ブログ 1年 収益。 2019年間スロット収支とブログ開始1年での収益

ブログ運営1年後の収益・PVについて。初心者が目標にすべき数字がこれだ!

ブログ 1年 収益

1年間振り返ってみて• ブログ開設:2015年7月18日• 記事数:212記事• やってやろうじゃねえか... 」と勝手に心に火が付いてしまい、ヒトデと同じはてなブログでiPhoneの脱獄情報ブログを0からやり始めました 今までやらなかった特化ブログ的な感じだったので、HTMLやCSSやアフィリエイトなどの知識はもちろんない!最初はかなり悪戦苦闘の毎日でした それでもいつかは 月3万は稼ぐ!という大いなる目標があったので時間を惜しまず、ブログのジャンルを脱獄だけではなく、広げるために色んなサイトやブログを参考に見たりして試行錯誤を繰り返していました でも、辛いとかそういうことは一切なかった なんか、 めちゃくちゃ難易度高いゲームを攻略してる感じ?それがゲーマーの自分はものすごく興奮して楽しんでました なので、今でもブログはゲーム感覚の趣味としてやっています。 全然つらくないし、今では時間に余裕があるのでブログとは別に違う事をやり始めるほどになりました ただ、さっきも書いた通り、CSSとか全然の素人なので最初はなかなかPV数や収益があまり伸びなかったんですよねぇ もう、それがすごい悔しくて結果出している人に声をかけまくりました 例をあげると、ヒトデ やゆきひー が被害者 ヒトデはうち泊まったこともあるし、ゆきひーにはブログカスタマイズとかで本当にお世話になった こんな見ず知らずのクソコテ野郎に親切にしてくれてボクア泣きそうになたよ。 ありがとう、友よ ということで今までの経緯をざっくり書いていきます 1~3ヶ月 僕は個人事業主なんですが、企業に委託して業務を行っていたのでサラリーマンと同じような働き方でした 時間が限られていたので、帰宅してから毎日20時から2時の間にブログをずっと弄っていましたね 昔から1つの事にハマると永遠とやってしまうタチなので本当に気持ち悪いぐらいやってた。 3ヶ月間はほとんど寝不足気味 この時は 記事量産の土台作りがメイン 2ヶ月目に1万PVとなり、3ヶ月目の収益は1万5千円達成して「 あれ?このままやれば月3万いけるんじゃないか?」と思い始める 4~6ヶ月目 これぐらいからちょっと余裕がでてきたので1日2,3時間程度になる 記事をたまに書きつつ、ブログのカスタマイズと 過去記事の見直し&修正が主な作業内容 そのお陰なのか PVが10万を超え、収益も3万円を超えて6ヶ月目にはバイト並みに10万円も稼げるように 7~9ヶ月目 大体自分のブログの長所と短所がわかってきたので、記事の更新ペースをさらに落とし、今まで書いた記事を確認して必要性が感じられない記事は下書きに戻したり記事の修正を念入りに行いました 8ヶ月目に20万PVを達成できて、9ヶ月目の収益はとんとん拍子でまさかの 70万円越え(あれ、もしかして才能あるんじゃね?と調子にのる) 10~12ヶ月目 11ヶ月目にメインの業務委託の仕事を一旦抜けました それで時間にかなり余裕が出来たので1PVあたりの収益を高める行動する それが功を奏したのか1PVあたり3円を超えて、12ヶ月目は奇跡の4円を通り越して5円台に突入しました 遂に 収益は大台の100万円を達成する PVと収益について 12ヶ月目は、26万PVと前月に比べると減ってしまいましたが、アフィリエイト収益は右肩上がりで131万円でした 先月は自分なりに結構頑張ったので PV単価5円越えちゃった!やっほい! 専門特化じゃなくても5円いけたのがめちゃくちゃ嬉しい。 後はPVをもうちょい増やすために頑張る そして、1年間の総計は1,926,710PV、収益5,052,513円、PV単価2. 