おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ。 田中圭演じる春田創一が最後の告白!『おっさんずラブ

田中圭演じる春田創一が最後の告白!『おっさんずラブ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

『おっさんずラブ-in the sky-』5話の公式あらすじ 『おっさんずラブ-in the sky-』5話の公式あらすじは以下の通り。 「…お父さん、いますか?」 天空ピーチエアラインを訪ねてきた一人の少年は、 なんと整備士・ 四宮要(戸次重幸)の息子だった…! 衝撃の事実に驚きながらも、なんとか2人を対面させようとする春田創一(田中圭)だが、 「俺には父親を名乗る資格はない」と、四宮から話をそらされてしまう。 春田は、副操縦士・ 成瀬竜(千葉雄大)や、整備士・ 道端寛太(鈴鹿央士)らと共に、 小学生の授業を担当することに。 張り切る春田だが、成瀬は子どもが大の苦手らしく、溜め息まじりで…? 一方、泣く泣く春田への恋心を諦める決意をした機長・ 黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、 娘・ 緋夏(佐津川愛美)の恋をアシストしようとするも、若干の空回り気味。 苦しむ四宮のために、何かできないかと動き始める成瀬。 ああなんかわかんねえけど、イライラする。 ご搭乗の皆さま、大変長らくお待たせいたしました。 ついに春田創一も離陸態勢に入った模様です。 そんな春田の背後から、鏡に映る形で黒澤登場! 予想に反して、黒澤は満面の笑顔。 「なんて顔してるんだ。 あいにくひと晩寝たら忘れるタイプなんだ」 春田が去った後、黒澤はサングラスを外す。 その目は、真っ赤に腫れていた(全然、ふっきれてない)。 春田は誰に嫉妬している? その中には、シノの息子・翼の姿もあった。 春田はなんとか2人を会わせようとするが、成瀬は「それ、スーパーおせっかいだから。 あの人、そういうの嫌いだから」と春田を止める。 その夜春田は「シノさん、俺に何かできることないかな? 」とシノに聞くが、シノは「ない、ありがとな」と言った。 ヒナが失恋 緋夏(佐津川愛美)は、父親(黒澤)の邪魔(? )を振り切って、やっとの思いで春田とデート。 ところが、春田は成瀬やシノの話ばかりして、上の空。 緋夏は「好きじゃないならデート断わってほしかったな」「あたしは春ちゃんの優しさに傷つきました」と言って、立ち去った。 シノが離婚した理由 根古遥(MEGUMI)は、今でもシノの元妻・ランと連絡を取っていた。 シノは根古から「ランが今度新しくできるホテルのオープニングスタッフになるから、翼くん連れてバンコクに行くんだって」と聞く。 2人がバンコクへ発つのは、来週だという。 シノとランは、嫌いで別れたわけではなかった。 しかし恋愛対象が男性のシノは、ランを彼女が思うようには愛することが出来なかったのだ。 シノが翼の元へ この話を聞いた春田は、シノを強引に引っ張って行く。 整備士の仕事の体験学習中の翼たちは、地味な実習内容に退屈して「早く飛行機が見たい」と駄々をこねていた。 シノは「整備士の仕事は地味だけど、この仕事に誇りを持っている」と話して、翼たちに工具のしまい方を指導。 お互いに名乗りはしないけど、シノと翼は互いに言葉を交わす。 実習後、シノは翼の感想文を見て心を打たれる。 ラン:「 私ね、今度結婚するの」 シノ:「そ、そうか。 それは良かった」 ラン:「 あの時、いきなり家を出て行ってゴメンね」 シノ:「それは俺も」 ラン:「私はもう十分わがままを聞いてもらったから、早く終わりにしなきゃと思ったんだよね」 シノ:「ごめんな」 ラン:「 私、要と結婚したこと後悔してないよ。 