アイコス3 故障。 壊れにくくなった!「アイコス 3(IQOS 3)」をヘビースモーカーがチェック

【悲報】新型アイコス IQOS 3 MULTI(マルチ)は故障しやすい!?

アイコス3 故障

今回は、 iQOS アイコス 故障、破損の無料交換する方法や保証期間でレシートがない方の保証に関してまとめてみました。 大人気の加熱式電子タバコアイコスが故障した際に気になる、 「無料交換の条件」や 「補償期間」などの詳細などをまとめてみましたので、ユーザーの方たちの参考になればと思います。 まず、前提としての話になりますが、アイコス本体の寿命は1日の喫煙本数がヒートスティック20本だと換算して、約一年間だと言われています。 つまり、 アイコスチャージャーの充電回数が約400回ほどで、アイコスホルダーの充電回数が約7200回程度で寿命を迎えてしまう計算になります。 アイコスの場合、サポートでの修理は基本的には行っておらず、保証期間内の故障ですと無料交換対応になります。 そのアイコスサポートの無料交換について詳しく説明していきますのでご覧下さい。 アイコスの保証期間 アイコスの保証期間については、ご存知の方がほとんどかと思いますが、 基本的には購入日から6ヶ月間が無料保証期間になっています。 しかし、 現在購入日から2週間以内に購入したアイコスの製品登録を行うことで、保証期間が1年間に伸びるキャンペーンが開催されているので、是非ともアイコスの製品登録は行っておいたほうが良いでしょう。 アイコスの製品登録方法は下の章でわかりやすく解説しています。 まだ登録が済んでいない場合は、解説を読みながらぜひ登録してみましょう。 アイコスの保証内容 アイコスの保証の内容に関しては、先述したように修理の項目はありません、 無料で新品の製品と交換するといった内容になっています。 製品に関して言えば、 アイコスのポケットチャージャーとアイコスホルダー、専用のACアダプターに専用のUSBケーブルが保証内容の範囲内の製品になります。 アイコスの製品登録の方法 保証期間が2倍の1年間になるためのアイコスの製品登録の方法。 この製品識別番号は、チャージャー側のものとホルダー側のもので番号が違うのですが、どちらか一方を打ち込めばリンクして識別してくれるので片方の番号だけの製品登録だけで大丈夫です。 アイコスの保証にレシートが必要な状況について あらゆるサイトやアイコスサポートの説明にもあるように、購入したレシートを保存しておく旨のアナウンスはどういった理由があるのでしょうか? 基本的に、製品登録の時の購入日も正確な日にちでなくとも登録自体は出来てしまいます。 ではなぜレシートの保存が必要なのか。 実は、アイコスの保証で製品番号を入力する必要性は、その 番号によって製造日をメーカー側が把握しており、その 製造日より60日以内でユーザーが購入したことになっていれば無料保証が受けられる算段になっているのです。 それでは、考えづらいですが店舗に60日以上新品で保存されていたアイコスを買ってしまったユーザーは、無料保証の対象外になってしまうのでしょうか? その救済措置としてのレシートになるのです。 製造日から60日以上経っているアイコスを買ってしまったとしても、それを証明できるものがあれば保証の範囲内として製品登録時の購入日をメーカー側に信用してもらえるのです。 細かい話になりましたが、とりあえず アイコス購入時のレシートに関しては保存しておいたほうが無難ということになります。 アイコス保証がカバーしてくれる故障とは? ここでは主に、アイコスの保証でカバーできるよくある故障箇所に関して記述していきたいと思います。 まず何と言ってもアイコスのよくある故障としては、 チャージャーの蓋が閉まらない、 勝手に開いてしまうという故障です。 この故障はもちろん保証の範囲内になっていて、無料交換の対象故障箇所になります。 続いて、 ホルダーを充電しても赤ランプが点灯してしまって充電できないという故障です。 こちらも機能不良がメーカーサイドで確認できれば、無料交換の対象故障箇所になっています。 次に、 メンテナンス中の加熱ブレード折れに関しても、 保証期間内に一回限りという縛りはあるものの、無料交換の対象箇所になっているため、 自分でブレードを折ってしまった人でも交換してもらえます。 最後に、 気になる落下事故や水没など過失での故障なのですが、なんとこちらも 保証期間内に限って1度きりにはなりますが、無料交換の対象になっているのでなんとも嬉しい限りです。 しかし、水没をして無料交換してもらった後に過失での落下事故による故障での無料交換はしてもらえませんので、注意してアイコスを使用するようにしましょう。 アイコス故障保証の対象外事例 次に、ここではアイコスの保証が適用されない故障や破損事例について記述していきたいと思います。 まず当たり前ですが、 通常使用による製品の劣化は保証範囲外になります。 普通に使っていれば1年以上持つのですから当たり前ですね。 次に 表面的な損傷は保証外で、引っかき傷やくぼみなどだけでは交換はしてもらえません。 使用上の誤りや不適切な使用が認められた際の個体は保証対象から外されてしまいます。 内部を改造してあったり、基盤をいじった後があるような個体のことですね。 次に、 互換性のない商品の使用が認められた場合も保証の範囲から外されてしまいます。 それ以外には、 火災や地震や自然災害による故障も無料交換保証の対象外ですので注意しましょう。 家のコンセントが異常電圧であった時の故障も対象から外れてしまいますので、海外でのアイコスの充電にはくれぐれも気をつけましょう。 最後に 今回は、 iQOS アイコス 故障、破損の無料交換する方法や保証期間でレシートがない方の保証に関してまとめてきましたが、参考になりましたでしょうか? 基本的なことは記事の内容に書きましたが、 アイコスの保証を受けるためには何はともあれ必ず会員登録と製品登録が必要になりますので、アイコスの購入後は保証を受けるためにも、きちんと登録を済ませておきましょうね。 故障かな?と思った時は、まずは再起動をしてみて、それでも不具合が改善しないようならアイコスサポートに保証期間内かどうか、確認してみると良いでしょう。