6円の結果でした まとめ 正直、情報はネットにいくらでも転がっているのでしっかり探せば有益な情報がかなりたくさんありました もちろんウソっぽいのもあったけど、何が正解で何が不正解なのかを見極めることができれば、自分みたいに特にスキルがない野郎でも1年ぐらいで7桁はあれですが、6桁ぐらいはいけるんじゃないかな~と実感しました 本やサロンなどで情報をインプットしてる方もいらっしゃいますが、自分はそれはそれでありだと思ってます ただ、その情報を丸のみにせずに良さそうな所だけを吸収してオリジナルでやらなければ、あまり成果出ないことは確か ちなみに自分は本も読んでないし、 サロンに入ったことないっす 色んなサイトを見て、どういう風にやっているのか研究して感覚に任せてやりました でも、文章力が壊滅的すぎるのでスキルアップのために本は読んだほうがいいよなあ... あまり公表や募集をしてませんでしたが、自分はもう1人と共同でサロンを運営しています ただ、性にあわなかったので7月末で閉鎖することにしました(既にお知らせしていますが加入していただいた方々、改めてすみません) 再開予定はいまのところありません 最後に こんな感じ! アフィリエイト初心者でも1年間でこんだけ稼げたよ~って記事でした 先日、はてな内でちょっとした事件がありましたが、このブログは今後もはてなでやっていきたいと思っているので規約はしっかり守り、たくさんの方に参考になるよう&WINWINな関係でいられるように今後とも運営していくんでよろしくおねがいします! そして、一年間は運営報告すると決めていたので今後はこのブログでは発表しません! が、Twitterで気分が乗っている時とかに晒すと思いますんでプリーズフォローミー 最後になりますが、アフィリエイトでお小遣い稼ぎしたい方は下のまとめ記事を参考にしてください• この時はAmazonアソシエイトの売上額が合計1000万ちょっとでしたが、1年間で売上5000万、紹介料は118万円まで伸びました アマゾンだけではなく大体のASPにも有効活用できると思います 1年間、本当にありがとう!lこれでステーキたくさん食べれる!.

次の

ブログを1年続けると収益は発生する?70記事達成したので、収益とPV数まとめてみる。

ブログ 1年 収益

1年間で投稿した記事の数は約400記事。 ジャンルはエンタメ系を中心とした網羅性の高い雑記トレンド系です。 かなり安定してアクセスも集まっていますし、ビッグワードで上位が取れていたり、アップデートの影響もほぼ受けずにやってこれています。 まだ試していない収益化の方法もたくさんあるので、これからの収益化もかなり期待が持てるのではないかと思っています。 この記事では、ブログ立ち上げから1年間のアクセスや収益の推移、1年で月収100万円以上の成果を出すために効果のあった攻め方や、実際に意識してきたことをお話ししていきます。 ブログ立ち上げから1年間で月収100万円突破 立ち上げから約1年ごとなる2019年8月の収益のデータがこちらです。 Googleアドセンス:155万5249円• その他ASP:36万1362円• 合計:191万6611円 正確な収益額は191万6611円と、200万円近い収益額を達成することができました! ちなみにこの月のアクセス推移はこんな感じです。 飛び抜けてアクセスが集まった日が2日ほどありますが、 その他は基本的にデイリーで5万PVから10万PVの間をウロウロしています。 ブログのジャンルや基本データ• ジャンル:エンタメ系の雑記ブログ• 投稿記事数:約400記事• 収益源:Adsenseメイン(途中から他ASPも活用)• 集客経路:主にオーガニック検索 ジャンルはエンタメ系の雑記ブログで、リアルタイム性の高いショートレンジキーワードでアクセスの爆発を起こしつつ、安定的なロングレンジキーワードも狙ってサイトの安定化を狙っていきました。 以下でお見せするアクセス数の推移をご覧いただくと、かなり安定的にアクセスが集まっていることがお分りいただけます。 また記事の質(検索意図に合った記事作成)もかなりこだわっていたので、アップデートの度に検索順位も上がっていきました。 ブログ立ち上げから1年間の収益とPVの推移 1年で月収100万円以上の成果が出るようになったブログのアクセスの推移からご紹介します。 2018年8月末に初めて記事を投稿し、毎日1記事以上のペースで記事を書いていきました。 3ヶ月目で月収50万円まで収益が伸びましたが、この時期は信じられないようなアクセスの大爆発が起こりました。 単発的にアクセスが激増したので翌月からは少しアクセスは落ちていますが、10月以前と比べてアクセス数が格段に底上げされていることがわかります。 