翼も生まれて幸せだった。 要も幸せになってね」 そこへ翼がやってきた。 翼に「バイバイお父さん」と言われて、思わず抱きしめて泣くシノ。 「もう泣くなよ、いい大人だろ」と翼。 シノは「母さんの事、よろしく頼んだぞ」と最後は笑顔で送り出した。 感情を抑えきれなくなった 春田は、その夜成瀬に告白。 「お前全然可愛くないんだけど、誰にも渡したくないっていうか。 俺お前の事好きみたいなんだよ」 成瀬は逃げようとするが、春田は「俺じゃダメか? 成瀬は「ダメです」と言うが、 春田は強引にキス。 四宮はバツイチで 翼という息子がいた。 四宮の妻・ランはもうすぐ再婚する予定で、翼と一緒にバンコクへ旅立った。 四宮はランと翼を不幸にしたと思っていたが、ランは「要と結婚出来て幸せだった」と言った。 吹っ切れた 四宮は春田に「好きだ」と告白。 四宮は春田に「まずはお試しで一週間! 」と前代未聞の提案をしてきた。 武蔵は春田への恋心を娘のために封印したが、空回り。 武蔵は緋夏が春田にフラれたと聞いて、自分が何のために春田をあきらめたのかわからなくなって激怒。 『おっさんずラブ-in the sky-』5話のTwitterの評判と感想 『おっさんずラブ-in the sky-』5話のTwitterの評判と感想を見てみましょう。 いや、面白いわ~!期待を裏切らないわ~。 吉田鋼太郎さん、いい役者ですよね~。 そしてサングラスの下は、真っ赤に腫らした目。 はるたんww — ツインテール pyonpyon1996 春田もカワイイぞ~。 優し過ぎる性格が完全にあだになっております~。 — ぴょこぴょこ redtea56 翼くんが1歳の頃の写真をなぞるシノさんは、きっと今まで恋愛を封じて生きてきたんじゃないでしょうか? そしてシノさんに会ってもらえなくても真っすぐに育った翼くんにも泣ける……!本当にイイ子です。 最後、わかりあえて本当に良かったです。 なんと春田からキスして、けっこう濃厚な感じなんです。 春田、告白の段階からしんどそうだったし、もうどうしようもないぐらい成瀬に惚れてますね。 まずはお試しで一週間? 7日間だけでもいいから思い出が欲しいとか? には笑っててほしいな、シノさん。 ついにCA・春田創一(田中圭)に気持ちを打ち明けた整備士・四宮要(戸次重幸)。 そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男が降臨。 眉目秀麗、優秀、更には気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、 なんと春田は任命されて…? 一方、娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知ったキャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。 娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする黒澤に追い打ちをかけるように、 副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。 ああどうして。 好きになってくれる人を、好きになれたらいいのにー。 そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…? 引用元: 6話では、嵐を呼ぶバチェラー・獅子丸怜二(山崎育三郎)が登場! 恋のカルテットにどう絡んでくるのでしょうか?

