ホコリ 取り フィルター。 エアコン掃除が簡単にできる! 効率的な方法と道具をプロが解説

【通販モノタロウ】

ホコリ 取り フィルター

100均ダイソー「換気扇のホコリとりフィルター」がおすすめ! 100均ダイソーさんで見つけた逸品、日本製の 「パッと貼るだけ トイレやお風呂の換気扇の抗菌ホコリとりフィルター」(長い)。 これ、スバラシイです! しっかりした素材で、換気扇に集まるホコリをしっかりキャッチ。 取り替え時もお知らせしてくれますし、裏に糊がついていて便利! 個人的にとってもおすすめ品です。 【100均ダイソーおすすめ品・ホコリとりフィルターが秀逸】 PM2,5や花粉、砂ボコリ、排気ガス。 換気扇口や外気の入り口って、目に見えない 細かな汚れや有害物質がこっそり侵入してきます。 換気扇フィルターもそうですが、目に見えないだけで 「こんなに汚れてるの!?」ってビックリすることありますよね。 我が家も同じく、家の前の道路の砂ぼこり&地面から舞い上がる土ボコリがすごく侵入してきます。 気が付くと窓際なんて 砂がザラザラしていたりするほど。 なので、窓を開けるのもためらわれるレベル。 布団も干せません。 壁の円形の換気扇の口あたりの汚れがすさまじいので、100均ダイソーに行ったときにフィルターを探しました。 丸型なんてあるかな?と思ってたら、フリーカットタイプのフィルターを発見! 5枚入りの日本製で 、ハサミで簡単にカットできて、 格子状にカット線があるので切りやすいです。 けっきょく面倒なので四角に切って貼っています。 このとおり、 厚みもしっかり&大容量。 ただ、もちろん多少換気扇からの空気の出入りは減るとは思います。 ですので、ホコリで目詰まりしたら、 こまめに取り替えることをオススメします。 抗菌加工済の不織布でできています。 そういえば、抗菌加工って長年「なんだろう?」と思ってましたが、抗菌効果のある成分を素材に練りこんだり塗布したりしたものを、そう呼ぶんだそうです。 けっこう長い間ナゾでした。 トイレの換気扇にずっと貼っています。 愛用歴3年になります。 ただ、風が強く吹き込む場所では、糊づけが甘いので、この換気扇には四辺すべてをテープ留めしてあります。 隙間があるとホコリが入りこんじゃいます。 ホコリがフィルターに付着してくると、ひらがなで 「とりかえてね」という文字が浮かび上がります( ちょっとホラーです笑)。 ちなみにこの文字が浮かび上がるころには、かなり 換気力が落ちてますので、即取り替えをおすすめします。 ほかには、 窓のガラリ(窓の桟(さん)にある小さな換気網)に貼るのもおすすめです。 あの小さな孔からもホコリはかなり入ってきてます。 エアコンの吹き出し口なんてすごいホコリだと思うので、小さく切って貼るのもいいですよね。 【この100均ダイソーフィルター、ほかにも使い方があります】 外気のホコリ取り用途のほかにも、このフィルターは使い道があります。 たとえば、 PCのダクトカバー。 大容量のデスクトップPCなんて、本体の 換気口周辺はホコリだらけですよね。 排熱が心配な方は、 部分的にでもいいので試しに貼ってみると、いかにすごいホコリ量かよく分かります。 電化製品の静電気が吸い寄せるホコリの量って半端じゃないですよね。 その前に 部屋のホコリを取ることが先決かもですが・・・ 笑.