2019年5月からは月間100万PVを切らなくなり、月収190万円まで伸びた2019年8月は月間300万PVも超えるようになりました。 また1年間のアドセンスの収益額のデータはこのような感じです。 最初の2ヶ月は完全に低空飛行が続いていましたが、3ヶ月目に大きく跳ねましたね! 他ASPからの収益も加えると、 2019年4月からはずっと50万円〜70万円あたりをキープしてる感じでした。 1年間のブログ運営データを細かく見ていこう! ここからはもう少し細かく区切って、1年間におけるブログ運営で生まれた収益額やPVの変化や、それぞれの時期で意識していたことをお伝えしていきます。 1ヶ月目〜2ヶ月目:立ち上げ期• 2018年9月の収益:12,895円• 2018年10月の収益:22,089円 この時期はとにかくサイトを立ち上げたばかりということで 、比較的ライバルと競合しなさそうなキーワードを狙って、確実に上位表示を取りPVを上げていくことを意識しました。 記事ネタのリサーチもネットの中だけで完結するのではなく、雑誌をたくさん購入して読み込んだりなど、記事ネタやキーワード選定に手間暇をかけるようにするなど「ライバルが少なくて需要が大きいキーワード選定」にフォーカスしていきましたね。 ライバルが少ないキーワードで記事を書く 新規キーワード(新しく生まれたキーワード)を狙う 雑誌やSNSなどリサーチ源で差別化を狙う あとは記事数が増えてこないとなかなか検索エンジンからの評価も高まらないので、できるだけ1日に複数記事を更新するようにもしました。 ただ、なかなかビッグワードでは上位が取れず、収益的には2ヶ月で月収2万円止まりでした。 3ヶ月目〜5ヶ月目:大爆発からの安定期• 2018年11月の収益:500,780円• 2018年12月の収益:245,334円• 2019年1月の収益:247,027円 11月末にありえないレベルの大爆発が起こってしまい、数字の変化がわかりにくくなってしまいすみません…! 空前絶後の大爆発が起こるまではデイリーのPVが5000〜7000前後がデフォルトで、たまに13000くらいまで伸びるという感じで、 今月はギリギリ月収10万円いくかどうかという感覚でした。 ただ11月末に書いた記事がイレギュラーなレベルでの大爆発を起こしてしまい、 結果として2日連続で日収10万円を超えて、最終的な収益は月収50万円となりました。 単発的に検索需要が激増したキーワードで上位表示されてのアクセス増だったので、そこから先はアクセスの平均値は落ちて、3ヶ月目よりも4ヶ月目は収益的には落ちました。 ただ、 アクセスの爆発が起こる前よりは遥かに底上げされたのと、それがきっかけで過去記事や新規で書いた記事も次第に上位表示できるようになったので、4ヶ月目も5ヶ月目も収益的には25万円前後と安定した数字となりました。 POINT アクセスが爆発すると、検索エンジンからのサイト全体の評価が高まり、過去記事や新規投稿記事が上位表示される率が上がりやすくなります。 だからこそ、初期のうちは 確実に上位表示が取れるキーワードを狙って小さな爆発を起こしながらアクセス数の底を上げる…という流れを意識していくのがオススメです。 6ヶ月目〜8ヶ月目:安定期• 2019年2月の収益:192,047円• 2019年3月の収益:366,325円• 2019年4月の収益:420,977円 この頃に特に力を入れて書いていたのは、 安定的に検索需要が見込めるロングレンジ記事でした。 もちろん競合の強いキーワードではすぐに上位表示ができないため、2019年2月は前月よりもPVも収益もダウン。 しかし3月に入ると、 過去に書いて上位表示されていた記事が定期的にアクセスの爆発を起こしてくれたのと、当時話題になったGoogleの大規模アップデートの後に競合サイトよりも上位表示されるようになり、アクセスの水準も前月よりも大幅に増加しました。 4月に入ると、ショートレンジキーワードで確実に爆発を起こしながら、2月以前に書いていたロングレンジキーワードでも上位表示ができるようになり、アクセスの底値も30000PV前後となりました。 POINT アクセスが爆発すると、検索エンジンからのサイト全体の評価が高まり、過去記事や新規投稿記事が上位表示される率が上がりやすくなります。 