次の

【衝撃すぎ】「おっさんずラブin the sky」の最終回あらすじ・感想まとめ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

は?? と思われた方も多かったかもしれません。 退職も迫ったある日、キャプテンは• 成瀬 3人を呼び出して「黒澤杯相撲大会」を開催。 成瀬:「いつも通り頑張って何事もなく終えましょう」 春田:「それだけ?」 成瀬「今までだったら春田さんとも軽く付き合ってたと思います。 でも何事からも逃げないかっこよさを教えてもらった。 尊敬しています。 」 春田:…ふられたと悟った様子で急に表情を変える。 無言でハグ、「泣いてんじゃねえよ」 成瀬:「泣いてねえし」(でも一粒の涙がこぼれている) 春田がその涙をぬぐってあげながら、肩を組み二人仲良く歩き出す キャプテン・ラストフライト当日、春田が「機内アナウンスをやらせてください!」と申しでる。 松山行きのフライト、天気は良好。 クリスマスイブ。 春田はキャプテンへの感謝の意(みんなを集めて相撲を取ったこと、熱い想いを持った人物であること。 30年間お疲れ様でした!など)を伝え、乗客からも拍手が! フライトを終えると、地上スタッフが花道を用意してくれていた。 黒澤キャプテンは、それぞれのスタッフとハグ、記念撮影。 メモに書かれていたのは、「ヘリポートで待っているなりby春田」。 やはりシノさん効果?シノさんの最後を見届けたかったというか。 春田も「この先どうするんだろう?どうなったとしても受け入れないとな」と思ってたけど斜め上すぎてひっくり返りましたw 結局、どんな形であれ納得のいくハッピーエンドにはならなかったと思うw 春田(田中圭)の演技力に圧倒されました。 あれ、本当に泣いてるよね?きっと。 通しで見たけど、顔がむくんでいたり疲れているのかな?っていう時も多々あった中で、ヘリポートのシーンは顔がむくんでなかったし。 超ベストな状態で撮影されたんだろうな〜〜ってのがわかって。 ヘリポートの絶景さもやばかったです。 なんだか感動しました。 OMG! と悶える黒澤キャプテンも見たかったけど…w。 これはラストということで、わりと素直に「丸」の合図を出すところも良かった。 はああ〜〜田中圭さん・吉田鋼太郎さん・その他スタッフの皆さんもお疲れ様でした〜〜〜!! しかし成シノルートが開通されたのに、大変嬉しく思います。 ここまで心を揺すぶられるドラマ、あんまりないですよね! 良くも悪くもw でも、一生懸命になれるって素敵なことだと思うんです。 S2から見た人 「この状況が苦し過ぎます。 5話w私もそれあってほしかったわ〜 ちょっと唐突すぎたのかも。 ・シノさんが家出 ・武蔵が引退宣言 ・寂しい春田さん ・黒澤杯on the 土俵 ・シノさんおかえり ・武蔵おつかれさま ・戻った平和な日常 ・シノさんと成瀬の笑顔 たぶん見逃した7. 5話 🤔 ・春田さんが武蔵に告白 我々は幻の7. 5話を求めてジャングルの奥地へと向かった!! 、無料期間にもう一度通しで見ていいかもしれませんね。 武蔵の部屋の意味とか。 なるほどなあ…。 すごいことに挑戦してすごいものを作ったんだなあ、みなさんお疲れ様でした、というのが一夜明けた今の気持ち。 — さとひ(渡辺裕子) satohi11 やっぱ荒れるよなぁ。 これは荒れるよなぁ。 仕方ない気がする…。 結末が納得いかないんじゃなくて、今までのはなんだったんだろう?感がすごいというか。 それに持って行かれて、千葉雄大くんもすごい表情見せてくれたし、引き込まれた。 もともと戸次さんも演技上手いの知っていたけど、男性相手は初めてと言ってた割にはすごいいい表情してたし。 そうしたら腑に落ちるタイミングが来るはず…?と思います。 関連記事 【おっさんずラブin the sky】シノ春or 成春?最終回の予想はどっち!?• 成春派• シノ春派• 成シノ派•

次の

