地方競馬予想ソフト。 地方競馬指数予想 水分ボンバーオンライン(SBO)

競馬予想ソフト「地方競馬予想屋君max」が「地方競馬予想屋君GOLD」にバージョンアップ!!的中率と回収率を検証

地方競馬予想ソフト

1:よく当たる競馬指数を公開しているサイト・アプリ・ソフト10選 競馬の予想は非常に複雑で、どのような予想ファクターを重視するか迷ってしまうこともよくあります。 出走馬に関するデータは膨大で、各馬の能力を比較するのも大変な作業です。 そこで、競走馬の能力を数値化できれば予想も簡単になってくるでしょう。 競馬予想家や競馬新聞で独自の指数を用いて比較するケースもあり、指数は予想に便利なツールとして注目されています。 今回は、当たると話題の競馬指数を公開しているアプリやサイト、ソフトなどを紹介します。 指数を競馬予想に取り込むことで、馬券が当たるようになるかもしれません。 指数を活用した競馬予想で、回収率アップを目指してください。 1-1:競馬指数を無料で見るなら「ポケうま」 競馬予想において指数は便利な指標となりますが、指数の情報を手に入れるのに有料だというケースが多くあります。 信頼できるかわからない指数にお金を出すのを躊躇してしまうのも当然です。 まずは、無料の情報から始めてみるのも一つの方法でしょう。 そこで紹介したいのが、無料で競馬指数が見られる「 ポケうま」です。 無料で見られる競馬指数新聞として人気が高く、メールアドレスで簡単に登録できます。 「 ポケ指数」は 騎手、馬体重、タイムから天候、温度などあらゆるデータから「能力値」を算出した指数です。 また、「ポケうま」では指数だけでなく買い目も提供しているので、競馬初心者の方でも利用しやすいサイトです。 無料で見られるという点が大きな特徴なので、気になる方は「ポケうま」の「ポケ指数」をチェックしてみてください。 1-2:単勝大穴狙いなら「競馬エイト」 競馬指数と言えば、真っ先に思いつくのが競馬新聞ではないでしょうか。 それぞれの競馬新聞で独自の指数を用いていることも多く、競馬新聞の指数を使った予想をする人も珍しくありません。 その中でも、単勝大穴狙いの方におすすめしたい競馬指数が「 競馬エイト」の指数です。 「競馬エイト」は産業経済新聞社(産経新聞)が発行している競馬専門紙ですが、出馬表に「 有馬式スピード指数」という指数を掲載しています。 この指数により、出走馬の能力比較が簡単に行えるのです。 実際に「競馬エイト」の記者である坂本佳介が、このスピード指数を用いた予想で高配当を的中させました。 2018年8月11日の札幌競馬場5Rで10番人気の単勝1万円という予想を公開し、これが見事に的中し払い戻しは 32万6000円となっています。 人気は10番人気だったものの、スピード指数は2番目に高い評価となっていたのです。 このように、「競馬エイト」の指数なら単勝大穴狙いも可能です。 単勝大穴狙いを目指すのなら、「競馬エイト」の指数に注目してください。 1-4:スピード指数なら「競馬ブック」 本格的な競馬専門紙として人気が高い「 競馬ブック」にもスピード指数が掲載されています。 「競馬ブック」のスピード指数は、 競走馬のレース走破タイムや馬場指数(状態)などから算出した指数で、能力比較を簡単にできるようにした数値です。 「競馬ブック」のスピード指数の特徴は、現場のトラックマンからの正確な馬場情報により精度の高い数値を求めている点でしょう。 馬場状態という数値化しにくい部分をしっかりと考慮し、算出された指数なので信頼度が高くなります。 信頼度の高いスピード指数を求めるのなら、「競馬ブック」がおすすめです。 