次の

アイコス3マルチが故障?詳しい原因と対策を紹介するよ

アイコス3 故障

アイコス IQOS はフィリップモリスが販売する加熱式たばこを加熱する専用の機器で、普段から肌身離さず持ち歩いている方も多い嗜好品のひとつである。 有害な副流煙の出る紙巻きたばこから、副流煙の出ないヒートスティックへシフトした人も多いのではないだろうか。 アイコスはたばこその物ではなく、機器が人体に影響を与えることはないが、20歳未満の者が使用することを法律で禁じられている製品である。 新しく代替品を購入するにしても地味に高価なアイコスは、一般庶民がポンポンと買い増しできるような代物でもなく、一日でも長く愛用したいと考えている方も多いはずだ。 そこで、故障をさせないために心がけるべき事は何なのか、普段から気をつけるべき事はあるのか。 曖昧な疑問ではあるが、ちょうどIQOSカスタマーセンターから電話を頂戴したため、故障の原因などについて色々と伺うことにした。 加熱式は、各社から あらゆる方式の物が販売されている。 その中でも高評価のあるアイコス IQOS は、多くのユーザーに支持されており、現在まで合計で4台のモデルが販売されてきた。 そのうち2台は現行機種として販売されているIQOS3とIQOS3MULTIとなる。 モデルを重ねるごとに機械の性能品質を改良向上させ、故障の起こりやすい箇所の改善やユーザーの不満点を解消してきたアイコスも 愛用者が多ければ少なからず故障率は上がるという理屈には逆らえず、現行のアイコス3でも故障などの応対があるのだそうだ。 IQOSの故障原因1位と2位 カスタマーセンターの方に色々とお話を伺ったところ、故障原因の第1位は、「掃除をしていないことによる故障」のようだ。 そして「過充電による故障」が2番目に続いている。 アイコスが故障をする原因の1位と2位を占めているのは、ユーザーが適切な使用方法をしなかったが為に起こった故障である。 私の中で何の根拠もなかったのだが、てっきり品質のばらつきや季節柄のつきまとう想定外の故障やトラブルが上位に食い込んでいるものと思い込んでいたため、起こるべくして起こったと言わざるを得ないトラブルが上位を占めていたことに考えさせられる結果となった。 故障原因の1位となってしまった掃除を怠ったことによるトラブル関しては、様々な故障やトラブルの最終結論だ。 例えば、掃除を怠ることでアイコスのホルダー上部のフタが閉まらなくなり、それを無理矢理閉めることによる破損や、ヒートスティックの過熱を重ねるにつれて溜まる汚れが原因で新たに射し込むヒートスティックが正常な圧力で刺さらずに無理矢理押し込むことによる過熱部分の破損など。 掃除をしていれば防ぐことができるトラブルは未然に防ぎたいものだ。 2番目に多い故障原因に関しては、機械を過信しすぎることによる過失のようだ。 その理由は、アイコスを含むバッテリーを搭載した機械には、満充電になると自動的に給電を停止するようにシステムの設計がなされており、その機能は新しいアイコス3にも備わっている機能だ。 それを踏まえて、「就寝前に充電ケーブルを接続し、起床とともにケーブルを抜く」話をしたところ、なんと これが不適切だと柔らかくも直球で怒られてしまったのだ。 その内容というのが、下記の通りだ。 故障原因の2番目に挙げられる物は過充電による故障です。 充電完了後も長時間にわたり充電ケーブルを射したままにする事で起こる故障のため、充電が完了した事が確認でき次第、速やかにケーブルを外していただくようにお願いしています。 また、コンセントへの差し込みは、コンセントタップなどを介さずに、壁面のコンセントに直接挿してご使用ください。 正直なところ、私はそのお話を伺っている最中に頭の中で「充電は自動で停止するだろう…。 たまに充電が止まらないことがあるのか?それとも…。 」と自問したのだが、勢いよく説明していただく言葉のパワーに押し切られてしまい知りたい部分を聞き出すことができなかった。 無念である。 その他諸々、アイコスのシステムに関する事は詳しく聴く事はできなかったのだが、充電システムに(もしかすると)何らかの不具合を抱えているのかもしれない。 いずれにせよ故障の原因となるのであれば、充電のタイミングにも気をつけたいものだ。 IQOS専用 綿棒は代替品を簡単に作れる アイコスの専用綿棒に湿り気があるのはご存じだろうか。 正式にはクリーニングスティックというのだが、それに関して少し触れてみたところ、薬剤の成分を教えていただくことができた。 あの湿り気の正体は、エタノールと水の混合物だそうだ。 エタノールとは、別名エチルアルコールと言い、その名の通りアルコールである。 無色透明の液体で油に馴染みやすいことから、身近なところではレンジや冷蔵庫などの消毒清掃に使用する物質で、一般的には布などに少量を含ませて使用する。 アイコスのクリーニングにはもってこいの液体ではあるが、揮発性のアルコールであり、エタノールのみを使用したアイコス加熱部のクリーニングには危険を伴う。 そのためエタノールに水を配合することで安全性を確保しているようだ。 滴るような量を吸水させてクリーニングを行うと、アイコスの故障を誘発してしまう。 呉々もアイコス専用綿棒と同等かそれよりも乾いた状態の綿棒で優しく適切な方法で掃除をするように心掛けたい。 また、綿棒に関しては、大人用の綿棒では太すぎて正しくクリーニングを行うことができないため、ベビー用の細い綿棒を使用するといいだろう。 アイコス専用綿棒の代替品を作るには、ドラッグストアで「無水エタノール」を購入し、その足でダイソーへ走り液体用の容器とベビー用の綿棒を購入するのみだ。