『おっさんずラブ

おっさん ず ラブ インザ スカイ ネタバレ

新人CA・春田創一(田中圭)は、副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)からキスされる。 春田は成瀬にムカつきつつも次第に惹かれていくが、成瀬の方は元カレと縁を切るために春田を利用しただけだった。 成瀬は四宮に惹かれ始め、そんな2人を見てイライラする春田。 5話で成瀬への気持ちが抑えきれなくなった春田は、 「俺じゃダメか? 」と成瀬に強引にキス。 副機長・成瀬竜(千葉雄大)は、今まで人を本気で好きになったことがなかった。 しかし次第に、四宮に惹かれていく。 機長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)は、60歳を前に初めての気持ち(=春田が好き)に戸惑っていた。 そして早くも2話で春田に愛の告白。 しかし同じく春田に恋する娘・ 橘非緋夏(佐津川愛美)のために身を引く決意をする。 ところが5話で緋夏が春田にフラれたと聞いて、 自分が何のために身を引いたのかわからなくなる。 整備士・四宮要(戸次重幸)は、何十枚も春田のデッサンを描くほど春田に惹かれていたが、自分には人を好きになる資格がないと恋をあきらめていた。 その理由は、昔結婚した女性とその息子を不幸にしたから。 5話で四宮は、元嫁と息子に再会。 2人と心を通わせあった四宮は、やっと自分も幸せになる決意をして春田に告白。 しかしその内容は 「まずはお試しで一週間!」という前代未聞のもので……? 『おっさんずラブ-in the sky-』6話の公式あらすじ ついに CA・春田創一(田中圭)に気持ちを打ち明けた 整備士・四宮要(戸次重幸)。 そんな中、天空ピーチエアラインに、嵐を呼ぶ男が降臨。 眉目秀麗、優秀、更には気さくでいいヤツ…そんな獅子丸の教育係に、 なんと春田は任命されて…? 一方、 娘の緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれたと知った キャプテン黒澤武蔵(吉田鋼太郎)。 娘のために身を引いた自分の立場はいったい…と、モヤモヤする黒澤に追い打ちをかけるように、 副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)から、春田と四宮がお試しで付き合っているという情報が入ってくる。 ああどうして。 好きになってくれる人を、好きになれたらいいのにー。 そして明かされる、獅子丸の真の目的とは…? 引用元: 『おっさんずラブ-in the sky-』6話のネタバレ 『おっさんずラブ-in the sky-』6話を時系列でネタバレします。 当然「え~? 」となるが、シノから「 一生のお願い!」「一週間俺のプランで過ごして、それから返事を聞かせてほしい」と言われて押し切られる形でOKしてしまう。 それに春田は、シノのことが大好きだった。 断わったら以前のようなシノとの関係に戻れないかと思うと、それは納得いかなかったのだ。 翌日から、シノは「さあ!1枚目のカードを引いてくれ」と春田にカードを引かせる。 裏には、シノが書いたイベント内容が書かれているという。 春田が引いた 1枚目のカードは「オムライスを作ろう」。 なかなかベーシックな感じからスタートです。 新人客室乗務員・獅子丸怜二 え、獅子丸様最高だわ… — aoharu aoharu116883541 そんな中、ドバイ航空から新人客室乗務員・ 獅子丸怜二(山崎育三郎)がやってくる。 獅子丸は春田と同じ35歳だが、イケメンな上に仕事のデキる男だった。 春田は、なぜか獅子丸の指導係に任命されてしまう。 獅子丸は「春っぴ、よろしく。 俺は怜二でいいよ」と馴れ馴れしい。 獅子丸は男にばっかりモテるが、恋愛対象は男でも女でもいいとのこと。 獅子丸に「好きになるのは(性別ではなく)人の問題じゃないかな? 