1-5:競馬指数アプリ「UMAJIN. net」 最近では、競馬関連のアプリも増えてきています。 その中でも、指数が見られるアプリとして注目したいのが「 UMAJIN. net」です。 「UMAJIN. net」は、独自の指標である WINDEXを採用している点でも話題になっています。 WINDEXは、 過去データから予測する基礎能力値や種牡馬及び母父の血統などの様々な面を数値化したものです。 レース展開や過去の走破タイム、騎手、調教師などの様々な要素を組み込んだ指数であるという点からも目が離せません。 競走馬の能力を総合的に判断し数値化しているので、競馬予想に活用しやすい指数でしょう。 PCからも利用できますが、スマートフォンアプリ版もあるので、PCが苦手だという方にもおすすめできます。 1-6:JRA-VAN競馬指数ソフト「RHSPEEDER」 競馬予想では、競馬ソフトで指数をはじき出すという場合もあります。 競馬指数が見られる競馬ソフトとしておすすめなのが、JRA-VAN競馬指数ソフト「 RHSPEEDER」です。 こちらのソフトでは、 独自の馬場差、レース補正値を完全無料提供して既存の指数ソフトより精度の高い指数を表示している点が特徴となっています。 馬場差、レース毎の補正など独自のカスタマイズができる自由度も魅力でしょう。 IPAT、楽天競馬と連動した一発投票がある点も便利で、馬券を購入する際に役立ちます。 中央・地方・ばんえい競馬の日本で開催される全競馬場に対応したスピード指数表示ソフトなので、気になる方はチェックしてみてください。 1-7:JRA全レースの指数を公開「統計ショッカーリミテッド」 独自の指数を公開しているサイトとして活用できるのが、「 統計ショッカーリミテッド」です。 こちらのサイトでは、JRA全レースの指数を見ることができます。 出走馬の人気が拮抗しているのか、異常となっているのかが一目瞭然でオッズの見極めに便利に使えます。 馬券がどの程度売れているかを百分率で示した得票率などの情報もあり、参考にできる情報が多いサイトです。 指数だけでなく推奨買い目も公開されているので、何を買うべきか悩んでいるときにも役立ちます。 独自の指数により出走馬に印をつけているので、印を参考にして馬券を買うのも一つの方法です。 1-8:18レース分の競馬指数を見るなら「うまコラボ」 無料で使える競馬指数ソフトとして注目されているのが、「 うまコラボ」です。 「うまコラボ」ではオッズは能力値ではなく、人の欲が創り出した期待値だと考えて穴馬を抽出しています。 有料版と無料版がありますが、無料版では半数の18レースの閲覧が可能です。 無料版でも18レース分の競馬指数が見られるのは驚きでしょう。 無料版でも有料版でも、公開している指数に代わりはありません。 無料で18レース分の競馬指数を見たいのなら、「うまコラボ」がおすすめです。 有料版と指数自体は変わらないので、まずは無料版で様子を見るというのも良いかもしれません。 競馬指数を体感するという意味でも便利に使えるソフトです。 1-9:地方競馬のスピード指数を無料で見るなら「吉馬」 中央競馬の指数だけでなく、地方競馬の指数を確認したいという方もいるのではないでしょうか。 地方競馬のスピード指数を無料で確認したいのなら、「 吉馬」がおすすめです。 「吉馬」では地方競馬のスピード指数を、過去5走分掲載しています。 「 スピード指数履歴」「 スピード指数ランク」「 ファクター分析推奨」などの項目が見られ、馬券の組み立てに役立ちます。 「吉馬」は会員登録が不要なので、インターネット環境さえあれば誰でも閲覧できます。 