次の

【楽天市場】【無くなり次第終了】【東洋アルミ】パッと貼るだけホコリとりフィルター換気扇15CM 8枚入りパック ( 4901987234814 ) ※パッケージ変更の場合あり:姫路流通センター

ホコリ 取り フィルター

2020-05-26 13:43 保護フィルムのいくつかの気泡は抜けても、中にはどうやっても抜けない気泡もありませんか? 保護フィルムについてくるシートで真ん中からフチに向かって、押さえながら気泡をフチまでどんどん移動させていくんですが。 もし、その気泡が移動しない場合、移動したのにまたその部分に気泡が入ってしまう場合、その部分の内側に小さなゴミが付着しているかもしれません。 そんな時には次の方法を試すと解決する可能性があります。 保護フィルムの内側にゴミやホコリが入ってしまった時の解決策 保護フィルムの内側のゴミやホコリは気泡の原因にもなりますし、見栄えも美しくないので取る必要がありますね。 必要なものはこれだけです。 「セロテープ」 まず、ひとつめのセロテープは、保護フィルムの一部をきれいにめくるために使います。 せっかく気泡がきれいに抜けても、セロテープを剥がす時にまた、ひっぱられて気泡が入ってしまわないために、私がやっているコツです。 セロテープは4cmから5cm程度で、切った時の部分の二箇所はテープの粘着側に小さくつまめる程度に折っておきます。 よく封筒を閉じてあるテープでも、はがしやすいようにテープの片側の端を折ってつまんで開けやすいようにされている場合がありますよね。 それを両側の端にやるんです。 次にもうひとつのゴミを取るためのセロテープを、輪の状態にして用意しておきます。 そして、スマホの気泡やゴミが入っている近くの保護フィルムの端に、最初に作った端を折ったテープを貼り付けて、ゴミの入っている部分のみ、そっとめくります。 次に、輪にしたセロテープでゴミなどをペタペタとつけて取っていきます。 できたら、保護フィルムを端に向かって押さえながら元の位置に戻します。 そして、保護フィルムをめくったセロテープをスマホ本体側からではなく、保護フィルム側の折ったつまみをつまんで、持ち上げないようにゆっくりはがしましょう。 気泡が少し入っていたら、拭き取り用のクロスで端に向かって抜いていきます。 最初にできるだけ保護フィルムにホコリを入れないためには 部屋の中はキレイにしてしても、空中にもホコリは飛んでいます。 また、ペットを飼っていると、抜け毛やゴミも結構入っちゃうんですよね。 そんな時にベストな場所はというと、お風呂場です! お風呂場はホコリが一番少ない部屋とも言えますよね。 更に、熱いシャワーで湯気をだしてからやると、もっといいみたいです。 ただ、注意も必要です。 お風呂場の下がタイルなど硬い素材の場合、スマホを落としてしまうと大変ですので、下にホコリの少ないものを敷きましょう。 タオルなどの布は繊維が保護フィルムにつきやすいので、いらなくなった表紙がつるつるした雑誌の表面をきれいにして作業台にするのもいいですね。 ホコリがあちこちについて、細かい気泡が残ってしまうなら もう、細かいゴミやホコリが保護フィルムのあちこちについて、どうにもならないよー!! と、いう時には、保護フィルムを剥がして洗っちゃいましょう。 たいていの保護フィルムは、洗う事で粘着力も復活します。 保護フィルムの種類にもよりますが もし、捨ててしまうくらいにダメになった場合は、捨てる前に試してみられるといいですね。 まず裏面も全体的に濡らしてから、キッチン洗剤を少しつけてなでるように洗いましょう。 水で洗剤もきれいに落としたら自然乾燥か、ドライヤーの冷風で乾かしてから貼っていきます。 くれぐれも、ティッシュやハンカチなどで、拭かないようにして下さいね!.

次の

洗濯機のくず取りネットの取り替え頻度は?100円で交換できちゃう!