」と言われて、なるほどと思う春田。 一方、成瀬はぎこちない感じでシノをデートに誘おうとして失敗。 シノは成瀬に「春田と付き合うことになったから。 とりあえずお試しで一週間」と報告、成瀬は「好きにすればいいんじゃないですか」とムスッとして小走りで立ち去った。 時を同じくして、黒澤は緋夏(佐津川愛美)が春田にフラれた事実に動揺していた。 娘の幸せを願って、自分が身を引いた立場はどうなるというのだ? シノとの日々は楽しい どんな一週間が始まるのかと身構えていた春田だったが、シノとの日々は思いのほか楽しい~! 1日目のオムライス作りも楽しくて、ふわふわ卵を割るとトロトロ卵が! そしてそこにいるのは、いつもと変わらないシノさんだった。 2日目の「おもちゃを作ろう」、3日目の「タピオカを飲もう」も、楽しく進んで行く。 4日目の「銭湯に行こう」も最高だった。 成瀬:「春田さん、今は四宮さんと付き合ってるみたいですよ」 黒澤:「それはまことか? 」 成瀬:「まことです」 黒澤は、「キャプテンの恋路の邪魔はしない」と言ったシノが春田を誘惑したことに腹を立てる。 成瀬は、春田の優柔不断さがダメなんだと春田をディスる。 2人は「四宮が悪い」「春田が悪い」でつかみ合いの大ゲンカに。 黒澤は、成瀬がシノに恋をしていることに気付いてしまう。 利害が一致した2人は、手を組むことを誓い合う。 バッティングセンターでド修羅場に 視聴者みんなが思ってたこと — ほ ドラマ drmanmmng 5日目のカードは 「バッティングセンターに行こう」。 春田とシノは、相変わらずいいムードでデート。 奇しくも、成瀬と黒澤もスッキリするために同じバッティングセンターへ。 春田とシノを見つけてびっくりするが、とりあえず自分たちは自分たちでスッキリするためにバッティングを開始。 ところが黒澤がホームランを当ててしまい、存在がバレてしまう。 黒澤、成瀬、シノの3人は張りつめた空気に。 黒澤:「春田と四宮って付き合ってるの? 」 四宮:「あくまでもお試し期間で」 黒澤:「お試し期間? そんな通販みたいな恋愛ってあるの? 」 成瀬:「ちゃんと返品できるんですかねえ」 黒澤:「 インスタントラブゥ? 」 黒澤:「おい、春田。 ヒナとダメになったのはそういうことか? 」 春田:「それは違います」 黒澤は一人野球解説をブツブツ言い始め、遂にぶっ壊れる? 主に「春田ー! 」「えっ俺? 」と言いながら。 成瀬がやきもちを焼く 6日目。 春田は、お客様のチケットを預かったまま忘れるという致命的なミスをしてしまう。 黒澤が力強く春田を勇気づけるが、春田は凹んでしまう。 心配したシノは「今日はカード引かなくていいぞ」と言うが、春田はカードを引く。 6枚目のカードは 「まったりDVD鑑賞」。 ブランケットを共有して仲良くホラー映画を見る2人を、成瀬がのぞき見していた。 春田が倒れる 7日目。 春田は、風邪を引いた状態で出社。 「今日は怜二の初フライトだから」と張り切るが、 倒れてしまった! 医務室で目覚めた春田は、黒澤から「帰れ!」と一喝されてしまう。 「周りが見えていない自分本位な人間に、空を飛ぶ資格はない!一度、本気で自分自身を見つめ直せ」 怜二も「あんなに叱ってくれる人他にいないって。 愛されてるんだな」と春田を勇気付ける。 「はるはるはるっぴ!変われる!」 そして獅子丸は、初フライトへ。 迎えた7日目、最後のカードとは? その夜、春田はラストのカードを引いた。 そこには 「手をつなごう」と書かれていた。 シノが立ち上がって、春田の手を握手の形で握った。 シノは苦しそうに泣きながら「ありがとう。 一週間あっという間だったな」と言った。 そして「俺は春田とは付き合わない」と告白。 春田は「俺、一週間シノさんと過ごしてやっぱりシノさんが大好きだなって思いました。 でもそれは恋愛感情じゃなくて人として先輩として友情としての大好きでした。 だから俺はシノさんとは付き合えません」と言った。 