出馬表も掲載されているので、競馬新聞の代わりにもなる便利なサイトです。 地方競馬のスピード指数を無料でみたいのなら、「吉馬」を活用してください。 1-10:馬場状態で正確な指数をチェック「水分ボンバーオンライン」 競馬の指数は競走馬の能力を比較するのに便利ですが、馬場状態を正確に把握していないと指数の信頼度が低くなってしまいます。 「 水分ボンバーオンライン」には「 馬場指数」という項目があり、馬場状態を考慮した指数が見られるサイトです。 「馬場指数」の他にも、「近走指数」や「距離指数」があり、複数の指数を比較することができるのも特徴です。 推奨買い目まで公開されているので、初心者でも参考にすることができるでしょう。 3つの指数を比較しながら予想できるので、自分の競馬予想の幅を広げることができるサイトと言えます。 2:競馬予想サイト「MM開発未来指数」に注意 競馬指数を扱った予想サイトは数多くありますが、中には注意が必要な予想サイトもあります。 指数を取り扱ったサイトの中で、特に注意したいのが「 MM開発未来指数」という競馬予想サイトです。 しかも、その情報が無料であるというので驚きです。 こういった甘い話には必ず罠があります。 競馬で確実に儲ける方法はありませんので、「必ず儲かる」と断言するようなサイトは信頼できません。 口コミでも的中実績を捏造している可能性が高いという評価になっているので、「MM開発未来指数」というサイトには注意してください。 3:プロの予想をもらって勝つ!おすすめの競馬予想サイト5選 これまで紹介したサイトやアプリ・ソフトでは、基本的に自分で買い目を決めたり、提供される情報がワイドや馬連などといったものが中心。 これから紹介する競馬予想サイトでは、主に3連単で数十万もの的中を安定して提供しています。 競馬に精通したプロの馬券師の馬券予想を受け取ることができるので、 自分で予想することなくプロの予想で勝負できるのです。 実際に競馬初心者がプロの予想通りに購入し、3連単で50万円を超える配当を獲得しているケースも珍しくありません。 プロの馬券師のもとには、アプリや競馬ソフトを使ったデータ収集では得られない極秘情報が届きます。 だからこそ、高配当で稼げる競馬を実現できるのです。 そこで、評判のおすすめ競馬予想サイトを紹介します。 3-1:投稿!! うまライブ 的中率、回収率ともに高く、10万円以上の配当が頻繁に当たっている競馬予想サイトです。 うまライブはアプリも用意されている点もおすすめの理由です。 特徴として「的中ボイス」という掲示板があること。 実際に予想を購入した人の声を確認できるので、ねつ造などの心配もなく、予想購入の参考にできます。 また、不的中時には「全額保証サポート」という安心の保証制度もあります。 まとめ 馬券がなかなか当たらないと悩んでいる場合は、指数を活用した予想がおすすめです。 競馬新聞や予想家がそれぞれ独自に開発した指数があり、どの指数を活用するかも重要になってくるでしょう。 信頼度の高い指数を馬券に組み込めば、高配当が的中するようになるかもしれません。 指数の便利な点は、競走馬の能力が数値化され比較しやすいという点です。 どの馬が一番期待度が高いのか一目瞭然で、初心者でも予想がしやすいというメリットがあります。 ただし、指数も完璧ではなく、指数を用いれば必ず馬券が当たるというわけでもありません。 過度な信頼をして、自分の限界を超える大勝負をするのは危険です。 あくまでも馬券を買うのは自己責任なので、指数をどこまで信頼するかを見極めて馬券を組み立ててください。