ホコリ 取り フィルター

養生するだけで汗だくになったよ。 また、せっかく自分でエアコンを掃除しても、故障したり不具合を起こしたりすると困りますよね。 これからエアコンを掃除する時の注意点をご紹介しますので、気を付けながら作業を進めてください。 エアコン掃除の前には電源プラグを抜いて換気する エアコンの掃除を始める前に、必ず電源プラグを抜きましょう。 掃除中に誤作動を起こすとケガをするかもしれませんし、感電する恐れもあります。 作業中はホコリや洗剤を吸い込まないように、窓を開けて換気することも大切。 マスクをつけて作業すると、さらに安心です。 お掃除機能付きエアコンは分解しない方がいい お掃除機能付きエアコンや人感センサー機能が搭載されている機種は、通常のエアコンに比べて内部の構造が複雑になっています。 エアコン本体外部の掃除方法• 初めにエアコン上部のホコリを取る• エアコンパネル内側のホコリを取る• エアコン本体や吹き出し口を雑巾で拭く エアコン上部のホコリは舞いやすいので、初めに掃除機で吸い取ってしまいましょう。 エアコン前面パネルの内側は凹凸が多くホコリが溜まりがちなので、丁寧に掃除してください。 ホコリを取り終わったら、エアコン本体や吹き出し口を硬く絞った雑巾で拭きます。 汚れがひどい場合は、キッチン用洗剤等の中性洗剤を雑巾に染み込ませて拭いた後、仕上げに水拭きすればOKです。 エアコンフィルターの簡単な掃除方法 エアコンフィルターは、役割上すぐにホコリや汚れが溜まります。 シーズン中のお手入れも大切ですが、シーズン初めからエアコンを快適に使えるように、春と秋に掃除を済ませておくのがおすすめ。 汚れたまま使用を続けるとエアコンの効きが悪くなるだけでなく、健康被害に繋がる可能性が高まります。 パーツは無理やり外さないで取扱説明書を確認しよう。 ホコリ受けとブラシに付着しているホコリを掃除機で吸い取ったら、水洗いして日陰でしっかりと乾かします。 エアコン内部を自分でクリーニングする方法 エアコン内部は湿度やホコリ等の汚れが原因で、カビが繁殖しやすくなっています。 エアコンを清潔な状態で使用するためには、フィルターだけでなく内部のお手入れも大切。 フィルター掃除をこまめに行っている場合は2年に1回、日頃あまりお手入れしていない場合は1年に1回を目安に掃除しましょう。 フィンに付着しているホコリを取り除く フィンは薄い金属板が並んでいる部品で、フィルターを取り外した奥にあります。 フィンの表面に付着しているホコリは、掃除機で吸い取りましょう。 取り除けなかったホコリや汚れは、古い歯ブラシを縦方向にブラッシングしてキレイにします。 エアコン内部に水分が残っているとカビが発生する原因になるからね。 エアコンの機種によっては「内部乾燥運転」や「内部クリーン」等の名称で、エアコン内部を乾燥させる機能があります。 乾燥機能がない場合は、1〜2時間ほど送風運転を行い、エアコン内部に水分が残らないようにしましょう。 送風運転機能がなければ、暖房運転で代用可能。 掃除の仕上げに、硬く絞った雑巾でエアコンの外側を拭きあげれば完璧です。 関連 エアコンの吹き出し口にカビがある場合はプロの業者に任せる エアコンの吹き出し口にカビがある場合、エアコン内部にもカビが発生している可能性大。 一度エアコンにカビが発生してしまうと、分解洗浄しなければ完全にカビを除去することはできません。 こんな時は、自分で掃除せずにプロに任せましょう。 プロに掃除を依頼すれば、エアコンを分解して高圧洗浄機を使い隅々までキレイにしてくれます。 防カビ仕上げや防カビコーティングをしてもらうと、キレイな状態が長持ちするよ。 なら、エアコンクリーニングの料金内に防カビ仕上げが無料。 自分だと半日程かかる作業も、プロなら通常のエアコンは1時間、お掃除機能付きエアコンは2~3時間程度で完了します。 1度プロに任せて完璧にキレイにしてもらってから、自分で定期的に掃除するのがベストです。 エアコンを自分で掃除する方法【まとめ】 自分でエアコンを掃除するのは大仕事。 でもこまめにフィルター掃除をすれば、エアコン内部のクリーニングは2〜3年に1度でも大丈夫です。 なるべく 定期的にフィルター掃除をして、エアコン内部にカビが繁殖しないように気を付けてください。 エアコンの掃除が終わったら、乾燥運転することも忘れないでくださいね。 汚れがひどい場合は、エアコンクリーニング業者に任せた方が速いかもしれません。 初めてエアコン内部を掃除するなら、時間がかかるため、業者に依頼した方が確実で安心です。

次の