そして泣きながら「ごめんなさい」と謝った。 春田:「シノさんとは付き合えないってちゃんと言ってきたぞ。 この間は、本当にゴメン。 俺、自分の気持ちを無理やり押し付けただけだった。 だから……」 成瀬:「なんですか? 」 春田:「なんでもない」 その後、春田はひとりトボトボを夜道を歩く。 すると前から獅子丸が歩いてきた。 春田は思わず泣いてしまい、獅子丸は「そっか。 頑張ったんだなはるっぴ」と春田を抱き締めた。 シノは、春田との7日間にウキウキして、春田に1枚目のカードを引かせてルンルン(あだ名で呼ばせようとしたのは凄かった)。 そこへ成瀬がやってきて、先日成瀬に無理やりキスした春田はうわああああ(心の声)。 さらに黒澤もやってきて、春田の青パンをガン見(笑)。 ……かと思いきや、娘をフッた春田に怒りをぶつける(忙しいナ)。 — 虹色パンダ KyrEqVLtXQ7Wtea イケメンで仕事がデキる上に気さくな性格というザ・パーフェクト男の獅子丸怜二(山崎育三郎)。 「何か食べたいものあります? 」ではなく「何か食べられないものあります? 」と聞くところに、人間関係スキルの高さを感じますねえ。 「春っぴ」の呼び方に愛を感じたのは、筆者だけではないはず! ところが、なんと怜二は執行役員だったようです? 7話では春田たちの敵に回るとのことなので、 今までの事は全部演技だったのでしょうか? 7日だけじゃなくて、ずうっとエンドレスで見ていられるパターンでしたよね(もっと見たかった)。 それにしても、シノ役の戸次さんの腹筋が割れていたのにはビックリ。 戸次さんの実年齢が46歳というのが、マジで信じがたい。 オムレツをチキンライスの上に置いて、最後に切り込みを入れてトロッとさせるタイプです。 レシピは 黒澤と成瀬もお似合い? 年の差カップルとして全然アリな感じですよね~。 中には、親子と言う声も 笑。 これには、号泣する視聴者多数。 いや、これが泣かずにいられましょうか? 我々視聴者もシノさんに対してそう思いながら号泣してる。 — ライラカレー bobobonba1 もう無理!!!成瀬よちよち!!! — yuchi yuchiii26218 6話では、成瀬の不器用な恋心も爆発&暴走! 黒澤に「恋だ」と言われて初めて気付くとか、初々し過ぎる 笑。 でも今まで遊びでしか付き合ってこなかった成瀬は、本気の相手に何をしたらいいのかわからない様子。 春田も成瀬が好きだけど、優しいからな……(せつない)。 最終回結末が見えない 全員に幸せになってもらいたい。 でも、全員に諦めて欲しくない。 この土壇場でどれだけ感情揺さぶってくるの!?もぉぉぉ!このまま結末は映画へ…なの!?足りなくない?尺が足りなくない!?— まる。 OpElz6260YjlVCt 春田創一が主演だよね?主演がそんな悲しくて寂しい結末を迎えるドラマってあるの…?それこそそんな結末が来た日には公式を疑ってしまう……シノ成エンドはそれはそれは悲しすぎて泣いちゃう— ぽまろ m03791290 結末がまったく見えなくなってきた。 こうなると、最終回が全く予想がつきません。 これは、結末はseason3か映画へ持っていかれる予感? 黒澤もまた、娘の緋夏(佐津川愛美)に、自分の気持ちを正直に告白する決意をする。 そんな中、春田は寮で、四宮と副操縦士・成瀬竜(千葉雄大)のギクシャクした雰囲気を察する。 話を聞くと、「キスまでにやるべきことがわからない…」と成瀬は思い悩んでいる様子。 あまりの不器用すぎるアプローチを放っておけず、春田は成瀬をイルミネーションに誘い…? それぞれの片想いが加速する中、獅子丸に課せられた『お客様感謝デーイベント』がついに開催。 ついにおっさんたちの恋は、最終決戦へ。 引用元: まとめ 『おっさんずラブ-in the sky-』7話のネタバレと感想をまとめました。 もう誰と誰が結ばれてもいいから、みんなが笑顔のラストが見たいです!.

次の