次の

【決定版】競馬予想ソフトランキングトップ10

地方競馬予想ソフト

作者からのソフト紹介 アピールポイント 国内全競馬場対応ですので中央・地方の両方で騎乗している騎手などの通算成績を検索することも可能です。 分析機能は数え切れないほどあるJRA-VANのNO. 1ソフトであるTARGET frontier JVの機能とほぼ互角です。 独自のタイム指数を無料でダウンロードすることが可能で中央・地方競馬の予想に役立てることが出来ます。 機能詳細 主な機能 1. 全競馬場に対応しており、出馬表(タイム指数)を表示できる。 簡単な操作で、JRAはIPAT、地方競馬は楽天競馬から投票できる。 レース検索、成績検索ができる。 全競馬場で条件別集計ができる。 競走馬検索ができる。 騎手検索ができる。 調教師検索ができる。 生産者検索ができる。 馬主検索ができる。 中央競馬の坂路調教情報が表示できる 11. 地方競馬の能力試験情報が表示できる 12. チェック馬を指定できる。

次の

【保存版】競馬ファン歴14年の僕が実際に愛用している競馬予想ソフトを紹介!

地方競馬予想ソフト

一昔前までは考えられなかったことですが、今は JRAのIPATや即PATで地方競馬の馬券も買える時代になりました。 地方競馬はそれぞれ主催者が異なることもあり、競馬場単位での差異が中央競馬のそれよりも非常に大きく、データを集めて分析するのにも 多大な苦労を要します。 しかし、買おうと思えば毎日でも買える状況が訪れたことで、以前は存在しなかった、 地方競馬用の競馬予想ソフトまでもが登場するようになりました。 地方競馬といえば、世間的には未だに鉄火場というイメージがついて回り、日本テレビ系列で放送されていた「IQ246」というドラマの中でも「平日に地方競馬をやるくらいのギャンブル中毒」というセリフが発せられるほど、印象は悪いです。 ですが、それはあくまでも世間のイメージでしかありません。 実際は、専用の競馬ソフトを使い、まるで投資さながらに馬券を購入するファンが増えてきています。 そこで今回は、 地方競馬の予想に特化した競馬専用ソフトを紹介したいと思います。 ALGO SPEEDER (地方競馬DATA会員サービス(月額1,944円)に登録することで利用できるようになるフリーソフトです) 地方競馬予想ソフトが出始めた当初から、頻繁にバージョンアップを繰り返し日々進化し続ける、 ベーシックなスピード指数ソフト。 地方競馬の場合は、馬のレベルが中央とは比較にならないくらい低く、中央競馬以上に各馬の基礎スピードが重要になるため、 スピード指数の価値・精度が高まります。 中央競馬の場合は、高速決着にも対応できるし遅い決着にも対応できる馬というのはゴロゴロ存在していますが、地方競馬の場合は、 自分の持ち時計以上の決着には絶対に対応できない馬というのが多数存在します。 そういった馬の選別を行うのに、こういったスピード指数系のソフトは非常に重宝します。 血統クロスオーバー X (地方競馬DATA会員サービス(月額1,944円)に登録することで利用できるようになるフリーソフトです) 中央でも地方でも血統の重要性は変わりません。 ただし、中央と地方では、その好走血統もまるで違います。 中央では絶対的なチャンピオンサイアーであるディープインパクトも、 地方では有力種牡馬の一頭でしかありません。 地方競馬場は競馬場ごとに使っている砂の産地も違うので、一口に地方競馬と言っても、その傾向はまるで違います。 このソフトでは、地方競馬各場の コース別、距離別の血統傾向を調べることができるため、細かな分析が可能です。 地方ではサウスヴィグラス産駒が強い、と言われていますが、特に強いのはどのコースなのか、逆に、苦手なコースはどこなのか、ということを知れば、簡単な傾向しか知らずに馬券を買っている人に大きな差をつけることが可能となります。 KEIBA DATA SCOPE (地方競馬DATA会員サービス(月額1,944円)に登録することで利用できるようになるフリーソフトです) 地方競馬版TARGET FRONTIER JVと言われているデータベースソフトです。 TARGETと比較してしまうとその操作性や利便性は見劣りしますが、単純にデータベースソフトとして考えると十分、優秀なソフトです。 条件別集計を使った全場分析を使いこなせるようになれば、自宅にいながら全国すべての競馬場を馬券を同時購入して楽しむことも可能です。 情報の少ない地方競馬だからこそソフトの活用を! 中央と比較して、 地方競馬の情報は露出が非常に少ないです。 そもそも、地方競馬用の競馬新聞等をご覧になったことがある方自体、とても少ないのではないでしょうか? この状況、実は 大きなチャンスです。 競馬は、 他人と違う予想をすることが勝利への近道。 その予想が間違ったものでは意味がありませんが、客観的な分析を可能とする、地方競馬予想に特化したソフトを用いれば、極端に間違った予想をするようなことはないでしょう。 情報を持たずに戦っている購入者を相手に、ソフトを使い、完全武装した状態で戦いを挑めば、長期的に考えれば勝ち戦を戦っていると言っても過言ではありません。 今はまだまだ地方競馬予想に特化したソフトの注目度は低いです。 だからこそ、少しでも早くこういったソフトを使って優位な立場に立つことをおすすめします! ネットで地方競馬馬券を買うならOdds Parkがオススメです。

次の