次の

アイコス3マルチが故障?詳しい原因と対策を紹介するよ

アイコス3 故障

アイコス3マルチはどんな時に故障する? 原因 アイコス3マルチを使用していると「突然動かなくなってしまった。。 」なんてことありませんか? かなりの絶望感とストレスですし、誰もが避けたいことです。 一体故障してしまう原因とはどのようなものなのでしょうか? その原因としては下記の内容が考えられます。 動作温度範囲外で使用できない• ブレードが折れている• ステータスライトが3回赤点滅 アイコスの公式サイトにも紹介されていますが、故障する原因というのは主に上記のような場合です。 それでは、続いてそれぞれ詳しい内容と対処方法について見ていきましょう。 対処方法 原因はなんとなくわかりましたが、詳しい状況や対処方法が知りたいですよね! それでは順番にご紹介します。 この温度より下がりすぎたり上がりすぎたりすると、ステータスライトが2回点滅するようになっています。 <対処方法> 温度が上がりすぎた場合: 涼しい場所に移動させて冷ます 温度が下がりすぎた場合: 手で1分ほど温める 上記の対応で解決することができます。 注意点として、急激に冷ましたり温めるのは故障の原因となるため控えましょう。 ブレードが折れている 本体の中に入っている加熱ブレードが折れてしまった場合は、残念ながら自力では直せませんので、 に連絡しましょう。 ここでは加熱ブレードが折れないように日頃から気をつけるべき点をご紹介します。 <クリーニング> 専用のクリーニングスティックを使って、 優しく円を描くように 汚れを取りましょう。 頑固な汚れがこびりつく前に、スティック1箱ごとのこまめな掃除が理想的です。 <スティックの挿入、取り出し> スティックの挿入、取り出しはねじらずまっすぐ行いましょう。 ねじってしまうと ブレード折れの原因になります! 参考記事: ステータスライトが3回赤点滅 アイコスマルチが3回赤く点滅する場合は、 何らかの不具合が起こっている場合 です。 内部のソフトウェアに異常が生じている可能性があり、「リセット」することで簡単に解消することも! まずはリセットしてみましょう。 <アイコスマルチのリセット方法> 1. ボタンを10秒ほど長押し 2. ステータスライトとバッテリーライトが点灯して消えたら手を離す 3. ステータスライトとバッテリーライトが数回点滅して消えたら完了 上記の手順でリセットしてみましょう。 意外と簡単に解決できるかもしれませんよ! 参考記事: それでも解決しなかった場合は? 色々対処法を試したけれど解決しなかった。。 ということもあるかと思います。 そんな時は サポートセンターに連絡しましょう。 連絡手段として、電話、メール、チャット、LINEが用意されていますが、電話での相談をおすすめします。 また、連絡をする前に確認すべき点もここではお伝えいたします。 保証期間内であること• 製品登録していること• 無償で交換できるのは「 1回まで」 まずは購入して1年以内であることです。 また、無償でサポートを受けるためには製品登録を行っておく必要があります。 登録されていない方は、事前にで登録しておきましょう! そして無償で交換できるのは1回までだということです。 何度でも受けられるわけではないので注意してください。 まとめ いかがでしたか?今回はアイコスマルチの故障について詳しくご紹介いたしました。 毎日使う相棒ですから、急に使えなくなると絶望しますよね。 日頃のメンテナンスによっては故障を防ぐこともできますので、是非参考にしてください。

次の