ねては 元も子もありませんので、 ひとまず 睡眠時間は4. 5~5時間くらいを目標に それ以上、短くし過ぎないこともポイントですよ。 digimonostation. ナポレオンやエジソンも夜の睡眠時間は短かかったものの 昼間にうたたねをよくしていたとの記述も残っていますので 健康的に短時間睡眠を習慣づけるためにも効果的に仮眠をとれるよう 体を慣らしていくというのも大切なんです。 因みに、仮眠を効果的にとるには 長時間になり過ぎないことが重要で 特に眠いからといって夕方以降にガッツリと眠ってしまうと メインの睡眠の妨げにもなりますので要注意なんです。 なのでショートスリーパーになる練習の一環で仮眠を取り入れるなら 10分~長くても1時間以内を目安に短時間の睡眠を昼間に実践してみる というのも有効だといわれています。 supkomi. なのでショートスリーパーの練習をするなら、 単に睡眠時間を減らすだけでなく その 短い睡眠時間の質を上げる工夫をすることも重要なんです。 具体的には、夕方以降に大量に飲食する習慣は睡眠の質を低下させるため 夕食は消化の良い物を軽く摂るのが、 良質の睡眠を得るのに有効といわれています。 尚、就寝前にカフェインを摂取することや熱いお風呂に入る事、 それに寝る直前までスマホやパソコンの画面を見続ける事も NG習慣ですので ショートスリーパーになる練習を実践する場合には、 眠る時間だけでなくその前後の過ごし方にも注意することが大切ですね。 alpina-water. というのも、セオリー的にはどなたでも練習次第でショートスリーパーに 近づくことができるはずですが、 あうあわないには個人差があり、 中にはどうしても短い睡眠時間には体がついていかないという体質の方も 現実的にいらっしゃるんです。 なので、先にご紹介した方法を一定期間試してみても 弊害の方が大きく、新しい習慣に体も慣れないという場合には 自分には向いていないと、 すっぱりと見切りをつける事も大切ですよ。 睡眠不足は、成人病など様々な病気を発症する原因にもなりますので 健康的な短時間睡眠が体質的に難しい場合には、無理をせず速やかに ショートスリーパーの練習をやめ 睡眠時間を元に戻してくださいね。 ショートスリーパーにおすすめな快眠グッズは? さて既にご紹介した通り、ショートスリーパーになるには 短時間で良質の睡眠を得ることがとても重要なポイントになりますので 最後にショートスリーパーの生活を実践する上で大変有効な 快眠グッズもご紹介しておきたいと思います。 量より質が肝心なショートスリーパーなので、 ぜひ生活に上手く取り入れて上質の睡眠を手に入れて下さいね。 ショートスリーパーにはイグルー快眠ドームがおすすめ! 折角、寝る態勢を整えてベッドに入っても周囲の音や光が邪魔をして なかなかすんなり寝付くことができない経験がある方は多いでしょうが 元々トータルの睡眠時間が短いショートスリーパーの方だと その時間のロスが致命的な睡眠不足にもつながりかねませんよね。 という事で、ショートスリーパーを目指すなら、 いかにすんなり眠りにつくかという事もとても重要になってくるわけです。 その点、 上記のイグルー型の快眠ドームなら、 顔周りを覆う事で適度な閉塞感が生まれ、音や光等の影響を遮断することで どのような環境でも落ち着いて睡眠をとることができる環境が手に入るんです。 睡眠の専門医と共に共同開発された新感覚のアイデア商品は 夜間の睡眠は勿論ですが、ショートスリーパーの方の仮眠の際にも最適の おすすめの快眠グッズとなっております。 ショートスリーパーには塩枕がおすすめ! いくら睡眠時間を短縮しても毎朝起きるのがつらいようでは ショートスリーパーにの道はまだまだ遠いといわざるを得ませんので 良質な眠りで快適な目覚めができる睡眠の習慣をつけたいものですよね。 上記の塩まくらは、頭部を自然に冷やし足元を温める事で 頭のうっ血を解消する働きがあるという人気の快眠グッズで 通常の枕の上にのせて首筋にあてて使用するだけで頭部の血行を促進し 頭痛や肩こり、高血圧などの改善にも有効な健康グッズなんです。 森林浴の約2倍のマイナスイオンをもつという塩の効果を利用した塩まくらは ノーマルタイプの他、アロマセラピーの効果が期待できる月桃入りや ラベンダー入り等、 全5種類が揃っていますので、 ぜひお好みの枕をゲットしてワンランク上の上質の睡眠を手に入れて下さいね。 この記事を読まれた方からは、 こちらの記事も人気です。 <関連記事> ・ ・ という事で、ショートスリーパーの特徴やショートスリーパーになる練習方法等 詳しく見て参りましたが、いかがでしたか? 向き不向きはあるものの、 練習次第で健康的に睡眠時間の短縮が可能な方も 多くいらっしゃいますので、 忙しくて日々時間が足らないという方は ぜひショートスリーパーを目指して睡眠時間短縮にトライしてみてはいかがでしょうか。 以上『ショートスリーパーの特徴やなるための練習方法、健康への影響は?』の記事でした。

次の