だからこそ、初期のうちは 確実に上位表示が取れるキーワードを狙って小さな爆発を起こしながらアクセス数の底を上げる…という流れを意識していくのがオススメです。 9ヶ月目〜11ヶ月目:爆発前夜• 2019年5月の収益:667,246円• 2019年6月の収益:664,007円• 2019年7月の収益:619,416円 前述した Googleアップデートのおかげで、競合サイトよりも上位表示がしやすくなり、過去に書いたロングレンジ記事がどんどんアクセスを集めてくれるようになったのがこの時期。 アクセス数も安定して毎日3万〜5万PVを集めつつ、たまにショートレンジ記事も書いて7万〜10万PV前後の爆発も起こしていきました。 この時に頑張ったのが、過去に書いたロングレンジ記事の修正です。 情報を新しくしたり、サーチコンソールをチェックしながらキーワードを追加したり内容を加えたりすることで、過去に書いて記事も次第に1ページ目の上の方に表示されるように。 また6月からは新しい広告も試し始め、その結果として7月のアドセンス収益は下がりましたが、この時期は6〜8ヶ月目のようなアクセスの集まり方をより高いレベルで実現できた感じです。 POINT 過去に書いた記事は書きっぱなしにするのではなく、サーチコンソールを見たり競合サイトの内容をチェックしたり最新情報を追記しながら、より順位を上げるために修正をしていきましょう。 最初の頃は新規記事の投稿に集中すればいいですが、ある程度アクセスが伸びてきてブログ運営歴も伸びてきたら、より上位表示を目指すためにブログのメンテナンスを行っていくといいですね。 1年間で月収100万円に達するまでに大事にしたこと• 検索需要のある記事を書く• 戦略的にブログを育てていく• 目先の利益にこだわりすぎない• 日々の数字に一喜一憂しない• 記事ごとのクリック率や単価を分析する• 書いた記事はちゃんと自分で読んでみる• めんどくさいことも丁寧に• 競合サイトは日々研究する• サジェストや虫眼鏡の変化をチェックする• リスクの大きな記事を書かない 順番に詳しく見ていきます。 検索需要のある記事を書く アドセンスで収益化する場合は基本中の基本ですね。 検索ボリュームのないキーワードで上位表示を取れたとしてもアクセスはほとんど集まりません。 自分の好きなことや興味があることファーストで記事を書くのではなく、世間が求めているテーマについて記事を書く。 この姿勢は絶対不可欠かなと思います。 戦略的にブログを育てていく とはいえ、まだドメインパワーも弱いブログ立ち上げ当初に、強力な競合サイトもひしめくビッグワードを狙っても上位表示などできるわけがありません。 (仮にできたとしても何ヶ月も先になるでしょう) なので、初期はできるだけ 「ライバルが少ないけど需要のあるジャンル」を狙うようにしました。 ネットの情報だけで記事を書こうとするとライバルも増えるので、 雑誌やテレビなどオフラインのメディアもたくさん活用しましたね。 そして、次第にアクセスが集まるようになって、それなりのキーワードでも上位表示が取れるようになったら 「いつかの未来で大きなアクセスを集めてくれるかもしれないビッグワード記事」も仕込むようにしていきました。 もちろんそれだけだと目先のアクセスが落ちてしまうので、ショートレンジの記事も狙えそうなのがあれば狙っていく感じです。 目先の利益にこだわりすぎない ロングレンジ記事を仕込む時期や過去記事修正の時期は、どうしても日々の仕事が目先の利益に繋がるわけではなく 「数ヶ月経ってようやく上位表示できた…!」ということも稀ではありませんでした。 ただここで目先の利益にこだわってしまうと、将来的に大きく稼ぐための仕込みができませんし、 ブログ立ち上げから1年後に月収190万円を達成できたのも、数ヶ月前に書いた記事が毎日安定的に働いてくれるようになったからです。 「損して得とれ」というマーケティング用語もありますが、収益を高いレベルで安定させるためには、数ヶ月後の利益のために必死でタネを蒔く時期も必要です。 それに目先の利益にこだわりすぎると、絶対に途中で嫌になってしまいますから! 日々の数字に一喜一憂しない ビジネスとして戦略的に取り組む上では、日々の数字をチェックすることは絶対的に大事です。 ただ、 日々のPVや収益、あるいはクリック率やクリック単価などに一喜一憂して振り回されてしまっては、精神衛生的にもよくないですし、何より本質的じゃないですよね。 クリック率や単価は長いレンジで見て改善することは必要ですが、たまに1日数字が下がったりしても、変にあたふたして時間を無駄にしない方がいいです。 その時間を使って新しく記事を書くなど建設的なことをしていきましょう! 記事ごとのクリック率や単価を分析する ある程度記事数や収益額が増えてきたら、 記事ごとのクリック率やクリック単価をチェックしてみるといいですね。 するとクリック率やクリック単価が高い記事の共通点が見えてくるので、 それらの記事と近い属性(キーワードやターゲット)の記事を優先的に書いていくなどすれば、1記事あたりのパフォーマンスを向上させることができます。 もちろん、記事の本文や画像の使い方などを見て、収益性の高い記事の書き方について、自分なりに仮説を立ててみるのも必要なことです。 書いた記事はちゃんと自分で読んでみる 当たり前なことのようで意外とできてない人が多いんですが…。 投稿した記事はちゃんと自分でも読んでみましょう。 文字の装飾やマーカーなどが読みづらくなっていないか• 文章の長さや改行のタイミングは適切か• 画像の使い方や広告の表示が乱れていないか などなど、自分のブログ記事がどう見えるのかを読者目線でチェックします。 僕のブログはスマホからの閲覧が8割以上だったので、スマホでどう表示されているのかは徹底的にチェックして、読みづらい部分や離脱したくなる箇所があったらすぐに修正するようにしていました。 めんどくさいことも丁寧に いかに一手間をかけるかですね。 もちろん効率よく記事を書くことも大事ですが、 他の競合サイトと差別化するためには、競合がやっていないよう面倒なことを率先して行うことが大事です。 画像や表を自分で作ってみたり、わかりやすく情報をまとめてみたり。 大抵の場合、 めんどくさいことって実はとっても大事なことだったりしますから。 競合サイトは日々研究する 自分と同じようなジャンルのサイト、狙っているキーワードが被っているような競合サイトは日々研究するようにしましょう。 新しくどんな記事を書いているのか、どのように広告を配置しているのか、どんなデザインの工夫をしているのか、運営初期にはどんな記事を書いていたのか…。 成果を出しているライバルサイトは学びの宝庫です。 特に初心者ブロガーの方で「何をどうやったらいいか全然わからない!」って方は、とりあえず成果を出していそうなブログを徹底的にインプットして、やっていることを色々と真似してみるといいです。 (もちろん記事のパクリは言語道断ですが!) サジェストや虫眼鏡の変化をチェックする キーワード選定時にサジェストや虫眼鏡を活用する人は多いと思いますが、 何か大きな出来事(ニュースなど)が起こった後に、どのようにサジェストや虫眼鏡が変化するかをチェックするようにしましょう。 例えば、こちらは香港デモ発生中の「香港デモ」のサジェストキーワードですが、仮に香港デモについて記事を書かなかったとしても、今後のために学び取れるポイントってたくさんありますよね。 小難しいニュースは「わかりやすく」というキーワードが狙える 国際情勢の記事は旅行系の検索ニーズが生まれる 「女神」などネット発祥の新規キーワードが生まれることもある などなど。 仮に自分がその記事を書いたわけではなくても、大きなニュースや検索需要が爆増するような出来事があった後は、虫眼鏡やサジェストにどんなキーワードが追加されているかを確認する習慣をつけるといいですね。 リスクのある記事を書かない 一時期、事件の被害者や加害者の方の個人情報を書いたり、有名人に関する質の悪い記事(「調べたけどわかりませんでした!」みたいな)が社会問題になったこともありますが、そういう性質の記事は全く書いていません。 事件系記事とか確かに検索需要もあるし、アクセスも集まるのかもしれないけど、そもそもモラル的にアウトだし、 そんな記事でお金稼いでどうするのっていう感じです。 お金を稼げれば何でもいいんなら犯罪に手を染めるのが一番簡単なわけですし。 それにブログ運営的な話をしても、検索者のニーズに応えられない質の悪い記事が多いと、いつか検索順位が落ちてしまいます。 規約にもモラルにも反しているような事件系記事を書いていると普通にアカウントも飛ばされてしまいます。 長く安定して、そして大きく収益化していくためには、別にそんなリスクをとる必要なんてありませんからね! これからのブログ運営のこと 僕が初めてブログに挑戦したのは2013年のことでした。 その時から6年以上が経った今、確かに大手企業がオウンドメディアを立ち上げたり、強力なライバルがどんどん参戦してきていますが、 個人が勝てる領域で正しく勝負をすれば普通に成果が出るのは間違いないなと実感しています。 マス広告をネット広告が抜いたのもついこの間ですし、ブログの収益性も5,6年前よりも遥かに高くなっています。 引き続き、今回成果報告をしたブログは育てていきつつも、また新しい広告を導入するなどしていきたいですね。 あとは別ジャンルで新しいブログも作り出しているので、そちらもコツコツ育てて、収益の柱を作りつつ楽しくメディア運営していこうかなって思ってます。 慶應義塾大学卒業後、一部上場のインフラ企業にて総合職として就職するも、このままの人生をあと40年続けることに疑問を感じ、PC1台で起業。 やりたいことも人に誇れる実績や強みもない状態から、ブログ集客やリストマーケティングを実践しながら学び、現在は個人法人問わず500名以上の方にコンサルティングをしたり、オンラインサロンを作って起業家志望の方向けの学び場を運営したりしています。 トレンド性の高いブログ集客や、個人ブランディングに重きを置いたリストマーケティング、コミュニティ運営全般が得意です。 このサイトを通じて、1人でも多くの人が自分らしい働き方を考えるキッカケを掴んでいただき、そして実際に行動を起こしていただけたら嬉しいです。

次の

【ブログ運営報告】1年1ヶ月目の記事数・アクセス数・収益・取り組み|中学受験2023挑戦記ブログ ゆめねこ手帳

ブログ 1年 収益

タイトルの付け方• キーワードの選定• どんな記事が伸びてどんな記事がダメなのか• モチベーションが落ちた時はどうするのか• 広告の配置テスト など、ブログ運営は学ぶことがたくさんあります。 どれが1つをマスターしても、どれか1つが欠けていたら収益はゼロです。 「ブログって何をどうすれば良いんだろう? 」 という疑問を最初の1年で増やして下さい。 解決ではありません。 ブログ運営1年目で疑問を解決するのは無理です。 ライティング1つにしても『あなたにあった方法』を見つけなければならないためです。 たくさん疑問があれば、疑問を解決することでアクセス数も収益も伸びていきます。 ブログ運営1年目で目指すべきは達成しやすい月5千~1万円の収益です。 1日150円~300円。 アドセンスとAmazonや楽天の物販で対応できる額です。 」 そんなことをお考えでは無いでしょうか。 ブログは個人でペースが違います。 あなたが1日1時間作業するのが精一杯だとします。 しかし、1日14時間作業する人もいます。 単純に14倍の差が生まれます。 比べて欲しいのはあなたの昇給額です。 地方の小さな工場に勤めている私の昇給額は3千円。 心身共にボロボロになるまで働いても1年で月3千円しか増えません。 あなたが1日数時間の作業で稼いだ月5千円は会社の昇給より効率的です。 曲線的です。 急に伸び始め、2~3ヶ月の間に月10万円に増えることも珍しくありません。 コツコツ更新した記事を元に収益化できるためです。 ブログ運営1年目は家の基礎を作っているようなもの。 2年目以降に稼ぐことを考えましょう。 Ryota ブログを毎日書くのは決して悪いことではありません。 ライティングスキルが上がるためです。 しかし、 ブログ初心者が記事を毎日書いても結果につながりません。 アクセス数と収益につながる記事の書き方が分からないためです。 質の悪い記事が質の良い記事の足を引っ張り、アクセス数が伸び悩む結果になります。 私は1ヶ月10記事。 1年で120記事を今の全力で書くことをお勧めします。 同じことを繰り返し書いてもユーザーには伝わりません。 狙って書いた手法なら別ですが。 それよりも、あなたが得意な内容をたくさんの文字数でしっかり伝えましょう。 言葉選びが間違っていても、熱意があればユーザーに伝わります。 無理やり書いた1記事より、3日かけてしっかり書いた1記事があなたのブログを伸ばします。 もっとライティングを学びたいあなたへ。 短時間で記事を書く方法もご紹介しています。 このまま記事を書き続けていても月10万PVの獲得は難しいでしょう。 2年目以降はこの120記事を全てリライトします。 最初に書いた1記事より120記事目に書いた記事の方が読みやすいですよね。 あなたのスキルが上がったためです。 今のスキルで初期の記事を書き直せば、伝えたい結論がハッキリした記事に生まれ変わります。 記事の質が上がるとアクセス数+収益アップにつながります。 1ヶ月に1件のアフィリエイト成約を獲得する アフィリエイトを成約させるのは簡単なことではありません。 適当に、 「この商品お勧めですよ。 」 「会社が嫌ですよねー。 転職しましょうよ。 」 と言っても人はサービスを買いません。 あなただってこんなセールスでは買いませんよね。 あなたが目指すべきは1年で月1件のアフィリエイト成約を獲得することです。 アフィリエイトの単価は重要ではありません。 アフィリエイトでお金を得ることが重要です。 その記事がユーザーの悩みを解決しているためです。 後は記事を修正して成約頻度を増やすだけ。 『アフィリエイトの成約につながった記事』を持っていることが資産です。 成約を獲得できない人は全くできません。 ユーザーの悩みに対する記事作りができていないためです。 ブログ初心者がアフィリエイトを成約させるには1年間勉強する必要があります。 そのため、ブログ運営1年で月1件のアフィリエイト成約を目指します。 ブログ記事がどんなワードで検索されたか• 表示回数は何回か• クリックはされているのか などの情報を記事別に細かく見ることができます。 これが『ユーザーの検索ワードと記事内容が合っているかの判断基準』になります。 例えばタイトルや見出しに入っていない言葉が検索されていたら『記事内容と一致していない』ですよね。 それでも検索してクリックされています。 このワードを記事に追記すればユーザーの滞在時間が上がり、グーグルからの評価が上がります。 こんなイメージでリライトをします。 ブログ記事は季節により需要が違います。 少なくとも1年は運営しないと良いデータが取れません。 サーチコンソールの使い方をブログ運営1年目で学んでおくと、2年目以降の伸びが違います。 はじめまして。 突然のご連絡失礼致します。 私は現在芸能系トレンドブログと旅行に特化したブログ2つを運営しております。 トレンドブログの運営歴は9か月(総記事数約200)、今のところ毎月のグーグルアドセンス収益は約10~12万円という結果を6か月間維持しています。 特化型ブログの運営歴は3か月(総記事数約30)、毎月の収益は1000円くらいです。 いつかこの2つのブログで合計月収30~40万円を達成するのが私の目標です。 しかし以前お世話になったコンサルタントに相談すると、この月収をブログのみで達成するのは難しい、それよりも情報発信ビジネスに切り替えるほうが良いというアドバイスをもらいました。 確かに効率を考えるとその通りだとは思うのですが、どうしてもブログだけで目標金額を達成したいという夢を諦めきれません。 そこで質問ですが、seo対策をきちんとしていること前提でこれからもコツコツ記事数を増やせば、1年以内に1つのブログで月収20万円達成することはそれほど不可能ではないものなのでしょうか? コメントありがとうございます。 Ryotaです。 トレンドブログを運営したことがないので想像でしかない点をご了承ください。 トレンド系の記事は寿命が短いので『更新頻度を増やす』か『SNSでバズらせる』『Google砲を狙い続ける』という戦い方をしないと限界が来ると考えられます。 記事数を増やして月20万以上にするのであればトレンドブログ以外が良いかと思います。 ちなみに1年以内に1つのブログで月収20万は可能ですよ。 SEO対策・記事をコツコツ書くは前提として『ブログの構造』『ジャンル』『SNS戦略』『ブランディング』『被リンク』を考えると良いですね。 収益性の高いキーワードを1つ獲得するだけでも達成可能です。 どうすれば狙ったキーワードで1位になれるのか。 そこを突き詰めましょう。

次の